+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
残念な年末の出来事  
2013/01/04/13:54
注意 ≫ 
次の条件にあてはまる方は,この記事を絶対に読まないでください。


* ついている人(爆)



・・・・・・・・・・・・



ここからは,ついていない人限定(笑)




31日にまずだんなの実家へ帰り,1泊してから1日に私の実家に帰るのが毎年恒例になっている。31日の夕方(16時半頃),だんなの実家に着いて30分くらいしてから,5人で近くの「かんぽの宿」へお風呂に入りに行くことになった。



ところが,入口のところに「本日の入浴のみの受付は終了致しました」という看板が出ていた。一旦,だんなの実家に戻って,お義母さんに情報を聞いて,これまた車ですぐのところにある「温泉の森」に行ってみることになった。



靴を脱いで,5人で受付を済ませたのだが,温泉の種類も多く,施設が整っている分,入浴するだけなのに高い~(大人1000円,中・高850円,小500円)。かんぽの宿だったら,お義母さんがチケット買っておいてくれたから無料だったのに・・・。そして,「この辺で待ち合わせね」と言って,だんな+長男(反抗期)+末っ子は男湯へ,私と長女は女湯に向かった。



外は雪が降りそうなくらいの寒さだったので,温かい温泉に入れるのは嬉しい。ルンルン気分で服を脱ぐまではよかった。下着をサッと下ろした直後,ギョッとして再び下着を戻した。



なんと!!このタイミングで・・・



月1のアレが!!



私 「お母さんは温泉諦める・・・



と長女に言い残して,トイレに急いだ。もしかして始まるかも・・とは思ったから,ナプキンは大きなバッグ(だんなの実家に置いて来た)の中に入れていたが,お風呂に入るのに持って来ていなかった。とりあえず,トイレでこのとき出来得る限りの応急処置はした。幸いにも受付のお姉さんに事情を説明したら,「では,返金させていただきますね」と言って,私の分の入浴料は返って来たけど,周りの人がお風呂上がりで赤い顔をしてウロウロしている中,たった1人で待つ虚しさと言ったらない。



しかも,だんなたち男湯組は私がこんな目に遭っているとは夢にも思っていないし,高いお金を払って入っているので,色んな種類の温泉を満喫しているのかなかなか出て来そうもない。



以下,17時半からの私の行動。


椅子に座って待とうにも,お風呂上がりの家族が,飲み物を飲んでまったりとしているので,どこも空いていない。ユーフォーキャッチャーみないなゲームが何台か並べて置かれている場所で,しばらくの間は不審者のようにゲームを見つめていた。せめて温かい飲み物でも・・・と思うのだけど,温泉から出てわざわざあったかいものを飲む人はいない。自販機で売っているのは冷たい飲み物ばっかり。


どうにもやることがなさすぎたので,2階へ上がってみることに。2階にはマッサージルーム,お食事処などがあり,本当はお風呂の受付をした人しか行けないゾーンなのだが,椅子がそこしか空いていないので,ジーッと座ってひたすら待った。




心なしかお腹は痛いわ,寒いわ,切ないわ,気持ち悪いわ・・・



30分が過ぎた頃,末っ子が「もうあがろう~」とか言って,出てきてないかなと思って,再び1階に下りてみた。本当に待つこと以外にやることもないので,温泉のパンフレットと湯田温泉マップを熟読した。この施設には,どんな温泉があるのかはパンフレットでわかったものの,そんなもん入れなければ虚しいだけ。



そして,待つこと1時間。



やっと長女の姿を見つけて2階へ呼んだ。少しして1階を覗いたら,だんなと末っ子もいたので1階へ下りた。事情を説明すると,だんなが「そりゃいけんかったのぅ」と・・・それは気の毒そうに言ってくれたが・・・



末っ子「お母さんの1000円で飲み物買って♪」

だんな「ええよ~」



テンションがますます下がるわ!!



車に乗ったとき,私以外の皆は温泉と石鹸のいい香りに包まれて,「暑い,暑い」と言っている中,



私だけ寒くて臭くて血だらけ(爆)



2012年はあまりよい年とは言えなかったけど,これがトドメとなった(涙)2013年はよい年になりますように。



 
↑ブログに関して言えば,2012年はたくさんお友達もできてとってもよい年でした(笑)いつも2クリック,応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(11) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。