+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
食い違いの真実  
2013/04/19/21:00
先日の末っ子の家庭訪問の際,先生は「末っ子がじゃんけんで負けて,計画委員会になれず,園芸委員会になった」と言われた。が,末っ子に聞いてみると,じゃんけんすらしてなく,「まだ委員会は決まっていない」と言う。



その食い違いの真実が明らかになった。



家庭訪問の翌日,末っ子が学校から帰って来たとき,


私 「ねぇ,末っ子園芸委員会だったやろ?」

末っ子「まだ,決まってないって!」

私 「先生に聞いてみた?」

末っ子「アレは,D先生(末っ子の担任)が計画委員会の担当だったのが,今年は園芸委員会の担当になったって話だったよ。お母さんが人の話聞いてないんじゃん・・・

私 「ええええ!?」



家庭訪問のときの,先生との会話を思い出してみた。



私 「昨年,5年生のとき計画委員会でD先生にお世話になったので,今年先生のクラスになれてとっても喜んでますよ。今年も計画委員会なんですか?」

先生「今年はじゃんけんに負けて,計画委員会にはなれなかったんです。園芸委員会になりました」



先生は,自分が園芸委員会になったと話している。

私は,末っ子が園芸委員会になったんだと思って話している。



私 「やはり園芸委員会より,計画委員会の方が面白いんですか?」

先生「そりゃもう!計画委員会の方が楽しいですよ~」

私 「計画委員会は人の前に立って話す機会が多いですよね?末っ子,そういうの苦手だったんですけど・・」

先生「前に出たとき,ものすごく焦って舌がもつれるんでしょうね。この前に入学式のときも,他の先生方と『末っ子くん,噛まにゃええねぇ』って言ってたんですよ」

私 「家でしっかり練習はするんですけどね。本番になると焦りまくるんでしょうね。K先生からは,『みんなをかぼちゃを思え』って言われたみたいです」

先生「でも,こういうのも経験ですからね~」

私 「計画委員会でなくて残念です。園芸委員会の仕事は,お花の水やりとかですか?」

先生「そうですね~」




勘違いしたまま,とりあえず会話が成立している図(爆)




ホラ,私ってば先生に質問して,先生が答えてくださっている間・・・


私 「末っ子は,友達とのトラブルはないですか?」

先生「末っ子くんは,・・・・・で,・・・・・ですから・・・・」

私 「ハイ」

先生「・・・・のときも,・・・・・ですし・・・・」

私 「ハイ」



適当にあいづちを打ちながら,次に何を話そうか必死に考えている。先生の話をあまり聞いていないから,こんな事態になるんだわ(爆)




でも,今回のは仕方なくね?(笑)



 
↑昨夜,体調が悪くて記事を更新できませんでした。14時間くらい寝てしまったわ~(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(1) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。