+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
A君とB君  
2013/02/06/20:49
ダイニングテーブルの上に置いてあった長男(反抗期)のものらしきプリント。


20130206-1.jpg

①授業中のことです。隣の花子さんがぼくに,「きのうテレビで見た。とてもおもしろかったね。」と話しかけていきたので,思わず話しこんでしまいました。
すると,先生から「○○君,静かにしましょう。」と注意されました。
ぼくは,「         」と言いました。



どうやらこの最後の「ぼく」の台詞を,いい子(?)のA君,悪い子(?)のB君の立場で考えるというような内容らしい。


20130206-2.jpg

A君になったつもりで,せりふを考えましょう。


いや,授業の事を話していただけです。



長男,言いそう(爆)




20130206-3.jpg


B君になったつもりで,せりふを考えましょう。


あっ,すいません。
集中します。




無理がある(笑)




20130206-4.jpg

②体育祭の練習中のことです。ぼくたちはグラウンドにクラスごとに並んでいました。すると,友達の太郎君がぼくにめがけて石を投げてきました。「やめろ」と言ったのに,しつこく投げてきたので,僕も腹が立って一つだけ石を投げ返しました。するとその石が,太郎君の横に座っていた女の子に当たってしまい,その女の子が「いたいねー。」と言ってぼくをにらんできました。
ぼくは,「          」といいました。



20130206-5.jpg

A君になったつもりで,せりふを考えましょう。


太郎が先にやってきたんだよ。




長男,言いそう(爆)




20130206-6.jpg

B君になったつもりで,せりふを考えましょう。


ごめん,悪かった。




普段謝り慣れていないから,完全に字が死んでる(笑)





ここで,自分の子育てを振り返ってみた。どこの時点まで戻ってやり直せば,B君みたいな子に育てることができるんだろうかと。



結論。


私が育てる限り,何度育ててもA君になる(爆)



 
↑A君みたいな子の育て方を知りたい方はコメント欄まで(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。