+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
18年目の夫婦  
2013/04/30/22:14
先日,長女が着替えているとき,



私 「長女はええねぇ!!『ボンッ!!キュッ!!ボンッ!!』じゃん~」

長女「母さんは?」


私 「お母さんは,『キュッ!!キュッ!!キュッ!!』かな」


だんな「イヤ,『キュッ!!ボンッ!!ボンッ!!』やろ」




正確には・・・




『キュッ!!ボーンッ!!ボーンッ!!』(爆)





だんなが少し前に仕事で福岡に出張だったときに,『明太子』をお土産に買って帰ってもらった。そして,今度は京都に出張だと言うので・・・


私 「じゃ,お土産に『抹茶コロン』買って来て」

だんな「コロンって・・あのお菓子の?」

私 「そう」

だんな「時間があったらね」

私 「えー!!今期待で胸がパンパンになって超ボインになっとるのに・・・絶対買って来てよ~」

だんな「じゃ,ホントにボインなったらね




100万くらい出してくれたら,ちょちょっと膨らませてくるけど?(爆)





ここのところ,皆様の応援クリックのおかげで,育児ブログランキングがググーンと上がった。クリックしてくれている奇特な方たちに1人ずつ握手してお礼を言いたいくらい。それをだんなに報告しようと思い・・・



私 「あのさ,最近育児ブログランキングの・・・」

だんな「(被せるように)は?育児もしてないのに?育児ブログランキング?




そこを突かれると・・・




話が終わるわ~!(爆)





実は昨日は,17回目の結婚記念日だった。



20130430.jpg



毎年恒例のキャンドル点灯の儀式。17年の間,1度だけキャンドルを出さなかった年があるが,たいてい毎年こんな感じで点灯している。このキャンドル,下に行くほど太くなって行くので,さすがに17回目ともなると1目盛り分が燃えるのに随分と時間がかかるようになった。



年数が経つにつれて,辛抱が必要になって来るってこと。




キャンドルも夫婦関係も(笑)



 
↑こんな役に立たないブログを読んでくだる上に,クリックまでしてくださる方,本当に本当に感謝感謝です!これからも「一日一笑」をお届けできるように頑張ります♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(15) + Page top↑
選手権大会区予選(第1回戦)  
2013/04/29/21:34
今日は午後から,長男(反抗期)たちサッカー部の選手権大会区予選の第1回戦が行われた。



まずは長男が家を出る前の話。



13時20分集合になっていたので,長男は「13時に家を出る」と言っていた。12時半頃,親切な母が「早くせんと間に合わんよ」と声をかけたら,「間に合うって。うるさい!」と非常に迷惑そうに言われた。



なのに!!



12時58分に下半身パジャマのズボン履いとるってどういうこと!?挙げ句に,台所を見ると買ったばかりの給水ボトルが,洗って伏せたまま置いてあるんだけど!?



私 「給水ボトル,まさかまだ用意してないん?」

長男「やって~♪




・・・って,知るかよ




そうこうしていたら,友達のYが迎えに来てしまった。なぜか私の方が慌てて給水ボトルにポカリの粉と水と氷をブチ込んでシェイク!!本人は至ってマイペース。ホント,疲れるのは・・・いつだって・・・




Mr.非常識の周りの人間の方




さて,背番号『9』番のユニフォームをもらって,テンションも高めだった長男。が,背番号通りの活躍ができたかと聞かれたら,それはかなり微妙。一応,試合にはスタメンで出場はしていた。



後半が始まってすぐ,味方のJ(イケメン)がシュートを決めた。そのシュートの5人くらい前に長男がちょこっとボールを触っていたので・・・



私 「今のJのシュートは,長男が起点になったよね?外国のチームの日本人選手とかもよく言われるじゃん。香川が起点になって・・・みたいな」

だんな「あはははは」





モノは言いよう(爆)




試合の途中で,長男が2年生のとき担任だったW先生が通りかかったので,挨拶をして昨年度お世話になったお礼など伝え・・・


私 「今日はサッカー部の応援に来てくださったんですか?」

W先生「あ,ここの会場でバスケ部の試合もあったんです。そっちが終わったので,応援に来ました」

私 「バスケ部は勝ちました?」

W先生「イエ,負けました」

私 「ス,スミマセン・・・」




なんか,超気まずくなった(汗)




試合中,長男がドリブルをしていて,相手にボールを取られると・・・


あの日,練習をサボらなければ,取られなかっただろうに


とか


長男の蹴ったシュートが,ぼってぼてになったときには・・・


あの日,朝練をサボらなければ,バシーーッと決まっていただろうに


とか



ズルい気持ちで練習をサボったツケは,こうやって少しずつ本人に返って来るもんだと思う。長男は,点差が開いて来た後半残り15分くらいのところで交代した。



≪試合結果≫

vs 市立H中 4-1(勝ち)



サッカー部の中に,長男と仲良しでサッカーが一番上手なのに,怪我により中学時代のサッカーは諦めざるを得なくなったYという友達がいる。朝練・練習・試合には必ず出席し,いつも皆の様子を見守ってくれている。今回,そのYには背番号『10』番のユニフォームが渡された。チームを背負う背番号『10』番は,彼にこそふさわしい。




皆の力で,ぜひとも彼を全国へ連れて行ってあげて欲しい!!




まずは1勝おめでとう!



全国,全国って簡単に書いてるけど,これから先何回くらい勝てば行けるんだろうね?前例がないので皆目見当もつかない(爆)




 
↑ずっと走り回ってお疲れのはずの長男は,夜練とか言って友達と一緒にランニングに出かけた。ただ座って応援していただけの私の方がよっぽどクタクタ(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
リベンジ  
2013/04/28/21:09
先週の日曜日,だんなと末っ子と私の3人で運動公園内の施設(1時間300円 個室)で卓球を楽しんだ。そして,今日また同じ場所,同じ部屋で卓球を楽しんだ。


20130428-1.jpg

↑運動公園からの景色



前回,最後の最後の勝負で末っ子に負けた。今日はなんとしてでもリベンジしなければ。テニスで負けても,バドミントンで負けても別に悔しくない。が,卓球でだけは絶対に負けたくない。相手が卓球部とかなら負けても仕方がないと諦められるけど,相手が素人ならば負けるわけにはいかない。




素人の王者でいたい人(爆)




以前は末っ子に負けるなんてことはほとんどなかったのに,反射神経と動体視力の衰えはどうしようもない。私が続けてミスしたりすると末っ子から容赦のない指摘が。



末っ子「(げんこつで胸をトントンしながら)お母さん,ココが弱いん?」




こいつ,マジうぜぇ!(爆)




確かにメンタルも弱いけれど,ミスの一番の原因は老化だわ(笑)今日はガチで1度だけ末っ子に負けた。私に勝った瞬間,末っ子は人差し指を高々と掲げて,「イエ~~~イ」とか言いながら卓球台の周りを走り回った。




この瞬間だけ末っ子を見たら,




オリンピックで金メダルでも獲ったのかと思う(爆)




次に対戦して私が末っ子に勝ったときには,全く同じことをさせていただいた。素人の王者に勝とうなど10年早いわ!




だんなと末っ子が対戦しているとき,だんなが右へ左へ打ち分けてスマッシュを決めたりすると・・・



「大人げな~~っ!」



なんて思うけれど,自分が同じことをすると,



「ナイスコース!」



とか自分で言って,ガッツポーズまで出す(笑)まぁ,勝負の世界に大人も子どももないよね。




1時間卓球を楽しんで卓球部屋を後にした。末っ子は喉が渇いたらしく・・・



末っ子「お母さん,ここに自動バイキングがあるよ」




ここにあるのは,



自動販売機だけど(笑)






さて,明日は長男(反抗期)たちサッカー部の選手権大会区予選の1回戦が行われる。今朝の練習のときに,ユニフォームが配られたそうだ。



前回,新人戦のときは背番号『13』番だった長男。



今回の背番号は・・・


20130428-2.jpg


なんと,『9』番!!




私 「全国まで行こうや~!」


長男「全国に行くには,新しいスパイクが要る



とりあえず,




格好から入るヤツ(爆)



 
↑長男・・・背番号『9』で超ご機嫌!!男の子ってわかりやすい(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(7) + Page top↑
土曜参観  
2013/04/27/21:07
昨日の夜の話から。



末っ子「D先生(担任)の髪,ヤバイよねぇ。『かつらでもない 植毛でもない』をやってみればいいのに」

私 「イヤ,急に髪の毛が増えても怪しいよ。まぁ『リーヴ21』とかねぇ」


末っ子「アハハハハ。お母さん,バカじゃないん!『リーヴ21』は掃除機でしょ!




バカはどっちだ(爆)




世間さまはGW突入。私は,末っ子が土曜参観のため,朝からお弁当づくり。GW中,小学校では27日土曜参観→1日遠足→2日遠足予備日でいずれもお弁当が必要。お休みの合間にちょいちょいお弁当を作らせるなんて,全く持って嫌がらせじゃないかと思う。



久しぶりの小学校。長女や長男(反抗期)が小学生だった頃は子どもの数が多く,以前は2棟建っていたプレハブも,今では1棟の半分の2クラス分にまで減った。そのレアなプレハブに当たっているのが末っ子たち6-4。



さすがに土曜日だけあってお父さんが多い。教室の後ろはすでにいっぱいだったので,廊下に立って窓が開いている隙間から末っ子を観ることにした。授業は国語。



『漢字博士になろう』



と黒板に書かれている。隙間から先生の姿をちらりと見ると,昨日の末っ子との会話を思い出して,1人ニヤニヤしてしまった。D先生の外見を一言で表すなら・・・実験に失敗した博士のような(笑)



最初は班ごとに「さんずい」の漢字集め,「ごんべん」の漢字集めなどをして,どの班が一番多く書きだせるかを競っていた。廊下からだとピンポイントしか見えないので,末っ子が何班なのか,何位だったのかも不明のまま。



次に先生が取り出したモノを見て,子どもたちザワザワ。



それは,クイズ番組とかで見かける「早押しピンポン!!」赤い丸っこいボタンを押すと,○の書かれたプレートが「ピンポン」という音と共に立ち上がる仕組みらしい。




先生「これは,軽く押せば音が鳴ります。安くはないので壊さないでください」

先生「関係ないときに鳴らさないでください。鳴らすのは,答えがわかったときだけです」




こういうグッズを配ったとき,とにかく全く関係のない瞬間に「ピンポ~ン」と鳴らすのは・・・




100%男子(爆)




今度は各列ごとに早押しクイズが始まった。漢字の筆順の問題。「発」「飛」「必」などの筆順を間違えやすい漢字があらかじめ書かれた紙に,先生が「ここは何画目?」とペンでなぞられる。



で,ピンポ~ンと鳴らした子から順に答える。



ちょうど末っ子の番が来る前に問題が変わった。今度は,漢字の足し算。「二」+「小」=「示」みたいな。末っ子に出された問題は・・・



「土」+「成」=「?」



末っ子の隣の列の子があっという間にピンポ~ンと鳴らして,「城」と答えてしまった。



末っ子「あ~あ,オレピンポンやってみたかったな・・・」



と言う声が廊下まで聞こえた(爆)末っ子の順番が終わったので,残り5分で教室・・・イヤ,廊下を後にした。




末っ子が家に帰って来てから・・・


私 「ピンポ~ン鳴らせんかったねぇ」

末っ子「オレ,鳴らしたよ!」

私 「おお!じゃ,あの後また順番回って来たん?」


末っ子「いいや,全然関係のないとき・・・




ダメな男子の例,やっちまったか(爆)



 
↑鳴らすなと言われればとりあえず鳴らし,触るなと言われれば触り,壊すなと言われれば壊す・・・ソレ,スナワチ男子ナリ(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(1) + Page top↑
末っ子の悪事  
2013/04/26/21:19
今朝,リビングの隅っこに転がっていた末っ子のショルダーバッグを『木』(ポールハンガー)にかけようとしたら,チャックが開いていた外側のポケットから1円玉が転がり落ちた。


私 「アレ・・?お金・・・?」


そう思って,中を確認すると・・・我が家のおやつとは違う『ガムの包み紙』と一緒に小銭がジャラジャラ出て来た。


最近,末っ子はデュエルマスターズのカードゲームにハマッていて,公園やなんかで友達と遊んでいるらしい。そのときにカードを入れて持って行くのがこのバッグ。何やら怪しいニオイがプンプンする。




14時過ぎに,末っ子が学校から帰って来た。



末っ子「ただいま~!(例のバッグを持って)行ってきます~!」

私 「ちょっと待った!!」

末っ子「帰って来てからでいい?」

私 「いいや,今。そのバッグの中,ちょっと全部出してみて」

末っ子「・・・(黙ってガムの包み紙やお金を出す)」

私 「ねぇ,そのガムの包み紙どうした?」

末っ子「ガム,友達からもらった



本日1回目のウソ。



私 「友達からもらったって,小銭も一緒に入れるとるじゃん。自分で買ったんじゃない?」

末っ子「・・・うん」

私 「ねぇ,1回の買い物でどのくらいお金使った?」

末っ子「う・・・んと,20円くらい・・・



本日2回目のウソ。



私 「確か,おばあちゃんからもらったお小遣いと,お年玉の残りと,月々300円のお小遣いを合わせたら,5000円くらいはあったんじゃない?ちょっと,持っとるお金,全部持って来て」

末っ子「・・・(黙って財布を取りに行く)」

私 「たったこれだけ??(10円・5円・1円で200円弱)」

末っ子「うん・・・」

私 「5000円くらいあったやろ?もしかして全部使ったん?」

末っ子「・・・・・」

私 「1回どのくらいお菓子買ったん?」

末っ子「200円くらい



本日3回目のウソ。



私 「じゃ,何に使ったか紙に書き出しといて」



この間に,末っ子が一緒に遊んでいる友達の家に走って行って,お母さんに話を聞いてみることにした。お母さんの話によると,どうやらお菓子の他にデュエルのカードもコッソリ買っているらしいとのこと。末っ子が隠していることが見えて来た。



~ そして,30分後家に戻る ~



私 「買ったのはお菓子だけじゃないよね?デュエルのカードも買ったん?」

末っ子「・・・うん」



やっぱりか!ボケェ!!


20130426.jpg

末っ子が買ったモノ


私 「コレ,5年生の頃から?」

末っ子「ううん,6年生になってちょっとしてから」



・・・ってことは,



約半月で5000円か~!!



私 「お小遣いは,末っ子が稼いだお金じゃないやろ?やけぇ,何に使ったか親に報告する義務があるんよ」

末っ子「わかった」

私 「これからは,お小遣い帳をきちんとつけるようにしよう」

末っ子「うん」



そして,夕方。私が夕飯を作っていると・・・



末っ子「ねぇ,ヨーグルト食べていい?」

私 「あんなことがあった後で,よく『○○食べていい?』とか聞けるね」


末っ子「だって,お母さん優しいんじゃもん♪食べていい?」



んもう!ギザカワユス。




食べるがよかろう!(爆)




私 「ねぇ,お菓子とかカード買うとき,お母さんの鬼のような顔が浮かばんかった?」


末っ子「ちょっとは浮かんだけど,お母さんの顔かわいいんじゃもん♪




んもう!ギザカワユス。




今回の件,許す!!(爆)



 
↑末っ子,本当は天使の皮をかぶった悪魔なんじゃなかろうか(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(7) + Page top↑
ファインプレー  
2013/04/25/21:08
少し前の話から。長女は高校で写真部に入っている。部活のときには,私のデジカメを使っているのだが,いつの間にかそのデジカメが行方不明に・・・。何かモノがなくなると,私は自信を持って自分以外の誰かを疑う。



私 「ねぇお母さんのデジカメどこにある?」

長女「え?うち?確か,母さんに渡したと思うけど・・・」

私 「え?渡された覚えがないんやけど。どこで渡したって?」

長女「お母さんがパソコンしよるときに」

私 「パソコンしとるときに渡されたら,絶対パソコンの近くに置きっ放しになっとるはずよ!?でも,ないもん」




威張って言うことではない(笑)




こんなやりとりを何度か繰り返したが,結局デジカメは見つからないまま。「ない」となったらそれはそれで困る。私の頭のかなり端っこの部分に,それがカメラだったのか,何か別のものだったかも思い出せないが,「こんなところに片付けたらわからなくなるだろうな~」と思った記憶があったりなかったり。



さて,我が家のリビングには家族から『木』と呼ばれている「ポールハンガー」が置いてある。私の入院中に実母が勝手に購入して置いてくれたもの。冬の間,皆がダイニングのイスに上着をかけるので,イスがいつでも座れない状態になっていた。この『木』を置いてからは,上着,制服,帽子,バッグ・・・なんでもかけるので,安定が悪くギリギリの状態で立っていた。



少し暖かくなってきた頃,この『木』にかけられていた上着たちを2階のクローゼットに片付けた。ちょうどその頃・・・



末っ子「お母さん!!カメラあったよ!!

私 「えーー!!!???どこに???」


末っ子「『木』にかかっとる!




末っ子,ファインプレー(笑)



ホラ,「こんなところに片付けたらわからなくなる」という私の予想は当たっていた(笑)とりあえず,私がカメラを『木』にかけたことは間違いなさそうだ。




長女,疑ったりしてごめん。





そして,最近の話。お風呂で花型のキャンドル3つをお皿の上に乗せ,火をともして癒される~というのを何日か続けてやった。結果的には3日で飽きたのだが,お皿に乗せたキャンドルを片付けもせずに,ずっと洗濯機の上に置き放しにしていた。ドラム式は安定感あるし。




このお皿に乗せたキャンドル・・・




この間までは確かにあった。




3日前にもあったはず。




が!



昨日見たら,なくなっていた。




ものすごい勇気を振り絞って,恐る恐る洗濯機の後ろを覗くと・・・・




あった・・・。チーン。




洗濯機の周りはとにかく狭い。洗濯機の上なんかに,いつまでも置きっ放しにしていた自分のことは棚の高いところに上げておいて・・・こういうのを落としたまま放っておくのは長男(反抗期)に違いない。が,言い方って大事。とっても大事。



私 「長男!!あんた,キャンドル落としたやろ!?



これは完全にNG。



私 「ねぇ長男~。洗濯機の後ろにキャンドル落ちとるんやけど,朝末っ子が取ろうとしてくれたけどムリだったんよ~。よかったら取ってみてくれん?長男やったら取れると思うんやけど・・・」




こういう正しい頼み方をしてみたところ・・・




今朝見たら,洗濯機の上にキャンドルが置いてあった!!



私 「長男!?キャンドル取ってくれたん?」

長男「おぅ・・」

私 「ありがとう~!助かったわー!!」




長男,ファインプレー(笑)




残された問題は・・・



お皿をどうやって取るかってことだけ(爆)




 
↑洗濯機の後ろにお皿が落ちている家はそうそうないと思う(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
長男との関係  
2013/04/24/21:05
普段は私が話しかけてもたいして返事もしない癖に,新しい服や靴が欲しくなると,


長男「ねぇ,買い物行こう~」


と急に話しかけて来るようになる長男(反抗期)。



長男「ねぇ,オレの服と靴買いに行こう」

私 「行くわけないやろ!どうせ買ってもらうときだけで,後は態度悪いし」


長男「じゃ,お金ちょうだい

私 「親にお金くれって不良?」


長男「じゃ,マネーちょうだい





同じやろ(爆)





ブログでかわいらしいヨークシャテリアの写真を見て,


私 「かわいい~♪」


と叫んでいると,長男がいつの間にか後ろにいて・・・



長男「犬,飼おうや~!」

私 「犬ね~,かわいいけど病気とかしたらどうするん?」


長男「薬草を食べさせる




犬は,HPが10回復した。





・・・とは絶対にならない(爆)





最近,ほんのすこ~し,ホントにほんのすこ~しだけ,長男と話ができるようになった。長男の反抗期も,病で例えるなら「峠は越した」って感じかな。





先日,だんなと2人でユニクロに服を買いに行った。だんながシャツを見ているとき・・・



だんな「このシャツどう?」

私 「いいと思うよ~。ねぇ,こっちのチェックのシャツは,長男に似合いそうじゃない?



今度はメンズレギンスジーンズを見始めた。1本手に取って・・・



だんな「わしがこんなの履いたら変?」

私 「変じゃないよ。若々しく見えていいんじゃない?」

だんな「チェックはさすがに履けんかのぅ」

私 「チェックのパンツは,どっちかって言うと長男っぽいよね~


だんな「・・・お前さ,長男のこと大好きやろ?




そ,そ,そんなわけないじゃん!!


ち,ち,違うし!!




長男が服欲しがってたなぁ~と思うとついね。こんな気持ちを人は『』と呼ぶのかも(笑)




 
↑ユニクロのモデルさん,足がスラーーッとして背が高ーーくて参考にならなさすぎ。モデルさんみたいに着こなすつもりでレギンスパンツ試着してみて・・・自分の姿に愕然とする(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(7) + Page top↑
家庭科のプリント  
2013/04/23/20:44
2,3日前からリビングの机の上に,末っ子のものらしい家庭科のプリントが置いてある。こういうものが机の上にあると,ついつい手に取って読んでしまう。



どうやら『朝の生活』というタイトルで,学習のめあてはというと・・・



毎日の生活を見直して,朝の過ごし方や家族との触れ合いを増やす工夫をしよう。

いためる調理で,朝食に合うかんたんなおかずをつくることができるようになろう。




ということらしい。




20130423-1.jpg


学習を始める前に!

朝起きてから,学校へ行くまでに,どんなことをしているかな?





こんな質問があった。




末っ子の答えは・・・


20130423-2.jpg




はおみがく前に,



え~~~つと。




小学6年生ですよね?(笑)




20130423-3.jpg



テレビとごはんをだべる。






(爆)



とりあえず・・・



頑張れ,6年生!!(笑)




 
↑テレビとごはんを食べるんじゃないんです,だべるんです(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(9) + Page top↑
非常識な彼  
2013/04/22/21:00
ここのところ,長男(反抗期)との大きなバトルもなく,穏やかに過ごしている我が家。・・・のはずだったが,家庭訪問に伴って,家のあちこちを片付けているときに,彼の非常識な行動の数々が発覚した。



玄関に置いてあった大量のサッカーボール。小学校の頃に使っていた4号球なんかはもう使わないだろうと思って,


私 「4号球はもう捨てていい?」

長男「ダメ!使う!!




使ったとこ見たことないけど




「使う」と言われては捨てるに捨てられないので,まとめて倉庫に片付けることにした。4号球だけでなく,現在使っている5号球も一緒に倉庫にブチ込んだ。



長男「ねぇ,サッカーボールは?」

私 「倉庫に片付けたよ」



倉庫の鍵を持って,早速出しに行った様子。ここまでは,普通の話。




その翌日。朝,水やりをするため,庭に出てみると・・・倉庫の扉が・・・




開けっ放し!!




更に!!



鍵まで付けっ放し!!




お天気がよかったからいいけど,雨が降っていたら終わっていた・・・。ハァ~。





我が家は日当たりが悪いのでとても寒い。なので,家庭訪問の前まではコタツを出していた。さすがに家庭訪問のときには片付けようと思って,コタツの重たい天板をのけると・・・そこには・・・



スプーンがあった(使用済み)




収納スペースじゃねぇわ!




スプーンの他にも,綿棒(使用済み)が収納されていたこともあった・・・。ハァ~。





更に。長男はサッカーパンツ(白い短パン)を2枚持っている。Sサイズのナイキとミズノを1枚ずつ。ちょっと前から,長男のサッカーパンツが洗濯物の中に見当たらないな~と思っていたら,ある日SサイズとMサイズのナイキのサッカーパンツが2枚洗濯かごの中に入っていた。



Sサイズのは長男のとして,Mサイズは明らかに友達のを間違えて持って帰ってしまっている。



私 「Mサイズのサッカーパンツがあったよ?名前がないんじゃけど,誰のかわかる?」

長男「知らん・・・。オレのミズノのサッカーパンツがないんよね」

私 「名前書いてあるんやろ?」

長男「多分」



そして,翌日。


私 「Mサイズのサッカーパンツ,誰のかわかった?」

長男「そのパンツ,友達がオレのじゃないかって渡してくれた。オレのミズノのパンツがなくなったけぇ,その代わりにちょうどよくない?



イヤイヤ,おかしいおかしいおかしい!



明らかに自分のパンツじゃないのに,「え?オレのかも」みたいなノリで受け取ってんじゃねぇよ!Mサイズのサッカーパンツがなくなって,友達の誰かが困っとるってことだろうが。



自分のなくなったサッカーパンツを探す努力と,持ち帰ったMサイズのサッカーパンツの持ち主を探す努力をしろ!!




おめぇは・・・





Mr.非常識か!!




Mサイズのナイキのパンツの持ち主が,たまたま「オレ,Mサイズじゃでかすぎ」って思っていて,たまたま友達から長男のSサイズのミズノのパンツを「お前のじゃない?」って渡されて,そのSサイズのパンツには長男がうっかり名前を書き忘れてて,違うとわかっているのに「え?オレのかも」みたいなノリで受け取っていてそのまま履いている・・・



物々交換♪




なんていうミラクルはさすがにないか(爆)



 
↑さてと,わかる範囲でお母さんたちにメールしてみよう~っと。「ったく,こんな非常識な彼の親の顔が見てみたい」なんて思っちゃダメよ(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
卓球  
2013/04/21/20:34
長女が6年生の頃,休みの日はよく家族で遊びに出かけた。が,末っ子が6年生になった今,長女も長男(反抗期)も親とは出かけたがらなくなったので,必然的に末っ子は遊びに行く機会がほとんどない。



今朝,だんなは仕事に行く気のようだったので,ダメ元で・・・



私 「末っ子がさ~,この前『オレ,家族で遊びに行きたい』って言っとったよ」

だんな「おお,そうか」

私 「卓球でも連れて行く?」

だんな「・・・午前中だけならええよ」

私 「末っ子~!?卓球行く~?」

末っ子「行きたい~!!」



というわけで,卓球に行くことになった。長女と長男も誘ったけど,当然のように拒否られた。



近くのスポーツセンターは,残念ながら大きな大会があるとのことで,卓球は夕方までできないと言われた。ちょっと離れた場所だけど,隣の区の運動公園内に卓球ができる施設がある。電話で予約を入れたら「大丈夫」とのことなので,10時半~11時半の1時間予約を入れた。



実はこの施設には,苦い思い出がある。



ちょうど1年前の今頃。末っ子と私は卓球にハマっていた。卓球をするために,スポーツセンターや運動公園に通いまくった。最初はだんなと3人で行っていたけど,そのうち末っ子と2人で行くようになった。私と末っ子が2人で行くと・・・


末っ子 失敗したり上手にできないとはぶてる。

私 すぐにはぶてる末っ子が許せない。



子どもらしい子どもと大人げない大人が一緒に部屋を借りて,10分が経った頃・・・



末っ子は上手く行かないのが気に入らなくて,ものすごく投げやりな感じで打ち出した。



私 「いちいちはぶてるんなら,もう帰ろう!!そんなんで一緒にやっても面白くない!」

末っ子「・・・・・」



私は怒って卓球の部屋を出ると,その部屋の入口からは見えない場所のベンチに座った。少し待てば末っ子も反省して謝りに来ると思って・・・。ところが,末っ子は部屋の電気を消して,さっさと借りていたラケットとボールを受付に戻してしまった。



30分以上かけて車を運転して来て,卓球の部屋を借りるのに,1時間で300円払っている。





10分で300円て!!





これ以上の無駄があるだろうか。この後,怒りがおさまらず,帰りの車の中で,ずっと末っ子に文句を言い続けた。



私 「ちょっと気に入らないとはぶてるなんて最悪!」

私 「もう2度と末っ子と一緒には卓球に来んけぇ!」

私 「10分しかやってないのに300円も払ってもったいない」




あれ以来,我が家で卓球は封印されていた。そんな苦い思い出のある場所へ,今日は3人で行ったわけだが,あれから1年が経ち,末っ子も少しは成長したようだ。最初は,末っ子vsだんな+私で対戦。そのうちに1対1で勝負することになった。



私は,相手が子どもだから手加減するとか,そういうのはムリ。いつだって全力投球。



末っ子 vs だんな 1勝1敗

末っ子 vs 私   0勝2敗


この後,最後の最後にもう1回,末っ子と私で勝負した。時間がなくなったので,10点マッチにしたところ初めて末っ子に負けてしまった。



ラケットとボールを受付に返却して,駐車場への階段を下りているとき・・・



末っ子「やっぱオレが一番強いでしょ?」

私 「イーヤ!やっぱりお母さんでしょ!ずっとお母さんが勝っとったじゃん」


末っ子「過去の成績なんて関係ない!!

私 「大事なのは・・・」


末っ子「今でしょ!!





コイツ,うぜぇ~!!(爆)




 
↑1つわかったことは,卓球では痩せない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
母のメマイ・・・そのとき家族は・・・  
2013/04/20/20:59
実は私,昨年の1月の終わりに,メマイと難聴で治療のため10日間ほど入院した。原因はおそらくストレス。



あれ以来,調子がよかったり悪かったりを繰り返しながら,現在に至っている。耳鳴りが酷くなると,それから5日後くらいに天井が回って起きられなくなるパターン。おそらくメニエール。



耳鳴りにもいつしか慣れてしまって,そんなに酷いとは思っていなかったのだが,昨日夕飯の支度をしようと思って,台所に立ったまではよかったけど,そこから次第に立っていられなくなり,慌てて薬を飲んでソファに倒れ込んだ。



メマイだけならいいのだけど,同時に激しい吐き気を伴う。これが結構ツライ。ちょうど学校から帰って来た長女に,



私 「ちょっとヤバいけぇ,お父さんにメールして」

長女「わかった」

末っ子「お母さん,ボール要る?」

私 「(球かと思って)ボールって何・・・?」

末っ子「だって吐きそうなんでしょ?」

私 「ああ,ボウル(調理器具)ね。持って来てくれる?」

末っ子「わかった。オレにはかけんでね




子どもにゲロをかける母って(爆)




リビングのソファでしばらく横になっていたけど,子どもが遠慮してテレビが観られないだろうと思い,2階へ移動して横になることにした。



私がヨロヨロしながら,壁や手すりで身体を支えつつ,ゆっくり進むその後ろを・・・



末っ子がゲロ用のボウルを持ってついて来る。



本格的にベッドで横になると,薬も効いて来たのか,ウトウトして吐き気が少しおさまって来た。その頃,ちょうど長男(反抗期)が家に帰って来た。2階に来たかと思うと,



長男「母さんどうしたん?」

私 「メマイ」

長男「オレの晩御飯は?」

私 「まだ作ってない」

長男「オレ今から走りに行くけぇ,何か買ってこようか?」

私 「うん,そうしてくれる?」

長男「何を買ってきたらええ?」

私 「長女と末っ子に食べたいもの聞いてみて」

長男「わかった。じゃ,行って来る」

私 「ありがとう」




長男が優しい(涙)




2階で寝ていると,ちょくちょく末っ子が顔を見せに来る。


末っ子「お母さん,大丈夫?」

私 「うん・・・。今,何しよったん?」

末っ子「テレビ観とった!」

私 「何のテレビ?」

末っ子「クレヨンしんちゃんの映画」

私 「お母さんのトークとしんちゃんの映画,どっちが面白い?」

末っ子「映画!!じゃ,オレ行くね~」



・・・ですよね(笑)



この後,1時間半くらい寝た。そうこうしているうちにだんなも帰って来て,末っ子と一緒にお風呂に入るようだ。だんなが帰って来てくれたらもう安心・・・と思っていると・・・2人の声が聞こえてきた。



だんな「末っ子は,園芸委員会になったん?」

末っ子「アレね,オレじゃなくて先生が園芸委員会だったんよ。お母さんが先生の話,ちゃんと聞いてなかった

だんな「アハハハハハ。やっぱ母さんだったか~




聞こえてるんですけど



この後,朝までグッスリ14時間くらい寝た。起きた頃には,メマイもすっかりよくなっていた。だんなはすでに仕事でいなかったのだけど,16時過ぎに電話があって,


だんな「どんな?」

私 「今日は大丈夫!」

だんな「だったら,わし今から帰るけぇ,夕飯食べに行く?」

私 「うん♪」



母のメマイ・・・そのとき家族は・・・




超優しかった(笑)



 
↑病気になると家族が優しい。でも,やっぱり健康が一番!!2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
食い違いの真実  
2013/04/19/21:00
先日の末っ子の家庭訪問の際,先生は「末っ子がじゃんけんで負けて,計画委員会になれず,園芸委員会になった」と言われた。が,末っ子に聞いてみると,じゃんけんすらしてなく,「まだ委員会は決まっていない」と言う。



その食い違いの真実が明らかになった。



家庭訪問の翌日,末っ子が学校から帰って来たとき,


私 「ねぇ,末っ子園芸委員会だったやろ?」

末っ子「まだ,決まってないって!」

私 「先生に聞いてみた?」

末っ子「アレは,D先生(末っ子の担任)が計画委員会の担当だったのが,今年は園芸委員会の担当になったって話だったよ。お母さんが人の話聞いてないんじゃん・・・

私 「ええええ!?」



家庭訪問のときの,先生との会話を思い出してみた。



私 「昨年,5年生のとき計画委員会でD先生にお世話になったので,今年先生のクラスになれてとっても喜んでますよ。今年も計画委員会なんですか?」

先生「今年はじゃんけんに負けて,計画委員会にはなれなかったんです。園芸委員会になりました」



先生は,自分が園芸委員会になったと話している。

私は,末っ子が園芸委員会になったんだと思って話している。



私 「やはり園芸委員会より,計画委員会の方が面白いんですか?」

先生「そりゃもう!計画委員会の方が楽しいですよ~」

私 「計画委員会は人の前に立って話す機会が多いですよね?末っ子,そういうの苦手だったんですけど・・」

先生「前に出たとき,ものすごく焦って舌がもつれるんでしょうね。この前に入学式のときも,他の先生方と『末っ子くん,噛まにゃええねぇ』って言ってたんですよ」

私 「家でしっかり練習はするんですけどね。本番になると焦りまくるんでしょうね。K先生からは,『みんなをかぼちゃを思え』って言われたみたいです」

先生「でも,こういうのも経験ですからね~」

私 「計画委員会でなくて残念です。園芸委員会の仕事は,お花の水やりとかですか?」

先生「そうですね~」




勘違いしたまま,とりあえず会話が成立している図(爆)




ホラ,私ってば先生に質問して,先生が答えてくださっている間・・・


私 「末っ子は,友達とのトラブルはないですか?」

先生「末っ子くんは,・・・・・で,・・・・・ですから・・・・」

私 「ハイ」

先生「・・・・のときも,・・・・・ですし・・・・」

私 「ハイ」



適当にあいづちを打ちながら,次に何を話そうか必死に考えている。先生の話をあまり聞いていないから,こんな事態になるんだわ(爆)




でも,今回のは仕方なくね?(笑)



 
↑昨夜,体調が悪くて記事を更新できませんでした。14時間くらい寝てしまったわ~(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(1) + Page top↑
末っ子の家庭訪問  
2013/04/18/21:02
家庭訪問の前日,末っ子が・・・



末っ子「先生とどんな話するん?」

私 「『末っ子,いじめられてませんかねぇ?』とか・・・?」

末っ子「コレ,絶対先生に言わんでね」

私 「何??」

末っ子「先生が黒板の上の方に字を書くとき,頭の上の方がハゲとるのが見えて笑ってしまうんよ。絶対言わんでね




言えるかっっっ!(汗)




そして今朝。



私 「ああ,今日家庭訪問やけぇ片付けんといけん。まぁでも,D先生やけぇ適当でええか~!」

だんな「岡田准一みたいな先生やったら?」

私 「まずエステに行くね」



ちょっと待って・・・



その前に脂肪吸引して,顔をちょちょっといじったりも必要になって来るよね。この場合は,部屋をいじるより,迷わず自分をいじらないと!(爆)




妄想はさておき,家庭訪問当日。朝からあちこち片付けたので,もうヘトヘト。掃除で疲れ切った頃,先生は時間どおりに来られた。リビングにお通しして・・・



先生「末っ子くん,ホント素直でいい子ですねぇ」

私 「ありがとうございます。でも,授業中とかおかしな発言したりしてません?」

先生「そんな変なことは言いませんよ。クラスの雰囲気を明るくしてくれてます」



D先生のいいところは,子どもを褒めて伸ばしてくれるところ。長男(反抗期)が5年生のときにも担任をしてもらったのだけど,やっぱり長男のなけなしのよいところを見つけて,すごく褒めてくださったのを覚えている。


家庭訪問では,毎年「ヴァッフェル」というお菓子と缶コーヒーを出すと決めている。話している最中,先生はお菓子にもコーヒーにも手をつけられなかった。



先生「では,1年間よろしくお願いします」

私 「こちらこそ,よろしくお願いします」



と言って,先生が立ち上がられたときに,持って帰ってもらうように勧めようと思ったら・・・



先生「このコーヒーもらって帰っていいですか?」

私 「どうぞどうぞ♪お菓子もいかがですか?」

先生「じゃ,お菓子も1つ・・・図々しくてスミマセン。コーヒー,どこかで買おうかと思ってたところだったんです」



缶コーヒーだと,稀にその場で飲まれる先生もいるけど,たいていの先生が持ち帰られる。今日は汗ばむくらいに暖かい1日だったので,冷やした缶コーヒーが役に立ってよかった。



先生が帰られてから,遊びに行っていた末っ子が帰って来た。


末っ子「先生とどんな話した?」

私 「すっごく末っ子のこと褒めとったよ。そういや,末っ子,計画委員会じゃんけんで負けて,園芸委員会になったんて?」

末っ子「ハァ!?オレ,いつじゃんけんしたん?

私 「じゃんけんに負けたんじゃないん??」

末っ子「委員会,まだ誰も決まってないよ。先生ときどきモウロクするけぇ




何この食い違う感じ(汗)



私 「先生って何歳くらいかね?」

末っ子「先生,たばこ吸っとるけぇ,絶対二十歳以上よ!




ものすごいどや顔で,参考にならない情報をくれる(笑)



 
↑頭の具合からすると・・・二十歳は随分前に通り過ぎられた気がする(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(11) + Page top↑
バドミントン2  
2013/04/17/21:11
末っ子と2人で,続かないバドミントンを楽しんでいると,そこへ隣の隣の家の女の子(Rちゃん4年生)が通りかかった。



Rちゃん「こんにちは~!」

私 「あ,お帰り~。どこからの帰り?」

Rちゃん「友達のとこです」



Rちゃんが横を通り過ぎる間,「担任の先生は誰になった?」とか声をかけていると,何を思ったか・・・



Rちゃん「家にラケットがあったから取って来ます」




・・・えっ!?(笑)



5分後。ラケットを持ってRちゃんが戻って来た。



私 「末っ子とRちゃん2人で打ったら?」

末っ子「ええーーー!」

Rちゃん「私,下手くそなんです。ラケットに当たらないかも」



Rちゃん張り切って打とうとするも・・・



1回目 

Rちゃん「行くよ~!」 スカッ!!(空振り)

2回目 

Rちゃん「行くよ~!」 スカッ!!(空振り)

3回目 

Rちゃん「行くよ~!」 カコンッ!!(フレームに当たって少し前に)




行ってないッス(涙)



私 「今,ちょっと当たったよ!進歩進歩!」




渾身のフォロー(汗)



Rちゃん「最初やってください」

私 「じゃ,最初は打つけぇ,次にこっちに来たら,Rちゃんが打ってね」




私 パシッ!!

末っ子 パシッ!!

Rちゃん 期待は決して裏切らない(涙)




そして,しばらく一緒に遊んだ後,Rちゃんは家に帰って行った。




ボロボロの羽根だと,どう打っても魔球になるので,本日ダイソーで新しく購入して来た。



劇的!!


20130417-1.jpg

ビフォー(旧)


20130417-2.jpg

アフター(新)




新しい羽根を使うと,風の抵抗を受けるせいか,思い切り打っても全然飛ばない。末っ子はそれが気に入らないらしく,ブツブツ文句を言いながら打つのでなんか楽しくない。


私 「じゃ,もう止める?」

末っ子「止める!」



そして家に入って,しばらく宿題をやっていたかと思うと・・・


末っ子「お母さん,ゴメン!!」

私 「じゃ,またやる??」

末っ子「うん!!やったあ・げ・る♪




上から来るんかい!!



右へ左へ振り回され,せっせと羽根拾いをしたおかげで,少しだけ運動不足は解消できた気がする。・・・が,やっぱり,




ストレスは溜まる(爆)



 
↑新しい羽根を力いっぱい打ったので,なんか今日は痛みで腕がもげそう(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(4) + Page top↑
バドミントン  
2013/04/16/21:23
毎年この時期になると,末っ子がバドミントンに誘って来る。そして,相変わらずしつこい。



末っ子「ねぇお母さん,バドミントンしよう~」

私 「今から夕飯の支度するけぇムリ」



5分後。


末っ子「ねぇお母さん,バドミントンしよう~」

私 「じゃけぇ今ムリだって」



に戻る。繰り返し。



末っ子「じゃ,オレ先に行って待っとくわ。いつまでもいつまでも待っとくけぇね!来てね~!



私の返事も聞かず,こんな母心をくすぐる台詞を残して外に飛び出して行った。



考えてみれば,上の2人は私をバドミントンに誘うなんて絶対してくれない。そう考えると,末っ子だって後何年かすれば誘ってくれることもなくなるだろう。ひょっとしてこのお誘いは,とっても貴重なんじゃないか。



結局,夕飯の支度は一旦置いといて,末っ子と一緒にバドミントンをすることにした。最近運動不足だし,ちょっとしたストレス解消にはなるかな。



我が家のバドミントンの羽根,ダイソーで買ったものだと思うけど,打ち合っているうちにボロボロになってしまい,まっすぐに飛ばない。普通に打っただけで魔球(爆)しかも,私は年齢とともに反射神経が衰えて来ている。こんな悪条件で続くわけもなく・・・



末っ子の打った羽根が前の方に来た。



私,老体にムチ打って懸命にダーーーーッシュ!!



スカッ!!(空振り)



私 「ハァハァハァ・・・後10歳若かったら取れとったのに!!



今度は,私が打った羽根が前の方に行ってしまった。



末っ子,懸命にダーーーーッシュ!!



スカッ!!(空振り)



末っ子「後10歳若かったら取れとった~~




1歳(爆)




数年前までは,末っ子になんか負ける気がしなかった。が,今は勝てる気がしない。絶好の位置に飛んで来た羽根ですら,平気でスカッと空振り。「取れる!」と思っても,前に出て行くのは気持ちだけ。肝心の足の方は咄嗟の一歩が全く出ない。



しかも,末っ子は上手なのか下手なのか・・・道路の右端へ左端へ打って来て,私を走り回らせる。



私 「ハァハァハァ・・・コーチ,止めてください~」



と言うと,なぜか末っ子は大喜びする。



私 「とりあえず,10回続けよう!」



と言った直後に・・・



末っ子「わーー!ゴメン!!」

私 「わーーー!!ゴメン!!」



打ち合っている時間より,羽根を拾っている時間の方が長いというね。全然運動不足解消にならない上に,




ストレスが溜まる(爆)



 
↑バドミントンが終わった後は,膝がカクカクする上に,腕を肩より上に上げると震えるのはなぜ?(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
ワックスがけ  
2013/04/15/20:29
今週の木曜日,小学校の家庭訪問がある。毎年,我が家には家庭訪問の前にワックスをかけるという決まりがある。



一昨日の夜,「明日は早起きしてワックスかけよう」とだんなと固く誓い合った。昨日はお天気もよくて絶好のワックス日和だったけど,いざ朝になってみると,私は眠たいのが先に来て,なかなか起きられなかった。



私は眠たいとき,なんかもう何もかもどうでもよくなるB型。一方,だんなは休みの日も早起きして決してダラダラせず,決めたことは最後までやり通すA型。



だんなは自分が早起きしたからと言って,私を無理矢理起こそうとするわけではない。それが逆に・・・




無言のプレッシャー(汗)




そして,私が起きてリビングに入るのと同時に・・・



だんな「ワックスかけよう!!」



と言って,おもむろにリビングの家具やもろもろを別室に運び始めた。私はまだスイッチが入っていないんだけど・・・なんて言える雰囲気ではなく,とりあえず急いで着替えて,運んだり,拭いたり・・・。頭の中では,密かに「ああ,もう止められない」と思っていた。



出せる家具やもろもろを全部別室に移した後は,私が掃除機をかけてぞうきんがけをしている間に,だんなは残り少なくなっていたワックスを買いに行った。




さて,我が家で重要な戦力となるはずの子どもたちはと言うと・・・




長女は手伝いたくない一心で,いつもは遅くまで寝ている癖に,早朝から自分の部屋で猛勉強。全身から「ワックスがけはムリ~」というオーラを出していた。


長男は1階に降りて来て,パンだけ持って速攻で自分の部屋に戻って行った。長男にとってワックスがけは,「道路を歩いていたら,たまたま工事をしていたけど,オレには関係ない」くらいの出来事。


末っ子は珍しく,長女の部屋に行って,自主勉強をしていた。勉強嫌いの末っ子が,自分から勉強を始めるなんて,ワックスがけの威力は想像以上にスゴイ。



こんな感じの子どもたちだったので,私もあえて期待はせずに,1人で黙々とぞうきんがけをしていた。すると・・・末っ子がいつの間にか現れて・・・



末っ子「手伝おうか・・・?




母は信じていたよ(涙)




だんながワックスを買って帰って来た頃,ちょうどぞうきんがけが終わった。なぜか,私は蚊帳の外で・・・だんなと末っ子の2人でワックスがけを始めた。末っ子は,こう見えて・・・



ワックスがけ歴2年(爆)




だんな「末っ子,わしより上手やなぁ~」

だんな「手伝ってくれてありがとう」

だんな「そっちはもう末っ子に任せる」



褒めて伸ばす父(笑)



私は腕組みをして,2人の後ろの方から眺めていたのだけど,光の反射で目に入る塗りムラがめちゃめちゃ気になる。



私 「末っ子,塗るの上手やねぇ。でも,もうちょっと右の方が塗れてなくない?

私 「末っ子は手伝ってくれて偉いねぇ。でも,そこになんかゴミが落ちとるよ

私 「末っ子,いい感じなんやけど,その辺にワックスがたまっとる




褒め切れない母(爆)




こうして,我が家の春の一大イベント「ワックスがけ」が終了した。





子どもって,小さい頃は完全に戦力外だったけど・・・




大きくなったらなったで,今度は親の都合では動かなくなるものだ。



 
↑フローリングは若干キレイになったけれど,我が家の問題はソコだけじゃない。家庭訪問のある木曜日までに,先生の通り道くらいは片付けないと(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
春の夜の恐怖  
2013/04/14/19:21
昨夜,私はPCでブログ更新,だんなと末っ子はすぐ近くで将棋をしていたそんな寝る前のひととき。ふとPC横の白い壁に気配を感じて目をやると,ちょっと見過ごせない大きさの蜘蛛が移動しているのが見えた。



私 「く,蜘蛛~!!お父さん取って」

だんな「わし,蜘蛛苦手

私 「このまま逃がしたら,次どこで遭遇するかわからんよ?」

だんな「遭遇するのは平気なんよ。取るのが苦手




私は遭遇もイヤなんだよ!




私 「末っ子,蜘蛛取って~」

末っ子「ムリ。見つけた人がなんとかして


ちょうどお風呂から上がって来た長男にも・・・


私 「長男,蜘蛛取って~」

長男「オレ,蜘蛛苦手


隣の部屋にいた長女にも・・・


私 「長女~!蜘蛛取って~」

長女「うち,蜘蛛ムリ




ど,どいつもこいつも!(泣)




蜘蛛もその場でジッとはしていない。そうこうしているうちに,大きく移動して天井の方まで行ったかと思うと,急に方向を変えて,私が使っているPCの方へ近づいてきた。



こうなったら仕方がない。



近づいてきた蜘蛛がちょうど窓の側に来たとき,新聞紙ですくうようにして外に出そうと考えた。そして,窓を開けてヤツを新聞に乗せるところまでは計画通り。



その直後,ヤツは私の手の方にザザザザーーッと這って来た!!



私 「ギャーーー!!!!



開けた窓の側で新聞を放り投げて大絶叫!!




だんな「王手」

末っ子「ああ・・・負けた~~!!」




無視かよ,おい(爆)




その後,蜘蛛は行方不明。外に出たような気がしなかったので,新聞紙を放り投げた辺りを恐る恐る見てみたけど,姿は確認できず。外に出たのか出ていないのか。




最悪の結末だ・・・




 
↑次はどうか,私以外の誰かが遭遇しますように(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
練習試合(湖畔の里編)  
2013/04/13/21:45
今日は東広島にある湖畔の里のグラウンドで,長男(反抗期)たちサッカー部の練習試合があった。ここのところ,私の運転技術では,「どう頑張ってもムリ」というレベルの場所での試合が多い。というわけで,今日の試合観戦も諦めた。



今週は東広島,先週は雨で中止になったけど,なんと!愛媛県で練習試合が行われる予定だった。チームはというと,一番上手なYが怪我で抜けていることもあり,すっかり試合に勝てなくなってしまった。遠征で色んな強豪チームと対戦することは確かに経験にはなると思うけど,今の実力では区内の予選でもかなり苦戦しそう。



≪試合結果≫長男談


vs東広島市立K中 1-4(負け)

vs東広島市立K中 0-1(負け)




やっぱ勝てない(涙)



しばらく小康状態だった長男との関係だが,昨夜またリビングでiPod touchを使っている素振りを見せたので,久しぶりに長男と激しく言い合いになった。



*以下,長男のセリフは美化してありますので,思いつく限りの悪い言葉に置き換えてお読みください(爆)



私 「また,iPod touch使っとったやろ?」

長男「使っていません」

私 「そうやってすぐ誤魔化そうとする。この前取り上げたばっかりなのに,よくもまぁ懲りもせずできるよね」

長男「使っていないと言っているではありませんか」

私 「そうやって約束守れんのんやったら,明日の試合もう知らんけぇね!自分で起きーや!!」

長男「朝起こさなくてもいいです。静かにしてください」



こんなやりとりがあったので,よっぽど今朝は「おにぎり」なし,「菓子パン」なし,「バス代」なしで,起こさず放置しておこうかと思った。



でも,放置して長男が試合に行かなかったら,きっと先生からまた電話が来る。電話がかかって来ると,状況を説明するのが非常に面倒臭い。更に,1日中長男が家にいるより,試合に行ってくれた方がいいと判断。



朝起きて,「おにぎり」「菓子パン」「バス代」をテーブルの上に置いて,長男を起こしに行った。


6時半に起こしたときには返事のみ。

6時55分に・・・


私 「7時半集合で,もう7時前よ!!今日試合に行かんの??」


と言ったら,2・3分してからやっと起きる気配がした。長男と顔を合わせないように,私は静かにベッドに戻った。




「起こさんでええ」が聞いて呆れる




我が家では,子どもたちが1つずつお手伝いを決めてやっている。長女は「ゴミを捨てる」,長男は「玄関を掃く」,末っ子は「お風呂の準備」。長女と末っ子は地道に毎日決められたお手伝いをしてくれるが,長男はいつしか全くやらなくなってしまった。



でも,さすがに今朝は悪いと思ったのか・・・




長男が家を出てから,玄関を見たら・・・




キレイに靴が揃えてあった(笑)



今月末から選手権大会の予選が始まる。



目標は,全国大会!!


イヤ・・・その前に中国大会!!


イヤ・・・その前に県大会!!


イヤ・・・その前に市大会!!


イヤ・・・その前の区予選が危ないんだった(爆)


 
↑最近,試合の応援に行ってないからつまらない~。いつもより余計に暇(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
プリント  
2013/04/12/22:07
春は子どもたちが学校から持ちかえるプリントが非常に多い。しかも,読んで終わりじゃなくて,記入して提出するパターンのヤツ。


とりあえず,提出しなければならないプリントには期限がある。「後で書こう」と先延ばしにしていたら絶対に忘れてしまうので,見かけた瞬間すぐに書くようにしている。



今朝,末っ子が学校に行った後,机の上に散らかったプリントを1枚1枚確認しながら,要るものと要らないものに分ける作業をした。



すると,なんと!!



・・・2日くらい前に持たせたはずのプリントが出て来た。おまけにちょっとクシャッとなって端っこがちぎれている。




とっくに出したと思ってたヤツ!!



更に,プリントを見て行くと,小学校の役員と当番に関するアンケートが出て来た。



提出期限は・・・




今日じゃねぇか!!(爆)



一瞬,ほんの一瞬届けようかなと思ったけど,すぐに私の中の何かが拒否った。結局,末っ子が帰って来てから,学校の方へ遊びに行くと言うので持って行かせた。



朝,ハンカチ・ティッシュ・名札・・・と忘れ物がないようにチェックしていた末っ子だが,一番忘れちゃいけないものはしっかり忘れて行く。




一方,長男(反抗期)はと言うと・・・サッカー部の月間予定表によると,明日は確か練習試合になっていたはず。だいたいの予定はわかるけど,試合の詳細が書かれたプリントは3日くらい前にならないと配られない。夜になって・・・



私 「明日,試合じゃなかった?」

長男「試合」

私 「何時?お弁当要るんじゃないん?」

長男「(プリントをポケットから出して)ハイ」




「ハイ」じゃねぇし(汗)




長男「お弁当は要らん。パンがいい」



好き嫌いが多いので,私の作るお弁当が嫌だというアピールなのか,はたまたお母さん思いの優しい子だから,休みの日までお弁当を作らせたら悪いと思っての発言か・・・。




見当もつかない(爆)




 
↑180%前者だな(爆)「パンがいい」とか言われても,パンだって急には出せないことに気付こうよ(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
三者三様  
2013/04/11/21:09
同じ親から生まれたのに,我が家の三姉弟の性格は本当に三者三様。最近あった出来事から。




先日,雨が少し降っているけど,太陽が出ているというようなお天気の日に,ベランダに洗濯物を干すかどうか迷っていた。


私 「長女~?太陽出とるんやけど,雨は止むと思う?」

長女「『止まない雨はない』という観点で言えば,いつかは止むやろうけど,今すぐ止むかどうかはわからん」




なんかヤだ,こういう人(爆)




昨日の話。朝5時前ごろ,誰かが2階から階段を下りる音がした。だんながまたお腹の調子でも悪くなったかと思いつつ,私はそのまま寝ていた。で,5時過ぎに起きて階段を下りると,リビングに電気がついている。犯人は・・・



長男(反抗期)!!



私 「何しとるん?」

長男「勉強。今日,課題テストがあるけぇ



ヒィィィ~!!朝,何度声をかけても起きない長男が,テスト勉強をするために自ら早起き?




槍が降るのだけは勘弁~



そして,夕方。


私 「テストできた?」

長男「できた



この返事を今まで何度も聞いたけど・・・




できていた試しがない(爆)




末っ子と将来の話をしていたときのこと。



末っ子「オレが二十歳のとき,お母さん何歳?」

私 「う・・・ん,ピーーー歳くらい?」

末っ子「オレ,二十歳になったら何しとるかねぇ?」

私 「働きよるんじゃない?何しとると思う?」


末っ子「セクハラ




バカヤロウ!!!(爆)



末っ子「オレさ~,何かでっかいことしてガッポガッポお金を儲けたいんよね




結局小さくまとまるヤツが言うセリフ(爆)



 
↑この3人の中で,誰か育ててみたい子どもいました?(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(1) + Page top↑
チャックとチェック  
2013/04/10/21:22
時はさかのぼってお正月の話。末っ子は,おばあちゃんから同級生の従弟(私の妹のとこの長男)とお揃いでアディダスの福袋を買ってもらった。



中に入っていたのはソックス,長袖Tシャツ,長袖トレーナー,ナイロンバッグ,そして厚手のジャンパー。



この厚手のジャンパーを着て,末っ子が妹に・・・




末っ子「この上着,ポケットにチェックが付いとってええんよ~」

妹 「オシャレなジャンパーやね~」



と言って,ポケットを見てみると,付いていたのは・・・



× チェック

◎ チャック





チャックだったらしい(爆)




新学期は,子どもたちが学校から持ちかえるプリントが多い。中には,役員関係のものもある。プリントを読んでいたら,昔役員をしていたときのことを思い出した。私が最初に小学校の役員をしたのは,長女が小3のとき。



PTA役員に向けて出されたプリントの中に,次のような文章が書かれていた。



≪注意≫ 文書を発行する際は,必ず内容をチャックしてください。



× チャック

◎ チェック





おめぇがチェックしろ(爆)




 
↑チャックとチェック,似て非なるもの(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(3) + Page top↑
ガーデニング事情  
2013/04/09/21:21
先週,車のタイヤ交換をしたので,スタットレスタイヤを庭の倉庫に片付けに行った。そのとき,ちらりと目に入ったのが庭のたくましい雑草たち。ちょっとだけ抜こうと思ったのに,抜き始めると「あそこも,ここも・・・」と草が多すぎて止まらない。



気がつけば,




1時間半経過(爆)



草抜きをしているとき,外の水道の辺り(ベランダの真下)でハンガー付きの服を発見した。末っ子の半袖Tシャツ。半袖って・・・




いつのだよ(爆)




我が家の庭にある花壇は,現在植えっぱなしのムスカリとチューリップが細々と花を咲かせている。この草抜きをきっかけに,ちょいと新しい花でも植えようと思い,ホームセンターでべゴニア・ノースポール・ヒャクニチソウ・ムルチコーレなどを買って来た。




ガーデニングも,私くらい達人のレベルになると,




懸賞でもらった「幸福の木」は・・・


枯れた・・・(涙)



従妹の結婚式でもらった「四葉のクローバーの球根」は・・・


芽が出ない(爆)



懸賞でもらった「ハートツリー」は・・・


実がたった2個(爆)




まるで我が家そのもの。




幸は薄く,愛はない(爆)




花壇にお花が増えたので気をよくした私は,本日入学式で学校が休みだった長女を半ば強引に引き連れて,今度はホームセンターへミニトマトの苗を買いに行った。



長女「買いに行くのはええけど,うちは『持たない』『育てない』『食べない』やけぇね」




ガーデニング三原則(爆)



 
↑植えて1週間は超過保護,そこから先は放置プレイ。私の育て方は,何かしら間違っとるんだ,花も子どもも(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
進級  
2013/04/08/21:55
長女,長男(反抗期),末っ子,3人とも今日が始業式だった。長女は高2に,長男は中3に,末っ子は小6になった。



進級して一番気になるのは,クラス替えと担任の先生。特に長男と末っ子は中・小最後の学年だから,いい仲間いい先生に当たるといいな~と思っていた。




末っ子がお昼前に帰って来た。いつも一緒に学校に行っている友達と同じクラスになれたそうだ。担任の先生は,長男が5年生のときに担任してもらったD先生。話すときに目線がおでこ上部に行ってしまうので要注意だが,私も末っ子も担任だったらいいな~と思っていた先生。



でも,末っ子本人はというと・・・



好きな子とクラスが離れてちょっと寂しそう(笑)




お昼過ぎに長男が帰って来た。サッカー部で仲良しの友達と同じクラスになれて喜んでいた。が,長男の話によると,担任の先生はとっても怖くて厳しい先生らしい。まだどんな先生かわからないけれど,長男には怖くて厳しいくらいがちょうどいい。




彼女とクラスが離れたことはチェック済み(笑)




夕方,長女が帰って来た。一番クラス替えを心配していたが,高2ともなると文系・理系でクラスが分けられるらしく,長女は理系の物理を専攻したので,同じく物理専攻の友達とは同じクラスになれていた。物理専攻ともなると,さすがに女子が少ないらしく,女子がたった10人なんだとか。




チャ~~~ンス!(爆)




長女「明日,入学式やけぇ,うち休み♪弁当要らんよ」




イヤッホ~~ウ!!




こいつは春から縁起がいい。テンションを上げつつ,子どもたちが持ち帰ったプリントを色々見ていたら,明日は中学校がまさかのお弁当持参になっていた!!



これはもう・・・



嫌がらせとしか思えない(爆)




それはそうと,とっても心配性な末っ子。



末っ子「明日は,手提げ(バッグ)で行っていいかねぇ?」

私 「荷物が少ないならいいんじゃない?」

末っ子「・・・でも・・・ホントに大丈夫かねぇ」



・・・というような会話を,




10分おきに5回(爆)



挙げ句の果てに・・・



末っ子「ああ・・・6年生になってしまった。プール早く終わればいいのに





まだ始まってもいない(爆)



 
↑心配するだけならいいのだけど,10分おきに同じことを言ってくるから,だんだん返事が面倒臭くなる(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(3) + Page top↑
古  
2013/04/07/20:30
末っ子は少し前から,「ドラゴンクエストⅩおでかけモシャスdeバトル」という3DSのゲームで遊んでいる。3DSのカメラ機能を利用して,人の顔を写すとドラクエのモンスターカードが生成され,そのカードを使ってバトルを楽しむというゲーム。



どうも納得いかないのが・・・



私の顔を写すと,「がいこつ」とか「くさった死体」とか,全く持ってステキ女子とは思えないモンスターが生成されること(爆)




繰り返し写真を撮っていると,同じようなモンスターしか生成できなくなって来る。そこで,末っ子が気合を入れて写真を撮ろうとするのだが,その掛け声が・・・



末っ子「ゲッツ!!




なんか古い(爆)




長女「末っ子,古い~(笑)」

私 「そうなんよ,なんか古いよねぇ~」

末っ子「この掛け声だと新しいモンスターが手に入るんよ」

私 「それにしても古いわ~」




末っ子「そんなの関係ねぇ!!そんなの関係ねぇ!!




やっぱり古い(爆)




末っ子が言うセリフ,言うセリフ,ことごとく古いですから!!




残念!!(超古っ)



 
↑そう言えば,ギター侍とかヒロシとか・・・最近見ないなぁ(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(1) + Page top↑
無駄  
2013/04/06/20:53
14時頃,子どもたちを誘って買い物に行こうとした。が,3人ともから口をそろえて,


子ども「オレ(うち),行かん~


と断られ,1人寂しく買い物に行こうとしたところ,





車のエンジンがかからない(涙)




仕方がないので,車屋さんに電話して修理を頼むことにした。バッテリーの交換をするらしい。まさかの痛い出費。





8500円なり・・・




そもそも3月の終わり頃から,お金がかかりすぎている。長男(反抗期)の外科代,内科代に加えて,長女の学校関係(教科書・ブラウス代),長女と私の美容院代,お米代・・・。



バッテリーの交換が思ったより早く終わったので,気を取り直して買い物へ。今度は,末っ子が一緒に行くと言い出した。いつものようにコスモスに着いて・・・車を降りたところで,



私 「あ!!さっきお金払ったけぇ3000円しかない・・・足りるかねぇ・・・」

末っ子「えーー!!オレのお菓子は?」



などと話しながら,バッグの中を見ると,そもそも・・・





財布が入ってない(爆)




サザエさん以外にも「買い物行こうと店まで出かけて,財布を忘れる」ヤツがいた。末っ子に散々ブツブツ言われながら,家まで戻り,財布と隠し財産を出して来て改めて出発。ホント,こんな日は動きまで無駄。



コスモスの後,マクバへ。一旦買い物をして,お店を出ようとしたところで,買い忘れに気付いた。今日は5%オフのクーポンが使える日で,買い忘れ分は当然5%オフにはならない。レジで清算するとき・・・



私 「あ~あ・・・さっき一緒に買っとったら,これも5%オフだったのに・・・クッソ~」

末っ子「お母さん,怖いって」

店員「(大爆笑)」




人間,無駄が多いと怖くもなる(爆)



 
↑ちょっとずつ無駄を省くつもりが,ちょっとずつ無駄を重ねている感じに(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(1) + Page top↑
しつこい性格  
2013/04/05/20:51
先日,とてつもなく怒っている末っ子に遭遇した。自分の頭を押さえながら,


末っ子「お母さん!!長女がオレの顔面殴って来た~」




顔面,どこだよ(爆)




真相はこうだ。長女は,まだ自分より背の低い末っ子に,


長女「お・ち・びちゃ~ん


と言いながら,愛情を込めて頭をポンポンポンと叩いたらしい。これを末っ子に言わせると,「顔面を殴って来た」になる(笑)




しかも,話はここで終わらない。



末っ子「もう!!いつもお母さんは長女を怒ってくれん!オレ,殴られたんで!怒ってーや」

私 「殴ってないじゃん。愛情を込めて,ポンポンポンやろ~?別にええじゃん。末っ子がかわいかったんよ」

末っ子「何が愛情込めてか!オレはイヤだったんよ。早く怒って」

私 「長女~!!末っ子殴ったらメンメよ!!」

末っ子「もう~~~!!!そうやって真面目に怒ってくれん!!」

私 「まぁまぁ,1年も経たんうちに,末っ子が長女に『お・ち・びちゃん~』ってできるようになるって」

末っ子「オレは,今怒って欲しいんよ!!」



こんな会話を・・・



10分おきに,5回繰り返した(爆)




しつこさ半端ねぇ~



 
↑まだ末っ子より私の方が少しだけ背が高いのに,足の長さは同じなのが不思議(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
アレ  
2013/04/04/22:22
私が中学の頃の話から。女子なら1度は・・・


「今日,アレなんよね~」


と言ったことがあるはず。「アレ=生理」のこと。中学校の頃,朝のホームルームのとき,



先生(男)「今日は,アレなんですが・・・」

友達A「先生,今日アレなんて!」

私 「キャハハハハ」

友達B「キャハハハハ」


などと言って盛り上がっていた。




そんな記憶が私の中のどこかに残っていて,たまにひょっこり顔を出す。




長女「母さん,明日アレよ」

私 「何?生理?」

長女「違う~~!!」



長女「母さん,アレどこあるか知らん?」

私 「何?生理?」

長女「違う~~!!」



こんな女子の会話をしっかりと聞いていて,確実に習得しているヤツがいる。先日,長男(反抗期)の試合に行ったときのこと。



母A「子どもたちも寒い中,アレやねぇ・・・」

末っ子「何?生理?

母A「????」




ここで使うんじゃねぇ!(爆)



子どもは育てたように育つので要注意。子どもは家庭内での不用意な会話を,外で惜しみなく披露してくれるので要注意。日常生活で,「アレ」って結構使うので要注意。




 
↑私が色々間違えている子育ての中の1つがコレ(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑
感じの悪い人  
2013/04/03/21:58
今日は,超久しぶりに,長女と2人で美容院へ行った。バス停まで歩きながら,


長女「あ!クシ,持ってくればよかった。女子力アップ!

私 「あ!鏡,持ってくればよかった。女子力アップ!

長女「あ!そういえば,アメちゃん持っとるのも女子力アップなんて




大阪のおばちゃん力が上がりそう(笑)




美容院の帰り,長女の長袖ブラウスを買うために『キョーリツ』(学生服のお店)に寄った。


実は,昨年春の備品購入のとき,半袖のブラウスを買ったのだけど,着ている子が1人もいないらしく,封も開けないまま1度も着ることなく押し入れで眠っている。あわよくば返品か長袖と交換かしてもらえないか聞いてみることに。



私 「スミマセン。半袖の着ていないブラウスが2枚あるのですが,返品か交換かできませんか?」

店員「申し訳ありません。昨年の夏でしたら返品が可能だったのですが,時間が経っておりますし,白いものですので・・・申し訳ありません」

私 「ああ,そうですか・・・では,処分します(悪)」



しかも,長袖ブラウスのサイズを確認した後,「少々お待ちください」と言ったまま姿を消した店員,待てど暮らせど帰って来ない。散々待たされた挙げ句・・・



店員「申し訳ありません。在庫を切らしておりまして,注文を承りますが」

私 「それって,また取りに来ないといけないってことですか?」

店員「ハイ,そうなります・・・」

私 「『いとや』って近くにありましたっけ?」

店員「○○か○○の中にもございます」

私 「じゃ,そっちに行ってみます」



超感じ悪っっっ(爆)




そして,今度は『いとや』(学生服のお店)に行ってみることに。



私 「スミマセン。半袖の着ていないブラウスが2枚あるのですが,返品か交換かできませんか?」

店員「申し訳ありません。昨年の夏でしたら可能だったのですが・・・」

私 「昨年高校に販売に来られて注文したとき,半袖を着ないなら着ないって教えていただけたら注文しなかったのに」

店員「こちらの者はきちんと説明するようにしているのですが,高校に出向いた者がきちんと説明しない場合もあるようで・・・」

私 「そう言われても,私から見たら同じ『いとや』さんですので。今後のこともありますし,注文を受ける際にきちんと説明するようにしてはいかがですか?安いものではないですのでね・・・これ以上,被害が出ないように(悪)」




超感じ悪っっっ(爆)




店員「本当に申し訳ございません。今後は,そのように致します」




考えてみれば,このおばちゃんは全然悪くない(汗)昨年の夏に着ないと分かった時点で,すぐ返品に行かなかった私が悪いし,注文するときに「どうせ要るだろう」と思い込んで確認しなかったのも悪い。





魔の生理2日目・・・




人間関係によく失敗する(爆)



 
↑イヤ,クレーマーではないです,マジで(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
レジでの出来事  
2013/04/02/22:11
末っ子は,末っ子だけはまだ私の買い物に付き合ってくれる。



今日もいつものように先にコスモスで買い物をしたのだが,レジの前に見本のファンデーションブラシが置いてあった。「触ってみてください」と書かれていたので,末っ子がすぐさま食いついた。



末っ子「お母さん~!コレ,すごい手触りええよ。触ってみて」

私 「今,触らんでええって」

末っ子「(私の顔に)ホラ,サラサラやろ?」

私 「あ!ホントサラサラやねぇ。じゃ~,末っ子買ってーや」

末っ子「オレが世界に行ったらね




どこの世界に行くんだか(爆)



私 「なにで世界に行く気?(笑)」

末っ子「『テ』がつくヤツ」

レジ「わかりませんよ~。メイクアップアーティストで世界に行くかも」




ブラシ買わそうとしてますよね(笑)




私 「っていうか,世界に行くならもっと高いもの買って(爆)

レジ「ハハハハハハ,そうですね(笑)・・・お子さん,かわいらしいですねぇ。今のうちだけですよ!もうちょっと大きくなったら大変ですから




えーーーーーーつと,




よく知ってます(爆)




コスモスの次はマクバで買い物。マクバでは,WAONカードで支払うようにしているのだが・・・日々研究に余念のない末っ子。


末っ子「カードオレにやらせて~」



WAONカードを乗せるべきところに,




垂直に当ててみたりする(笑)



 
↑コスモス,マクバと安いものを求めてハシゴしてるのに,末っ子を連れて行くと結局高くつく(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
疑惑の結末  
2013/04/01/22:01
先週の金曜日から,頭痛と喉の痛みと熱で苦しんでいる長男(反抗期)。微熱が続いていたかと思ったら,昨日の夜になって,また熱が37.7度に上がってしまった。



今日も午前中は微熱だったので様子を見ていたけど,お昼を過ぎた頃になってまさかの38度超え。解熱剤は飲みきってしまっていたし,他の薬も残り少なくなっていたので・・・




病院決定(涙) 




内科に着いて受付を済ませた後,すぐ隣が郵便局なので,


私 「ちょっと郵便局に行って来る」


と長男を残してはがきを出しに行った。そして病院に戻って来て,長男と目が合った瞬間・・・


長男「母さんのマスク,変・・・。ギャグかと思った




マスクなんて縦につけるとかしない限り,ギャグみたいになるはずはない。が,「変」なんて言われると,一体何が変なのか無性に気になる。が,長男に言われて気にしているなんて悟られたくない。



長男に悟られないように,ちょっとマスクを触って形を整えてみたり,病院に入って来る人が私を見て笑ってないかチェックしてみたり・・・




1人で悶々としてしまった(爆)




診察の順番が来て,また熱が上がったことを伝えると,再度インフルエンザの検査をすることになった。



私 「今回は反応が出ますか?」

先生「インフルエンザであれば,確実に出ます」


先生が綿棒の長いヤツを長男の鼻の奥に突っ込む。「マスクが変」と言われた件で悶々としていたので,綿棒を突っ込まれて苦しそうにしている長男を見てちょっとだけ,ホントにほんのちょっとだけ・・・



ザマ―ミ◎



なんて思ってしまった(笑)



で,検査の結果はと言うと・・・インフルエンザの反応は,




出なかった(爆)




ここまで来たら,もうインフルエンザでええのに・・・と思いつつ,病院を後にした。インフルエンザにかかった仲良しの友達と同じ症状にも関わらず,インフルエンザじゃないことってあるんだ~。



そして夕方。新たに処方してもらった漢方を飲んで,やっと熱も下がりスッキリした顔になった長男。何しろインフルエンザではないので,明日は部活に行く気でいるようだが・・・



とりあえず,



マスクの何が変だったのかだけ教えて~(爆)



 
↑マスクをつけている人はたくさんいるけど,ギャグみたいなつけ方の人はまだ見たことがない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(1) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。