+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
ご近所物語の罠  
2013/05/31/22:57
*本日の記事は,大変デリケートな内容です。中には,読まれて嫌な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。そういう記事を読んで暴動を起こしそうな方は,絶対に読まないでください。




先日,R母とH母の家でのお茶会に参加した私。実はあの第2回のお茶会のとき,あまり普段交流のないS母が来ていてビビったのは,私だけじゃなかった。



あのときの参加メンバーは・・・


Mさん(子なし)
R母 (大1男)
私  (高2女・中3男・小6男)
H母 (中1女・小4女・年少男)
S母 (中1女




見てわかるように,H母とS母には中1の娘がいて,しかも家が近いということもあり,2人はとっても仲良し。まぁ,ここまではな~んの問題もない。



色々話が弾むうちに,R母がちょっと前に「バックして来た車に轢かれて足を怪我した」という話をされた。その瞬間,



H母「だったら,コレ塗ったらいいよ~(何やら棚に置いてあった商品を取って来る)」

S母「これはね~,○○で,××で・・・(その商品の説明が始まる)」

H母「うちの子たちもぜんそくやアトピーがあるんやけど,コレ使ったらすごくよくなったよ~」

S母「うちなんてコレ使い始めてから,家族がインフルエンザにかかってないよ」

私 「H母んとこも?」

H母「あ,うちはインフルエンザにはかかったけど,病院に行くことがほとんどなくなったよ」





インフル,かかってんじゃん(爆)




私はこのとき,自分がしゃべりたい一心で,この商品について色々と質問してしまった。結構な時間,この商品の話題が続いた。



で,昨日・・・末っ子をテニス教室に送って行く前くらいの時間に,H母が我が家にやって来た。先日お茶会で話題になった商品の「体験会のお知らせ」を持って。どうやら,「6月某日S母宅にて,例の商品の体験会があるから来てね」というお誘いらしい。




実に怪しい




あのとき,内心「怪しい,怪しい」と思いながらも,しゃべりたい一心で下手に質問をしたことで,「商品に食いついた人」だと勘違いされたようだ。



H母と話していると,S母のことをかなり崇拝しているように聞こえる。自分の子どもが病気(ぜんそくやアトピー)で苦しんでいたときに,S母に救われたというのはわかる。その商品がH母の一家にとても合っていて,よい効果をもたらしてくれているのもわかる。




でも,実に怪しい




商品の話から,今度は考え方の話に発展。色々話している流れで,


私 「あんまり長生きしすぎても,孤独死するだけだし」


なんて冗談を言った日には,


H母「そんなこと言ったら本当にそうなるよ。自分が思い描く未来がそのまま自分の未来になるんよ。それは,宇宙の法則みたいなもの(実際はもっと長い話)」




もう,絶対怪しい



私 「ゴメン!こういうの,うちのだんなが嫌がるけぇ,無理かな・・・」

H母「私も最初はそう思っとったんよ。でも,買うとか買わないとかじゃなくて,こういう商品があるって知るだけでもいいんじゃない?」

私 「まぁ,考えてみる・・・」



H母は,普段から仲良くしてもらっていてとってもいい人なので,キッパリとは断ることができなかったが,その辺で話を終わらせてとりあえず家に入った。そしてすぐにR母に電話。



私 「前のお茶会のときに,ある商品の話が出たじゃん?アレ・・・どう思った?」

R母「う・・・ん。○○さん(←私の名前)はどう思った?」

私 「あれって・・・かなり怪しいよね。今ね,H母がうちに『体験会の案内』を持って来たんやけど」

R母「私はすぐに『マルチ商法』じゃん!って気付いたよ。前に住んでた社宅で同じようなことがあって,少し買ったら後々断るのにすごく苦労したから,今回は全く関わるつもりはないよ。だいたい楽しいお茶会で会話を楽しみに行ってるのに,ご近所さんを相手にああいう商売をするのは絶対おかしいって」




マルチ商法かよ~!!



ドラマや食べ物・・・何でもそうだけど,自分があまり興味のないものに対して「いいよ,いいよ,すごくいいよ。めっちゃいいよ。死ぬほどいいよ」などと言われすぎると逆に引く。それが宗教絡みだったり,怪しげな高額商品だったりしたら尚更だ。






ご近所付き合いで本当に怖いのは,我が家にお茶会の順番が回って来ることではなくて,こういった悪徳商法に巻き込もうとする悪意のある隣人がいるってことなのかも。



・・・とか言って,そのうち我が家の押し入れの中に怪しげな祭壇があったり,玄関に100万円の壺が飾ってあったりしたらスミマセン(爆)



 
↑私,簡単に騙されそうって思うでしょ?大丈夫,基本ドケチだから(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
ひとりごと + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
試合の合間のエピソード  
2013/05/30/21:54
ちょっと遡って2週間くらい前の話。先々週の土曜日,長女は学校,長男(反抗期)はサッカーの試合,末っ子はデュエマの大会に行っていた日の番外編。



長男の試合観戦に行くとき,長男の彼女が住んでいる団地を通った。そこでちょうど信号に引っかかった。



私 「ねぇ,長男の彼女ってかわいいと思う?」

だんな「さぁ~?でもお前よりはかわいいんじゃない?」

私 「ハァ!?私のレベルは100で言うところの95くらいやけぇ,それより上だと残り5の中に入るってことよ」

だんな「ちょっと待て。おかしい!!お前そのレベル,上下ひっくり返せ」

私 「下から5ってこと?(怒)イヤ,でもね。面白さは絶対私のが上やろ」

だんな「面白さは誰も求めてない




それを言われると返す言葉がない(爆)




そして,試合会場に到着したとき,たまたま同じサッカー部のJ(イケメン)のお父さんとお母さんが目の前に車を停めているのが見えた。



私 「Jってさ,お父さんとお母さんのどっちに似たんやろうね?」

だんな「さぁ~?」

私 「やっぱりお母さんかね?かわいいもんねぇ。まぁ,お父さんも悪くはないけど」

だんな「だから,お前が上から言うなよ。どの辺から言いよるん?」

私 「だから,最高を100とすると,95くらいの位置から言っとるけど?」

だんな「おかしい,おかしい!!お前のレベル,上下ひっくり返せって言ったやろ」




車から降りて,試合の応援に向かうとき,1人の男の子とすれ違った。



だんな「今,胸に『JOHNAN』(ジョウナン)って書いてあった」

私 「イヤイヤ,そこの学校は今日来てないはず。『JUNIOR』(ジュニア)って書いてなかった?」

だんな「イヤ,『JOHNAN』(ジョウナン)だったと思うけど」

私 「だから,そこの学校来てないって。筆記体で右下がりに『JUNIOR』(ジュニア)って書いてあったんだって」

だんな「イヤ,筆記体でも右下がりでもなかった気がする。とてもお前と同じものを見たとは思えん(笑)



で,後から確認してみると・・・




ブロック体で右上がりに『JOHNAN』(ジョウナン)と書いてあった




正解者:だんな



来ていないと私が思い込んでいた中学校,よく見ると別の時間帯に試合が入っていた。よくよく考えてみると,わざわざ胸に『JUNIOR』(ジュニア)ってプリントする意味がわからん。二世じゃあるまいし。




自分の記憶力の曖昧さ・・・このレベルになって来ると,




不安と言うより怖い(爆)



最初の試合が終わった後,一旦家に戻った。お昼ご飯を食べて,ソファに横になる2人。あ,決して寄り添って仲良くラブラブ寝ているわけでなく,頭は私が南向きでだんなが北向き。足がお互い邪魔で蹴り合う感じ。お昼寝から目覚めると・・・



だんな「何かアイスない?」

私 「バニラならあるよ?」

だんな「違うな・・・そういう気分じゃない

私 「チョコもあるよ?」

だんな「ああ,残念・・・



さすがに18年目の夫婦ともなると,だんなの気持ちが,




手に取るようにわからない(爆)




だんな「(自分で冷蔵庫のとこまで行って)あ”~~!!騙された!!このアイス,中に入っとんかと思ったら,箱だけだった~~~」




アイスのあるある(爆)



 
↑私の記憶力超ヤバーい。最初の『J』しか合ってないっていう(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
長男との時間  
2013/05/29/21:55
最近,長男(反抗期)の外科通院のおかげで,意に反して長男と2人で過ごす時間が増えている。リハビリ(電気治療)だけのときは,そんなに時間がかからないけど,これに診察が加わると一気に待ち時間が長くなる。



月曜日 リハビリのみ

火曜日 診察+リハビリ

水曜日 リハビリ+トレーナー指導




今週は,こんな感じで毎日外科通院。火曜日は雨が降っていたので余計に面倒臭かった。診察があったので,待ち時間も長かったし。車から降りると,長男が傘をさした。傘が1本しかなかったので,急いで長男の横に入って・・・思わず,



私 「フフフ~♪長男とアイアイ傘~♪



などと言ってしまったところ,長男・・・スタスタスタスタ逃げるように先に行ってしまい,私はかなり雨に濡れてしまった。



雨のせいかいつもより待っている人が少ない気がした。少ない気はするのに,一向に長男の名前は呼ばれない。なので,またまた長男とのZOOKEEPER対決が始まった。



今回は私の2連敗。



どっちでもいいけど・・・長男のiPod touch・・・

20130529-2.jpg


20130529-1.jpg




割れ過ぎじゃねぇ?(笑)



ちょっと内部が見えてるとこあるし,蜘蛛の巣みたいに画面が割れていて,逆によく動いてんな~と思う(笑)どんだけ落としたらこうなるんやろ。



ZOOKEEPERにも飽きた頃,ちょうど座っていた席の隣に,児童書や雑誌などが置いてあった中から,長男がポケモン図鑑を取り出した。とあるポケモンの名前を隠して・・・


長男「このポケモン,な~んだ?」

私 「うーーーんと,なんか見たことはあるような気がする。でも・・・わからん」

長男「ゴニョニョでした!」



この後,アラフォーと中3が交互にポケモンの当てっこをして遊んだ。




無邪気か!!(爆)




まだポケモンが151種類だった頃は,私も少しは名前を覚えていたけど,ポケモンの種類も今では増えに増えて,逆に私の脳は退化する一方で,進化系とか入れるともう何が何だか。人の名前も覚えられないのに,ポケモンの名前が覚えられるかっつうの。



肝心の腰の方は,随分と痛みも軽くなって来たようだ。怪我の原因は,長男の身体の硬さにもあると言われた。



小4のとき,サッカークラブのコーチから「今後,成長痛を訴える子が増えるので,各自で毎日ストレッチをしましょう」と言ってラミネートしてくださったストレッチの手順をベッドに貼り付けて,毎日のようにストレッチしていたときは,ものすごく身体が柔らかくて怪我も少なかった。あの頃は,「1日でもサボると身体が硬くなる」とか言って,高熱の日でもストレッチは欠かさなかったのに。あの頃のひたむきさをどこに置き忘れて来たのやら。



そして,支払が終わり,車へ向かうとき,長男がまた傘をさした。私が黙って長男の横に入ると・・・



長男「アラ・・?余計なこと言わんの?



ここで,言ったらどうなるかは・・・




さっき,学習したわ!!(爆)




そして今日。いつものリハビリが終わった後,病院の2階のトレーニングルームでストレッチの指導をしてもらった。階段の下で靴を脱いで上がって,指定された部屋に入り,トレーナーに腰を痛めた経緯を説明した後,



トレ「ハイ,そこのマットの上に座って」



そこで初めて気付いた。長男の・・・




靴下に穴がポカリン(爆)




腰を痛めるのは,太ももの前の部分やふくらはぎの筋肉が張っているからだとか,説明を受けながらそこらを伸ばすストレッチをいくつか教えていただいた。いくつか試しただけで,随分と腰が軽くなったと言っていた。これを機に,長男がどこかに置き忘れて来たひたむきさを,ほんの少しでも思い出して,ストレッチを続けてくれたらいいなと思う。



 
↑ここのところ,長男(反抗期)の反抗も峠を越して,少し穏やかになった気がする。長男(反抗期このくらい薄くしてもいいかも(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(17) + Page top↑
その後  
2013/05/28/21:57
まずは新聞屋のおじさまのその後。前回,新聞屋のおじさまが来てから,これまでの間に実は1度訪問があった。そのときもまた,「要らない」と言って断ったのに,「ちょっと傷んだレタス×4個」と「ちょっと傷んだキャベツ×1個」を無理矢理置いて行かれた。



そして,昨日の夕方。


ピンポ~ン


とチャイムが鳴ったので,インターホンで対応したのだが・・・



私 「ハーイ」

おじ「ああ,私よ私」

私 「(新聞屋のおじさまと気付いて)更新はしませーん!!」

おじ「今日は最後の+#&%に来たけぇ



「最後」とか言われると出ないのも悪いので・・・玄関のドアを開けた。



私 「先日は,(傷んだ)野菜をたくさんありがとうございました」

おじ「ええんよ,ええんよ。もう1年,お願いできんかねぇ」

私 「スミマセ~ン。無理です」




最後の「挨拶」に来たのかと思ったら,最後の「お願い」だった




おじ「それじゃ~わかった。奥さんの顔見て癒されとったから,もう会えなくなると思うと寂しいねぇ」

私 「そうでしょ~?私は癒し系ですからねぇ」


おじ「わはははははははははは!!




ウケすぎ(爆)




おじ「また野菜持って来るけぇね」




野菜はもうええって(笑)




おじ「それじゃ,また来るけぇ




結局,また来るんかい(爆)





続いてガーデニングのその後。我が家は現在,スペアミントとミニトマトを植えている。先日,実母と電話で話をしたときに,「ミニトマトはわき芽を摘んだ方がいい」と言っていた。そして,その摘んだわき芽を別の場所に植えると,それからまた実が収穫できると。それがホントならとってもお得!



私 「うちのミニトマト,わき芽出てないわー」


なんて言っていたが,よく見るとわき芽が出ていて,しかも結構伸びていた。



早速言われた通り,花切りばさみで切って植えて水を遣ってみた。



そしたら,翌日・・・

20130528-1.jpg

こんなことに(爆)




早速母に,



どうしてくれんだ!?



と写メを送ったけれど,未だに返信がない(爆)




ガーデニングも私くらいのレベルになって来ると,バジルは植えて早々残念な感じのヤツになったし,スペアミントも中央のいい感じの葉が毛虫に食べられ・・・

20130528-2.jpg




ミニトマトは花が咲く度に,毛虫に食べられ・・・

20130528-3.jpg




これは・・・もう・・・




呪われているとしか思えない(爆)



 
↑ミニトマト,長女のお弁当に入れられる日を楽しみにしているのに,花が咲くとすぐに毛虫(?)に食べられるので,いつまでたってもお弁当に入れられない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
ひとりごと + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
それぞれの担任  
2013/05/27/22:15
末っ子は,現在6年生。担任の先生は,理科の実験で失敗した感じ(主に頭の部分)の博士っぽい男の先生。年齢不詳。しゃべり方がピース又吉に似ている。毛筆も硬筆もとっても上手で,丁寧な字をモットーとされているので,子どもたちが連絡帳を書くのに20分もかけるらしい。



6年生の初日。末っ子の連絡帳をチェックして,

20130527-1.jpg

きれいです


と書かれている先生の字が一番きれい!!



また,丁寧な字とともに大切にされているのが綺麗な教室。


末っ子「お母さん~!D先生になってから授業が進まん。今日もね,授業中にいきなり掃除が始まったんよ~」


とか言っていた。参観のときには,教室の前に置いてある大きな花瓶に土台となる『木』が活けてあって,その季節に応じたお花が折り紙で折って飾ってあったりする。



丁寧な字に綺麗な教室で勉強している末っ子。6年生になって随分経つし,かなり進歩しているはず。


が!!


初日は「きれいです」と書かれていた先生のコメントが,いつの間にか・・・

20130527-2.jpg

1つ1つの字をていねいに書くようにがんばろうね 末っ子くん


に変わっていた(爆)




長男(反抗期)は,現在中学3年生。担任の先生は,保健体育の先生だけあって,お肌がいい色に焼けている。年齢は,おそらく30代後半で,結構厳しいという噂を聞いた。


先日,長男の参観に行ったときに,他のお母さんから聞いたモヤモヤした話。


母A「うちの子が言っとったんやけど,長男のクラス・・・なんか長男がNGばっかり出して先に進まんって聞いたよ」

私 「えーー!?何の話?」

母A「詳しく聞いてないけぇ,何の話なんかはわからん。なんやろうね~クラブ紹介?」

私 「もう1年生入部した後なのに,クラブ紹介?」




子どもに聞くんなら,ちゃんと聞いて~~(涙)




この後,長男と同じクラスのお母さんから聞いた話。



母B「うちのクラス,映画撮りよるって知っとる?担任のY先生のクラス,毎年1年かけて映画を撮って,最後に見せてくれるらしいよ~」

私 「ハァ?映画!?」

母B「1組はサッカー部が8人もおるけぇ,今回はサッカー部の話らしいよ。Iくんはすごく台詞言うのが上手なんやけど,長男の棒読みにIくんが大ウケして,NGになるらしい」




これか~!長男のNGって(爆)




Iくんというのは,小さい頃からモデルをやってるそうで,今も広島のCMに出たり,広告に出たりしているようだ。台詞が上手なのも頷ける。しかもサッカー部とは言っても,Iくんはクラブチームに所属しているから,サッカーの方も相当上手ってこと。




出た!神様の不公平(爆)




母C「うちの子,1組でもないのに,サッカー部の映画やけぇって,キーパー無理矢理駆り出されて,この前帰りが遅くなったってぶりぶり言っとったわ」

私 「あははは。そりゃ他のクラスの子にとっては迷惑よねぇ。でも,映画なんて面白いね!ひょっとして,うちの長男・・・俳優の道もあり!?」



・・・って,ああっ!!



そういや長男,棒読みでNGなんだった(爆)



長男に「映画撮りよるん?」って聞いたら,完全に目が死んでいたので,長男が乗り気じゃないことは確か(笑)でも,映画の完成が楽しみ~♪






長女は現在高校2年生。担任の先生は,50代くらいの物理の男の先生。常々長女が言っていること。


長女「うちの担任,細かいこと言うんよ。姑みたい




姑を知らんだろう!!(笑)




長女がこの前教室であったエピソードを話してくれた。クラスの男子が,イスに浅く腰かけあぐらをかくような感じで座っていたらしい。それを見つけた担任の先生・・・その男子に向かって,



担任「お前・・・それは,一昔前で言うところの『不良』ってヤツか?


担任「昭和のドラマだと,最初は悪い子やけど,最後の方でちょっといい子になるアレか?


担任「わし,怖くて注意できんわ~~~





今すぐお会いしたい(爆)




 
↑3人ともとても素敵な先生に恵まれたようで,楽しい1年になりそう(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
地域清掃 ~5月編~  
2013/05/26/22:01
先週雨のため,1週間延期になった地域清掃が本日行われた。我が家は,今年地域の環境衛生部の役員に当たっている。



いつもだったら地域清掃の日に,家の前の道路を挟んだ斜面(草がボーボー)の草刈りをどさくさに紛れて行う我が家。しかし,今年度に限っては中央公園(担当場所)でゴミ袋を配ったり,ジュースを配ったりという役員としての重要な任務があるので,当日は斜面を掃除できない。


そこで,前日の昨日。一足先に斜面の草刈りをしておこうということになった。だんながつなぎを着て・・・



だんな「こんな格好で明日行ったら,やる気満々と思われるかのう?」

私 「青いつなぎって,スーパーマリオみたい。プーンプーンってジャンプしてみて。お父さんがマリオってことは,私はピーチ姫よね~」

だんな「(外から)おーいピーチ姫!これコンセントに挿してくれ~」

私 「何?今,ピーチ姫に頼んだ?ハイ,挿したよ~」



夕方には家族が揃っていたので,デイジー(長女),ルイージ(長男),ベビーマリオ(末っ子)にも声をかけたけど,だ~れも出て来やしない。ホント,子どもが大きくなると逆に使えな~い。



仕方がない。マリオとピーチ,2人で掃除!!マリオが剪定バリカンで草を刈って,ピーチがクマデで草を集める。とりあえず先に草刈りが終わったので,マリオが剪定バリカンを片付けようとしていた。ちょうどピーチが草を集めているところに,マリオがコードを引っ張ったので,ピーチの首に引っかかった。


マリオ「あ!ピーチ,危ない」

ピーチ「ちょっと,今のわざとやろ?」




事故と見せかけてマリオに殺られるところだった(爆)




で,今日の地域清掃の話。


7時35分に私が「きっとこうなってるだろうな」と思ったこと。1時間後には掃除が始まっている。2時間後には掃除が終わっている。3時間後には多分寝ている(笑)


8時過ぎに軽自動車に350本のジュースを積み込み,ゴミ袋を抱えて8時15分頃家を出た。こんなに早い時間に来る人はいないだろうと思ったら,1人誰かいた。部長さん。8時半になったら,「掃除開始の挨拶をきちんとしてください」と言われていたが,8時半になってだんなが「ためになる挨拶」を始めたときに,その場にいたのは5,6人(爆)



この挨拶,必要?(笑)



「え?これだけ?」と思ったら,8時半を2,3分過ぎた頃から,続々と人が集まって来た。だんなと2人で,ゴミ袋を配りながら「おはようございます」「よろしくお願いします」を繰り返す。



合間に近くの雑草を抜いたりしながら,9時過ぎに私が車を取りに行くことに。ジュースを並べるのが,掃除終了の合図みたいになっている。



なんせ他の掃除場所の3倍くらいの人数が集まる中央公園。ジュースは好きなものを取ってもらうのだが,ジュースを取るのにもかなりの行列ができていた。9時半くらいにやっと人がいなくなり,掃除も役員の仕事も終わった・・・



と思ったのに,



本当の戦いはここからだった



ゴミ袋も全てがいっぱいに入っていればいいのだけど,ちょこっとしか入っていないまま出されているものも多く,だんなと私と部長さんの3人で,それをなるべく少ない数になるようにまとめていく作業をした。暑い中,日差しをまともに浴びて汗だくになりながら。


可燃ゴミ 183袋
プラスチック 7袋
カン・ガラス 1袋



20130526.jpg



更に,使っていないゴミ袋を数えて(全く数が合わない),残ったジュースをスーパーに返しに行き,家に帰ったのは11時前。


11時前に私が「こんなはずじゃなかったのに」と思ったこと。8時35分には掃除が始まっていた,これはOK。9時35分には掃除は終わったけど,役員の過酷な労働が待っていた。10時35分には寝ているどころか,最後の片付けをしてあちこち走り回っていた(涙)


家に帰ってから,だんなが副部長さんにゴミの数,残ったゴミ袋の数など報告するのだが,残ったゴミ袋の数が合わずブチ切れ。一旦片付けたゴミ袋をまた倉庫から出して来て,数えることになった。




もう,役員ヤダ~~(涙)




1年のうちに地域清掃は5月,8月,11月,2月の4回。今日はものすごく暑かったけど,4回の中では一番いい季節とも言える。過酷な季節に後3回もあるのかと思うと,思っただけで点滴が必要になって来る。



そしてこの後,地域清掃のせいで機嫌が最高に悪くなった母親のとばっちりを,子どもたちが受けることになる。 



私 「長女!まだ寝とるん!?洗濯物,干しとってって言ったのに!!

私 「長男(反抗期)!家におるときくらい,少しは勉強したら!?

私 「末っ子!自主勉強は終わった!?もう!テレビばっかり見んの!!




イライラMAX!!!(爆)



 
↑今日は子どもたち,3人とも家にいたのに,誰も私のいるリビングには近付かなかった(爆)2クリック,いつも応援ありがとうごさいます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(15) + Page top↑
待ち時間の過ごし方  
2013/05/25/22:09
昨日の続き。


長男(反抗期)に「病院に行く日やけぇ,部活はせずに,とっとと帰って来るんよ」と言っておいたにも関わらず,私が中学校から急いで帰ってみると,長男はまだ家に戻っていなかった。


おかげで2時間半待った前回より,家を出るのが遅くなってしまった。まぁ私も病院のことは忘れて,お母さんたちと話に夢中になっていたから,人のことは言えないのだけど。



17時過ぎ,病院着。相変わらず待合室は人でいっぱい。


私 「(診察券を出しながら)今日も待ちますよね?」

受付「ハイ,申し訳ありません。1時間以上はかかると思います」

私 「一度出ている間に順番が来たら,後回しになりますか?」

受付「イイエ,大丈夫ですよ~」



また2時間くらいはかかるのだろうと思い,待合室でボケ~ッと待つのは疲れるので,一旦病院を出ることにした。車に向かいながら,


長男「そこのポプラ行こう!」

私 「行かん」

長男「ガスト行こう!」

私 「行かん」


そして,車に乗って出発した途端,それはもうとっても軽い思いつきで,


私 「家に帰るのも面倒だし,スポーツセンター行って,卓球でもする?」

長男「ええよ」


GWの間,だんなと末っ子と通い続けた卓球。まさかこんないきなりの展開で,今度は長男と卓球をすることになろうとは・・・。


病院からスポーツセンターまでは車で5分くらい。さすがに平日の夕方となると,近くの高校のバドミントン部が使用している以外は,ほとんど利用者もいない。卓球は10台のうち,両端の台が使用中だったので,中央の台を借りることにした。


長男「さっきアイス売っとったけぇ,アイス賭けよう」


いきなりアイスを賭けたバトルが始まった。GWに練習しまくった私が,長男に負けるわけがない。そう思ったのもつかの間,長男はドライブをかけてきたり,カットしてきたりと,小ワザを使って来るのでなかなか手強い。




いつの間にそんなワザを習得したんだよ(爆)




カットした球をそのまま打ち返すとネットに引っ掛かる。そこで,長男がカットして打って来たら,ちょっと上の方に打ち返せばよいということに気付いた。


長男「(カットサーブ)」

私 「上~~~!!

長男「アハハハハ。それ言うのやめて。上~~~!!

私 「上~~~!!

長男「上~~~!!




なんだこの打ち合い(爆)



更に,連続して長男にポイントを取られると,自分で自分に気合を入れる。


私 「ココ1本集中!!ハイ!!」

長男「黙れや(笑)

私 「メンタル,メンタル,落ち着け!!ハイ!!」

長男「黙れや(笑)



ここまでやったのに,最初の勝負は長男が勝った。



長男「よし!アイスね~♪」

私 「ちょっと待った!試合は3セット勝負にしよう」


2回目の勝負は私が勝った。勝負は,ファイナルセットへ(笑)最初は軽く打ち合う程度だと思っていた卓球も,だんだん白熱して来て,3セット目には汗までかいて本気そのもの。その白熱した中で,ちょっとした事故が・・・


普通に打ち返したのでは,長男に決め球のドライブショット?を打たれてしまうので,左右に揺さぶる作戦に出た。大きく左側に打った後,返って来た球を今度は右側に打ったところ・・・長男がダダダダーーーッと走って,球を打ち返そうとして空振り・・・した瞬間・・・



長男が私の視界から消えた。




ドッシ~~~~ン!!!



私は滑るから靴下を脱いでいたが,長男は靴下を履いたままだった。思いっきり滑って,台の下でひっくり返っていた。


私 「アハハハハ。ちょっと大丈夫?」

長男「アハハハハ。ヤバイ,腰がめっちゃ痛い。アハハハハ。ズボンのポケットに入れとるものが,ケツに突き刺さった




もう2人で大爆笑。



腰が痛くて外科に通っているのに,それを待つ間に卓球をして,思いっきりこけて腰を更に痛めるっていう(笑)




一体,何がしたいんだ(爆)



この後,長男が滑ってこけることはなかったが,18時過ぎまで勝ったり負けたりしながら卓球を楽しんで,再び病院に戻った。



先生「前回から腰の痛みはどうですか?」


ヤバイ!!この質問,笑いが抑えられない。


長男「ハイ,少しよくなりました」


ヤバイ!!吹き出す寸前。


先生「以前の痛みを10としたら,今の痛みはどのくらいですか?」

長男「くらいです」




12だろ~(爆)




リハビリまで終わると,やっぱり19時を過ぎていた。でも,私には学習能力がある。中学校から帰ってすぐご飯だけは炊いておいた。私くらいの主婦レベルになると,前回はマックで,今回はお惣菜を買って帰った(爆)




 
↑我が家の場合,病院に連れて行くことで,病院以外のお金がかかりすぎる(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(4) + Page top↑
サッカー部  
2013/05/24/22:11
長男(反抗期)たちサッカー部,何があったか詳しいことはわからないが,昨日顧問の先生にぶち怒られたらしい。そして,今朝は7時30分に召集がかかっていた。朝練がある曜日だが,多分今日はお説教だろう。



お説教とわかっていたら,絶対時間に遅れるわけにはいかない。遅れたりしたら,ますます怒られるに決まっている。



それなのに・・・




遅れて行く勇者が1人。



こんな日まで遅れて行くなんてアンビリーバボー。とても私のような小心者から生まれたとは思えない。ある意味大物なのか,それともただのバカなのか?



7時29分になって,


長男「オレ,終わった。間に合わん・・・」

私 「まさか,送ってもらえるとでも思った?世の中,そんなに甘くないよ。まぁ,先生からぶち怒られるやろうけど,自分のせいで遅れたんやけぇ,潔く怒られて来ればええじゃん」


私 「(何が『クラスのみんなの心をキレイにするために美化委員をやります』だよ!長男の性根が一番腐っとるじゃねぇか。ホントに,懲りねぇな,おめぇは!!自分が思っとる時間より10分早く起きないと間に合わねぇんだよ!!で,何諦めてヨーグルト食ってんだよ!また腹が痛くなるだろうが!!いい加減学習しやがれ,このボケが!!)


()私の心の叫びシリーズ。



そして,今日はお昼から,中学校で参観&部活懇談会&部活参観があった。4月の参観には行かなかったが,今日は部活懇談会もあるし,今朝のことも気になるので,とりあえず行ってみることにした。まずは授業参観。長男の授業は・・・なんと!!



グラウンドで体育。



長男は腰を痛めているので,今朝生徒手帳に「体育は見学させてください」と書いたような。参観が,まさかその体育だったとは。危うく「体育を見学している長男を見学する私」となるところだったが,長男は走り高跳びのバーを友達が跳ぶ度に,拾ってセットするという係をやっていた。



ずっと座って見学しているのを見るよりはマシだが,別に見ていて面白いもんでもなかった(笑)



この後は,部活懇談会。


顧問「(・・・略・・・)顧問2人が修学旅行の同行している間に,サッカー部の子がちょこちょこ悪さをしたという連絡が入りまして,今子どもたちにかなり腹を立ててます。毎年この時期になると,3年生がダラけるので,大事な大会の途中でもありますし,ガツンと怒るんです(・・・略・・・)」



これが今朝の話か~。「ちょこちょこ悪さ」って,一体何をしたのかと思えば,テラスでズボンの下げ合いっこ(←もちろん長男参加)をしてたとかしてないとか。



一体,何やってんだよ(笑)



あまりのしょうもなさにビックリしたが,今年のサッカー部員の数にもビックリした。1年~3年全部合わせると・・・なんと,107名!!先生も言われていた。



顧問「人数だけは強豪校レベルです




確かに(笑)



役員さんと話をしていたら,教室を出るのが1人だけ遅れてしまった。奥の方の階段を下りて,下駄箱の方に向かっていると,顧問の先生にばったり出会った。



私 「ああ,先生・・・なんか,いつもスミマセン。なんか,スミマセン」


あまりにも不意に出会ったので,上手い言葉が出てこない。・・・が,とりあえず謝らなければという気持ちが先に来た。


先生「大丈夫ですよ~,全然!バッチリです!!

私 「なんか,本当にスミマセン」




先生,お忙しいせいか,対応が超適当(爆)




必死に謝りながら通り過ぎると,今度は2年生のときの担任の先生とすれ違った。



私 「ああ,先生・・・なんか,スミマセンでした」




こんな人生,イヤすぎる(爆)




この後は,グラウンドで部活参観。グラウンドは,右手に野球部。手前に陸上部。左の方にはフェンスがあって,その向こうがテニス部。そして各部に挟まれた中央の狭い場所でサッカー部が練習していた。お母さんたちと話をしながら,結構な時間サッカー部の練習を見た。長男はどの辺で練習を見学しているのだろうかとコッソリ探しながら。




あ”~~~~~!!



今日は病院に行く日だった。長男には「練習には出んと,とっとと帰って来てね」と言ったはず。ヤバイヤバイ。慌てて家に帰ってみると,長男が家で待っていて怒っている・・・のかと思いきや,




まだ帰ってないんか,ボケェ!!



焦って損した。



 
↑この後の外科でのお話は,また明日のこの時間に(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(9) + Page top↑
2時間半  
2013/05/23/21:43
2時間半=外科で待った時間。




月曜日。前の試合で腰を痛めた長男(反抗期),「ユニフォームとお弁当箱をバッグから出してなかった罪」により,病院に連れて行ってもらえなくなった。



この話は,ここで終わると思いきや,その翌日の火曜日。やけに早く学校から帰って来たと思ったら,



長男「ねぇ,病院行こう!」

私 「ハァ??・・・その前に,何か言うことあるよね?」

長男「ごめんなさい♪




そもそもこういうヤツ




かわいく謝られたら仕方がない。病院へ行くことに(爆)今回は,遠くのスポーツ外科までは行かず,近くの整形外科で済ませることにした。



私 「長男,早く~!遅くなるけぇ行くよ~!!」

長男「待って。今日が漢字ノートの提出日だったのに持って行くの忘れとったけぇ,今から持って行く。病院の前に中学校に寄って」




そもそもこういうヤツ




16時46分,病院着。とにかく待合室は人でいっぱい。



私 「(診察券と保険証を出しながら)結構,待ちますよね?」

受付「ハイ・・・今日は多いので,1時間以上はかかるかと・・・」



人間,「1時間以上」って言われたら,最短の「1時間」と取る。一旦帰るのも面倒臭いので,そのまま待つことにした。長男は,イスに座ってiPod touchでゲームをしている。


私 「暇やけぇお母さんにもゲームやらせて」

長男「ダメ」

私 「ZOOKEEPERめっちゃ得意よ。やらせて」


で,長男に貸してもらってやっていると,


長男「喉渇いたけぇ,ジュース買って」

私 「ダメ」

長男「じゃ,賭けようや。1面ずつクリアして行って,先に失敗した方が負け。オレが勝ったらジュース買って」

私 「じゃ~,お母さんが勝ったら何してくれるん?」

長男「勝つ気なん?」

私 「当たり前じゃん!お母さんが勝ったら,今度の試合でゴール決めたとき,応援しとるお母さんの方を向いて,薬指にキスするパフォーマンスやって♪」

長男「そんなことしたら,先生にぶち怒られる。マジ怖いんだって

私 「じゃいいや,肩揉み30分で」




待合室が混んでいたこともあり,長男と恋人同士の距離(膝が触れ合う距離)に座って,1面クリアすると相手にiPod touchを渡す。で,交互交互に面をクリアして行って・・・




超楽しいんですけど!(爆)




そして,結局私がクリアに失敗した・・・。




ジュースお買い上げ




続けてもう1勝負。今度は,長男がクリアに失敗した・・・。


私 「早く肩揉んで」


賭けたのは「肩揉み30分」のはずが,左肩を力いっぱいギュ~~~~ッと揉んで終わり。




そもそもこういうヤツ



1時間くらい待ってゲームにも飽きた頃,長男の同級生とそのお母さんが病院に入って来た。ものすごく久しぶりに会う人。


私 「こんにちは!お久しぶりですね~。どうされたんですか?」

Y母「腕をちょっとね。大したことないと思うけど。長男くんはどうされたの?」

私 「うちのは,サッカーで腰を痛めて・・・」



1時間前に来た長男ですら,レントゲンの順番がまだ来ていない。ここは親切に,「ものすごく待つみたいですよ」と教えてあげようかと思った。・・・が,止めた。・・・止めてよかった。



間もなく,Yくんがレントゲン室に呼ばれた。


アレ?


そして,少ししたらYくんが診察室にも呼ばれた。


アレアレ?


ああ!!ひょっとして私たちより随分前に来て,順番を取られていたのか。よかった・・・余計なこと言わなくて(汗)


鼻の穴膨らませて・・・


私 「ものすごく待つみたいですよ!」


なんて言ってたらと思うと,恥ずかしい。



結局,長男がレントゲン室に呼ばれたのが,18時30分頃。診察室に呼ばれたのが,18時50分頃。診察室に入る前に,



長男「母さん,今日の晩ご飯どうするん?」

私 「帰ってから作る」



とりあえず,レントゲンでは骨に異常はなし。ただ,「安静にした方がいい」「腰の痛みには3つの可能性(何かは忘れた)が考えられるので,湿布を貼って3日ほど様子を見て,金曜日にまた診せに来てください」とのことだった。「これからリハビリをして帰ってくださいね」と言われた。


看護師「お母さん,リハビリはこれから20分程度かかりますが,大丈夫ですか?」

私 「あ・・・ハイ・・・私は外で待ってますね・・・」




この瞬間,心がポキッと折れた。




19時前までは夕飯作る気満々だったのに,19時20分にはマックに寄る気満々になっていた(爆)



 
↑末っ子に「マックを買って帰る」と言ったら喜ぶ喜ぶ。「カップラーメン」だったとしても喜ぶはず。なのに,私がちょっと頑張って作った料理だと複雑な顔をする(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
挨拶当番  
2013/05/22/21:51
今日は,中学校の挨拶当番だったので,朝7時40分に末っ子と一緒に家を出た(小・中の場所が近い)。いつも一緒に学校に行く友達が,リレーの練習で先に行っていていなかったので,末っ子と2人で行ける~なんて思ったけど・・・



そこは,やはり6年生男子・・・



私が横に並ぼうとすると,


末っ子は早足で逃げる。



私が更にスピードを上げて横に並ぼうとすると,


末っ子は更にスピードを上げて逃げる。





まるで,小学生を早足で追いかけている不審者の図(爆)




小学校への分かれ道で末っ子に「頑張ってね~!」と別れを告げ,中学校に到着すると,正門に長男(反抗期)の担任の先生らしき人物が立っておられた。お肌がいい色に焼けていて,いかにも保健体育の先生という感じ。



私 「おはようございます」

担任「おはようございます。ご苦労さまです」



挨拶当番をする気満々で,そのまま正門に立っていたら,



担任「あの・・・玄関のところで受付してますよ」

私 「ハイ・・・」



長女時代からかれこれ5年,5回目の挨拶当番なのに,すごく基本的なことを忘れていた。しかも,私が立つ場所は正門でもなかったっていう。担当場所では,いつもサッカーの試合観戦に来ておられるS父と,これまた同じサッカー部のK母が一緒だった。受付を済ませて,それぞれが担当場所に移動するというとき・・・


私 「Y先生でいらっしゃいますか?」

担任「ハイ,そうです」

私 「長男の母なんですけど,いつもお世話になっております。あの,今日長男は熱が出たので学校をお休みします。後,先日の試合で腰を痛めまして,部活の方もしばらく見学になると思いますので,顧問の先生にもよろしくお伝えください」

担任「わかりました。熱が出ましたか・・・」



そして,パトロールのタスキをかけ黄色の旗を持ち,担当場所で挨拶(当番の仕事)をしていたら,担任の先生が回って来られた。



担任「長男くん,『僕は,クラスのみんなの心をキレイにするために美化委員をやります』って言って,美化委員になったんですよ」




長男,おめぇが言うな(爆)




担任「それなのに,先日の早朝清掃活動来てないですからね~。ビックリしました」




あ,ソレ,私もビックリしたヤツ(爆)




私 「必死に起こしたんですけど・・・スミマセン」

担任「学校に来てから,席に座ってジーーーッと動かないんですよ。『お前,なんか言うことはないんか』って」




この1年,そんな感じでジワジワ追い詰めてください(爆)




担任「そういえば・・・よかったですねぇ」

私 「???」

S父「???」

担任「区大会で1位になれて。怪我人がいたんで,どうなるかな~って思ってたんですよ」

私 「ハイ,ホントよかったです」

担任「ホッとして熱が出たんですかねぇ」

私 「イヤ~,長男は自分の都合のいいときは元気で,都合が悪くなると熱を出すというワザを使いますからね。今日は何のイヤな授業があるのかなって思ってました」

担任「え~と今日の授業は特に何も・・・あ!!この挨拶当番がイヤだったんじゃないですか?




先生・・・多分正解!(爆)




挨拶当番を終えて,家に帰って10分も経たないうちに電話が・・・



私 「ハイ,もしもし」

担任「中学校のYです。先ほどはありがとうございました。さっき言えばよかったんですが,今日が数学のコース選択の締め切りになっていまして,数学の教師が今日調整をすると言ってますので,本人に確認してもらえますか?」



長男に確認して折り返し電話をかけた。



今年も,中学校からの電話が多くなりそうだ(涙)




 
↑長男関係でかかってくる電話はたいてい悪い内容だから,話を聞くまですごくドキドキする。そして,聞いた後に「やっぱりか~」って思う(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
ご近所物語2  
2013/05/21/21:49
先日,斜め前の家の奥様にお茶に誘われて,お昼から家にお邪魔したのだけど,そのとき来られなかったH母から「第2回お茶会のお誘い」メールが来たことは前の記事に書いた。



今日がその第2回お茶会の日だったのだけど,H母の家にお邪魔するのはお昼からだと思っていたら,10時半ごろ電話がかかって来た。


H母「もういつ来ても大丈夫よ?」

私 「あら?昼からじゃなかったん?」

H母「メールに10時からって書いたと思うけど・・・」

私 「え?書いとった?ゴメン,今からすぐ行くね~」



改めてメールを確認してみると・・・



H母「昨日はお茶会に参加できなくて残念だったので,来週21日の火曜日10時から我が家で第2回目をすることになりました。○○さん(←私の名前)もいかがぁ?」




ヒィィィ!時間が書いてあった。




基本,ちゃんと読まない人(爆)





っつうか,『第2回』とか書くからさ。第3回,第4回って続くのかと思って,そっちの方に気を取られて時間どころじゃなかったんだわ(笑)




今日の手土産は,決まっている。「かっぱえびせん」でも「ミニサラダ」でもなく,モーツアルトの「アーモンドケーキパイ」。


20130521.jpg



こんなオシャレなお菓子,自分で買うわけがない。春休みに,末っ子の友達のTくんが入院したとき,お花とリンゴをお見舞いに持って行ったお礼にと,先週Tくんのお母さんが持って来てくれたもの。ずっとこの日のために温めて来たのだが,ふと賞味期限を見ると・・・





なんと!!今日(爆)




で,H母の家に行ってみると,前回家に呼んでくれた奥様=R母,お隣のMさん,さらに私とはあまり面識のないS母の姿が目に入ってマジでビビった。家は近いのに名前が思い出せず,目が泳いでしまった。



参加者を年齢順に並べると・・・


Mさん(子どもなし)
R母 (大1男子)
私  (高2女子・中3男子・小6男子)
H母 (中1女子・小4女子・年少男子)
S母 (中1女子)




私 「遅くなってゴメン~!(自信ありげに)これ(アーモンドケーキパイ)持って来たよ。あ,さっき気付いたんやけど,それ家でずっと温めとったら,賞味期限が今日までやったけぇ(←わざわざ言わんでええヤツ)」

母たち「アハハハハ。ええじゃん,今日までなら(笑)」

R母「これ,新作でしょ~?」

私 「(もらいものとは言い出せなくなり)あ・・・う・・ん・・」




おそらくまた,目が泳いでいた(爆)




ふとテーブルの上を見ると,H母お手製のパウンドケーキと,S母持参のロールケーキが置いてあった。




ものすごくイヤな予感。第1回から1週間も経ってないのに・・・




グレードアップしてやがる(爆)




私 「我が家,今長男が反抗期やけぇ,『死ね』やら『うるせー』やら,色々うるさいやろ~?スミマセン」

H母「それは聞こえんけど,『長男ーーー!!(ドスの利いた声)』『末っ子~~~♪(甘い声)』って,朝名前を呼びよる声はよく聞こえる(笑)」




何,そのあからさまな呼び方の差(笑)




5人でも十分多いのに,実は都合が悪くて来られなかったけど,別の2人のお母さんにも声をかけていたとか。



イヤイヤ,怖い怖い怖い。第1回で3人,第2回で5人。・・・ということは・・・第3回で7人?第10回目あたりまで行くと,それはもはやお茶会ではなく班会(爆)この増え方,怖い怖い怖い。




でも,私は知っている。





もうこのお茶会シリーズから逃れられないことを(爆)



 
↑イヤイヤ,怖い怖い怖い(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
長女のいる月曜日  
2013/05/20/21:33
月曜日の朝。先日の試合で腰を痛めた長男(反抗期),朝練に参加するのかどうか微妙だったけど,とりあえず起こすことにした。何度か声をかけても起きて来ないので部屋まで行こうとしたら,ちょうど部屋から出て来た長男に遭遇。



・・・長男の手に,何か歯磨き粉のチューブみたいなものが見えた。



それをさりげなく自分の後ろに隠した長男。私は見て見ぬフリをしながら・・・



私 「腰はどんな?」

長男「黙れ」



心配して声をかけたのに,「黙れ」なんて言われて朝からめっちゃ気分が悪い。この後,ドライヤーの音と共に,妙な香りが漂っていたから,アレは髪の毛に付けるジェルか何かだったんだろう。



ホントに困ったもんだ。




我が家のオシャレ番長は(爆)




結局,朝練の時間には間に合わず,8時過ぎごろ部屋から出て来て・・・



長男「今日,放課後の練習休む。病院に行く」

私 「勝手に行けば?昨日,『ユニフォームとお弁当箱出してなかったら,病院には連れて行かん』って言ったよね。両方,出てなかったけど?」

長男「忘れとった」

私 「あれだけ何回も言ったのに?あんたさ,そんなんじゃ通用せんよ。サッカーも高校も・・・」


私 「(バスに乗って行くような高校になったら,毎日遅刻じゃん。サッカーだって,友達は怪我しとっても練習を休まず見学するのに,あんたと来たら元気なときでもサボるし。試合に出てない子に申し訳ないとか思わんの?それと,ユニフォーム!!何回言っても自分でバッグから出さんけど,カビでも生えたら弁償できるわけ?2日経った中身がちょっと残っとる弁当箱,あんたが寝たらフタ開けて枕の横に置いてやろうか!?すげぇ臭くなって,どんだけ開けるのが怖いかわかっとんか,このボケが!!)



()の中は,心の叫びです。



ホントに困ったもんだ。





我が家の学習能力ゼロ番長は(爆)





さて,土曜日に参観&PTA総会が行われた長女たちの高校,今日はその代休で長女が家にいた。長男が家を出た後,長女が起きて来たので,上のようなことがあったことを報告しつつ,



私 「あんなんじゃ,長男高校に行けんよね」

長女「長男は,ケツの穴が青いんよ



青いの,ソコ?(爆)



長女「あ,間違えた。長男は,ケツの穴が小さいんよ



「女子高生が使っちゃいけない言葉ベスト10」に入るヤツ(爆)




長女と一緒に朝ごはんを食べながら,最近だんなと一緒に飲み始めた「ラクトフェリン」の話になった。





まだトライアルパックを飲み始めたばかりだけど,続けて初回限定半額というのを購入してみた。そのパッケージの中に,体験談が載っている紙が入っていたのだが・・・




長女「こういうのって怪しいよね」

私 「体験談の中に『5日目までは効果がなかったけど,6日目から身体が軽くなった』って書いてあったけぇ,多分明日になったら,お母さん人が変わると思う」

長女「アハハハハ。この体験談の○○○○(仮名)ってヤツ,仮名使うくらいなら載せんでよくない?」

私 「自分の顔写真が載る方がイヤやけどね。ねぇどうする?お母さんの写真が載って『綾小路美香(仮名)』とかで出とったら?」



*綾小路美香さんがもし読まれてたらごめんなさい。咄嗟に思いついた仮名です。



長女「アハハハハ。もっとキラキラした感じの仮名がええよ。『綺麗』の『綺』に『星』って書いて,『キララ』とか



それって・・・



なんか,指名が入りそう(爆)




「キララちゃ~ん,3番テーブルご指名で~す♪」みたいな(爆)



 
↑ラクトフェリンの体験談に「綾小路美香(仮名)」か「道明寺綺星(仮名)」が載っていたら,私だと思ってください(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
もうひとつの土曜日  
2013/05/19/21:42
昨日,長男(反抗期)がグラウンドで汗を,私が応援で冷や汗を流しているとき,長女はと言うと・・・



参観&PTA総会で学校へ行っていた。実は長女,テスト最終日あたりから風邪を引いて,声がものすごいことになっている。一言で書くと,ハスキー。二言で書くと,ものすごくハスキー。



長女は熱があっても,頑張って学校に行こうとするタイプ。


基本,頑張り屋。



長男は熱がなくても,面倒臭くなるとどうにかして熱を上げて,学校を休もうとするタイプ。


基本,ズルい男。



末っ子は「コタツで体温計の熱上げて学校休もうかな」と口に出して言ってしまうタイプ。


基本,黙ってられない男。




長女が学校で頑張っているとき,末っ子はと言うと・・・



デュエルマスターズのカードバトル大会に出場していた。その会場というのが,家から約12km離れたフタバ図書。末っ子が友達と4人で自転車で行くと聞いただんな・・・



だんな「末っ子・・・大丈夫かな。自転車でスピード出して,車にぶつかったりせんかな

だんな「ああいうところに行くと,悪い中学生がおって,『おい,このカード(雑魚の)レアカードなんやけど,1枚100円で買わん?』とか声かけて来て,末っ子脅されんかな。ああ,末っ子かわいそうに




どんだけ被害妄想(爆)




こんな心配をよそに,末っ子はちょっと日に焼けて赤くなった顔で,元気に家に帰って来た。


私 「デュエマの大会は勝てた?」

末っ子「ううん,オレ5ターンくらいで負けた」

私 「参加賞のカードはもらえた?」

末っ子「うん。もらえたよ~」

私 「自転車で行くの,大変やったやろ?」

末っ子「もう,死ぬかと思った!行くのに1時間,デュエマの大会は5秒,帰るのに1時間。もう絶対行かん!」




(爆)




末っ子がヒィヒィ言って自転車をこいでいるとき,私とだんなはと言うと・・・



長男の試合の合間に,日曜日の地域清掃で配るジュースを近くのスーパーまで取りに行っていた。今年,地域の環境衛生部の役員に当たっている我が家。幸い,部長・副部長・会計の3役はクジ引きで免れた。


地域清掃の前日に,我が家の担当場所のジュース350本を取りに行っておかねばならない。



この大量のジュースを,スーパーの人がワゴンに乗せて車まで運んでくれた。ジュースってかなり重い。だんなと私で必死に車に積んでいると・・・すぐ横を小さい子とお母さんが通り過ぎた。



小さい子「あれは,ちょっと買いすぎよねぇ




ジュースを買い占めた人たちだと思われている(爆)




この大量のジュース,家の玄関に重ねて置いていたら,長男が試合から帰って来たとき,


長男「このジュース,1本飲んでええ?」

私 「ええわけないやろ~!掃除のときに配るヤツじゃけぇ,絶対飲んだらダメよ!」

長男「1本くらいわからん,わからん」

私 「ダメ!!絶対!!」




ヤバいヤツが狙っている(汗)



そして,今日。雨のため,地域清掃が次の日曜日に延期になった。ジュースは各役員が来週まで保管ということに。


20130519.jpg

ジュース350本!



大量のジュースを玄関に置いたままにはできないので,リビングの方に移動させた。リビングの片隅に一週間,ドドーンとジュース350本て。





邪魔すぎるやろ(爆)



 
↑この12年の間に,雨で地域清掃が延期になった記憶はあまりない。雨女の力が出ちゃったかな~(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
選手権大会区予選(順位決定戦)  
2013/05/18/21:54
今日,長男(反抗期)たちサッカー部の選手権区予選の順位決定戦が行われた。先週,区内A~C各グループの1位が決定した(長男たちサッカー部はBグループの1位)ので,今日は各グループ1位の総当たりで,1位~3位が決定する。



長男が今朝家を出るときに持って行ったもの・・・



お弁当・菓子パン3つ・カロリーメイトの類似品1袋



長男「最初の試合から次の試合まで,5時間もあるけぇ」




5時間で,どんだけ食う気だ(笑)




試合前,写真を撮ろうと思って,車から降りて携帯を手に持って歩いていたら,横にいただんなに当たって落としてしまった。長男が6年生の修学旅行のお土産でくれたストラップが壊れた。これから試合だと言うのに,




不吉すぎるやろ(涙)




さて,試合の方は午前9時半から市立T中学校との試合が始まった。ずーーーっと両チーム得点が入らず,どちらかと言うと押され気味の試合。一応,長男はスタメンだった。

20130518-1.jpg


途中,長男が左サイドからドリブル攻め上がっているとき,相手にボールを奪われてしまった。そして,そのまま今度は相手が右サイドを攻め上がり,シュートまで行ったときには,暑い中なのに冷や汗が出た。シュートはキーパーが見事に止めてくれた。



だんな「今の相手のシュート,長男が起点になるとこやったな




そんな起点,要らん(涙)




このまま0-0のまま終わるかに見えた後半の終盤も終盤。コーナーキックのチャンスが訪れたとき,試合中はあまり声を出さない顧問の先生が大きな声で・・・


顧問「よし!!点取るぞ!!


と言われた。その直後,長男の幼馴染のAくんが見事なミドルシュートを決めた。このAくん,1年くらい前までは,正キーパーだったのに,今やすっかりフィールドでもなくてはならない選手になった。やっぱり持ってる子は違う。そのシュートの30秒後に試合終了。劇的な勝利を収めた。長男,区予選初のフル出場。


≪試合結果≫

vs市立T中学校 1-0(勝ち)



次の試合は15時10分からだったので,一旦家に戻ることにした。車に向かう途中,同じサッカー部のお母さんのNさんに出会った。



私 「こんにちは!お久しぶり~」

Nさん「長男,テクニシャンだね~!ナイスゲーム!!



私がNさんと逆の立場だったら,きっと「うちの子ども,試合に出てないし」と,試合の途中で帰っていたかもしれない。他のお母さんに会ったとしても,おそらく「お疲れ様」と言うのが精いっぱい。笑顔で出場してる子のプレーを褒めることができただろうか。



Nさんの言葉で,心が温かくなって,そして泣きそうになった。自分の小ささに・・・。私のように器が極小の親に育てられた長男が,現在の長男のように育ってしまったのは無理もないことなのかも。




そして,午後の試合の相手は市立A中学校。

20130518-2.jpg

新人戦の決勝では7-1で圧勝したものの,チームのエースYが怪我で抜けていることもあり,その後の練習試合では1回も勝てなかった。



しかーし!!



この試合の前半,ついに来るべきときが来た!!キャプテンが膝を痛めて交代したため,長男のポジションが左サイドからトップに変わった。ディフェンスから丁寧にパスを回し,中央でパスを受けた長男,ドリブルしてドリブルして・・・シュート!!




ゴーーーール!!





もう,思い残すことはない(爆)




≪試合結果≫

vs市立A中学校 2-0(長男得点 勝ち)




試合観戦の帰りの車の中。


だんな「長男は,ドリブルとパスが下手やけぇ,左サイドよりシュートするだけのトップの方がええと思う」

私 「ドリブル下手,パス下手,足もそんなに速くないし・・・あるのは根拠のない自信だけ。なんで試合に出とん?」

だんな「利き足が左だから




なるほど,納得(爆)




選手権大会区予選第1位決定!!市大会からはトーナメントなので,負けた時点で終了となる。県大会出場に向けて頑張れ~!!



 
↑そして長男,また腰を痛めたようだ。これは,ハチの呪いのせい?それともストラップが壊れてしまったせい?(涙)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
新聞屋のおじさま  
2013/05/17/22:02
専業主婦でずっと家にいると,確かに便利なこともあるけど,セールスマンや宗教の勧誘なんかの訪問まで,もれなく対応できてしまうというのは実に厄介。


今の家に引っ越して来て2年目くらいから,我が家は○日新聞を購読している。


≪10年前≫

*カタログの中から好きな商品1点
*映画のチケット(家族分)
*人形劇のチケット(家族分)
*商品券12000円分



2年契約すると,10年前はこんな素敵な商品がもらえていた。が,そのうちに,カタログ商品はなくなり,映画館は閉館になり,子どもたちも人形劇という年齢ではなくなり,商品券の金額も下がってしまった。今となっては,○日新聞を購読する理由がない。


実は以前から,中○新聞を購読したかったのだけど,○日新聞の営業のおじさまから,「商品券あげるよ~」なんて言われると,目の前の貧しさに負けて契約してしまう。それを繰り返すこと8年。さすがに8年も同じおじさまが訪問して来られると,すっかり情が移ってしまった。




さて,とある日の3時頃。夕飯の支度をする前に,ちょっとひと眠り・・・と思って,ソファに横になっていた。夜の寝付きは悪いけど,なぜかお昼寝の寝付きはとてもいい私。後1分待ってくれれば,あっちの世界に行けてたというそんなとき。



ピンポ~ン ピンポ~ン



玄関のチャイムが2度鳴った。私の今までの経験からすると,チャイムを2度鳴らすのは,宅急便か郵便局。1度しか鳴らなかったら睡眠を優先させるつもりだったのに,2度鳴ったから起きるしかない。とりあえず,インターホンで対応。


私 「ハーイ」

おじ「今日はね,あげようと思って持って来た」

私 「ハイ?」

おじ「今,お客さん来とっての?」

私 「イイエ?」

おじ「私よ,私!」

私 「(ここで,○日新聞のおじさまだと気付く)あ,契約更新はしませんよ~

おじ「今日は,そのお願いで来たんじゃないんよ~~」

私 「ハイ。じゃ,ちょっと待ってください」



そして,玄関の扉を開けた。



おじ「友達が野菜作っとってね~,年商35億でね~,余った野菜をもらって来たからあげる」

私 「野菜ですか?」

おじ「(トランクを開けて段ボールを組み立てて)ハイ,レタスはお子さんたちに,にんにくはご主人に,このピーマンは・・・色が悪いな・・・まぁいいか




まぁいいかっつった?(笑)




おじ「しいたけはご主人に,なめこはお子さんに,ほうれん草は・・・」




仕分けの意味が全然わからない(笑)




私 「そんなたくさんはいらないですよ~」

おじ「まぁええじゃない」

私 「こんなにもらうと悪いですよ。何か裏があるんじゃないでしょうね」

おじ「裏?ないよ~」

私 「契約更新はしませんよ

おじ「その件は,また来るけぇ~





裏,ありまくり(爆)




それで,結局いただいたものは,大根・しいたけ・なめこ・ほうれん草・レタス・ピーマン・にんにく。買い物行かんでええじゃん~って思って,夕飯の支度を始めたのだが,


しいたけを手に取ると・・・

カビだらけ・・・


ほうれん草を手に取ると・・・

葉がグジュグジュ・・・


ピーマンを手に取ると・・・

一部が赤くなって,パプリカに進化中?(爆)


レタスを手に取ると・・・

一部がグジュグジュ・・・





なんか,少しずつ残念(爆)




そう言えば,帰る前に「お子さんに」と言って,プロ野球選手名鑑とJリーグ選手名鑑を1冊ずつ置いて行ってくれた。


20130517.jpg


おじ「ハイ,プロと野球を1冊ずつね




どっちもプロだけど(笑)



私 「ありがとうございます♪子どもが喜びます」


おじ「じゃ,また来るけぇ~




イヤ,来んでええって(爆)



 
↑5月いっぱいで契約が切れる・・・今後,2度のチャイムは要注意(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
ひとりごと + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
ご近所物語  
2013/05/16/21:58
昨日の話。朝の10時過ぎ,1本の電話があった。電話の相手は,我が家の斜め前の家の奥様で,急きょお昼からお隣のMさんと一緒にお茶をしに行くことになった。こちらの奥様,私の中では超上流階級のお金持ちで,おまけにお子さんも超優秀で,庶民の憧れという感じ。私はぶっちゃけ挨拶もしくは,挨拶に毛が生えた程度の会話しかしたことがない。



なんでそんな奥様が,私なんかを誘ってくれたかと言うと,先日スーパーで会ったときに,社交辞令で「ぜひ今度,お茶でもしましょうね~」なんつって別れたから(爆)




さて,家にお邪魔するとなると,やはり手ぶらでは行きにくい。手土産を何にするかかなり悩んだ。試験期間中だった長女が,13時半頃帰って来たので,一緒にお昼ご飯を食べた後,



私 「斜め前の家の奥様にお茶に誘われたけぇ,これから行って来るね。でさ~,手土産どうしたらええと思う?お母さんのイメージでは,あの奥様はお姫様キャラなんよ。お母さんは,その家来って感じなんよね。お母さんは,戦いに出たら一番最初に敵に倒されるキャラ」

長女「母さん,雑魚キャラなん?」

私 「そうそう,数だけいっぱいおって,役立たずな感じのヤツ」

長女「アハハハハ」

私 「ねぇ,そんな奥様に手土産『かっぱえびせん』だと笑われると思う?イタリアからお取り寄せのスイーツとか出されたら,持って行ったことを後悔するかねぇ?」



*「イタリアからのお取り寄せスイーツ」はイメージです。



長女「アハハハハ。何でもいいんじゃない?キットカットは?」

私 「キットカットって,今我が家にあるお菓子の中で,一番高級なヤツのこと?あれは,お母さんが夜コッソリ食べようと思っとったヤツやけぇ」

長女「じゃ,買ってくれば?」

私 「ええええ~~。だって,今から2時間くらいのためにわざわざ買いに行くん?それはなんかもったいない」





基本,ケチ(爆)




長女「もう,何でもいいし」

私 「じゃ,間を取ってコレは??」



20130516-1.jpg
ミニサラダ(爆)



長女「いいんじゃない?」

私 「じゃ,一応バッグに入れて行って,出せる雰囲気だったら出すっていうのは?

長女「そうしたら?」

私 「長女~~~!見て~~~!」


20130516-2.jpg



絶対,バレるやろ(爆)



長女「アハハハハ。母さん,そのバッグで行くん?マジウケる!!どっちでもええけぇ,早く行きーや!」




で,結局このままの状態でミニサラダを持参した(爆)すごく悩んだ割に,Mさんは手ぶらだったし,そこまで気を遣う必要はなかったようだ。実際はその奥様,思ったほどお姫様でもなく,よくしゃべりよく笑う人だった。イタリアからお取り寄せのスイーツもなかった(笑)久しぶりのご近所さんとのお茶会は・・・




とても楽しかったです。




前置きが長すぎて,小学生みたいなまとめ方に(爆)




実は,Mさんのお隣のH母さんも誘ったらしいのだけど,H母さんの方は連絡がつかなかったらしい。



さっき,そのH母さんからメールが届いた。


H母「昨日のお茶会に行けなくて残念だったので,来週21日に我が家で第2回をすることになりました。○○さん(←私の名前)もいかがぁ?」



ヒィィィ~!なんかすごくイヤな予感。いつの間にか,お茶会の流れが出来上がっている。どこのお宅もモデルハウスみたいにキレイに片付けてらっしゃるから,我が家には招待しにくい。




モデルハウス→モデルハウス→あばら屋




ムリムリムリムリ!!




こんなことなら・・・最初に呼んでおくんだった(爆)




 
↑家庭訪問が終わったと思ったら,新たな試練が・・・。ある意味,家庭訪問より本気出して片付けないと(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(18) + Page top↑
美化委員  
2013/05/15/21:50
長男(反抗期)の机の横に,我が家ではあまり見かけない表彰状らしきものが落ちているのを見つけた。


あら~,長男ってば,何の分野で優秀な成績を収めたのかしら・・・



なんて思いながら,手に取って見てみると・・・


20130515.jpg

美化委員の任命書だった(爆)



任命書

あなたを平成25年度美化委員に任命します。
学級の代表として1年間責任を持って取り組み,最後までその任務をやり遂げてください。





紛らわしいわ~!!




考えてみると,長男が表彰されるような心当たりはまるでなかった(爆)







その美化委員の長男,昨夜


長男「早朝清掃活動があるけぇ,早く起こして」


と言っていた。言われたとおりに,今朝6時40分頃,



私 「長男!!清掃活動あるんやろ!起きて!!」

長男「わかっとるけぇ,起きるけぇ,あっち行って」



で,結局起きて来たのは7時過ぎ。いつの間にか静かになったので,長男は学校行ったんだと思い,1人になったのでPCの前に座っていたら・・・



8時過ぎ。



ドンドンドンドンドンッ!!




まさかの階段を降りる音



私 「ウッソーーー!?あんた,まだおったん」

長男「&%*$#%&」




「最後までその任務をやり遂げる」以前に,しょっぱなから任務放棄してるぜぇ(爆)




長男も中3なので,ぼちぼち学校から高校の個別懇談会や体験入学,オープンスクールのお知らせをもらって来るようになった。実際は,学校からメールが来て,長男に催促するまでプリントは出さないのだけど。



我が家から一番近い私立高校の第1回見学会のメールが来た。



私 「長男,K高校の見学会行く?」

長女「アレね~,行ったらお茶と饅頭がもらえるよ~」

長男「なんで私立の見学会行かんといけんのん?オレは公立一本だし!!




なんて頼もしいお言葉!!(涙)




私 「おおおお!さすが長男!!」


長男「・・・なんてね




真面目にやれ~~!!



 
↑高校選び,必死になるのは親ばかり(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
合同な図形  
2013/05/14/21:38
何度も書くけど,末っ子はちょっと勉強がアレなので,毎日宿題の他に私が買って来た問題集をやっている。国語1ページ,算数1ページ。今は6年生になって間がないので,まだ5年生の問題集をやっているのだが・・・



算数の○つけをしていると・・・



20130514-1.jpg


② 次の三角形と合同な三角形をかきましょう。



という問題があった。



末っ子が描いた「合同な三角形」↓



20130514-2.jpg

なんか,それっぽく描いてあるけど,微妙に合同ではないかな~(爆)



末っ子「お母さん,定規と分度器がなかったけぇ,フリーハンドで描いたよ




合同な図形を描くときに一番やっちゃいけないヤツ。





フリーハンド(笑)



イヤ,違うな・・・。正確には・・・



20130514-3.jpg


フリはんど(爆)




 
↑この問題1つで,算数よりむしろ,国語の方に問題があるのがバレるっていう(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
本当のサプライズ  
2013/05/13/21:24
昨日は,ここ数年で一番つまらない母の日だった。長女には母の日をアピールする度に,「今,試験中!」とあしらわれるし,末っ子に至っては「じゃ,子どもの日に何してくれた?」とかわいい顔して超生意気なことを!



こんな日はさっさと寝るに限る。そう思って,2階の寝室に行ってみると・・・先に寝たと思っていた長男(反抗期)と末っ子が,ベッドの上でデュエルマスターズのカードバトルをやっていた。



私 「ちょっと,早く寝んと!明日,起きられんよ」

長男「後1回だけ!」

末っ子「後1回!」



仕方がないので,私は子どもたちの近くでたたんだ洗濯物を仕分けていた。すると,カードゲームをしていた長男が・・・



長男「ほらよ!」



と言って何か投げて来た。喧嘩を売られたんだと思って,「何を~!!」と拳に力が入ったけれど,長男が投げて来たもの・・・それは・・・





20130513.jpg





ガーナチョコレートだった。



私 「え?くれるん?」

長男「おぅ」

私 「ええええ!?いつの間に買ったん?ああ!!あの地球を走りに行ったとき?」

長男「おぅ」

私 「あ~り~が~と~う~♪」




これまでの長男との様々なバトルが頭の中を駆け巡って,思わずウルウル来そうになった瞬間・・・




ブゥ~~~~~~~ン




結構な大きさの羽音がして,親指サイズの黒っぽい虫がカーテンにとまった。





感激<恐怖





急いで窓を開け,カーテンの虫のくっついている部分を外に出し,揺さぶって虫を追い払った。




・・・ん??アレ???





感激の涙,引っ込んだ(爆)




私 「今日は,ここ数年で一番いい母の日だった~!!」

末っ子「さっきまで,『クソみたいな母の日』って言っとったくせに」



あら,ヤダ・・・



私ってばそんな暴言を?(笑)




母の日とは関係ないけど,どうしても長男に確認したいことがあった。それは,先日の試合のとき,ベンチに戻って来た長男が,友達の水筒で何かを飲んでいたのを目撃したので・・・



私 「ねぇ,昨日の試合のとき,誰かの水筒で何か飲んでなかった?」

長男「ああ,飲んどったよ」

私 「誰に分けてもらったん?」

長男「イヤ・・・勝手に。多分Tのだと思う」




ふ~ん,勝手に(笑)





って,ええええええ!?




やっぱりうちの長男は,どこまでも理解しがたい。




 
↑素敵なはずの話が素敵なまま終わらないのが我が家(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
母の日のデート  
2013/05/12/22:27
母の日。それは,世の中の母親が子どもたちからのサプライズを期待する日。待てど暮らせど,だ~れも「母の日」の「は」の字も言わないので,私の方からアピールしてみることに・・・


私 「今日は母の日やけど,サプライズパーティあるなら,時間言っといてもらわんと」

長女「ないよ」



「ない」と見せかけて,本当に「ない」というサプライズ(爆)




12月の私の誕生日のときと同じ会話(笑)




さて,買い物に行くのに,誰か一緒に行くかわいい子どもはいないかと,一応誘ってみた。末っ子はすでに遊びに行っていて留守だったので,残った2人に聞いてみることに。



私 「長女,一緒に買い物行かん?」

長女「うち,試験中!!」

私 「長男(反抗期),一緒に買い物行かん?」

長男「行こうかな~」




マジで!?(笑)



そんなわけで,長男と2人きりのデートが実現した。まずはコスモスへ。レジで精算をするときに初めて,カゴの中に見覚えのない「みたらし団子」が入っていることに気付いた。

20130512-1.jpg
↑79円。



勝手に入れんなや!!




次は,マクバに行くはずが,


長男「ライトオンに寄ってみよう。半袖Tシャツ買って♪」

私 「ハァ?まぁ・・・安いのがあったらね・・・」



長男が私と2人で出かけるなんて何か裏があるとは思ったけど,やっぱり新しい服が目的だったか。予定外のライトオン(マクバのお隣)に行くことになってしまった。色々と見て回って,結局「五分袖のシャツ」と「ベスト」を購入することにした。レジで・・・


私 「うわっ!このベスト,リバーシブル!」

長男「知らんかったん?オレも今気付いたけど」

店員「そうなんですよ~」

私 「お得感ありますねぇ」

店員「ハイ」

私 「これって,白っぽいTシャツにも合いますよね?」

店員「ハイ,色々合わせて着られます」

長男「母さん,そのどや顔やめて





母のセンスを信じるがよい(笑)




20130512-2.jpg
↑3980円。




この後,やっと目的のマクバへ。コスモスで勝手に「みたらし団子」を入れられたので,長男の動きを見張っていたところ,



長男「コレ,買おうや~(カゴに入れようとする)」

私 「要らん!!(チョップではたき落とす)」



これを何度も繰り返しながら進む親子。そして試食コーナーに,「生ハムチーズ」が置いてあるのを見つけた長男。



長男「コレ美味しいよ。母さん,作って―や」

私 「ホント,美味しいね♪買おうか~」



生ハムをカゴに入れ,チーズをカゴに入れ,残るはイタリアンドレッシング。



私 「イタリアンドレッシング,この辺には置いてないね」

長男「もう,コレでええじゃん(試食の人が使って置いてあった使いかけのドレッシングをカゴに入れた)」




お前は,自由人か!!(爆)




マクバの片隅のお花屋さんに行列ができているのを見て,


私 「ホラ,今チャンスじゃない?お母さん,見てないフリしとくけぇ,コッソリ買いに行ってもええよ」

長男「オレ,自分の金持って来てないし」




なんだよ~~ぅ!!




結局,母の日だと言うのに特別何もなく,お金だけ遣わされたっていう話。ったく,長男とのデートは危険すぎる。




そんな長男,今日も夕方友達と「走りに行く」と言って出て行った。



私 「長男~!今日はどこ走るん?」


長男「地球



という一言を残して(笑)



 
↑長男,カートを持ってくれたり(団子入れるためだけど 笑),重い荷物を持ってくれたり(服買った後だからだけど 笑)・・・2人きりのデート楽しかったなぁ~。やっぱり私は長男のことが・・・す・・・ス・・・好・・・イヤ,なんでもない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
選手権大会区予選(第3回戦)  
2013/05/11/22:11
*途中で気持ちの悪い写真が出て来ます。苦手は方は読まないでください。




本日,長男(反抗期)たちサッカー部の選手権大会区予選(第3回戦)が行われた。


20130511-1.jpg
長男にバレないように撮ったら遠すぎ(笑)




長男が試合に行った後,お天気が微妙だったので,お風呂場に洗濯物を干したけれど,バスタオルくらいはベランダに干そうと思い,ベランダに出ようとしたら・・・そこには・・・




大きなハチがいた(驚)




あまりにもでかくて怖いので,ベランダに出るに出られず,だんなや末っ子に助けを求めたけど虫だけに無視。仕方がないので,殺虫剤をかけてみることに。




シューーーーーーー




でかいハチが苦しそうにのたうちまわって,なんだか怖すぎる状態に。おそらく虫世界において,「こんな死に方はイヤだ!」のベスト3に入るような殺し方をしてしまった。



私 「長女~!!めっちゃ怖い,来て~!」

長女「うわっ!!でかい!!多分,女王バチなんじゃない?」

私 「なんで女王バチなんかがこんなところにおるん?」

長女「まだなりたてだったとか」

私 「ヒィィィ~,じゃ新米の女王バチを殺してしまったってこと?」

長女「うん」


20130511-2.jpg




きっと,女王バチの呪いが



「ハチの呪い,ハチの呪い,恐ろし~」とか言いながら階段を下りていると,廊下にニセモノのゴキブリが置いてあった。


20130506-2.jpg
↑コレ


私 「ギャーーーーー!!!




バカヤロウ!!(涙)



末っ子がニヤニヤしながらニセモノを片付けていた。




さて,長男の試合はと言うと・・・長男はいつも通り,一応スタメンでは試合に出ていた。前半,長男がスローインしたボールをKがアシストして,J(イケメン)がシュートを決めた。



ベンチ「J,ナイシュー!!」

ベンチ「K,ナイスアシスト!!」

ベンチ「長男,ナイススローイン!!




誰だ,ナイススローインとか言ったの(爆)




後半の途中で交代して,また残り10分くらいのときに再び出場。この出入り,必要?(笑)そして,試合も終盤に入ってから,決定的なチャンスが訪れた。Yが上げたボールが長男の目の前に・・・それを・・・




見事にハズした~~(涙)




これには顧問の先生たち,揃って頭を抱えたねぇ。





女王バチの呪い,まさかコレ??



20130511-3.jpg
緑のユニフォーム「9番」が長男。


≪試合結果≫

vs市立Y中 2-0(勝ち)



今日の試合でグループ1位が決定したので,市大会出場はなんとか勝ち取った。・・・んだと思う。来週は,各グループの1位との順位決定戦が待っている。長男,今度という今度は出番がないかもよ。




なんせ呪われてるし(爆)



さて,長男が家に帰って来たので,


私 「でかいハチがベランダで死んどるんやけど,捨ててくれん?」

長男「報酬は?」

私 「報酬って・・・」

長男「カフェオレ飲んでいい?」

私 「ええよ」



長男,ベランダへ出ると,おもむろにiPod touchででかいハチを撮影。そして,素手で羽の部分をつかんでポイッと庭の方へ投げた。



これで完全に長男に呪いが(爆)



殺生した上に廃棄までしたので,「ハチの呪い,ハチの呪い,超怖えぇ~」とか言いながら階段を下りていると,今度は階段の下から3段目にニセモノのゴキブリが置いてあった。



私 「ギャーーーーー!!!




バカヤロウ!!(涙)



長女が自分の部屋から「アハハハハ」と笑いながら出て来てニセモノを片付けていた。



 
↑この春,見過ごせない大きさの蜘蛛から始まって,ムカデ,ニセモノのゴキブリ,そしてハチ・・・ビビりまくりで私のビタミンCはどんどん失われて行く(爆)ちなみに,昨日の「シケ~ッ」は「くだらない」とか「しょうもない」とかいう意味です。2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(3) + Page top↑
ボトルとバトル  
2013/05/10/21:50
長男(反抗期)は,元々過去は振り返らないタイプなので,給水ボトルを試合会場に忘れて帰って来たとしてもあまり気にしない。すぐに言ってくれれば,電話で聞いてみるなり,取りに行くなり,探す方法はあったと思うのだけど,長男が「ない」と私に言うのは・・・




なくなってから2週間後。





あのさ,使い捨てじゃないんだから,早く言えよ



これから暑い季節になるのに,給水ボトルなしでは困るので,近くの薬局で新しく購入することにした。買って来た給水ボトルを長男に渡しながら,



私 「長男!!次はなくさんように,ちゃんと名前書いとってよ!」

長男「何なん,この色!こんな派手な給水ボトル,誰も使ってないけぇ大丈夫!




学ばないねぇ,相変わらず



20130510.jpg
↑コレが噂の派手なヤツ(笑)




↑みんなが使っているヤツ



確かに,この前の試合でみんなが飲んでるとこみたけど,オレンジのこんなオシャレなボトルを使っているのは長男だけだった(笑)




先日,ダイソーで購入したミニ卓球セットが,我が家で密かなブームを迎えている。寝る前に,末っ子とバトルしていて,私がちょっと席を立った隙に,長男に乗っ取られていた。




この後,長男vs私!!日頃の恨みもあるので,打つ球にも力が入る。でも・・・卓球に誘ってもバドミントンに誘っても拒否られる日々の中で,成り行きとはいえ長男が笑顔で私と卓球をしているのは嬉しかった。結果は私の圧勝!!



長男「次,末っ子!オレと決勝戦やろう」



イヤ,おかしいおかしいおかしい!



私 「何負けた分際で決勝戦とか言っちゃってんの?お母さんが負けた人みたいになっとるじゃん」




我ながら人間が小さい(爆)




末っ子vs私のとき,長男がPCの前の椅子に座った。いつもブログを更新する前に,PCでメモ帳を開いて下書きをするのだけど,こまめに閉じていたつもりがたまたま開きっ放しになっていた。長男がブログの下書きを読みながら・・・



長男「フフッ・・・・・シケ~ッ!!




今,フフッつったよね(笑)




見られたのが末っ子ネタでよかった。これが長男ネタだったら,卓球とは別にひとバトルあった気がする。




超危ねぇ~(笑)



 
↑私の嫌いな言葉「シケ~ッ」「言うと思った」これ言われるとかなりムカツク。私の言うことはシケてないし,人に読まれるようなことは言わない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
家の電話  
2013/05/09/21:59
末っ子が「平和へのメッセージの下書き」という宿題で困っていた。平和について思うことを文章でもいいし,箇条書きでもいいから,原稿用紙に下書きするというもの。



いくつか箇条書きした後に,完全に行き詰まった末っ子。



末っ子「友達に電話して聞いてみようっと」



そう言って,今一番仲良しのKくんに電話をかけていた。このKくん,先日末っ子と体操服が入れ替わっていた子。以下,私が横で聞いていた電話の内容。



末っ子「もしもし,今日の宿題もうやった?」

末っ子「まだやってないん!?何?オレ,末っ子で?○○と間違えんな!」




最初に名乗らないからだ(笑)




末っ子「お前,もう8時で!?ちゃんと宿題やっとけや」




末っ子に説教されるレアな子(笑)




末っ子「で,組体操の宿題はやった?」



6年生は6月に行われる運動会で組体操をするので,家でブリッジなどいくつかのポーズを5回ずつ練習するという宿題も出ているようだ。



末っ子「お前,宿題やってもないのに,やったって書いて出しとんか!!ズルいだろ~!!」




かける相手,選べよ!(爆)




末っ子から聞いた話だと,どうもこのKくんから「高校を卒業して1人暮らしになったら,一緒の家に住んで遊ぼう!」と誘われているらしい。




絶対やめとけ~(爆)





電話と言えば,今くらいの季節から,我が家への間違い電話が増える。一番多いパターンは・・・



私 「ハイ,もしもし」

相手「あ,コカ・コーラさん?




違ーーう!!(爆)




あまりにもコカ・コーラさんへの間違い電話が多いので,電話帳で調べてみたところ,我が家の電話番号と1番違いだとわかった。もう最近では・・・



私 「ハイ,もしもし」

相手「コカ・コーラさん?」

私 「コカ・コーラさんの番号は××××なので,そちらにかけてみてください」



と言うようにしている。


中には,相手が決めつけて来るパターンも結構ある。



私 「ハイ,もしもし」

相手「○○(←企業名)やけど,ジュースの補充に来てもらえる?




私が補充に行ってもよろしいんですか?(笑)



 
↑私が学生の頃は,家の電話で超長電話して怒られたものだけど,今の子どもって携帯やらiPod touchやら便利なアイテムを持っているので,家の電話はほとんど使わないよねぇ(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(7) + Page top↑
残念な感じのヤツ  
2013/05/08/22:05
我が家では,日々残念な感じの出来事が多いけれど,ここ最近の残念な出来事ナンバーワンは,コレ!!


20130508-1.jpg



かつてバジルだった何か(爆)




私くらいのガーデニングの達人になって来ると・・・




ハーブも枯れる(爆)




同じように育てているスペアミントとミニトマトは順調に育っているのに,なぜバジルだけがこのような哀れな姿になったかは不明。





そして,次に残念な出来事と言えば,長男(反抗期)の「自分で早起き」が1日で終わりを告げたこと。昨日,「この奇跡が続きますように」とブログに書いたけど,そもそも奇跡なんてものは10年に1度あるかないかだから奇跡なのであって,毎日起きたら・・・




それはもはや日常(爆)




残念ながら,奇跡が日常になることはなかった。




さて,今日買い物に行ったときに・・・


20130508-2.jpg
お釣りに注目!



小銭がなかったので,10000円札で払ったところ・・・お釣りが,




7777円!!(驚)



専業主婦をやっていると,毎日の生活でそうそう刺激的なことには出会わない。なので,お釣りが7777円になったことは,私にとってはなかなかの衝撃だった。嬉しげにこのレシートを子どもたちに見せたところ,


私 「このレシートのお釣りのとこ見て♪」

長男「別に・・・」



私 「このレシートのお釣りのとこ見て♪」

長女「・・・・・」

私 「コレ,要る?縁起がええけぇ,財布に入れときんさい」

長女「レシートを財布に入れたままにすると,お金が貯まらんのんよ




マジか!!(笑)




私 「このレシートのお釣りのとこ見て♪」

末っ子「お母さん,3333円の買い物したでしょ?




クゥゥゥ!残念!!(爆)





 
↑でも,末っ子の気持ちもなんとなくわかる(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(11) + Page top↑
成長  
2013/05/07/22:00
GWも終わり,日常が戻って来た。朝からまた長男(反抗期)を起こしまくりの生活が始まるのかと思いきや,長男・・・



6時40分頃,自分で起きて来た。



私 「今日朝練あるん?」

長男「ない」



ヒィィィ~!!ないのに早起き?これはきっと彼女にでも・・・




彼女「アタシィ,朝起きれない人マジ無理ィ~。早起きする人,超ヤバいんですけど~





・・・とか言われたのかな(爆)


*彼女はイメージです(笑)




何はともあれ,長男の部屋まで何度も何度も声をかけに行くのは超面倒臭いので,自分で起きてくれるのは助かる。この奇跡が明日からも続きますように。




卓球で始まり,卓球で終わった私と末っ子(とだんな)のGW。卓球好きが高じて,ダイソーで見つけた「ミニ卓球セット」を購入。ネットとボールで105円。ラケット×2つで105円。


20130507.jpg




どんだけハマる(爆)




リビングのテーブルにセットして,メンバー募集。



私 「卓球する人,この指とまれ~♪は~やくしないと切っちゃうゾ♪切っちゃうゾ~♪」



と歌うと,すぐさま末っ子が私の指にとまった。長女も仲間に引き込むつもりで・・・




私 「切っちゃうゾ~♪切っちゃうゾ~♪」




シーーーーーン(汗)




私 「切っちゃうゾ~♪切っちゃうゾ~♪ホントに切るよ?」


長女「切れば?




食いついて来るのは小学生まで(爆)




夕飯のとき,先に食べ終わってリビングにいた私。1人でまだ食べている末っ子の姿がかわいらしかったので,



私 「末っ子~!!」

末っ子「(振り返って)何?」

私 「(手を振りながら)末っ子~!」

末っ子「何かくれるんじゃないん?」

私 「今,愛情をあげたじゃん」


末っ子「振り返ったの返して!!



そして・・・その小学生も・・・




愛情では満足しなくなる(爆)




 
↑ミニ卓球セット,アラフォーには完全に不利な瞬発力とスピードで勝負が決まる(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
子どもの日のサプライズ  
2013/05/06/22:10
昨日,5月5日は子どもの日。その前日4日の夕飯のとき,「明日は子どもの日やねぇ」なんて話していたら・・・



末っ子「え!?明日,子どもの日!?じゃオレ,『肩揉み券』使おう~っと

だんな「肩揉み券,誰にもらったん?」

末っ子「まだもらってない。お母さんからもらうけぇ」

だんな「末っ子,面白い!(笑)」



私は・・・



「あげる」なんて一言も言ってない!!(爆)




そもそも,『肩揉み券』は子どもが親にプレゼントするものだと思う。ちなみにうちの子どもたちから『肩揉み券』をもらったことは1度もない(涙)




そして,子どもの日。また,「卓球でも行くか」というだんなの一言で卓球決定。


20130506-1.jpg
↑運動公園の卓球部屋(1時間300円)



最初は,末っ子vs私+だんなで打ち合うのだけど,しばらくすると「1対1で勝負しよう」という展開になる。私と末っ子が勝負しているとき,だんなは審判。



私が末っ子からポイントを取ると・・・



だんな「アチャーー!!末っ子残念!!4-5」

だんな「チッ!惜しい,末っ子!!4-6」

だんな「母さん,卓球うまいよな。生きる力はないくせに




なんだ,このアウェーな感じ(笑)




一旦家に帰って,だんなは仕事に行った。長女は友達と一緒に,写真を撮るために近所を散策に出かけた。遊びに行ったはずの末っ子が,14時過ぎ頃「誰もおらんかった」と帰って来た。「もう1度卓球に行こう」と言うので,今度はスポーツセンターに行ってみることに。



子どもの日は子どもの利用料がタダ」ということで子どもが多かった。卓球も少し待たなければできないと言われた。



スポ「待っている間に,トランポリンはどうですか?」

私 「面白そう!やってみん?」

末っ子「オレはいい」

私 「大人も大丈夫なんですか?」

スポ「子どもの日なので・・・大人の方は・・・ちょっと待ってください。(確認しに行ってくれて)あ,大人の方も大丈夫だそうです」



トランポリン,体育館の隅っこに出されていた。が,そんなに大きくないので,1人ずつ1分交代で跳ぶんだとか。しかも,危なくないように周りに大人が4人くらい見張っている。この中で,「大人が1人で1分間跳ぶ」という状況に耐えられるだろうか(笑)




ある意味,罰ゲーム(爆)



私 「大人はお金がかかりますよね?」

スポ「(また確認しに行ってくれて)無料だそうです」

私 「末っ子,やってみよう!!」

末っ子「オレはいい」

私 「スミマセン~。子どもがやりたくないみたいなんで・・・」



色々と質問しておいて,結局やらないっていう。・・・とか言っているうちに卓球の順番が来た。1日のうちに別々の場所で2回も卓球をするなんて・・・




何を目指しているんだろう(笑)




長男(反抗期)は,6時起きで7時半に家を出て,友達とフラワーフェスティバルに行った。あれだけ普段起こしても起こしても起きない長男が,自ら6時に起きるなんて・・・どうにも納得いかない。朝練とか学校より,友達とのお出かけの方が大事ってこと!?




優先順位がおかしい!!




そして,夜。何気にトイレに行ったら,便座に座った途端,衝撃的なものを見た!!恐怖過ぎて動けず。人間,本当の恐怖に遭遇したときは声も出ない。



私がトイレで遭遇したものとは・・・


20130506-2.jpg




コイツは,ビビる!!



コレを凝視すること5秒。ひっくり返ったまま動かない。よく見ると,ニセモノ。忘れた頃にウォシュレットの水圧を『強』にしたり,こういうものを仕掛けるのはいつだって長男!!



フラワーフェスティバルでゲットするにはおかしいアイテムだろ



ニセモノだとわかっていても,気持ち悪くて触れない。私が相当なビビり方をしたので,今度は末っ子が嬉しそうに私の通り道に仕掛けてくれる。廊下,階段,リビングの床・・・そして,見つける度に100%ビビる。




ものすごいサプライズ(爆)



 
↑昨年,コレの実物が出たから,リアリティがありすぎて怖い!!(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(9) + Page top↑
備北丘陵公園 ~後編~  
2013/05/05/21:41
備北丘陵公園 ~前編~の続き。



迷子を迷子預かり所に連れて行くのに520mを往復し,ヘトヘトに疲れて駐車場に戻って来た私。車に戻ってみると,だんなはシートを倒したまま爆睡中。高2と小6は,後部座席でゲーム三昧。外はいつの間にか雨も上がって,よいお天気になっていた。



私 「疲れた~」

だんな「迷子,どうだった?」

私 「『きゅうの丘』の迷子預かり所に連れて行って来た。520m×2よ!」

だんな「よし!天気もよくなったし,みんなで『きゅうの丘』にもう1回行ってみるか~





軽く殺意を覚えた(爆)





『きゅうの丘』は勘弁だけど,このまま帰ってしまったのでは,ただ美味しい蕎麦を食べて,滑り台を滑れずに諦めて,冷たい雨の中花の写真を撮っただけの思い出になってしまう。何気に入園したときにもらったパンフレットを見ていて,グラウンドゴルフができる場所を見つけた。



私 「ねぇ,グラウンドゴルフ行ってみる?」

末っ子「行く行く~!」

長女「行ってらっしゃい」



そこで,車を第2駐車場からグラウンドゴルフに近い第4駐車場に移動させた。グラウンドゴルフは,使用料や保険料や何やかんやで1人700円。700円×4人=2800円。ただし,遊び終わった後クラブとボールを返却すれば,500円×4人=2000円は戻って来る。



長女だけ車の中で待っていたけど,「4人分受付して,お金払ったから~」と強引に誘う。全然乗り気でなかった長女は,若干ご立腹のままラウンドスタート。コースは全部で4種類,それぞれ8ホール。人が多いところは避けて,空いているところから始めることに。


20130505-1.jpg

チャー


20130505-2.jpg

シュー



20130505-3.jpg

メーン





掛け声が古い・・・(爆)




末っ子→長女→私→だんなの順に打ったのだけど,必ず新しいコースのスタート地点に来ると,




20130505-4.jpg


芝目を読む男が1人(爆)




ご立腹でスタートした長女も,やっているうちに楽しくなったらしく,最後にはみんな笑顔で・・・ヘトヘトになった(笑)



帰りの車の中で私の携帯が鳴った。長男(反抗期)からだった。


私 「はい」

長男「今,どこ?」

私 「今,帰り。高速の途中やけぇまだ帰るまで時間かかりそう。で,そっちの天気は?」

長男「雷雨

私 「洗濯物入れてくれた?」

長男「あ・・・入れてない




あ”ーーー!!!




近くまで戻って来たけど,道路も濡れてないし,雨の降った形跡はない。長男のヤツ・・・





騙しやがった!!





挙げ句に,家に入ろうとすると,長男の友達が家の中から出て来た。朝,急いで出かけたから,リビングなんて想像を絶するものが散らばっていただろうに(涙)長男ってヤツは・・・




連れて行ってもムカツク。置いて行ってもやっぱりムカツク。




そして夜。ブログの更新をするために,自分が携帯で撮った写真と,長女がデジカメで撮った写真をPCへ取り込んだ。私が気付かない間に,長女が私の写真も何枚か撮っていたようだ。自分の写っている写真を見て愕然とした。



私の頭の中では,自分のイメージは黒木メイサ。



のはずだったのに・・・



写っている現実は・・・




ドランクドラゴンの塚地(爆)




エ~,ヤダ!!もしかして,迷子を連れて来たのが塚地みたいなおばさんだったから,迷子のとこにいたおじさんにないがしろにされたのかな(涙)




自分を客観的に見ることって大事。とっても大事。今度こそ,本気でダイエットしようと思ったアラフォーの初夏・・・。



 
↑だんなに「私のイメージは黒木メイサなのに・・・」と言ったら,同情するような眼差しで苦笑され・・・新たな殺意が・・・(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
備北丘陵公園 ~前編~  
2013/05/04/21:43
今日は,だんなの仕事が休みだったので,少し遠出をして遊びに行こうという話になった。尾道ラーメン,ワッフルの旅や松江の旅など,大人目線で色々と考えたけれど,子どもたちはと言うと・・・



長女 美術館や歴史資料館希望

長男 ショッピングモールで買い物希望

末っ子 スポーツ希望




見事にバラバラ(爆)




色々考えた結果,本日入園無料・駐車無料の備北丘陵公園に行ってみることになった。お花の写真を撮ったり,サイクリングを楽しんだり,バドミントン持参すれば広場でも遊べるかなと。長男にはこの時点で「行かない」と拒否られた。



備北丘陵公園に入る前に,まずはお昼ご飯。だんながネットで調べてランキング1位になっていたという『みのり』というお蕎麦屋さんに入った。

20130503-1.jpg

だんな注文「穴子天ぷら蕎麦」


いよいよ備北丘陵公園へ。お昼前に到着すれば,第1駐車場に停められるかと思ったけど甘かった。さすがに無料の日だけあって,ものすごい車と人!!なんとか第2駐車場には停められた。



「きゅうの丘」に向けて歩くこと520m。高2女子と小6男子が「ジャンボ滑り台を滑って来る~」と張り切って滑りに行った。子どもたちが滑り下りて来るところを写真に撮ろうと,だんなが今か今かとカメラを構えて待っていたけど,いつまで経っても滑って来ない。待つこと10分。なんと後ろから・・・



長女「すごい行列だったけぇ諦めた」

私 「あの低い方の滑り台も?」

長女「あれも結構な人が並んどったけぇ無理。高いところからみると,『ウォーリーを探せ』状態・・・




諦めたんかい~!!(笑)




そうこうしているうちに,雨が降り出した。雨の中,長女と2人で花の写真を撮りに行ったけど,傘と言えば小さな日傘しかないし,とにかく寒い,寒い。


20130503-3.jpg
↑アラフォー,携帯で撮影


20130503-2.jpg
↑高2写真部,デジカメで撮影



この後,あまりの寒さに車に戻ることにした。何の達成感もなく,ただただ寒さと疲労感の中,車に乗って助手席から外を見ると,車の真横に男の子が立っていた。その男の子が振り向いた瞬間,窓越しに目が合った。男の子は,泣いていた。



私 「あの子,泣いとるけど・・・迷子かね?」

だんな「さぁ~(すでにシートを倒して寝る態勢)」

私 「ちょっと見て来る」


車を降りて,男の子のところへ。


私 「ボク,どうしたの?」

男の子「ヒック,お父さんとお母さんがいない。ヒック」

私 「ここの駐車場でいなくなった?」

男の子「かき氷を買いに行って・・・いなくなった,ヒック」



話を聞いていると,どうやらかき氷を買いに行く間に待っているように言われて,戻って来ないので動きまわった挙句,両親とはぐれてしまったらしい。



私 「かき氷ってこの駐車場で売っとるん?」

男の子「ううん」

私 「もしかして,芝生のところ??」

男の子「うん」

私 「芝生のところから1人で歩いて来たん?」

男の子「うん・・・かき氷のところにおらんかったけぇ,車のところにおるかと思って」

私 「自分の家の車わかる?」

男の子「わからない・・・」



駐車場まで1人で戻って来たものの,自分の家の車は見つけることができなかったようだ。ものすごい数の車だもんね。とりあえず,芝生のところではぐれたのなら,はぐれた場所に戻ってみるに限る。


私 「かき氷のところに行ってみようか」


2人で「きゅうの丘」まで行ってみることにした。今そこから戻って来たところだけど。おまけに,距離は520m(汗)2人で歩きながら・・・


私 「もしかして,お父さんやお母さんとすれ違うかもしれんけぇ,よく見とってね~」

男の子「僕,4人家族

私 「(聞いてないけど 笑)そうなん~。お父さんとお母さんとボクともう1人は?」

男の子「ゆめちゃん」

私 「妹?」

男の子「そう。ゆめちゃんは,5歳。僕はカープの帽子かぶっとって,ゆめちゃんはピンクの帽子をかぶっとる

私 「(聞いてないけど 笑)ボクは何年生?1年生?」

男の子「ううん,2年生。誕生日は10月4日。じゃけぇまだ7歳やけど

私 「(聞いてないけど 笑)そっか~。よく1人で駐車場まで行けたねぇ~」



さっきまで泣いてた割に,




意外とおしゃべり(爆)




そして,かき氷売り場に着いた。・・・が,お父さんもお母さんもやはりいない。そのまま「きゅうの丘」の遊具の側に「迷子預かり所」が設置されていたのでそこに連れて行った。そこには,おじさんと若い女の子が数人。


私 「スミマセン~。迷子みたいなんですけど」

おじ「ハイハイ。ちょっと名前聞いて」

女子「お名前は?」

男の子「○○○○○○○」

おじ「さっき来た子じゃないか?」

女子「先ほどお母さんが探しに来られました」

おじ「この子2度目か!」



ノートにこの男の子の名前があるのを見つけて,このおじさん勝手に2度目だと勘違い。名前が書かれているのは,お母さんが探しに来られたときに書かれたものなのに。



おじ「ブツブツ・・・子どもは迷子になると気が動転するから,ゆっくり話を聞いて・・・」

私 「ハイ??」

おじ「ブツブツ・・・子どもは何を言っているかわからなくなるから・・・」

私 「ハイ・・・」




なんか私軽く怒られてる?



女子「あ,もう大丈夫ですよ~。ありがとうございました」

私 「では,よろしくお願いします」




駐車場までの520mを今度は1人で戻った。戻っている最中に園内アナウンスが流れた。「迷子のお知らせです。○○からお越しの○○○○○○○くんが・・・」あの男の子の名前だった。





それにしても,予定外の520m×2はキツかった。




いい人のフリは疲れるぜ(爆)




~ To Be Continued ~



 
↑あの男の子,無事お父さんとお母さんとゆめちゃんに会えたかな(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
選手権大会区予選(第2回戦)  
2013/05/03/21:22
平日は,微妙に家族の通勤・通学時間がズレているため,朝のトイレが混み合うことはない。が,休日になると朝ごはんを食べる時間はズレているのに,やけにトイレの時間が重なる。



私 「ちょっと,お腹が痛くなって来た。トイレ行ってこようかな~」

だんな「その前にわしが行く!!

長女「その前にうちが行く!!





順番待ちの番号札が要る(爆)





さて,長男(反抗期)たちサッカー部は,本日午後から選手権大会区予選の第2回戦があった。前回と同じく,15時10分からの試合。こんな中途半端な時間の試合は,はっきり言って迷惑だ。下手に遠出することもできず,お昼を食べてちょっとウトウトした頃に家を出なければならない。ダルい。




長男,スタメンで出場していたものの・・・相変わらずと言うべきか,進歩なしと言うべきか・・・あまりいいところもなく,前半が終わった。



瞬発力には欠けるけど,持久力には自信がある長男。よし!みんなが疲れて来る後半こそ,大活躍だ!!




・・・と思いきや,




後半,出てないし!(涙)





自慢の持久力を使う前にまさかの交代(爆)




確かに,試合本番でいつもの力を発揮するのは難しい。だからこそ,普段からの練習の積み重ねがとっても大事。長男が本番であんなに不甲斐ないのは,朝練をサボるから。朝練をサボって夜練には行って,帰って来る時間も守らないから。私のファンデーションを勝手に使うから。




神様は見ている。




なぜか,後半残り10分くらいのときに長男が再び交代で試合に出て来た。が,はっきり言って交代しなくてよかった・・・。不甲斐なさが2割増しになった。



≪試合結果≫


vs市立J中 5-0(勝ち)



チームの快勝とは裏腹に,長男には課題が山のように残る試合となった。次の試合,果たして長男の出番はあるのか!?



何はともあれ,



2勝目,おめでとう!!




 
↑また1つ,全国大会に近付いた(爆)100歩のうちの2歩くらい進んだのかどうなのか・・・(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(2) + Page top↑
スポーツテスト  
2013/05/02/21:44
この時期,子どもたちそれぞれの学校でスポーツテストが行われている。



長女の高校は,本日1日かけてスポーツテストの全種目(持久走以外)が行われたようだ。スポーツとは縁のない長女にとっては過酷な1日。



私 「スポーツテストどうだった?」

長女「悪かった・・・」

私 「長女ってどんな感じなん?」


長女「全体的に,平均よりちょっと下




人間,向き不向きがあるから(笑)




一方,長男はというと・・・



長男「オレ,シャトルランで126回だった

私 「ふ~ん」


私 「ねぇ長女?長男がシャトルランで126回って言っとったけど,それってスゴいん?

長女「ハァ?キモッ!!うちなんて40回行くかどうかってくらいよ」



長男,短距離は特別速くもないが,持久力には自信を持っている。それにしては,試合のとき途中で交代のパターンが多い。




持久力だけの男なのに(爆)




私 「長男がシャトルランで126回だったって!」


だんな「それってスゴいん?




やっぱソレ聞くよね(笑)




だんなや私が学生の頃には,スポーツテストでシャトルランなんてシャレた種目はなかった。世は昭和から平成へ・・・そんな時代(笑)




洗濯物をたたんでいるときに初めて気付いた。末っ子のだと思っていた体操服が友達のものだった。干すときに「なんか大きいな~」とは思った。



それにしても,



半袖の140cmを持って行って,長袖の150cmを持って帰って来るとは・・・





気付けよ~~!!(笑)



 
↑スポーツテストと言えば,中学生のとき握力計を両手に1つずつ持ってボディビルダーの真似をして大盛り上がり。大笑いしていたら,左手の握力13kg(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
+ home + next →
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。