+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
日曜の夜と月曜の朝  
2013/02/18/20:58
日曜日の夜,翌日の準備をしているときの末っ子のよくある言動。



末っ子「お母さん,オレの名札知らん?」

私 「知らんよ~。土曜日にオレンジの上着洗濯したとき,もう名札は付いてなかった気がするよ?末っ子が,どこかに外して置いたんじゃない?」

末っ子「すぐお母さんは人のせいにして!そうやってオレに探させようとする・・・。オレは知らん!!」

私 「お母さんだって知らんし・・・」




とりあえず人のせいにする(笑)




末っ子「オレのマスク知らん?」

私 「何?今度はマスク?学校に置いてないん?」

末っ子「紙のマスク,家に落ちてなかった?」

私 「落ちとったけぇ捨てたよ?」

末っ子「えーーー!!他にマスクない?」

私 「布のマスクがあったようななかったような。使い捨てマスクもあったようななかったような・・・」

末っ子「もう!!どっちなん?」




なぜに逆ギレ(爆)




心当たりのある場所を探したけど,どちらも結局見つからず・・・。しばらくすると,末っ子が名札とマスクを探していたことすら忘れてしまう私。



そして,月曜日の朝。



ピンポ~ン



末っ子の友達が迎えに来た。



末っ子「母さん,オレの名札とマスクは?」





え?このタイミング??



・・・っつか,昨日の夜見つかってないまま諦めたんかい!




マスクは仕方がないとして,名札は80円持たせて学校で新しいのを購入することにした。きっと数日後,「ああ,こんなところにあったのか・・・」という場所から出て来るに違いない。



 
↑毎週,探し物が変わるだけで,同じような会話を繰り広げているような気がする(爆)いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。