+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
ご近所物語の罠  
2013/05/31/22:57
*本日の記事は,大変デリケートな内容です。中には,読まれて嫌な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。そういう記事を読んで暴動を起こしそうな方は,絶対に読まないでください。




先日,R母とH母の家でのお茶会に参加した私。実はあの第2回のお茶会のとき,あまり普段交流のないS母が来ていてビビったのは,私だけじゃなかった。



あのときの参加メンバーは・・・


Mさん(子なし)
R母 (大1男)
私  (高2女・中3男・小6男)
H母 (中1女・小4女・年少男)
S母 (中1女




見てわかるように,H母とS母には中1の娘がいて,しかも家が近いということもあり,2人はとっても仲良し。まぁ,ここまではな~んの問題もない。



色々話が弾むうちに,R母がちょっと前に「バックして来た車に轢かれて足を怪我した」という話をされた。その瞬間,



H母「だったら,コレ塗ったらいいよ~(何やら棚に置いてあった商品を取って来る)」

S母「これはね~,○○で,××で・・・(その商品の説明が始まる)」

H母「うちの子たちもぜんそくやアトピーがあるんやけど,コレ使ったらすごくよくなったよ~」

S母「うちなんてコレ使い始めてから,家族がインフルエンザにかかってないよ」

私 「H母んとこも?」

H母「あ,うちはインフルエンザにはかかったけど,病院に行くことがほとんどなくなったよ」





インフル,かかってんじゃん(爆)




私はこのとき,自分がしゃべりたい一心で,この商品について色々と質問してしまった。結構な時間,この商品の話題が続いた。



で,昨日・・・末っ子をテニス教室に送って行く前くらいの時間に,H母が我が家にやって来た。先日お茶会で話題になった商品の「体験会のお知らせ」を持って。どうやら,「6月某日S母宅にて,例の商品の体験会があるから来てね」というお誘いらしい。




実に怪しい




あのとき,内心「怪しい,怪しい」と思いながらも,しゃべりたい一心で下手に質問をしたことで,「商品に食いついた人」だと勘違いされたようだ。



H母と話していると,S母のことをかなり崇拝しているように聞こえる。自分の子どもが病気(ぜんそくやアトピー)で苦しんでいたときに,S母に救われたというのはわかる。その商品がH母の一家にとても合っていて,よい効果をもたらしてくれているのもわかる。




でも,実に怪しい




商品の話から,今度は考え方の話に発展。色々話している流れで,


私 「あんまり長生きしすぎても,孤独死するだけだし」


なんて冗談を言った日には,


H母「そんなこと言ったら本当にそうなるよ。自分が思い描く未来がそのまま自分の未来になるんよ。それは,宇宙の法則みたいなもの(実際はもっと長い話)」




もう,絶対怪しい



私 「ゴメン!こういうの,うちのだんなが嫌がるけぇ,無理かな・・・」

H母「私も最初はそう思っとったんよ。でも,買うとか買わないとかじゃなくて,こういう商品があるって知るだけでもいいんじゃない?」

私 「まぁ,考えてみる・・・」



H母は,普段から仲良くしてもらっていてとってもいい人なので,キッパリとは断ることができなかったが,その辺で話を終わらせてとりあえず家に入った。そしてすぐにR母に電話。



私 「前のお茶会のときに,ある商品の話が出たじゃん?アレ・・・どう思った?」

R母「う・・・ん。○○さん(←私の名前)はどう思った?」

私 「あれって・・・かなり怪しいよね。今ね,H母がうちに『体験会の案内』を持って来たんやけど」

R母「私はすぐに『マルチ商法』じゃん!って気付いたよ。前に住んでた社宅で同じようなことがあって,少し買ったら後々断るのにすごく苦労したから,今回は全く関わるつもりはないよ。だいたい楽しいお茶会で会話を楽しみに行ってるのに,ご近所さんを相手にああいう商売をするのは絶対おかしいって」




マルチ商法かよ~!!



ドラマや食べ物・・・何でもそうだけど,自分があまり興味のないものに対して「いいよ,いいよ,すごくいいよ。めっちゃいいよ。死ぬほどいいよ」などと言われすぎると逆に引く。それが宗教絡みだったり,怪しげな高額商品だったりしたら尚更だ。






ご近所付き合いで本当に怖いのは,我が家にお茶会の順番が回って来ることではなくて,こういった悪徳商法に巻き込もうとする悪意のある隣人がいるってことなのかも。



・・・とか言って,そのうち我が家の押し入れの中に怪しげな祭壇があったり,玄関に100万円の壺が飾ってあったりしたらスミマセン(爆)



 
↑私,簡単に騙されそうって思うでしょ?大丈夫,基本ドケチだから(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
ひとりごと + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。