+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
卓球  
2013/04/21/20:34
長女が6年生の頃,休みの日はよく家族で遊びに出かけた。が,末っ子が6年生になった今,長女も長男(反抗期)も親とは出かけたがらなくなったので,必然的に末っ子は遊びに行く機会がほとんどない。



今朝,だんなは仕事に行く気のようだったので,ダメ元で・・・



私 「末っ子がさ~,この前『オレ,家族で遊びに行きたい』って言っとったよ」

だんな「おお,そうか」

私 「卓球でも連れて行く?」

だんな「・・・午前中だけならええよ」

私 「末っ子~!?卓球行く~?」

末っ子「行きたい~!!」



というわけで,卓球に行くことになった。長女と長男も誘ったけど,当然のように拒否られた。



近くのスポーツセンターは,残念ながら大きな大会があるとのことで,卓球は夕方までできないと言われた。ちょっと離れた場所だけど,隣の区の運動公園内に卓球ができる施設がある。電話で予約を入れたら「大丈夫」とのことなので,10時半~11時半の1時間予約を入れた。



実はこの施設には,苦い思い出がある。



ちょうど1年前の今頃。末っ子と私は卓球にハマっていた。卓球をするために,スポーツセンターや運動公園に通いまくった。最初はだんなと3人で行っていたけど,そのうち末っ子と2人で行くようになった。私と末っ子が2人で行くと・・・


末っ子 失敗したり上手にできないとはぶてる。

私 すぐにはぶてる末っ子が許せない。



子どもらしい子どもと大人げない大人が一緒に部屋を借りて,10分が経った頃・・・



末っ子は上手く行かないのが気に入らなくて,ものすごく投げやりな感じで打ち出した。



私 「いちいちはぶてるんなら,もう帰ろう!!そんなんで一緒にやっても面白くない!」

末っ子「・・・・・」



私は怒って卓球の部屋を出ると,その部屋の入口からは見えない場所のベンチに座った。少し待てば末っ子も反省して謝りに来ると思って・・・。ところが,末っ子は部屋の電気を消して,さっさと借りていたラケットとボールを受付に戻してしまった。



30分以上かけて車を運転して来て,卓球の部屋を借りるのに,1時間で300円払っている。





10分で300円て!!





これ以上の無駄があるだろうか。この後,怒りがおさまらず,帰りの車の中で,ずっと末っ子に文句を言い続けた。



私 「ちょっと気に入らないとはぶてるなんて最悪!」

私 「もう2度と末っ子と一緒には卓球に来んけぇ!」

私 「10分しかやってないのに300円も払ってもったいない」




あれ以来,我が家で卓球は封印されていた。そんな苦い思い出のある場所へ,今日は3人で行ったわけだが,あれから1年が経ち,末っ子も少しは成長したようだ。最初は,末っ子vsだんな+私で対戦。そのうちに1対1で勝負することになった。



私は,相手が子どもだから手加減するとか,そういうのはムリ。いつだって全力投球。



末っ子 vs だんな 1勝1敗

末っ子 vs 私   0勝2敗


この後,最後の最後にもう1回,末っ子と私で勝負した。時間がなくなったので,10点マッチにしたところ初めて末っ子に負けてしまった。



ラケットとボールを受付に返却して,駐車場への階段を下りているとき・・・



末っ子「やっぱオレが一番強いでしょ?」

私 「イーヤ!やっぱりお母さんでしょ!ずっとお母さんが勝っとったじゃん」


末っ子「過去の成績なんて関係ない!!

私 「大事なのは・・・」


末っ子「今でしょ!!





コイツ,うぜぇ~!!(爆)




 
↑1つわかったことは,卓球では痩せない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。