+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
2時間半  
2013/05/23/21:43
2時間半=外科で待った時間。




月曜日。前の試合で腰を痛めた長男(反抗期),「ユニフォームとお弁当箱をバッグから出してなかった罪」により,病院に連れて行ってもらえなくなった。



この話は,ここで終わると思いきや,その翌日の火曜日。やけに早く学校から帰って来たと思ったら,



長男「ねぇ,病院行こう!」

私 「ハァ??・・・その前に,何か言うことあるよね?」

長男「ごめんなさい♪




そもそもこういうヤツ




かわいく謝られたら仕方がない。病院へ行くことに(爆)今回は,遠くのスポーツ外科までは行かず,近くの整形外科で済ませることにした。



私 「長男,早く~!遅くなるけぇ行くよ~!!」

長男「待って。今日が漢字ノートの提出日だったのに持って行くの忘れとったけぇ,今から持って行く。病院の前に中学校に寄って」




そもそもこういうヤツ




16時46分,病院着。とにかく待合室は人でいっぱい。



私 「(診察券と保険証を出しながら)結構,待ちますよね?」

受付「ハイ・・・今日は多いので,1時間以上はかかるかと・・・」



人間,「1時間以上」って言われたら,最短の「1時間」と取る。一旦帰るのも面倒臭いので,そのまま待つことにした。長男は,イスに座ってiPod touchでゲームをしている。


私 「暇やけぇお母さんにもゲームやらせて」

長男「ダメ」

私 「ZOOKEEPERめっちゃ得意よ。やらせて」


で,長男に貸してもらってやっていると,


長男「喉渇いたけぇ,ジュース買って」

私 「ダメ」

長男「じゃ,賭けようや。1面ずつクリアして行って,先に失敗した方が負け。オレが勝ったらジュース買って」

私 「じゃ~,お母さんが勝ったら何してくれるん?」

長男「勝つ気なん?」

私 「当たり前じゃん!お母さんが勝ったら,今度の試合でゴール決めたとき,応援しとるお母さんの方を向いて,薬指にキスするパフォーマンスやって♪」

長男「そんなことしたら,先生にぶち怒られる。マジ怖いんだって

私 「じゃいいや,肩揉み30分で」




待合室が混んでいたこともあり,長男と恋人同士の距離(膝が触れ合う距離)に座って,1面クリアすると相手にiPod touchを渡す。で,交互交互に面をクリアして行って・・・




超楽しいんですけど!(爆)




そして,結局私がクリアに失敗した・・・。




ジュースお買い上げ




続けてもう1勝負。今度は,長男がクリアに失敗した・・・。


私 「早く肩揉んで」


賭けたのは「肩揉み30分」のはずが,左肩を力いっぱいギュ~~~~ッと揉んで終わり。




そもそもこういうヤツ



1時間くらい待ってゲームにも飽きた頃,長男の同級生とそのお母さんが病院に入って来た。ものすごく久しぶりに会う人。


私 「こんにちは!お久しぶりですね~。どうされたんですか?」

Y母「腕をちょっとね。大したことないと思うけど。長男くんはどうされたの?」

私 「うちのは,サッカーで腰を痛めて・・・」



1時間前に来た長男ですら,レントゲンの順番がまだ来ていない。ここは親切に,「ものすごく待つみたいですよ」と教えてあげようかと思った。・・・が,止めた。・・・止めてよかった。



間もなく,Yくんがレントゲン室に呼ばれた。


アレ?


そして,少ししたらYくんが診察室にも呼ばれた。


アレアレ?


ああ!!ひょっとして私たちより随分前に来て,順番を取られていたのか。よかった・・・余計なこと言わなくて(汗)


鼻の穴膨らませて・・・


私 「ものすごく待つみたいですよ!」


なんて言ってたらと思うと,恥ずかしい。



結局,長男がレントゲン室に呼ばれたのが,18時30分頃。診察室に呼ばれたのが,18時50分頃。診察室に入る前に,



長男「母さん,今日の晩ご飯どうするん?」

私 「帰ってから作る」



とりあえず,レントゲンでは骨に異常はなし。ただ,「安静にした方がいい」「腰の痛みには3つの可能性(何かは忘れた)が考えられるので,湿布を貼って3日ほど様子を見て,金曜日にまた診せに来てください」とのことだった。「これからリハビリをして帰ってくださいね」と言われた。


看護師「お母さん,リハビリはこれから20分程度かかりますが,大丈夫ですか?」

私 「あ・・・ハイ・・・私は外で待ってますね・・・」




この瞬間,心がポキッと折れた。




19時前までは夕飯作る気満々だったのに,19時20分にはマックに寄る気満々になっていた(爆)



 
↑末っ子に「マックを買って帰る」と言ったら喜ぶ喜ぶ。「カップラーメン」だったとしても喜ぶはず。なのに,私がちょっと頑張って作った料理だと複雑な顔をする(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。