+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
長女ワールド  
2012/11/30/09:15
長女が持っているiPod touch,自分以外の人が勝手に使えないようにロックをかけているらしい。ロックを解除するにはパスワードが必要だ。


末っ子「長女のiPod touchのパスワード知っとるよ。教えようか?」

私 「うん」

末っ子「1・9・2・5よ!」

私 「そうなん?何の数字?」

長女「1925年,普通選挙法の成立の年!!」

私 「ふ~ん。で,なんで?年号使うなら何でもええわけじゃん?」

長女「いーーーじゃん!!」

私 「なんでわざわざ普通選挙?」

長女「普通選挙法に感銘を受けたけぇよ!!」



あぁ,わかるわかる~♪



とは,絶対ならない(爆)

そもそも,末っ子ごときに見破られるパスワードなんか,設定する必要があるのかどうか(笑)





そして昨日。


木曜日は末っ子のテニス教室があるので,家に帰って来たら18時前になっている。いつもはある程度夕飯の支度をして行くのだけど,今回は不幸にも15時くらいに猛烈に眠くなり,ご飯を炊く準備しかしていなかった。


テニス教室から帰って来ると,すでに長女と長男(反抗期)は家に帰って来ていた。


こんな急ぐ日の夕飯は親子丼に限る!!


私 「ご飯できたよ~!」

長女「やった~!!今日親子丼♪安定した美味しさを見せる親子丼好きよ」

私 「そりゃよかった(手抜きとか言われるかと思った)」

長女「母さんの作る新しい料理は,情緒不安定やけぇね



おいおいおいおい!!



何が情緒不安定だって?(爆)



 
↑長女ね~,絶対友達から「変わっとる」って言われてそう(笑)2クリック,応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(30) + Page top↑
無茶振り  
2012/11/29/09:19
長男(反抗期)は,小さい頃から好き嫌いが多い。主に嫌いなものが,しいたけ,茄子,大根。他にもたくさんありすぎて書けないくらい。


更に,和食もあまり好きではない。特にお味噌汁を作ると,前は具だけはちゃんと食べていたのに,食べずに三角コーナーに捨てるようになった。


私 「ちゃんと残さずに食べなさい」


と注意した後,きちんと食べるようになったのでよかったと思ったら,今度は直に排水溝に捨てていることが判明した。



そして昨日。大根の入ったお味噌汁だったので,要注意人物をマークしていたところ,やはり排水溝に捨てていたので・・・


私 「また,捨てとるじゃん!!いい加減にしなさい!食べんのやったら,鍋に戻してくれたら食べる人がおるのに。もったいない!!」


私 「・・・って,長女が長男に言って!


長女「えーーー!?うちが言うん!?





長男「じゃ,どこに捨てたらええん?」



なんで捨てるの前提なんだよ!(怒)



こういうやり取りをしていたら,長男が腹を立てて例のようにドアをバンッと閉めて出て行った。



私 「ドアをバンッて閉めるなー!!壊れる!!」


私 「・・・って,末っ子が長男に言って!


末っ子「ドアをバンッて閉めるなー!!」


末っ子「・・・って,長女が長男に言って!


長女 「ドアをバンッて閉めるなー!!」


長女 「・・・って,ポッキー(ぬいぐるみ)が長男に言って!



ぬいぐるみに重大な使命が!(爆)




誰だってあの反抗期には関わりたくないよねぇ(汗)



・・・が,食べ物を粗末にするのはゆゆしき問題。言うべきことはきちんと言っておかないと本人のためにもならない。




ここはやはり親としてバシッと!!





だんなに言ってもらう(爆)


 
↑どこまでも「他力本願」(笑)2クリック,応援よろしくお願いします♪

子育て + Trackback(0) + Comment(38) + Page top↑
なぞなぞごっこ  
2012/11/28/09:29
夕飯のとき,末っ子と長女と私の3人でなぞなぞごっこをした。


末っ子「なぞなぞ出して」

私 「キレイになればなるほど,汚れていくものはなんだ?」

末っ子「石鹸!」

私 「ブッブー」

長女「うちも石鹸かと思った」

私 「答えは『ぞうきん』でした」


私 「男の人の身体の真ん中でブラブラしているものはなんだ?」



末っ子「チ○コ!!




期待を裏切らない人(笑)




私 「ブッブー!答えは『ネクタイ』でした」

長女「うちもネクタイしとるけどね(←高校の制服)」


私 「エッチになればなるほど,かたくなるものはなんだ?」



末っ子「チ○コ!!




絶対に期待を裏切らない人(爆)




私 「ブッブー!答えは『鉛筆の芯』でした~」


末っ子「じゃ,オレが問題出すね!エッチなことを考えると,かたくなるものはなんだ?



私 「チ○コ!!(←レディが絶対言っちゃダメなヤツ)」



末っ子「正解!!




まんまじゃねぇか!(笑)



 
↑このままでは,ただの卑猥なブログになってしまうので,お礼を兼ねて本日はオマケあり。↓の「続きを読む」からご覧ください。あ,もちろん2クリックの後に(笑)

...続きを読む

子育て + Trackback(0) + Comment(40) + Page top↑
変顔写真のその後  
2012/11/27/08:19
先日PTCでしめ縄を作ったとき,担任の先生がデジカメで撮ってくださった写真に,できたてホヤホヤのしめ縄とともに,変顔で写ってしまった私と末っ子。あの後,猛烈に後悔したのは言うまでもないが・・・



PTC翌日。末っ子が学校から帰って来て,



末っ子「先生が写真くれたよ~!」

私 「えー!見せて見せて♪」



ゲゲッ!完全放送禁止の顔(涙)

(・・・とういわで,公開は絶対に無理ですから!!汗)


以下,末っ子の話より。


先生は,クラスで5~6組の親子の写真を撮られていたようで,1枚1枚みんなに見せながら,該当の子どもに渡してくださったらしい。


末っ子の番が来ると・・・


先生「このお母さんの写真は,ちょっと恥ずかしいので隠します」




恥ずかしい写真(爆)



私が写っている方を手で隠して,末っ子の方だけをみんなに見せた後,


先生「お母さんの写真が見たい人は,末っ子くんから見せてもらってください


と言って渡してくださったのだとか。



そして,次の5分休憩のとき,末っ子の周りには・・・


友達A「見せて見せて~」
友達B「見せて見せて~」
友達C「見せて見せて~」





と,次々集まって来たクラスの子で行列ができたらしい。



行列のできる変顔写真(爆)




私 「まさか!みんなに見せてないよね?」

末っ子「!!!(汗)だって,みんなが見せてって言うけぇ」

私 「コレ,見せたん?何人に?」

末っ子「・・・5人くらい・・・」

私 「みんな,なんか言っとった?」

末っ子「みんな大爆笑だった!!



・・・・・えーーつと,


とりあえず1つだけ言えることは・・・



次の参観は間違いなく欠席だな




 
↑末っ子に「お母さんのせいで,オレの5分休憩がなくなったじゃん」と言われた・・・が,この際それは大した問題ではない(笑)猛烈な後悔に襲われているアラフォーの秋。2クリック,応援よろしくお願いします♪
子育て + Trackback(1) + Comment(34) + Page top↑
将来の夢  
2012/11/26/08:32
ダイニングテーブルの上に散らかっていたプリント類を整理していたら,掘り出し物が出てきた。長男(反抗期)が書いた「将来の夢について」という作文。


こんなところにポ~ンと置いてあるってことは,「ご自由にご覧ください」という意味に違いない(笑)

20121126.jpg
字,薄っ(笑)


「将来の夢について」 長男

 僕の将来の夢は,サッカー選手になって海外の有名なクラブチームに入団し,活躍することです
(・・以下省略・・)






夢,でかっっ!(笑)



Jリーグをぶっ飛ばして海外行くんだ~?すげぇ~!(笑)

(お母さんってば,暑いとこ寒いとこ苦手だから,温暖な気候の国のクラブチームでよろしく~ 爆)




一方,末っ子の夢はというと・・・




末っ子「オレの将来の夢は,『左利き』になること!



小せぇ~わ!!(爆)

(あ,でも確かに,小学生の頃左利きに憧れたことある,ある 笑)




そして,最後に長女の夢は・・・



長女「うちの将来の夢は,『孤独死』しないこと



出ました~!!


究極の夢!!(爆)

(人生の最終目標は,やっぱココになるのかなぁ。高1でこの境地に達するとはさすが! 汗)



3人とも,夢が叶うように・・・



ガンバレ~~!!



・・・で,いいんだよね?(笑)





 
↑やっぱ夢を持つって大事だね(爆)2クリック,応援よろしくお願いします♪
子育て + Trackback(1) + Comment(32) + Page top↑
サンフレッチェ優勝!  
2012/11/25/10:03
私が住んでいるところはビッグアーチに近いので,年に2回(だいたい開幕戦と最終戦)サンフレの無料チケットが配られる。・・・が,さすがに優勝争いをしている年のホーム最終戦ともなると,前売りも早くから売り切れており,1世帯4枚までという制限が設けられた。さらに,枚数が足りないということで,抽選になった。運よく抽選には当たったものの,半分の2枚しかもらえなかった。


サンフレが優勝を決めるかもしれない朝,だんなが張り切って「生垣の剪定をする」と言い出した。だんなが刈ったキンモクセイとつつじ(←この時期に刈っちゃダメなヤツ)の枝を,末っ子と長女と私で集めて束ねる羽目になった。刈るのももちろん大変だろうけど・・・


刈った枝を集めるのも大変!!


お昼すぎまでかかって,4人でヘトヘトになった後,だんなと末っ子がサンフレ観戦に行くことになった。試合は14時半キックオフだったので,少し早めの13時頃に家を出て行った。


2人が家を出てしばらくして,テレビ放送があったので観ていると,試合前の選手がアップで映ったとき,雨が降っていることに気付いた。慌てて洗濯物を入れに走った。


末っ子の格好。ヒートテックの上に半袖Tシャツ,薄手のジャンパー,フリースの上着の4枚。あれほど,半袖Tシャツを温かいトレーナーに着替えろと言ったのに・・・


末っ子「オレ,ヒートテック着とるけぇ,大丈夫!!」


と,言い切った。


ヒートテック,どんだけ万能(笑)


2人とも傘はもちろん,レインコートもタオルすら持って行かなかったけど,大丈夫かな・・・。おまけに末っ子はサッカーには興味がない。大丈夫かな。剪定をした午前中はよいお天気だったのに。こんな大事な日に,剪定なんて慣れないことをするから,嵐を呼んでしまったねぇ。


長女はサッカーには興味がないので,自分の部屋で寝ていた。テスト期間中で,サンフレ観戦を諦めた長男だったが,さすがにテレビでは観るようで,リビングに長男と2人きり。非常に気まずい。


試合が始まって・・・


私 「このサンフレの森保監督,髪型がバカリズムみたい・・」

長男「・・・・・」

私 「森崎兄弟って顔そっくりなん?」

長男「・・・・・」

私 「長男のチームのがうまいね(←なんかもう必死)」

長男「・・・・・」


おうおう,上等じゃねぇか!!


会話ってさ,こっちが語りかけたのに返事がないと・・・


全部独り言になるんだよ!(爆)



試合は,4-1でサンフレ勝利。そして,2位の仙台が負けたため,ほぼ同時に優勝が決まった!!試合終了5分前に,リビングに来た長女に・・・


私 「お父さんと末っ子,この優勝の瞬間にビッグアーチにおるなんてええよねぇ!」

長女「外,寒いじゃん・・・」

私 「まぁね,コタツに肩までつかって,テレビで観た方が,アップで観られるしね~!でも,末っ子が『帰ろう』とか言って,今集会所(←家から200mくらい)の辺やったりしてね」


そう言った瞬間・・・


ガチャ(←玄関を開ける音)


末っ子「ただいま~寒い~!」

だんな「寒い寒い~!!」


えーーー!!なんで,こんな歴史的瞬間に,家に帰って来とるわけ?


末っ子「多分,サンフレ勝ったよ。4-1で」


知っとるし(笑)


私 「2位の仙台が負けたけぇ,たった今優勝決まったよ!」

だんな「テレビで放送あったんか?ビッグアーチでは仙台の途中経過とか全然わからんし,とにかく寒い寒い!」

私 「今,すっごく盛り上がっとるのに,えらく帰って来るの早いね」

だんな「入場する前の行列に並んどる時点で雨が降り出してビチャビチャ,試合が始まる前に末っ子が『帰ろう~』って言い出して,終了の10分前に向こうを出た(笑)」



まさかまさかの!!



やっぱりな展開(爆)




ビッグアーチが優勝の歓喜に包まれるている頃,だんなと末っ子はお風呂で冷えた身体を温めていた(笑)



 
↑広島の街は「優勝セール」で賑わっているんだろうけど,家から出ない私にはあまり関係ないわ(笑)2クリック,応援よろしくお願いします♪
子育て + Trackback(0) + Comment(36) + Page top↑
11年目の真実  
2012/11/24/10:14
注意 ≫ 
つぎのじょうけんに1つでもあてはまるおこさんは,このきじをぜったいよまないでね。


* おとうさんやおかあさんといっしょに,おふろにはいっている。

* おきにいりのたおるやぬいぐるみがあって,いっしょにねている。

* しょうらいのゆめが「かめんらいだー」「ぷりきゅあ」「がっちゃまん」。



・・・・・・・・・・・・



ここからは,大人な内容(笑)





我が家では,小学校5年生になったら,サンタさんの正体をバラすことに決めている。長女のときもそうだったし,長男のときもそうだった。ただ,上の2人のときは明らかにもう知っていて,だんなが真実を伝えたときも,

だんな「もう,知っとるとは思うけど・・・」

みたいな話し方だった。もちろん上の2人はすでに知っていた。



末っ子もサンタさんの話になると,疑うような目をして,

末っ子「ホントはお父さんなんでしょ?」

と言ってくることはあった。でも,末っ子の場合,疑いながらも「どこかで絶対信じとるだろ感」が濃厚。昨年も,


末っ子「サンタさんは来る前に眠りの粉をまいて,子どもを寝かせてから来るから,絶対に見れんのんよ」


などと言っていたし。



例年,この時期になると,子どもの欲しいものの値段によって,サンタさんでも買えそうなものに変更を促すのが私の仕事だった。今年は早いうちから末っ子は「iPod touch」をサンタさんにもらうと言っていた。


12月になると,だんなの仕事が忙しくなり,クリスマスプレゼントを買いに行く日がなくなるということで,急きょこの3連休で買いに行くことになった。そこで,いよいよ末っ子に真実を話すときが・・・



だんなと30分くらいどっちが話すか譲り合いをした後,だんなが,


だんな「末っ子・・・?」

末っ子「(ゲームをしながら)なーに?」

だんな「あのね,うすうすは知っとると思うけど,実はサンタさんは・・・」

末っ子「・・・・。・・・・うん?何?」

だんな「サンタさんは,お父さんなんよ」

末っ子「(伏せたまま動かず)・・・・」

だんな「知っとったやろ?」

末っ子「う,うん。し,知っとった・・・。と,友達が言っとったし・・」



動揺隠し切れず(笑)



私 「末っ子,サンタさん信じとったでしょ?」

末っ子「うん・・・」


この後,こっそり私にコソコソ声で・・・


末っ子「長女と長男は?知っとるん?」

私 「うん。知っとるよ。長女も長男も5年生のときに言ったけぇ」

末っ子「えーーーー!!(驚)」

私 「2人とも知っとったけど,末っ子に言わずにずっと黙っとってくれたんよ。だから,末っ子は5年生までサンタさんを信じることができてよかったね♪」

末っ子「ねぇ・・オレがお父さんになったら,子どもに言わんといけんのん?」



その心配,今するー!?(爆)



末っ子「お母さん,オレの友達3人と『サンタさんおると思う人?』って言ったとき,3人ともみんな手を挙げたよ。12月まで言うの待ってくれたらよかったのに・・・次にそんな話になったらどうしよう」


隠し事ができないタイプ(笑)


私 「へ~,友達も信じとるんじゃ~」

末っ子「友達に教えんといけん!!



それは絶対に言っちゃダメなパターンのヤツだろ・・・



真実を知ったときの,末っ子の落ち込み方が半端なかったので,かわいいやらかわいそうやらでちょっと泣きそうになった。サンタさんってやっぱりいるんだね。純粋な子どもの心の中に。



 
↑自分の書いた記事,読み返して涙出てきたけど~(爆)年を取ると涙もろくなっていけねぇな。2クリック,応援よろしくお願いします♪
子育て + Trackback(0) + Comment(25) + Page top↑
ストレス  
2012/11/23/09:46
アレ以来,長男(反抗期)とは小→小→小→大→小→小くらいのペース(トイレの話ではない 笑)で,相変わらずバトル繰り返しているのだが・・・


夕食後,長男がリビングでテレビを観ていた。かれこれ,1時間くらい。今,長男は中間テストの期間中。


私 「そろそろ勉強したら?」



と,言いたい・・・



けど,言えない・・・

(注:本人も分かり切っていることを改めて親から言われるとブチギレる・・・これすなわち反抗期



けど,言いたいーー!!!




しばらくして,1本の電話が。


私 「ハイ,もしもし」

男性「○○中学校の○○(←長男の担任)ですけど・・・お世話になります」

私 「あgyrぁ!!(←ちょっと動揺)いつもお世話になっております(←1オクターブ高い声)」

先生「長男くん,いらっしゃいますか?」

私 「あ,ハイ!代わりましょうか?(←当たり前)」

先生「お願いします」

・・・・

私 「長男~!○○先生から電話よ!!」

長男「はい,もしもし(←1オクターブ低い声)」

長男「はい」

長男「はい」

長男「はい」


ピッ!!(←電話切った音)



『はい』だけじゃ,何の電話だったかわからん~(涙)


私 「何の電話だったん?」



って,聞きたい・・・



けど,聞けない・・・

(注:親にあれこれ聞かれるとブチギレる・・・これすなわち反抗期



けど,聞きたいーー!!!





言いたいこと言えんわ,聞きたいこと聞けんわで・・・




ストレスたまるわ~!!




翌日。どうしても気になったので・・・


私 「昨日の先生からの電話何だったん?」

長男「ワン%$*#なかった・・・」

私 「は?」

長男「ワンワン(one one note=英語の宿題)出してなかったって言っただろ!!

私 「聞こえんかったんよ!(提出物出してなかったくせになぜに強気?)」

(注:1度言ったことを聞き返したり,さらに突っ込んで詳しく聞こうとするとブチギレる・・・これすなわち反抗期



聞いたら聞いたで・・・




余計にストレスたまったわ,ボケェ!!


 
↑「反抗期って面倒くせぇ~!!」共感してくださる方も,そうでない方も,通りすがりの方も,そもそもこの記事を読んでいない方も,2クリック応援よろしくお願いします♪(爆)
子育て + Trackback(0) + Comment(24) + Page top↑
PTC  
2012/11/22/08:23
5年生のPTCがあった。『しめ縄づくり』と5年生が収穫したお米を使った『玄米茶』を飲むというもの。



長男が5年生のときも,PTCは『しめ縄づくり』だったので,私は今回で2回目の体験。やったことは覚えていても,やり方はもちろん全く覚えていない。何回体験しても,忘れっぽい私にはいつだって新鮮!!


体育館のステージに立って,5年生の学年主任の先生が説明を始められた。この先生,長男が5年生のときに担任だったのだけど,なかなか味のある先生でとっても芸達者。書道,絵がとっても上手。長男が担任してもらったよしみで,末っ子にも何かと声をかけてくださる。

20121122-1.jpg
末っ子の連絡帳にサラサラと描かれた絵(笑)


1対1で話すときは,「イカン,イカン」と思いつつも,おでこの辺りにどうしても視線が行ってしまう感じだけど(笑)


先生「今からしめ縄づくりの説明をします。(ステージだからよく見えないけど,実演しながら説明は進む)・・・(中略)・・・こんな感じで作業を始めてください


離れた場所でパッパと説明されて,「さぁどうぞ」と言われても,何をしていいかわからず,体育館がざわざわし始めた。そこで,もう1度説明をすることになった模様。



先生「もう1度説明を聞いてください。さっき『作業を始めてください』と言ったのは冗談です



真顔で冗談(爆)



6~7人くらいがグループになって作業をするのだけど,1グループに1人役員さんが付いてくださっていたので,なんとか教えてもらいながら作業を進めて行く。


どっちでもいいけど,1つの過程が終わる度に末っ子は・・・


末っ子「オレ,○○(←友達の名前)のとこ行って来る~♪」


と言って私の側からいなくなる。その度に私は・・・


私 「末っ子~!!続きは?座っときなさいって!!もう!!」


と言って何度ブチギレたことか。



そんなことを繰り返しているうちに,ついにしめ縄の土台が完成した。

20121122-2.jpg
まだ完成ではなく,シダや赤い実やだいだいを飾ったら出来上がり。



完成した直後に,末っ子が「できた!できた!」と触れ回るもんだから,デジカメを持った担任の先生がニコニコしながら近づいて来られ,


担任「お子さんと一緒に写真撮りますよ~」

私 「末っ子!写真撮ってくれるって。こんな顔(変顔=レディがやっちゃいけない顔)で撮る?」

末っ子「うんうん,こんな顔(変顔)で撮る~!」



うわっ!余計なこと言った!



担任「じゃ,3・2・1で『変顔』してくださいね♪」



マジっすか??(汗)



担任「ハイ,3・2・1!!」


パシャッ!!


私と末っ子は思いっきり変顔(爆)


担任「この写真,+$%#に載せていいですか?」


私 「(よく聞こえなかったけど,学級通信ぐらいならOKかなと思って)は~い♪」




そして,夜。先生があのとき言われた台詞が,ふとよみがえって来た!!よくよく考えると,末っ子のクラスに学級通信はない。



あのとき,先生が言われたのは・・・



担任「広報に載せていいですか?」



あんな変顔(絶対にレディーがやっちゃいけない顔)が広報の新聞に載ったら・・・





お嫁に行けない(爆)


 
↑軽いノリで浅はかなことをして,後から猛烈に後悔する・・・いい加減このパターンから卒業しないと(汗)(汗)(汗)2クリックの後なら,ドン引きもOK(爆)
子育て + Trackback(0) + Comment(34) + Page top↑
佳作の真実  
2012/11/21/08:51
昨日,長女の出品した写真が「佳作」を取ったことを記事にしたのだが・・・。



昨日の朝。



私 「ブログに載せたいけぇ,賞を取った写真があったら貸して♪」

長女「多分,このSDカードに入っとると思う」


と言って渡された1枚のSDカード。


長女「鹿の写真で,後ろが緑のヤツやけぇ」


こう言い残して,長女は学校へ行った。



私は早速SDカードをPCに挿入して画像を確認した。鹿の写真は2枚。たまたまいつもより出勤が遅かっただんなが側にいたので,


私 「ねぇ,長女が賞を取った写真,『鹿のヤツで後ろが緑』って言っとったんやけど,どっちの写真だと思う?」

だんな「こっちの鳥居がある方よ!!絶対そうよ!

私 「でも,『後ろが緑』って言っとったんよ?」

だんな「絶対こっちだって!!後ろに宮島の鳥居が写っとって,緑もあるじゃん。何より構図がいい!!」

私 「確かに,もう1枚の方,後ろが緑って感じじゃないもんねぇ」

だんな「こりゃ,戦場カメラマンやな♪」





そして,夜。


私 「ねぇ,賞を取った写真って,鹿がおって後ろに鳥居があるやつでええんよね?」

長女「違うって!『後ろが緑』って言ったよね?」

私 「え!?だって,鹿の写真は2枚しかなくて,1枚が鹿のアップのヤツ,もう1枚は後ろに鳥居が写っとるヤツだったよ?」

長女「え~??じゃぁ,あのカードにデータ入ってなかったかも」



ふ~ん,入れてなかったんだ~♪



・・って,おいっっ!(汗)



私 「ちょ,ちょ,ちょっと!!鹿の後ろに鳥居が写っとる写真,ブログに出して『長女が佳作取りました』みたいな記事書いてしまったじゃん」

長女「知らんしー」

私 「そもそも自信ありげに,『絶対この写真!!』って言い切ったお父さんも悪い!」

だんな「だって,2枚のうちのどっちかって言うから選んだだけじゃん」

私 「賞に入ってもない写真なのに,ブログで『宮島のポスターになりそう』とか,『さすが佳作の作品!』とか書いてくれとる人おるんやけどー(汗)」

だんな「あははははは
長女 「あははははは



笑いごとじゃねぇわ!



私 「じゃあさ,『絶対この写真!!』って言ったお父さんが悪いか,データが入ってもないSDカードを渡した長女が悪いか・・・どっちが悪いん?」


長女「勝手に記事にした母さん!!
だんな「母さんが悪い!!




ヒィィ!やっぱ私?(涙)






というわけで,大変申し訳ないのだが,昨日ブログに載せて,コメントを非常にたくさんいただいた

20121120-1.jpg

こちらの写真は,未発表作品であり・・・『佳作』でもなんでもなくて・・・



本当にスミマセン!!



本当に賞を取った作品は・・・



 
↑この衝撃の真実を知った後に読み返した皆さんのコメントで,私の極貧の胸がえぐれるほど傷むの,傷まないのっつったら!!本日はバツとして2クリックはなしで!!イヤ,どうしてもって言われるなら,2クリックはありがたくいただきますけど(どっちなんだ 笑)

...続きを読む

子育て + Trackback(0) + Comment(42) + Page top↑
佳作2  
2012/11/20/08:51
長女が写真部の合宿で撮った写真が,佳作に選ばれたことがあった(今年の夏休みの話)。


先週だったか先々週だったか・・・県立美術館へ写真を展示するためのお手伝いに長女(写真部のみんな)も駆り出されたのだが,長女たち写真部も作品を出さないといけないとのことで,夏に撮った写真(古びている)を無理矢理出品したと言っていた。このお手伝いの後,写真部の先輩から・・・


先輩「5席に選ばれてたね。おめでとう♪」


というメールが送られて来たものの,展示してあるときには自分の作品は賞に入っていなかったそうで,


長女「うちの写真,賞に入ってなかったと思うんよね。ただの嫌がらせかね」


なんて言っていた。




そして,先日。今度は展示した写真の撤収に向かった。その日,学校から帰って来るなり,


長女「母さん!すごいんよ。見て見て~♪」

20121120-2.jpg
もらってきた佳作の賞状。


長女「佳作に選ばれとったよ~

私 「えー!?すごいじゃん!!」


ここで,いつものように末っ子が会話に乱入して来た。


末っ子「お母さん!オレもすごいんよ。算数のテスト,見て見て~♪」


末っ子の算数のテストを見てみると,見事に100点だった!!




・・・裏が!!!(爆)



私 「これ,100点って裏じゃん。表は・・・?」

末っ子「表は97点。惜しいよね。角度の『°』を書き忘れとるくらいええよねぇ?こっちも100点みたいなもんよね」



イヤ,『°』は重要です!(笑)



私 「で,長女は夏にも佳作だったよね?もっと上の賞は取れんのん?」

長女「これがうちの限界なんよ」

私 「塵も積もれば山となる!!佳作も積もれば・・・」


長女「金(きん)になる!!




ならんならん・・・




そして,気になる佳作の写真は・・・



 
↑長女の佳作作品をご覧になるその前に!!まずは,2クリックお願いします~♪名付けて『ちょうど気になる場面でCMを入れるバラエティ番組作戦』(爆)

...続きを読む

子育て + Trackback(0) + Comment(32) + Page top↑
あんなこと  
2012/11/19/11:03
土曜日の長男(反抗期)との一件の後,私は夕飯の途中で腹を立てて寝室へ行き,枕を涙で濡らしながら不覚にもそのまま眠ってしまった(誰も起こしに来んし 笑)。


そして,日曜日の朝。


私 「あの後,長男にお父さんから言ってくれたんやろ?」

だんな「何も言ってない」

私 「ハァ?あの会話,横でずっと聞いとったよね?長男はあれでええん?」

だんな「イイヤ,あのままじゃいけんなぁ思うて,何て言おうか考えとった」

私 「ふ~ん。で,話はいつするん?」

だんな「今からちょっと話すわ」


とりあえず,仕事に行く前に,長男の話も聞きつつ話はしてくれたようだ。だんなの話では,長男も昨夜のことは悪かったとは思っているようで・・・でも!!私としては,昨日のあの場面でビシッと叱って欲しかった。


長男(反抗期)との一件を全て近くで見ていた末っ子。長女は土曜講座に出席して疲れたのか,夕飯のときもずっとベッドで寝ていたから,この件には直接関わってはいない。



だんなと話した後,リビングに降りると末っ子が・・・


末っ子「オレ,ミルクティ作っていい?」

私 「あ!お母さんも飲む~♪」

末っ子「わかったよ。昨日あんなことがあったけぇ作ってあげる」



あんなこと(笑)

(私が寝室へ消えて行ったことは,末っ子にとってはかなり衝撃的だったようだ)



これで気を良くした私。部屋の掃除をするときには,


私 「昨日,あんなことがあったけぇ,掃除手伝ってくれる?」

末っ子「いいよ!」



残念な感じのソファを整えて,掃除機をかけてキレイにしてくれた。



『あんなこと』使える(笑)

(末っ子の優しい心を私の中の悪魔が利用する 笑)



末っ子から何があったかコッソリ聞いて知っていた長女。試しに,長女にも使ってみた。


私 「昨日,あんなことがあったけぇ,食事の支度手伝ってくれる?」


長女「母さん・・・もう,完全に立ち直っとるよね?(笑)



イヤイヤイヤイヤ!!心がポッキリ折れてますから(汗)

(長女には使えなかった・・・ 爆)


お昼,長男が外から帰って来た。末っ子と買い物に行く時間の相談をしていると,


長男「何時に買い物行くん?」

私 「・・・・」

長男「何時に買い物行く?」

私 「・・・!?ひょっとして,お母さんに話しかけとる?だとしたら,その前に何か一言あってもええよね?」

長男「だったら,別に聞かんでいい」



昼食後,長男はまた遊びに行った。そして,夕方に帰って来たとき,


長男「オヤツは?」

私 「・・・ひょっとして,お母さんに話しかけとる?だとしたら,やっぱ一言要るよねぇ」

長男「ありがとう」

私 「え~!?・・・そっちじゃなくて?」

長男「ごめん・・・



え~?聞こえな~い♪



長男「ごめん・・・



え~?聞こえな~い♪



長男「もう,絶対言わん!!」



このくらいの意地悪はいいよね(笑)

あんなことがあったんだし 笑)


 
↑喧嘩と仲直りを繰り返して成長していく親子。応援の2クリックをよろしくお願いします♪
子育て + Trackback(0) + Comment(32) + Page top↑
新人戦(区予選順位決定戦)  
2012/11/18/12:05
今朝の話。ちょっとしたことで,いつも長男(反抗期)と喧嘩になってしまうので,今日は少し優しく接してみることにした。そうしたところ,


私 「給水は?」

長男「今日は給水要らん!」

私 「2試合もあるから要るやろ?」

長男「イヤ,いい。今日試合来る?」

私 「行くよ~」

長男「じゃ,雨が降っとるけぇタオルを持って来て」

私 「わかった~」



「来るな」と言われなかった(涙)



長男(反抗期)たちの中学サッカー部は,すでに行われた予選Bリーグで1位通過となり,本日はAリーグ,Cリーグの1位通過の中学校と対戦することになった。これで,区の1位~3位が決定する。


お昼にはやむだろうと思われた雨は,お昼を過ぎてもずっと降っていた。

20121117-1.jpg
水たまりがコートのあちこちに。


13時15分。第1試合土砂降りの中キックオフ。

20121117-2.jpg
緑のユニフォームが長男。


長男は,前半+後半の15分くらい出場。雨が降っているのでボールが転がらない。パスがつながらずなかなか思うような攻撃ができない両チーム。そんな中,なんと!!前半に長男3得点の・・・


ハットトリック(笑)


やはり朝,気持ちよく送り出してよかった。すべては・・・


私のおかげ(笑)


≪試合結果≫

第1試合 5-0(長男得点 勝ち)



さすがに給水なしではかわいそうなので,第1試合終了後,スポーツドリンクとタオルを持って行った。


そして,15時45分。第2試合キックオフ。

20121117-3.jpg
白のユニフォーム(右)が長男。


長男は,前半+後半10分くらいに出場。いつも思うけど・・・どの試合においても,長男が先生から名指しで怒鳴られる率高し!!自分の子だからそう思うのか,ただ単に下手くそだからか・・・。試合中によくある風景。

先生「長男ー!!*+?$#%&!!(内容が聞き取れたことはない)」


第2試合 3-1(勝ち)


これで,めでたく区の1位が決定!!本当によかったね~!!



・・・で,終わらないのが我が家


家に帰ってからの話。夕飯はだんながすき焼きを作ってくれた。美味しいすき焼きを囲んで,本来なら温かい家族団欒のはずが・・・。


私 「今日は長男すごかったね」

長男「黙れ。写真撮るのはやめて。試合中に言おうかと思った」

私 「ビデオ撮りよる人もおるじゃん」

長男「ビデオはええけど,カメラはダメ」

私 「そりゃ,失礼しましたねぇ。雨が降っとったけぇタオルは使ったやろ?」

長男「あのタオル,汚すぎて使ってない」

私 「汚いわけないじゃん。洗ったヤツよ?スポーツドリンクは役立ったやろ?」

長男「オレは要らんって言った」

私 「そりゃ,失礼しましたねぇ。(長男がiPod touchを触っていたので)お母さんとしては食事中のiPod touchはNGやけど,お父さん的にはOKなん?」

だんな「よろしくはないねぇ。長男!後にせえ!」

長男「後少し」


私が腹を立てて,茶碗をガチャンと置いたら・・・


長男「急に何怒っとるん?」

私 「お母さんがなんで急に怒ったのかがわからんのなら,それはあんたが非常識で無神経ってこと」

長男「何自分のこと言っとるん?」

私 「そうやね。あんたみたいな子を産んで,躾をきちんとしてあげられんかったお母さんが非常識で無神経なんかもね」


私 「でもね!!あんたが真っ先に言わんといけんことは,まず『ありがとう』やろ!!


ご飯を食べかけのまま,箸をガチャンと置いて,寝室へ。さすがに今日は涙が流れた。


 
↑今日は笑い事じゃないです!!姉さん,事件です(←古い 笑)反抗期に立ち向かう母に,2クリック応援お願いします~!
子育て + Trackback(0) + Comment(20) + Page top↑
ことわざの本2  
2012/11/17/09:14
『読書』の宿題で,小説や物語を読まない代わりに,ことわざの本を少しだけ読んでいる末っ子だが,相変わらず思い出したように・・・


末っ子「問題出して~!」


と言ってくる。



私 「じゃ~,棚から?



末っ子「落ちる!!


私 「落ちたらいけんって!前は2階から落ちとったよね・・・(『2階から目薬』の問題出したとき)」


末っ子「あ!わかった~!棚から『モノ』が落ちる!!



モノって一体・・・(笑)



私 「棚を見たら何かいいものが置いてあったんよ。ラッキー♪みたいな感じ。棚から?



末っ子「お金!!



棚から見つけて嬉しいのは・・・



やっぱ現金よね(爆)

(棚からぼたもち:労せずして思いがけない幸運に巡り合うことのたとえ。たなぼた。)




私 「これ,前にやったヤツよ。身から出た?



末っ子「下痢!!(前回の回答:おなら)」




だんだんお腹の調子が悪くなっている模様

(身から出た:《刀の錆は刀身から生じるところから》自分の犯した悪行の結果として自分自身が苦しむこと。自業自得。)


 
↑応援ありがとうございます♪末っ子のことわざシリーズ,「もう飽きた~」っていう声が聞こえたような気がする(笑)でもでも,2クリックよろしくお願いします~!
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
テニス教室の色々  
2012/11/16/08:27
末っ子は広域公園テニスコート主催のテニス教室(1回500円)に参加している。初心者のDクラスから始めて,現在はその1つ上のCクラス。


Cクラスには5年生が末っ子を入れて男の子3人で,後は皆4年生以下。小5は末っ子の他にRくんとTくん。Rくんは末っ子と一緒にゆっくりDクラスから上がって来た子。Tくんは,先週突如現れて,一瞬でDクラスから上がって来た子。


Tくんは,多分初心者だと思うのだけど(Dクラスから上がって来たくらいだから),打ち方がその辺の凡人とは全然違う。素質とかセンスがある子は,ちょっと見ただけでわかるよね,わかってしまうよねこのTくんはともかくとして・・・



私 「Rくんが先にBクラスに上がったらどうする?」


末っ子「オレ,辞める!!



即答(笑)

(悪い意味で『堪え性がない』,いい意味で『あきらめがよい』 笑)



テニス教室は小学生以下が対象。赤ちゃんを抱いて来て,上の子が幼稚園というお母さんもいる。私なんて下の子が5年生なものだから,文句なしに最年長!!唯一このRくんのお母さんとは,夏前くらいから一緒に話しながら練習が終わるのを待つようになった。小5の子どもがいるくらいだから,年齢が近いのかと思ったら私より6つも下だった


先週,このRくんのお母さんがお湯とミルクティ(スティック)とお菓子を用意して来てくれていたおかげで,寒いテニスコートの片隅でも温かく過ごすことができた。私はものすごくだらしないけど,人にはだらしないと思われたくない,ものすごくケチだけど,人にはケチだと思われたくないタイプなので,今週は私が張り切って飲み物とお菓子を用意した。


・抹茶ラテ(スティック)→158円
・冬の大人のトッポ→148円
・子どもたち用のゼリー×3つ→88円×3つ。



まさかの!!



500円超え!(涙)

(1回500円のテニス教室なのに,飲食代で500円超えはないわ~。超見栄を張ってしまった 汗)



練習が終わり,家に帰ってから・・・


私 「Rくんのお母さん,つけまつげをつけたり,アイラインを引いたり,髪も金髪に近い茶髪だし,すごくオシャレよね~」

末っ子「Rのお母さん,何歳?」

私 「お母さんより6つ下」


末っ子「お母さん,年上じゃね!



うん,かなり年上(涙)




末っ子「お母さん,大先輩じゃね!



うん,かなり大先輩(涙)



Rくんのお母さんが小学1年生のとき,私は中学1年生・・・

Rくんのお母さんが中学2年生のとき,私は20歳~!!



無駄に子ども時代までさかのぼって,ますます年齢差を感じてしまった



 
↑このブログに来てくださる方たちは,きっと私と同世代・・・で・す・よ・ね?(笑)同世代のよしみで2クリックよろしくお願いします♪
子育て + Trackback(0) + Comment(22) + Page top↑
職場体験  
2012/11/15/08:34
長男(反抗期)は,昨日,今日と職場体験。


1週間くらい前から,お馴染みの紙袋が部屋の隅っこにヒッソリと置いてあったので気にはなっていた。中にはやはりお馴染みの帽子や服が・・・。


私 「これ,何?」

長男「職場体験の・・・」

私 「えー!!職場体験,マックに行くん?」

末っ子「マックってマックスバリュ?オレも,レジの人やってみたい!」


マックっつったら,「マックスバリュ」の略のようにも聞こえるけど,ここはやっぱり普通に「マクドナルド」だろ!!

(長っっっ 笑)


私 「長男以外は誰が行くん?」

長男「母さんに言ってもどうせわからんけぇ言わん」


あ,そう・・・



そして,前日の夕飯を食べているとき。


長男「ズボンの裾上げがいる・・・」

私 「じゃ,早く出して。履いて長さ合わせんと!遅くなると面倒になるけぇ」


ここで,


ピンポ~ン


長男の夜練(友達同士で勝手にやっているサッカーの練習)仲間が長男を迎えに来た。


長男「行ってくる」

私 「行ってくる前にズボン出さんとやらんよー?帰って来るの遅いじゃん」

長男「後でええ!最悪,明日の朝でもええわ


ちょっと待って・・・最悪,明日の朝・・・



誰がやると思っとるんだ!!



私 「ちょっと,今出して!」

長男「後でええ!」

私 「じゃ,自分でやってね」


結局,このときは出さずに夜練に行ったけれど,やはり気になったのか・・・少ししたら戻って来て,しぶしぶズボンを出した。



裾上げと言っても縫うのはできないので,裾上げテープを利用。折り返した部分の長さに合わせてテープを切り,軽く水に濡らして水気を切り,アイロンで20秒押さえればOK。ズボンは先の方が少し細くなっているので,ちょっと余りが出てシワが寄ったりもしたけど,私のような不器用な人間でも簡単にできた。


便利な世の中~(笑)


夕方,長男が帰って来たので,


私 「どうだった?何やったん?」

長男「午前中はゴミとか・・午後は#+*+・・」



聞こえんかったー!!

(・・が,聞き返すと機嫌が悪くなるので我慢 汗)



私 「ちゃんと愛想よくした?」


長男「全然



来年は長男の中学校,職場体験断られるかもね


ああ,マック行きた~い!!

長男が働く姿,見た~い!!

んでんで,店長さんに叱られるとこも見た~い!!(爆)


 
↑「いらっしゃいませ,こんにちは♪ご一緒に2クリックはいかがですか?(笑)」
子育て + Trackback(0) + Comment(26) + Page top↑
末っ子ワールド  
2012/11/14/08:00
とある平日。


末っ子「今日,席替えがあったよ」


私 「ふ~ん」


末っ子「おみくじ引いてからね。また同じ人と隣になった」



ある意味運試しではある!
(・・・が,『おみ』は余計・・・笑)



別の日。


私 「末っ子~?エビの皮を剥くのを手伝って♪」


末っ子「いいよ~!!」


必死に皮を剥きながら・・・


末っ子「これって・・・ザリガニ??



エビって言ったよね?(笑)



また別の日。


私 「ことわざの問題出すよ~?」

末っ子「うん!」

私 「身から出た?

末っ子「おなら!!



なんかが出た感じ

(身から出た:《刀の錆は刀身から生じるところから》自分の犯した悪行の結果として自分自身が苦しむこと。自業自得。)


 
↑いつも応援ありがとう♪大変励みになりますので,2クリックポチポチッとしたりなんかしてみてください。
子育て + Trackback(0) + Comment(21) + Page top↑
WhatとWhy  
2012/11/13/08:05
ちょっと前に,長女とこんなやり取りがあった。私が美容院に行くと言うと・・・



長女「なんで髪切るん?」


私 「ハサミで♪」


長女「聞きたいのは,WhatじゃなくてWhyだし・・・



こういう大人のやり取りをコッソリ陰から見ている末っ子。




昨日は,末っ子が学習発表会の代休で家にいた。


洗濯物を取り込んでから,夕飯の支度をするまでの間,コタツに入ってブログなど読んで回っていたら,急激に眠気が襲って来た(コタツで文字を読むのはヤバイ)。普段なら5分も経たないうちに夢の世界なのだが,私がウトウトしているまさにその瞬間,それまでゲームをしていた末っ子がテレビをつけた。私は,ちょこっとでも音があったら眠れないタイプ。



私 「ゲームしよったのに,なんでテレビ観るんー?」



末っ子「目で♪




違ーーう!!WhatじゃなくてWhyだし!!



やっぱり・・・



育てたように育っとる(涙)



 
↑いつも応援クリックをありがとうございます!FC2ランキングにも参加してみました。よろしかったら,ポチポチッと2つクリックお願いします♪
子育て + Trackback(0) + Comment(20) + Page top↑
三段峡  
2012/11/12/08:07
土曜日の話。末っ子の学習発表会の後・・・


毎年,秋になると家族で紅葉を見に三段峡へ行く。長男(反抗期)も誘ってみたものの,「オレは行かん」と断られてしまったので,今年は初めて長男抜きの4人で行くことになった。


三段峡はこちらより寒いので,温かめの上着を引っ張り出して来て末っ子に渡すと,案外素直に着てくれた。薄手のジャンパーの上からやや厚めの上着を着るという妙なコーディネートになっていたが,温かそうだからまぁいいかと思っていると・・・


末っ子「(2枚の上着のチャックを開けながら)見て~!オレ,こんなに着とるけぇ,今銃で撃たれても,弾がめり込むだけ♪


イヤ・・・防弾チョッキじゃないんだから・・・



撃たれたら死ぬよ?(笑)



とにかく,日頃から運動不足な私。「三段峡まで片道30分」の表示を見て諦めようかと思ったくらいだ。それでも,最初の方はデジカメを首から提げて,紅葉のキレイな場所を見つけては,立ち止まって写真を撮っていた。・・・が,歩いているうちに,かなり疲れて来て,だんだん写真なんてどうでもよくなって来た。


そこで,

私 「森ガールは長女に譲るわ~」

と言いながらデジカメを長女に渡すと,

長女「母さんは・・ガールじゃないやろ・・」

末っ子「ボーイよね♪



男じゃねぇわー!!



私が歩き疲れて無口になっているときに,末っ子がどうでもいいことでしゃべりかけて来る。


末っ子「オレ,弓矢によさそうな棒を見つけた!」

私 「ハァハァ・・・ちょっと短いんじゃない?」

末っ子「(長めの棒を見つけて)お母さん,見て!このカーブがいい感じやろ?」


どっちでもいいけど・・・


一体,何と戦う気?(笑)



そして,やっと三段峡に着いた。とりあえず,写真,写真!!三段峡の写真がこちら↓

20121111-2.jpg
末っ子が『弓矢用のカーブがいい感じの棒』で邪魔してきた瞬間。



何してくれとんじゃ~!!(怒)



気を取り直して・・・

20121111-3.jpg
棒の邪魔がないヤツ。



そして,帰り道。今度こそ,紅葉の写真を撮りながら帰ることに。そして,紅葉のキレイな場所に来たとき,


私 「どうやったらええ感じに撮れると思う?」

だんな「これはまた,漠然とした質問やね~。・・・上手に撮ればいいんじゃない?」


漠然とした答えが返って来た(爆)

20121111-4.jpg




だいぶ戻って来たところで・・・



だんな「ここから急な下り坂やけぇ・・・」


まぁ優しい!愛ね(笑)


だんな「母さん,行くなら頭から行って♪


そっちかい!!(怒)



帰りに,戸河内のICの近くの道の駅で,毎年恒例の鶏の炭火焼とミンチカツとお団子を食べた。

20121111-1.jpg
鶏の炭火焼(400円)


久しぶりに歩いて「ちょっとは痩せたかな~」と思った途端,その倍くらいのカロリーを摂ってしまう。これも毎年恒例(汗)
子育て + Trackback(0) + Comment(28) + Page top↑
学習発表会  
2012/11/11/11:48
サッカーの試合とは打って変わって,学校行事にはとっても消極的な私。末っ子の学習発表会が土曜日に行われたが,どうせ人が多い上に寒いだろうし,内心行きたくなかった。


末っ子「オレ,真ん中辺の3番目じゃけぇ!見に来る?」


と,つぶらな瞳で言われると・・・


行きますとも!!行かせていただきますとも!!


ってなるよね,親としては



当日の朝。何かのプリントに「10時過ぎに5年生の発表が始まります」って書いてあったけど,あやふやな記憶だったので,友達に電話して聞くことに。


私 「もしもしー。今日5年生何時から?」

母A 「プリントには9時50分からって書いてあったよ。私も9時25分には出ようと思うけど」

私 「ええ!?10時過ぎからじゃないん?もう9時過ぎたよね。間に合わんとこだったわ。ありがとうね~♪」



やる気ゼロ・・・(汗)



今回の5年生の発表は,皆が交代で太鼓を叩くらしかった。

末っ子「オレ,リズム感ないけぇ太鼓全然できん・・」

と前から言っていて,かなり自信なさげだったので,本番もきちんとできるのかすごく心配だった。



・・・が!!


20121110-1.jpg
ちょうど真ん中に写っているのが末っ子。見えん(笑)

20121110-2.jpg
太鼓を叩いている末っ子。


大きな声で歌い,堂々と太鼓も叩いていて,なかなかカッコよかった。写真も撮れたし,やっぱり見に行ってよかった。



学習発表会の後,毎年恒例になっている我が家の秋の行事。『三段峡』に紅葉を見に行った(長くなるので詳細は明日)。家に帰って来たときには皆相当疲れていた。夕食後に,


私 「末っ子?自主勉強せんと!」

末っ子「オレ・・疲れたけぇ今日はやらん!!」

私 「毎日やらんけぇダメなんよ~!」

末っ子「フン!!無理・・オレはやらん」


とか言っていたけど,なんとか丸めこんで算数だけ一緒にやることに。私が横で見ていたこともあり,いつになく集中してやったので,

私 「今日は頑張ったし,算数だけでよしにしようか!(いつもは国語と算数)」

末っ子「うん!!オレ,今日すごく頑張ったしね~♪



末っ子・小5・・・

叱るとはぶてて,褒めるとつけあがるタイプ(笑)
子育て + Trackback(0) + Comment(18) + Page top↑
朝の大バトル  
2012/11/10/10:56
とある朝練の日の話。


長男(反抗期),月・水・金は朝練があるので,7時過ぎに家を出る。以前は,6時半には起こすようにしていたが,絶対と言っていいほど1度では起きないし,起こしたときの不満そうな返事が癇に障るので,最近は7時前になってから声をかけるようにしていた。


起きる時間が遅いので,当然友達が迎えに来る時間には準備ができていない。


ピンポ~ン


とチャイムが鳴ると・・・



長男「先行ってもらって」

私 「(友達に)いつもごめんね~。先に行っといてって」


とりあえず,


自分で言えや・・・



7時35分。朝練は7時40分からなので,このままでは間に合わない。


長男「母さん,車乗せてって」

私 「絶対イヤ!怪我をしているわけでもなし,病気で体調が悪いわけでもなし。自分が早く起きんのが悪いんやろ!!絶対に乗せて行かんけぇね!!」

長男「言うことなんでも聞くけぇ乗せてって」

私 「絶対イヤ!自分が悪いんやろ!ええじゃん,朝練くらい遅れて行けば」


ここで,長男豹変。


長男「7時前に起こしても間に合うわけないだろ!!6時半に起こせーや!」


とりあえず,


上からモノを言うな!



長男「オレは今日学校行かん!!


言い合っているうちに,ドアをバンッて閉めたり,ファンヒータを蹴飛ばしたりし始めた。



ここで,私はすでに仕事に行っているだんなに電話。


私 「長男が朝練に間に合わんけぇ学校に行かんって言っとるよ。自分が朝起きんけぇ悪いくせに,車で乗せて行ってくれって言われたけぇ拒否したら,ドアをバンッて閉めたり,ファンヒータを蹴ったりしよる」

だんな「まぁお前もあんまりたたみかけるように怒るなよ。そう,追い詰めちゃるな」

私 「じゃぁ,車で送って行けばよかったってこと?」

だんな「そりゃ,長男が悪いよ。でも・・・あんまり追い詰めると長男の逃げ道がなくなるだろ」

私 「そう言うけど,普段の暴言とか態度とかお父さん知らんじゃろ?酷いもんよ?お父さんの前と私の前じゃ態度違うんやけぇ!!腹立つ!!」

だんな「・・・学校・・・行きそうか?」

私 「知らんよ~。でも,ドライヤーの音がしよるけぇ準備はしとるんじゃない?」


そして,電話を切った。しばらくして,長男が玄関を出て行く音がした。




朝こんなバトルがあると,ホント1日中憂鬱。時間とともに「ちょっと言い過ぎたかな」とか「送ってあげればよかったかな」とか後悔の念が襲ってくる。夕方,長男が帰って来たとき,声をかけようか迷ったけど,


私 「今日,早いね?クラブは?」

長男「先生たちが市中研でクラブなかった」

私 「ふ~ん」



びっくりするくらい



普通(笑)


長男は学校で楽しいことがいっぱいあって,気が紛れたのかもしれないけど,バトルを気にして1日中悶々としていた私って・・・



何はともあれ・・・



長男が,過去を振り返らないタイプでよかった(爆)
子育て + Trackback(0) + Comment(34) + Page top↑
国語の問題集  
2012/11/09/08:33
末っ子は,とっても勉強が苦手。なので,学校の宿題だけでは皆に追いつけないので,家で買って来た問題集をやるようにしている。


≪問題≫ 次の言葉を使って,短文を作りましょう。


(1)たとえ~ても(でも)

20121109-1.jpg

たとえボールがなくてもエアーでする。


別に全然いいんだけど・・・


楽しいのかな・・?(謎)





(3)たぶん~だろう

20121109-2.jpg

たぶん,お母さんのおっぱいは小っちゃいだろう。


出ました~~!!


ただの悪口!!!




しかも「たぶん」じゃねぇし!事実だし!!

悪かったな!!


お母さんのおっぱいが赤で囲ってあって,何かしら強調してあるのが余計にムカツクわ~~~!!
子育て + Trackback(0) + Comment(22) + Page top↑
ルパン三世  
2012/11/08/09:50
金曜ロードショーをこよなく愛する末っ子。だんなと一緒に洋画も観るし(特にアクション),ジブリやルパン三世も大好きだ。先週放送があった『ルパン三世 東方見聞録~アナザーページ~』を観ていたときの話。



複数の敵が現れてルパン&次元&五右衛門との戦闘シーンで。




私 「なんだかんだで,ルパンたちは絶対死なんけぇ,安心して観られるね!」



末っ子「いいや!ルパンもときどき死ぬよ~



えええええ!?(驚)



さすが!!ルパン三世ともなると・・・



ときどき死ぬんかい!!(笑)

(「ときどき買い物行くよ~」みたいなノリで言うもんなぁ 笑)
子育て + Trackback(0) + Comment(18) + Page top↑
痛恨のミス2  
2012/11/07/08:04
普通の家庭でも使われているであろう,砂糖と塩を分けて入れる調味料入れを我が家でも使用している。塩の残りが少なかったので,昨夜補充しておいた。


さて,朝起きてお弁当を作ろうと思い,おにぎりを作るために塩入れを出して・・・フタを開けると,なんだかいつもよりキラキラ,サラサラしていることに気付いた。塩ってこんなにキラキラ,サラサラしてたっけ・・・?



んんんん??(謎)




なんか・・・また・・・猛烈にイヤな予感が・・・。




思い切ってつまんで舐めてみると・・・




あま~~~いっ!(爆)





私が塩入れに入れたのは・・・



グラニュー糖!!



下の方に残っていた塩の上に



グラニュー糖(爆)





どうすんだ・・・これ





長女が起きて来たので,


私 「ちょっとした悲劇があったけぇ。塩入れに塩を入れたつもりがグラニュー糖だった」

長女「・・・・・



完全無視。



だんなが起きて来たので,


私 「ちょっとした悲劇があったけぇ。塩入れに塩を入れたつもりがグラニュー糖だった」

だんな「アハハハハハ~(なぜか大ウケ)」

私 「科学的になんとかならんの?」

だんな「そのまま上から辛くなるまで使った方がええよ。混ぜたらどうにもならん」



思い込みって怖いわ~。上から2段目の引き出しにあるのは,「塩」って思い込んでいたら,入れるときには全くおかしいと思わなかったから。



長男と末っ子がよくご飯に塩をかけて食べているので,二次災害を防ぐためにも『甘いよ!注意!』というシールを貼っておかないと(汗)




ゆかピン,ワイルドだから・・・


塩入れに砂糖入れてやったぜぇ~。



ワイルドだろ?
子育て + Trackback(0) + Comment(36) + Page top↑
痛恨のミス  
2012/11/06/08:17
先週末に末っ子が・・

末っ子「8日までに持って行かんといけんけぇ,アンケート書いてね」

と言っていた。


机の上に置いてあったプリントを見ると,『平成25年度PTA運営部役員立候補・推薦について(お願い)』のアンケートだった。運営部と言えば,会長や副会長,書記など・・・役員でも上の方の「いかにも大変です」って感じのアレだ。



アンケートの項目は・・・


1,やってもよい,興味がある

2,できない

3,来年度,在校生徒はいない




迷わず2に○。こういうアンケートってになっていて,たいてい古封筒に入れて提出になっている。我が家には適当な古封筒がなかったので,『お見舞』と書かれた赤ラインの入った封筒に「PTAアンケート在中」と書いて末っ子に持たせた。



そして,末っ子を送り出した後,ソファの上に何やら置きっぱなしのプリントを見つけた。見てみると,『平成25年度PTA役員(運営部)立候補について(お願い)』のホッチキスで止めてある3枚つづりのプリントだった。



アレ・・?これは,今朝末っ子に持たせたアンケート・・・とは違う??



よく見てみると,3枚目がアンケートになっていて,8日までに提出になっているし,アンケートの内容も私が書き込んだものと同じようだ。



?????(謎)



一瞬,イヤな予感が・・・。


プリントの発行者を見ると,○○小学校PTA会長となっている。


なんか,猛烈にイヤな予感が・・・。


慌てて,末っ子に持たせたアンケートの切り取った半分を出して来て,発行者を見ると・・・



○○中学校PTA会長!




キャーーー!!!


中学校のアンケートを末っ子に持たせてしまった!!(爆)



同じ内容のプリントを,締切日も全く同じにして,小・中同時に出さんとって欲しいわ~。長男からは一言も「アンケート書いて」って言われてないから,まさか中学も同じようなアンケートがあるなんて思いもしなかった(汗)



夕方,末っ子の担任の先生に電話をして,アンケートを戻してもらうようにお願いした。先生も私の話を聞きながら苦笑い。




ホント紛らわしい!!



ホント面倒臭い!!



ホント!よく読めや~,私!!
子育て + Trackback(0) + Comment(22) + Page top↑
練習試合(千代田編)  
2012/11/05/07:54
険悪なムードだった私と長男(反抗期)。長男の白目をむいた顔(←殺意を抱く顔)での「ごめぇ~ん」(←殺意を抱く言い方)でひとまず終結した。


土曜日に千代田運動公園で長男のサッカーの練習試合があった。紅葉を見がてら応援に行こうということになり,9時過ぎに家を出て高速まで使って一路千代田運動公園へ。9時半キックオフと予定に書かれていたけど,運動公園に着いたらすでに10時を過ぎていた。


急いでサッカー場に行ってみると,ちょうど長男が試合に出ていた。・・・と思ったら,見始めておよそ2分で交代してコートの外へ。そして,間もなく試合も終わった。2年生は人数が多い(40名)から,1度試合に出ると次の試合がいつのなるのかわからない。おまけに今回は2年生2チーム+1年生1チーム,他の学校が2校来ているので,順番がなかなか回って来そうもなかった。


長~いこと待たされて,やっと長男たちのチームが試合に出てきた。

20121103-2.jpg

長男が1点入れた。・・・と思ったら,この後2度ほどチャンスがあったにも関わらず,長男が蹴ったボールはビヨ~ンと枠の外に。与えられたチャンスで確実にゴールを決めると非常にカッコいいのに,人生そんなに甘くない。その直後,


先生「長男,交代!」


交代させられてしまった~!!長男がコートにいた時間,およそ5分(涙)



さっきの試合と合わせても,長男が試合をしているのを観たのは,



約7分(涙)



北風が吹く超寒い中,ガタガタ震えながら,長男の出番をひたすら待っていたのに・・・



約7分(涙)



そりゃないぜ,ティーチャ―(爆)



珍しく一緒にスタンドで試合を観ていた末っ子が・・・決定的瞬間を写真におさめていた。

20121103-1.jpg
長男が交代してベンチに戻る瞬間(涙)



一番撮っちゃイケナイ瞬間だろ~!



この後,お昼を食べてもう1度応援に戻ったら,最後の試合にはフル出場させてもらっていた。


≪試合結果≫(長男出場試合のみ)


第1試合 不明(長男得点)

第2試合 不明(長男得点)

第3試合 2-2(長男得点 引き分け)


家に帰ると,長男は疲れたらしく部屋で寝てしまった様子。遅れて1人が夕飯を食べていたとき,試合結果を聞くも・・・


長男「寝たら忘れた



長男・中2・サッカー部・彼女の有無不明・・・

過去は振り返らないタイプ(笑)
子育て + Trackback(0) + Comment(26) + Page top↑
疲れていると感じる瞬間  
2012/11/04/12:39
先日マックスバリュに買い物に行ったときのこと。



ネットに入ったみかんを買うことに。いくつか手に取ってみて,中でも一番いいものを選んでカゴに入れた。そして,他の買い物も済んでレジに並んだ。



レジ「お客様,申し訳ございません。こちらのみかんは傷んでおりますので,別のものにお取り換えいたしますね




ええええ!?選んだっつうの!



レジ横にポツンと置かれたみかんを見ると,中の1つが傷んで汁まで出ていた・・。




ちゃんと選んだのにィ




また別の日。テニス教室から車で末っ子と一緒に帰って来たときのこと。車をバックして止めるとき,先に車を降りた末っ子に,


私 「ポストの中にカギがあるよ!」


と言いたかったのに,実際に言った言葉は・・・



私 「そこにポストがあるよ!


末っ子「知っとる!!



(汗)(汗)(汗)




・・・というようなことがあったと長女に話して,



私 「疲れとるんかねぇ?ホント毎日コタツで昼寝すると疲れるわ・・・


と言うと・・・




母さん!!バカじゃないん!!



と,ブチキレられた(爆)
子育て + Trackback(0) + Comment(18) + Page top↑
言いたいだけ  
2012/11/03/07:42
長女はいつも着替えてから洗面所を使う。頭がボサボサのまま長女が制服に着替えていると,



だんな「長女,髪は(セット)せんのんか?」


長女 「これからやる~」



別の日。



長女が制服に着替えているとき,また頭がボサボサだったので,



私 「長女,髪はせんの?」


長女「じゃぁ聞くけど・・・せん日があってええん?



いちいち聞くな?(笑)



・・・と言われてから,毎日のように「髪はせんの?」と聞いていたら・・・




だんな「かーさんは言いたいだけやけぇ気にするな」



うん,言いたいだけ(笑)




私 「次の日曜日,もしかして模試?点が悪かったらもー知らんけぇ!もし欠席するなら,先生に『もしもし』せんといけんの?


長女「言いたいだけやろ(笑)




おやじ化の進むおばさんは,とにかく言いたいだけ(笑)
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
昭和な朝  
2012/11/02/07:52
とある平日の朝の話。


長女がブラウスの上にセーターを着ようとしていたとき,



だんな「長女,チョッキは着んのんか?」

長女 「父さん,今チョッキって言った?

私  「チョッキ(笑)絶対タートルネックのこともとっくりとか言うよ,お父さんは」

だんな「チョッキとかとっくりとか,ホットパンツとか言うじゃん」


長女 「言わんし(笑)」
私  「言わんし(笑)」


私  「疲れたときの『バタンキュー』は言うよね?」

長女 「何それ?」

だんな「そうそう『バタンキュー』は言う言う!」

長女 「言わんし・・・



長女 「ねぇ,『ガチョーン』って知っとる?」



だんな「知っとるよ~。ガチョ~ン(手も)
私  「知っとるよ~!ガチョ~ン(手も)



朝っぱらからだんなとガチョーンでハモるの図



長女「物理の先生が授業中に『ガチョーン』っつって滑っとったんよ。そしたら,『家の人に聞いてみぃ。知っとるけぇ』って言われて・・・ホントに知っとった!!」


だんな「知っとるわいね~
私  「知っとるわいね~



意に反して・・・


ことごとくハモる
子育て + Trackback(0) + Comment(32) + Page top↑
合唱コンクール  
2012/11/01/09:18
先日の試合から長男(反抗期)との関係が悪化し,ロクに口もきかない日々が続いている。酷い言葉で責められると,こちらも売り言葉に買い言葉で言い返す。言い返しているときはいいけど,後から言われた言葉がジワジワと心に突き刺さる。


こんな状態で中学の合唱コンクールに行くのは気が引けた。でも,母Aと前々から行く約束をしていた手前断れず,結局行く羽目に・・・。とにかく,気が進まないったらありゃしない。


合唱の順番は1年生→2年生→3年生。プログラムによると,2年生の合唱は10時過ぎから始まるようになっていたので,少し前に着くように家を出た。体育館に入るとそれはもうすごい人,人,人!!生徒数が多い分だけ,保護者席の少ないこと。1年生の合唱が終わると,子どもの出番が終わった保護者が席を立って帰り始めた。すかさず空いた席を確保。私はそこの席で十分だったのに,一緒に行った母Aはビデオ撮影する気満々で,前へ前へ出ようとしていた。


運がいいのか悪いのか,先生方が右の方に大きく空いた場所にイスを並べて,新たに保護者席を作ってくれていた。母Aはすかさずそこへ行こうとする。私もつられて前へ。どんどん前に出て,最終的には意に反して一番前の席。すぐ隣に座っているのは2年生男子(涙)こんなところにいたら長男にバレること間違いなし!私はプログラムで顔を隠したり,カバンを持ちあげたり・・・一番前の席でソワソワしてしまった。



どう見ても挙動不審(汗)



2年生の合唱が始まる少し前,長男と同じクラスの母Bと話していると,


私 「長男のクラスの順番6番目だったよね?」

母B 「え?4番目じゃなかった?」

私 「プログラム見たら,3組は6番目だったような・・・」

母B 「長男くん,2組よね?」

私 「あら?2組だっけ?(汗)てっきり3組だと思ってて,曲も『そのままの君で』を歌うと思っとったー」

母B 「あははは。曲は『海・風・光』よ!」


長女と末っ子が3組なんだった。毎年クラス替えがある上に,子どもが複数いると・・・



非常に紛らわしい!



先生「先ほどからお願いしておりますが,マックスバリュの駐車場に車を止めておられるおばさん・・・保護者の皆さんは至急移動をお願いします。苦情の電話が入りましたので,至急お車の移動をお願いします」


生徒席から笑いが・・・



今・・・おばさんっつった?




そして,やっと2年生の合唱が始まり,4番目に長男のクラスが登場。

20121030.jpg
2列目右から2番目が長男。見えん(笑)


一生懸命歌っている子は,少なからず歌に合わせて身体が前後に動くのに対して・・・長男,口は動かしているようだが,身体の前後の動きは全くなし(笑)



口パク疑惑浮上(爆)



8クラスのうち2クラスほど「上手だなぁ」と思ったクラスがあった。どこのクラスが最優秀賞を取ったのか気になるところだが,長男とは現在険悪ゆえ・・・



結果は闇の中(爆)
子育て + Trackback(0) + Comment(20) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。