+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
怪しい乗客  
2013/01/31/19:59
長女は,高校までバス+JR+徒歩で1時間くらいかけて毎日通学している。学校から帰って来て,


長女「母さん!今日,バス停ですっごく怪しい人がおったよ~」


と言う。



以下,長女の話より。



長女は友達とバス停で次に来るバスを待っていたらしい。すでに結構な行列になっていたようで,2人が待っていたのは真ん中の辺り。その2人のすぐ前には,1人の女性が足元に仕事用の黒いバッグを置いてバスを待っていた。



その女性,しばらくすると列の前まで歩いて行き,バスの時刻を確認した後,駅前のスーパーの方へ消えて行ったそうだ。仕事用の黒いバッグを残したまま・・・。



長女「このバッグ・・・置きっ放し」

友達「なんか怪しいよねぇ」




時限爆弾!?(爆)



長女「キャハハハ~」

友達「アハハハハ~」



しばらくすると,女性の代わりに今度は男性が,仕事用の黒いバッグのところに普通に入って来たという。そして,いかにも「これは自分のバッグです」と言わんばかりに,ちょっと持ち上げてみたり,挙げ句に飲みかけのペプシのペットボトルをバッグを開けて入れたそうだ。



長女「勝手に他人のバッグ開けたよ?」

友達「なんか怪しいよねぇ」




麻薬の取り引き!?(爆)



長女「キャハハハ~」

友達「アハハハハ~」




怪しいのは,女子高生2人組の想像力の方!!(爆)




その後,バスが来ると,男性は普通にその黒いバッグを持ってバスに乗ったという。



ただ単に,女性は乗ろうと思っていたバスに乗らずに買い物しに行っただけ。男性はバッグを置いて順番を取っていて,用事を済ませて戻って来ただけって話のようだ(爆)



 
↑ホント,高校生って楽しそうでいいわ~(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。