+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
ご近所物語  
2013/05/16/21:58
昨日の話。朝の10時過ぎ,1本の電話があった。電話の相手は,我が家の斜め前の家の奥様で,急きょお昼からお隣のMさんと一緒にお茶をしに行くことになった。こちらの奥様,私の中では超上流階級のお金持ちで,おまけにお子さんも超優秀で,庶民の憧れという感じ。私はぶっちゃけ挨拶もしくは,挨拶に毛が生えた程度の会話しかしたことがない。



なんでそんな奥様が,私なんかを誘ってくれたかと言うと,先日スーパーで会ったときに,社交辞令で「ぜひ今度,お茶でもしましょうね~」なんつって別れたから(爆)




さて,家にお邪魔するとなると,やはり手ぶらでは行きにくい。手土産を何にするかかなり悩んだ。試験期間中だった長女が,13時半頃帰って来たので,一緒にお昼ご飯を食べた後,



私 「斜め前の家の奥様にお茶に誘われたけぇ,これから行って来るね。でさ~,手土産どうしたらええと思う?お母さんのイメージでは,あの奥様はお姫様キャラなんよ。お母さんは,その家来って感じなんよね。お母さんは,戦いに出たら一番最初に敵に倒されるキャラ」

長女「母さん,雑魚キャラなん?」

私 「そうそう,数だけいっぱいおって,役立たずな感じのヤツ」

長女「アハハハハ」

私 「ねぇ,そんな奥様に手土産『かっぱえびせん』だと笑われると思う?イタリアからお取り寄せのスイーツとか出されたら,持って行ったことを後悔するかねぇ?」



*「イタリアからのお取り寄せスイーツ」はイメージです。



長女「アハハハハ。何でもいいんじゃない?キットカットは?」

私 「キットカットって,今我が家にあるお菓子の中で,一番高級なヤツのこと?あれは,お母さんが夜コッソリ食べようと思っとったヤツやけぇ」

長女「じゃ,買ってくれば?」

私 「ええええ~~。だって,今から2時間くらいのためにわざわざ買いに行くん?それはなんかもったいない」





基本,ケチ(爆)




長女「もう,何でもいいし」

私 「じゃ,間を取ってコレは??」



20130516-1.jpg
ミニサラダ(爆)



長女「いいんじゃない?」

私 「じゃ,一応バッグに入れて行って,出せる雰囲気だったら出すっていうのは?

長女「そうしたら?」

私 「長女~~~!見て~~~!」


20130516-2.jpg



絶対,バレるやろ(爆)



長女「アハハハハ。母さん,そのバッグで行くん?マジウケる!!どっちでもええけぇ,早く行きーや!」




で,結局このままの状態でミニサラダを持参した(爆)すごく悩んだ割に,Mさんは手ぶらだったし,そこまで気を遣う必要はなかったようだ。実際はその奥様,思ったほどお姫様でもなく,よくしゃべりよく笑う人だった。イタリアからお取り寄せのスイーツもなかった(笑)久しぶりのご近所さんとのお茶会は・・・




とても楽しかったです。




前置きが長すぎて,小学生みたいなまとめ方に(爆)




実は,Mさんのお隣のH母さんも誘ったらしいのだけど,H母さんの方は連絡がつかなかったらしい。



さっき,そのH母さんからメールが届いた。


H母「昨日のお茶会に行けなくて残念だったので,来週21日に我が家で第2回をすることになりました。○○さん(←私の名前)もいかがぁ?」



ヒィィィ~!なんかすごくイヤな予感。いつの間にか,お茶会の流れが出来上がっている。どこのお宅もモデルハウスみたいにキレイに片付けてらっしゃるから,我が家には招待しにくい。




モデルハウス→モデルハウス→あばら屋




ムリムリムリムリ!!




こんなことなら・・・最初に呼んでおくんだった(爆)




 
↑家庭訪問が終わったと思ったら,新たな試練が・・・。ある意味,家庭訪問より本気出して片付けないと(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(18) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。