+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
カープ観戦の帰り  
2012/09/28/08:11
長男(反抗期)が,最後のテスト勉強をしていたであろう頃・・・

20120926-1.jpg

私と末っ子はマツダスタジアムにいた。カープVSジャイアンツ。末っ子が「宿題が終わっていないこと」を心配するので,7回裏まで見て帰ることにした。


マツダスタジアムから・・・

20120926-2.jpg

赤いローソンを過ぎて広島駅まで歩き,そこから広電に乗ろうとしたのだが,初めてのことなので乗り場がわからない。ふと,近くに止まって待っている電車を発見した。


「広島港(宇品)行き」


これは,私が行きたい紙屋町に行くのだろうか。一瞬悩んだけど,とりあえず乗ってみた。そして,車内の路線図を見て大丈夫なことを確認した。



電車が走り出して外を見ようにも暗くてよく見えない。ただ,停車する度に電停の名前をチェックするも,聞いたような聞かないような・・・


いくつか電停を通り過ぎたとき,


末っ子「おかーさん,この電車○○区(←住んでいる区)にホントに行くん?」

私  「さぁ,よくわからんけど大丈夫じゃない?」


と会話をしていると,近くに座っているおじさんとお姉さんが一斉に


おじ「○○区??この電車は行かんよ?」

お姉「○○区には行きませんよ?」


私  「あ,違うんです。バスセンターに行きたいので,紙屋町には行きますよね?」

おじ 「こりゃ宇品の海の方へ行くんじゃけぇ紙屋町には行かんよ」

私  「ええええええ!!!!ここはどこですか?」

おじ 「南区役所の辺よぅ」

私  「み,南区!?ええええ!?」

末っ子「おかーさん!!!オレら帰れるん?」



わかりません(汗)



お姉 「ここから2つ,3つ先の電停で降りたら,紙屋町に行く電車に乗り換えられますよ」

私  「なんていう電停ですか?」

おじ 「なんじゃったかな。・・・その辺まで行ったら教えてあげるから」

私  「ありがとうございます(涙)」


親切なお2人に別れを告げ,新たな電停に向かった。今度はどっち向きのに乗るかわからない。今度こそきちんと路線図を見ながら,


私  「こっち側で合っとるんかね?」

末っ子「知らんよ~。オレは宿題が気になる~!



今は,宿題より家!!



あーでもないこーでもないと会話していると,今度は側で同じく路線図を見ていた若いカップルが,


彼女 「私わからんから教えてあげて」

彼氏 「これ乗ると紙屋町西の方に止まりますよ」

私  「西でも東でも紙屋町ならいいので,ありがとうございます(涙)」   



せちがらい世の中だと思っていたけど,たくさんの親切な人のおかげでなんとか家に帰れた。代打でタイムリーヒットを打った神=前田のことも,このときばかりはすっかり頭から消え去っていた。



方向音痴の私にかかれば・・・


行き1時間,帰り2時間(爆)
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(30) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。