+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
ことわざの本  
2012/10/06/09:45
末っ子の宿題の中に,『読書』があるのだが,何せ本嫌いの末っ子・・・最近はことわざの本(ところどころ読めない漢字あり)を出して来て無理矢理読んでいるようだが・・・




末っ子「ことわざの問題出して~」


私  「じゃ~,行くよ。2階から?



末っ子「落ちる!!




あいたたたたた!

(2階から目薬:2階にいて、階下の人に目薬を差すこと。もどかしいこと、また遠回しすぎて効果がないことのたとえ。)





私  「石橋を?



末っ子「ゆっくり渡る!!


私  「これね,慎重にすることの例えなんやけど,どうやって渡ると思う?石橋を?



末っ子「足で渡る!!




そういうことじゃねだろ

(石橋をたたいて渡る:堅固に見える石橋でも、なお、安全を確かめてから渡る。用心の上にも用心深く物事を行うことのたとえ。)





私  「渡りに?




末っ子「廊下!!!




ハイ,完全に渡り廊下!

(渡りに:必要な物がそろったり、望ましい状態になったりして好都合なこと。)




あまり身についてはいないようだ
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(16) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。