+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
ご近所物語の罠2  
2013/06/21/20:58
*本日の記事は,大変デリケートな内容です。中には,読まれて嫌な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。特に,「マルチ」とか「宗教」とかいう言葉で暴動を起こしそうな方は,絶対に読まないでください。



ご近所物語の罠の続き。



近所の奥様たちが集まってのお茶会,第1回目は問題なく楽しめたけど,第2回目にしてマルチ商法の商品を勧めてくる母がいて,つくづくご近所付き合いは油断できないと感じた。


第2回目のお茶会は,H母宅で行われたのだが,あのときの参加メンバーは・・・


Mさん(子なし)
R母 (大1男)
私  (高2女・中3男・小6男)
H母 (中1女・小4女・年少男)
S母 (中1女




マルチ商法の商品を勧めて来たのは,H母とS母なのだけど,このH母は本当にS母のことを心から崇拝していて,問題の商品も「自分の子どもに使ってすごくよかったから」と信じ切って,周りの人にも勧めている感じ。H母には悪意がないから,余計に始末が悪い。


S母は,私とはあまり面識がない。だから,お茶会に来ていることにまずビックリした。あのときの会話をちょっと思い出してみた。


H母「○○(←私の名前)さんは,なんで仕事辞めたん?」

私 「去年の1月の終わりに,メマイが起こって入院したの知っとる?」

H母「ええええ!?」

私 「ちょっと仕事がしんどかったんだと思う。私って,本当はいい人じゃないのに,人からはいい人だと思われたいんよね。で,色々我慢しとったら病気になった。ストレスって溜めると病気になるよ」

R母「わかるわかる~。私もそういうタイプ」

S母「私は人からどう思われても気にしない。他人(ひと)は他人(ひと),自分は自分だから



このくらいの強い意思を持っているからこそ,平気でマルチ商法をご近所さんに勧められるわけね



このお茶会の後,H母が私の家に来て,「S母家でこの前の商品の体験会をするから来ない?」と誘われた。体験会の2日前にH母にメールで・・・


私 「体験会は遠慮しておきます。せっかく誘ってくれたのにごめんね」


と断った。その後,H母とは何度も顔を合わせているけど,別に断ったことを気にしている様子もなかった。周りの人の証言によると,この商品の大元であるS母,どうやら幹部のニオイがする。


だんな様以外の男性が家の中に段ボールをいくつも運び込んでいたり,スーツ姿で大きなスーツケースを持って泊まりがけで勉強会に行ったり・・・。



この商品が話題になった第2回のお茶会以来,




お茶会の話は一切なくなった(爆)




さて,同じ班にOさんという人がいた。過去形なのは,何年か前に離婚して出て行かれたから。このOさん,前に一度近くのスーパーで偶然出会ったのだけど,再婚して近所のマンションに住んでいるらしく,4人目(上2人は前のだんなの子)を妊娠しておられた。このときは,当たり障りのない話をして別れた。


今週の月曜日,末っ子のMRI検査から帰って来たのが16時頃。すごく疲れていたので,リビングにいた長男(反抗期)に,


私 「ちょっと30分くらい2階で寝て来る」


と言って,2階のベッドに向かった。そして,横になって3分経ったか経たないうちに,長男が2階にやって来て,


長男「母さん,誰か来た!」

私 「誰かって誰?」

長男「Yって人」

私 「Y??誰ソレ??」


居留守を使うわけにも行かなくなり,超不機嫌な感じで玄関のドアを開けると・・・元Oさんが下2人の子を連れて立っていた。


私 「ええ?久しぶり~!!」

Yさん「Yって言ってもわからんかなぁって思ったんやけど・・・」

私 「そうよ,誰かと思った~!そういや,産まれたんやねぇ?名前は?」

Yさん「Yって言うんよ」

私 「(男の子でも女の子でも通用する名前だったのでつい・・)え?男の子??」

Yさん「女の子なんよ~」

私 「なんか,ごめん・・・。よく見たら,かわいい花柄の服着とるね。色が青だったけぇ・・・ごめんね




謝れば謝るほどドツボ(爆)



私 「で,今日はどうしたん?」

Yさん「ねぇ,○○(←私の名前)さん,選挙行かん?

私 「ハァ~??」

Yさん「次の参議院選挙で,××党から比例代表で▽▽▽▽って人が出るんやけど,投票お願いできんかね?」

私 「××党ってことは,Yさん▼▼▼▼(←宗教)なん?」

Yさん「そうなんよ~」




ヒィィィ~!!怖すぎる!!



この後,ものすごくどうでもいい話を30分くらいして帰られた。


Yさん「また,選挙の前に来るねぇ~


と言い残して。




イヤ,絶対来んでええわ!!(爆)



私のところに訪ねて来るご近所さん,こんな人ばっかり。私はそんなに簡単に高額な商品を買ったり,宗教どうでもええのに××党に票を入れたり,怪しげな祭壇を買ったり,100万円の壺を買ったりせんっつうの!(爆)



 
↑末っ子の熱がうつったのか,私にしては珍しく38.2度の熱が出た。ブログは更新できても,家事はできないっていう状態(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
ひとりごと + Trackback(0) + Comment(16) + Page top↑
大雨・洪水警報  
2013/06/20/22:24
長男(反抗期)に,「学習能力がない」と常々言っている私だけど,言ってる側の私も実はかなり学習能力がない。今朝,またあり得ない失敗をしてしまった。長女のお弁当を作って,朝食の支度をしてから,だんなと長女を起こす。このとき,ついでに洗濯機を回しておくのだけど・・・



洗濯機の後ろの小窓の下部分に置いている,柔軟剤を取ろうとしたところ,ちょこんと手が当たって・・・



また!!




洗濯機の後ろに落とした(涙)



私 「あ”ーーーーー!!!



今,まさに使おうとしていたのに。残り1回分くらいしか残っていなかったので,軽くなっていたから手がちょこんと当たったくらいで落ちたのだろう。このくだり・・・ついこの前,経験したような気がする。



前回,白髪染めが取れたのだから,今回の柔軟剤も頑張ればイケるはず。意を決して,洗面台の横の台に足をかけ,洗濯機の上に腹ばいの体勢で,洗濯機と後ろの壁の間に頭を挟まれるような格好で,必死に手を伸ばしていたとき,ちょうど起きて来ただんなが後ろを通りかかった。



だんな「朝から,すげー格好の人がおる(笑)



とか言いながら,素通りして行った。




助けろやーーー!!!


今回は横向きに落ちていたので,掴むのは不可能。指先で洗濯機の横の方に滑らせるように移動させたはいいけど,またもや頭が挟まっていたのでしばらくジタバタして起き上った。そして,改めて洗濯機の横から手を伸ばして,なんとか柔軟剤を救出した。今回は,




上半身が裸でないのがせめてもの救い(爆)




さて,こんな1日のスタートを切った私。朝から,すでに大雨・洪水警報が発令されていたので,子どもたちは休校になるんじゃなかろうかと思ってはいた。こんなとき,小・中・高とルールが若干違うのが厄介だ。


小学校=7時の時点で警報が1つ以上出ていたら自宅待機,8時の時点で解除されなければ臨時休校。

中学校=6時の時点で警報が1つ以上出ていたら自宅待機,10時の時点で解除されなければ臨時休校。

高校=6時半の時点で警報が出ていたら自宅待機,その後1時間ごとに気象情報を確認し,警報が解除されたときは2時間後を授業開始時刻の目安として登校する。11時の時点で警報が解除されなければ臨時休校。





結局,3人とも臨時休校。


子どもたちは警報が出て臨時休校になるとエラく喜ぶけど,結局夏休みがその分だけ早く終わってしまうのだよ。子どもたちがそのことに気付くのは,夏休みの予定表をもらってからのようだ(笑)


長女と末っ子はまだいいとして,今日は長男たち中学生は,中間試験初日という大事な日。休校になったおかげで,木・金の予定の試験が,金・月に変更になり,土・日も勉強しなければならなくなった。朝から,中学校の一斉メールがちょこちょこ送られてくるのに対して,小学校の一斉メールは全然送られて来ないな~なんて思っていた。


お昼前に買い物に行って,家の前で近所の奥さんと立ち話をしていたとき,家の中から長女が出て来て,


長女「D先生(←末っ子の担任)から電話よ~」


と言うので,家に中に入って慌てて電話に出た。


私 「ハイ,もしもし。いつもお世話になっております」

先生「○○(←私の名前)さん,今6-4の一斉メールを送ったんですが,届いていますか?」

私 「今,ちょっと出かけてて・・・すぐ確認してみます。(携帯を開けて)あ,メール来てます~!」




シュープラザから,ダイレクトメールが(爆)


私 「学校からのは来てないです」

先生「あの,小学校の一斉メール,○○(←私の名前)さんだけ登録されていないんですよ~




え”え”え”ーーー!?



私 「4月に1回間違えて登録を消してしまったので,小学校に問い合わせて学校コード聞いて,再登録したつもりだったのですが・・・登録されてなかったですか!?」

先生「そのようです」

私 「スミマセン・・・すぐに登録しますので,学校コード教えてください」




私の人生,こんなんばっかり(爆)



さて,3週間くらい前から色んな塾の体験をしまくっていた長男,現在体験中のO塾にどうやら入会する気(入会すれば3000円の図書カードゲット!)になっているようだ。O塾の体験期間は,ちょうど試験週間に当たる2週間と重なっていた。長男,体験中の分際で本来塾のある水・木・土以外も,勝手に自習をしに行ってみたり・・・



すでにやりたい放題(爆)



長男が自発的に「塾に行く」と言えば,「ついにやる気スイッチが入ったのか?」と思うかもしれないが,仲のよいサッカー部の子が5,6人いて,みんなで一緒に勉強って・・・。



絶対,勉強してねぇだろ(爆)



 
↑私が苦労して塾の「お友達紹介カード」をゲットしたのに,なぜか長男が紹介特典の「図書カード3000円分」使う気満々なんだけど!!あいつはいつも美味しいとこだけ持って行く(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
MRI検査の結果  
2013/06/19/21:35
倒れたり,運ばれたり,股関節が痛かったりした末っ子も,あれからかなり元気になり,本日行われた1回目のプールの授業は「最低だった」と言いつつも,なんとか仮病を使わずに乗り切ったようだ。


さて,先日S整形外科の紹介で,H病院までMRI検査に行って来たのだが,H病院では検査の結果を教えてもらえなかった。S整形外科へ金曜日くらいに連絡してみようと思っていたら,翌日S整形外科の方から連絡があった。



受付「H病院さんから所見が届きましたので,ご来院ください」



と。



そこで,今日は早下校で末っ子が帰って来たのも早かったので,土砂降りの大雨の中,MRIのファイルを持ってS整形外科へ連れて行った。状態は随分とよくはなっていたが,痛みが完全に治ったわけではなく,まだ触ったり走ったりすると痛いんだとか。



先生「(色々難しいことを言われたけど,だいたい異常はないという感じ)この白く写っている部分ですが,筋肉が炎症を起こしていました。痛みがあるうちは,運動はしない方がいいでしょう




プール,入らせたけど?(爆)



末っ子「明日,スポーツテストがある~」

私 「やらない方がいいですか?」

先生「そうですね」

私 「あの・・・プールはどうでしょうか?」

先生「プールもですね,まだ痛みがあるのなら,やめておいた方がいいでしょう




末っ子の思うツボ(爆)



私 「あの,大変言いにくいのですが,先生が出してくださった抗生剤,1回に2包ずつ飲ませるところを,間違えて1包ずつ飲ませてしまったんです。まだ余ってるんですが・・・全部飲ませた方がよかったですか?」

先生「イヤ,よくなって来てますから,薬の方はもう飲まなくて大丈夫ですよ」



私の「薬の失敗」,実は2回目。約15年前,それはもうあり得ない失敗をした。



もうそろそろ時効だと思うので,本日の記事の最後で,どんな失敗だったのか大激白!!



会計「370円です




7260円(MRI検査代)の後の370円はホッとする(笑)



家に帰ってから,


末っ子「ねぇ,遊びに行っていい?

私 「ハァ?プールとか体育ができん人は,遊びに行っちゃダメやろ~」

末っ子「・・・・・。ああ,オレ,プールやってもええけぇ,遊びに行きたい・・・」



プールは休みたいが,遊びには行きたい。




この2つの気持ちの間で,末っ子は揺れていた(笑)



痛みがマシになって来たとは言え,S整形外科からわざわざ電話があったので,ちょっとドキドキしていたのだけど,とりあえずは大きな病気でなくてよかった。・・・が,今後,痛みが完全に取れない状態が続く場合は,また血液検査をするそうだ。





≪薬にまつわる失敗話≫


長女が1歳か2歳か3歳だったかも忘れたが,風邪を引いて熱を出したので,小児科を受診したところ,解熱剤(座薬)が処方された。まだ1つ全部だと多いので,斜め半分に切ってから入れるように言われた。それを冷蔵庫で保管していた。


長女の熱が38.5度以上になったので,いよいよ座薬を入れることに。小児科で言われたように斜めに半分に切って,長女のお尻に入れた。しばらくして・・・何気に座薬を出した袋を見たら,




なんと肛門科の袋!!



実は,長女を産んだとき,「痔」を患った。生まれて初めて肛門科を受診して,座薬を処方してもらった。その座薬を冷蔵庫で保管したままずっと忘れていた。



よりにもよって,その痔の座薬の方をわざわざ半分に切って,長女に使用してしまった~~!!



だんな「お前~~~頼むで~~~!!すぐ病院に電話して,大丈夫かどうか聞いて」

私 「ええええ!それは無理~~。恥ずかしすぎる!!」



まだこの頃,私は花の20代。病院に電話したら,まず「自分が痔であること」と更には「その痔の薬を間違って子どもに入れてしまったこと」を説明しなければならない。20代なのに。レディなのに。



絶対に,ムリムリムリムリ!!



私 「お父さん~!!一生のお願い~!!電話して。私は無理!!」

だんな「ほんっとに,お前は・・・!!」



この後,だんながしぶしぶ病院に電話してくれたのだが,その座薬を入れても別に問題はないようだった。




あー,よかった(爆)




だんな「お前~~~ほんまに頼むで~~~」



読まない!!聞かない!!落ち着きがない!!




この3拍子揃った性格は,昔からずっと変わらない(爆)



 
↑ごく身内しか知らないネタ,約15年経った今大激白!!広島にゆかピンって1万人くらいはおるよね?バレんよね?(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
試合の裏話  
2013/06/18/22:26
先週の日曜日,見事選手権大会の市大会で優勝した長男(反抗期)たちサッカー部。試合のときに,スタンドから応援していただけではわからなかった,あんなこと,こんなことを長男に聞いてみた。



だいたい,どこのチームも試合が始まる前に円陣を組む。長男たちのチームは,円陣を組んでからがやけに長い。


私 「ねぇ,円陣組んだとき,誰が何を言いよるん?」

長男「みんな,順番に一言ずつ言っとる」

私 「長男は,なんて言ったん?」

長男「色々考えとったけど,オレ言う順番が9番目やったんよ。途中からみんなが同じこと言い出すけぇ,結局オレも流された・・・




A 「優勝するぞー!」

みんな「オウ!!」

B 「頑張るぞー!!」

みんな「オウ!!」

C 「絶対勝つぞー!!

みんな「オウ!!」

D 「絶対勝つぞー!!

みんな「オウ!!」


(中略)


長男「絶対勝つぞー!!




流されやすいお年頃(爆)



実は,準決勝の市立O中との試合で,前半2-0で負けていたとき(前半が後数分で終わるかどうかってとき)に,フリーキックのチャンスがあった。いつもならN(持ってる子)が蹴るのだけど,そのときはなぜか長男が横にいて,なかなかその場を離れようとしない。



結果,長男が蹴って外したわけだけれども・・・



私 「あのフリーキック,角狙ったやろ?惜しかったよねぇ。なんでNが蹴らんかったん?いつも蹴るのに」

長男「オレが蹴るって言ったけぇ



おいおいおいおい。試合に負けていて1点でも返しておきたいときに,自分から蹴るっつったら・・・



・・・・・。


・・・・・。



蹴るって言うなよ!!(爆)




この負けていた試合のハーフタイム。一緒に応援していたお母さんたちとこんな会話をした。


母A「うちの子のせいで,最初の1点取られた~。ごめんね!!しっかり守らんけぇ(センターバック)」

母B「イヤイヤ,あのときうちの子が抜かれたのがいけんかったんよ(サイドバック)」

私 「イヤイヤ,そんなこと言ったら,うちの子がきちんとシュート入れんけぇいけんのよ(左サイド)」

母B「じゃ,みんなのせいってことで」

私 「そうよ,そうよ!」



家に帰って・・・


私 「ねぇ,前半2点負けとるとき,どんな気持ちだった?」

長男「ディフェンスがへぼい




長男,おめぇは何様だ!



10時からと15時半からの2試合,2時間走りっ放しの1日。試験期間中の試合だったので,勉強不足が心配だったけど,代わりに得たものも大きかった。Sちゃんの家が優勝のお祝いで外食すると言っていたので,我が家もそうすることに。でも,家に帰ってからSちゃん母に「どこに食べに行く?」とメールしたら,外食は来週にしてその日は塾に勉強しに行くと言う。


他の子は試合後に塾で勉強。長男はお祭り気分で家族と外食。




この姿勢の差が,



つまり



成績の差!!!



なんだろうね(涙)




 
↑試合の前は,ドキドキワクワクして家事が手に付かないけど,試合の後は,脱力感でやっぱり家事が手に付かない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
MRI検査  
2013/06/17/22:20
金曜日の朝,起きがけに倒れて,救急車で運ばれた末っ子。救急病院では,「おそらく貧血とか立ちくらみでしょう」と言われ,その後,股関節の痛みを診てもらうために整形外科へ。そこの病院の先生の紹介で,今日は15時10分からH病院でMRI検査を受けることになっていた。


ところが,肝心の末っ子と来たら,翌日の土曜日にはかなり元気になっており,股関節の痛みも随分とよくなったと言う。さらに日曜日になると,もはや普通に歩けるし,よっぽど変に足を曲げなければ痛くないとか言う。走るとちょっと痛いらしいが・・・。



MRI検査,本当に必要?(爆)



でも,せっかく予約を取ってもらったし,この機会に一度きちんと検査しておこうと思い,14時に小学校へ迎えに行って,H病院へ連れて行くことにした。



14時。小学校は掃除の時間。下駄箱のところに担任の先生がおられたので,



私 「先生,スミマセン~!先生にお電話した日が,一番体調が悪かったみたいで・・・その翌日には,すごく元気になりまして・・・」

先生「それはよかったです。今日も朝から弾丸トークでした




救急車で運ばれた『時の人』(笑)



そして,そのまま末っ子を乗せてH病院へ向かった。予約した15時10分の30分前には受付をするように書いてあったけど,早目早目に集合してしまうタイプの私は,1時間くらい前に到着してしまった。早めに来すぎた私が悪いのだけど,それにしてもボケ~ッと待つ1時間の長いことと言ったら。ホント時間の無駄。



きっちり15時10分に診察室へ。



先生から「MRIが初めてかどうか」,「閉所恐怖症でないか」などの確認があった。更に待合室で待つこと5分。末っ子だけが看護師さんに連れられて,検査室へ向かった。ソファに座って待っている間の最初の20分は本当に眠くて,5分おきに意識を持ってかれて,ガクンッとなっては目が覚めて焦るを繰り返していた。


その後は,すっきりと目が覚めて,更に20分くらいで末っ子が戻って来た。若干ドキドキしながら結果を待った。


会計「○○(←私の名前)さま~」




呼ばれるのが,なんで診察室じゃなくて会計??



大きな茶封筒(画像入り)を渡されながら,満面の笑顔で,



会計「7260円です




ちょっと待ったー!!!



私 「あの・・・結果は教えてもらえないんですか?」

会計「うちの方から,S整形外科(紹介元)さんへ所見を送りますので,この封筒を持って3日後くらいに受診してください。一度お電話されてから行かれた方がいいかもしれません」




結果,教えんかいー!!




夕方,MRIの結果を心配して,末っ子の担任の先生から電話があった。



先生「今日,どうでしたか?」

私 「MRI検査をしてファイルはもらったんですが,結果は3日後くらいにS整形外科さんで聞いてくださいと言われました。痛みがもうほとんどなくなっているのに,また診察料を払って結果聞きに行かないとダメですかね?」

先生「色々と面倒臭いんですねぇ」

私 「走るとまだ痛いみたいですけど,明日からのプールもできると思います」

末っ子「でき~ん!プールだけはでき~ん!

私 「後ろで,『できん』とか言ってますが。まだ25m泳げないので,2月くらいからずっとプール嫌がってるんですよ(笑)

先生「アハハハハ。私に任せてください」

私 「昨年の夏に,スポーツセンターのプール教室にも通ったんですが,スポーツセンターを持ってしてもダメでした。先生,ぜひよろしくお願いします」

末っ子「オレは,泳ぐの無理~!よし!!痛くなくても痛いフリしよう




大声で言っちゃダメなヤツ(爆)



先生「後ろから何か聞こえます(笑)」

私 「大きな声で,悪いこと言ってます。明日『痛い』って言っても仮病ですから」

先生「アハハハハ。では,明日は様子を見て,無理のないようにさせますね」

末っ子「オレは,明日プール無理~~~!!




往生際の悪いヤツだ(爆)



長男「結局,末っ子は『貧血』と『成長痛』だったんやろ?」




もっとも的確な診断かも(爆)




 
↑MRIの結果はモヤッとしたままだけど,末っ子はとっても元気になりました。たくさんの方にご心配いただき,本当にありがとうございました!!2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
選手権大会市大会の結果  
2013/06/16/23:39
本日,長男(反抗期)たちサッカー部の選手権大会市大会の準決勝,決勝が行われた。準決勝からは,広域公園第1球技場で行われたのだが,選手が挨拶のために整列するときには「日本代表が入場するときと同じ曲」がバックに流れる。




感無量(涙)



10時キックオフ。対戦相手は,市立O中学校。

20130618-1.jpg

押され気味の試合だったが,恐れていたことが起こってしまった。前半,残り10分を切ったところで,相手チームに先取点を入れられた。


得点に絡んだ2~3人の子が,ベンチ(スタンド)の方へ走って来て,サンフレの選手が得点を決めたときにやる矢を射るパフォーマンスをやりやがった。これ,中学生の試合では絶対やっちゃダメなヤツ。うちのチームの誰かがやった日には,先生の逆鱗に触れるヤツ。



こんなことをやってしまうチームなんか,



全力で潰してやるがいい!!




と思った矢先に,立て続けに2点目を入れられた。



ヤバイ,こっちが潰されそう(爆)



2-0のまま前半が終了した。



今,長男たちの中学校は中間試験期間中。普通なら部活はないのだが,今日の試合に向けて急きょ,金曜日と土曜日は練習が行われた。昨日は雨の中,体育館で白熱した練習が行われたらしい。



母A「もう,昨日の練習で子どもたち疲れたんじゃないん~」

母B「そうよ,そうよ,昨日はゆっくり休ませた方がよかったよねぇ」



試合に負けていると,誰かのせいにしたくなる。そして,後半が始まった。長男がボールをキープして攻撃に貢献したのを見て・・・この前,スパイクを買いに連れて行ってくれた母が・・・


母C「長男の靴,さすが元が1万9千円もするだけあって,動きがいいねぇ」

母D「そんなに高い靴買ったん?」

私 「イヤイヤ,1万円くらいになっとったらしいよ~」



こんなことを言うもんだから,長男がボールを持つ度に,


母D「さすが,高いスパイクは違うね~~



全部スパイクのおかげみたいな空気に(爆)



そして,後半が始まってすぐ,相手チームの12番にレッドカードが出て,退場するという事態が起こった。


この後・・・後半7分。(別に長男が率いているチームではないけど,表示は「長男」で)

20130618-2.jpg

1点目。


そして,後半9分。

20130618-3.jpg

同点の2点目!


更に,後半11分。

20130618-4.jpg

逆転の3点目!!



ミラクルが起こった!(爆)



3点目は長男が左サイドからクロスにあげたボールを,Sちゃん(スパイクの母の息子)がきっちり決めてくれた。そして,このまま試合終了!!



私 「やっぱり,これは昨日の練習がよかったんじゃない?」

母C「そうそう,やっぱり昨日は練習してよかったよねぇ



母は女子より怖い(爆)



≪試合結果≫


vs市立O中学校 3-2(勝ち)



決勝戦は,同じく第1球技場で15時30分から行われた。対戦相手は,同じ区内で予選でも戦い,新人戦のときは市大会の決勝でも戦った因縁の相手,市立A中学校。



≪試合結果≫


vs市立A中学校 2-0(長男得点 勝ち)



長男2得点の大活躍(?)により,見事市大会優勝!!春(新人戦)・夏(選手権大会)市大会2連覇という偉業を成し遂げた。試合終了のホイッスル=いわゆる優勝が決まった歓喜の瞬間,大活躍の長男はどこにいたのかと言うと・・・



ピッチで仲間たちと優勝の喜びを分かち合っていた・・・のではなく,

20130618-5.jpg

試合終了の2分前に左足がつってしまい,後輩から「先輩,大丈夫っスか?」なんて言われながら,ピッチの外を歩いていた(爆)




昔から,大事な場面で残念な男(爆)



何はともあれ,



市大会優勝,おめでとう!!県大会も頑張れ~!!

20130618-6.jpg



 
↑この後,県大会(呉市),中国大会(鳥取県)を勝ち上がれば,夢の全国大会(岐阜県)へ!!岐阜県の人,もうすぐ行くから待っててね!(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
末っ子の長い1日2  
2013/06/15/22:01
昨日の続き。




ふと末っ子が点滴を打ちながら,言った言葉を思い出した。


末っ子「オレ,結局牛乳飲んでない・・・




どんだけ牛乳?(爆)



救急病院から帰って来た後,こぼれまくっていた牛乳を掃除して,洗濯物を干して,朝ご飯を食べて・・・やっと,後ろの髪の毛がモシャッとなっているのに気付いた。髪の毛のモシャッを直してから,今度は近くの整形外科に連れて行くことにした。



熱が38度以上ある状態で,整形外科に連れて行くことになろうとは・・・。



38度以上あるのに,末っ子はと言うとわりと元気。1つわかったことは,「熱がある」と伝えても,特に外科では配慮してはもらえない。普通に順番を待って,普通にレントゲンを撮って,普通に診察室に呼ばれた。平日の午前中は,リハビリのお年寄りが多いので,診察まではそんなに時間がかからなかった。



先生「(レントゲン写真を見ながら)特に骨には異常がないです。ただ,血液検査の数値(←救急病院での検査結果を渡した)を見ると,何らかの細菌に感染しているのは確かなようです。ちょっと,ベッドに横になって」



末っ子が横になったら,「痛い」と言っている左側の足を持って,曲げたり伸ばしたりしながら,その都度痛みがあるかどうか確認された。


先生「詳しいことは,MRIを撮らないとわからないんですよ。抗生物質は早めに飲まれた方がいいので,こちらで出しておきますね。ここにはMRIの設備がないので,お近くの病院を紹介させてもらってもいいですか?」

私 「ハイ,お願いします」



というわけで,月曜日に学校を早退してMRIを撮りに行くことになった。歩くときはびっこを引くし,ちょっと触ったり動かしたりしただけで,「あいたたたた」とか言って顔を歪めるので,何か大きな病気だったらどうしよう・・・と,このときはかなり不安になった。



とりあえず,痛みがあるうちはとにかく安静にした方がいいと。体育はもちろん見学,学校も車で送り迎えした方がいいという・・・。



どこのおぼっちゃまだ



来週の月曜日,H病院でMRIの予約を入れてもらった。学校が終わる時間だと間に合わないので,早退させてもらわないといけない。それを担任の先生に伝えておこうと思って学校に電話した。




私 「今朝,実は救急車で運ばれましてね。救急病院からお電話したんですよ」

先生「アラ・・え!?それは大変でしたね・・・」

私 「歩くのもダメ,とにかく安静にと言われまして・・・」

先生「ちょ,ちょっと待ってください。それは,お母さんですか?末っ子くんですか?

私 「あ!末っ子です,もちろん」




私の話には主語がない(爆)



先生「今朝,お母さんから電話をもらった後,Oくんが僕のところに来て,『末っ子の母さんが救急車で運ばれた!』って言うんですよ。でも,さっき電話で話したけどなぁって思ってました」




ええええええ!?私?(爆)



末っ子は熱で早退しただけだし,救急車が我が家の前に停まったら,私が昨年入院したことを知ってる人もいるし,そりゃ真っ先に私が倒れた・・・と思われるのも仕方がない。だんなにもよく,



だんな「お前は,せめて健康でおってくれ」



とか言われている(爆)



それにしても,あることないこと・・・




人の噂って怖いわ~。



今回,ご近所さんの誰からも「大丈夫?」メールとか来ないけど,噂されているのだけは確かだな。



そして,今朝。起きて来た末っ子は,やけに元気。あれだけ痛がっていた股関節も,痛みがだいぶ治まったようだ。38度あった熱も微熱に下がっていた。



ちょっと安心した(涙)



この後,


私 「末っ子?熱があるなら,ベッドでゲームしながら寝とってええよ。熱がないんなら,宿題しとかんと」

末っ子「オレ,絶対熱がある~!!キャハハハ~!!



と大はしゃぎしながら,



ゲームをしっかり持って,2階へ消えて行った(笑)



 
↑ご心配をおかけして申し訳ありません。温かいコメント,温かいクリック,そして温かい読み逃げ,本当にありがとうございます!!元気になって来ると,「高いお金を払ってまでMRI必要?」というケチな思いが頭をよぎるけど,安心のためにとりあえず検査だけは行って来ます(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
末っ子の長い1日  
2013/06/14/21:50
6時40分に長女が家を出て,5分が経った頃・・・だんなはダイニングの椅子に座り靴下を履いている,長男(反抗期)はまだ夢の中,私はリビングのソファに座って長男のデイリーノートをコッソリ読んで笑っている,そんな時間に末っ子が2階から降りて来た。


昨日,末っ子は熱を出して早退したので,今日は学校を休ませるつもりだったのに,こんなに早く起きて来るなんて。そんなことを思った次の瞬間!!



だんな「母さん!!末っ子が大変!!倒れた!!救急車!!救急車,呼んで!

私 「は??何???」


慌ててだんなの元へ行く。だんなに抱きかかえられた末っ子。




意識がない!!



私 「何??大丈夫??」

だんな「早く!!電話して!!」

私 「(急いで子機を手に取って)・・・・アレ???何番やったっけ?

だんな「119!!早く!!」



普段から役立たずな私だけど,いざというときはもっと役立たず



女性「消防ですか?救急ですか?」

私 「救急です」

女性「ご住所をお願いします」

私 「広島市○○区・・・」

女性「○○○○さん(←だんなの名前)のお宅で間違いありませんか?」

私 「ハイ」

女性「どうされましたか?」

私 「小6の男の子なんですが,倒れて意識がないんです」


だんなの方を見ると,末っ子は目をパチパチして意識が戻っていた。


私 「あ!意識は戻ったようです」

(この間,もっと詳しく状況を聞かれた気がするけど忘れた)

女性「では,今から向かいますので,玄関を開けてお待ちください」



救急車が到着するまでの15分くらいの間に,急いで保険証を用意して,急いで着替えて,急いで歯を磨いて,急いで顔を洗って・・・髪の毛をなんとかするのを忘れたことに気付いたのは,病院から戻って来てからだった・・・。



ピ~ポ~ピ~ポ~ピ~ポ~



隊員「どうされましたか?」

だんな「起きて来て冷蔵庫を開けて牛乳を注いでいるときに,前側に寄りかかるように倒れました。白目になっていて意識がありませんでした」

隊員「それは何秒くらい?」

だんな「10秒くらいかな・・・」



倒れたときの状況,熱が出た時間,飲んだ薬,持病があるかどうか,とにかくしつこいくらい同じようなことを聞かれた。私が救急車に乗って,だんなは後から車で来ることになった。




人生3度目の救急車!!



交通規則を守って車で行くと,30分以上かかる病院なのに,救急車で行くとおよそ15分で到着。末っ子,救急車の中で,隊員さんの質問に答えられるくらいに回復していた。そして,小児科の先生の診察。



先生「お話を聞いた限りでは,熱性けいれんではなく,貧血や立ちくらみのような症状だと思われます」

私 「関係あるかどうかわかりませんが,4日くらい前に『膝が痛い』と言うので,湿布を貼って寝たらよくなったんです。そしたら今度は,『股関節が痛い』と言って,びっこを引いて歩くので,熱が下がったら外科に連れて行こうと思ってたんです」

先生「稀に股関節の炎症から熱が出ることもありますが,こちらには専門の医師がおりませんので,また整形外科の方で診てもらってください。今日は念のため,心電図と脳のCTと血液検査をして帰られますか?」

私 「では,よろしくお願いします」



心電図が終わり,脳のCTを撮っている間に,だんなが病院に到着。血液採取の後,点滴をしているときに,心電図と脳のCTの検査結果を伝えに来られた。


先生「心電図は問題ありません。脳の方も,腫瘍などもなく綺麗でした。これなんですが,外側が骨,内側が脳味噌・・・」



血液検査の結果が出るまでに1時間かかるというので,点滴をしながら待つことに。このとき,末っ子も随分と元気になっていた。


20130614.jpg


私 「先生がさっき脳のCTの説明に来たじゃん?『外側が骨,その内側が脳味噌・・』って言われたとき,よっぽど『脳味噌,普通より少なめですかね?』って聞こうかと思った」

だんな「・・・バカ!!」

末っ子「お母さん,ちょっと黙って!血圧が上がる



待ち時間がたっぷりあったので,



私 「末っ子のクラスで流行っとる,マジカルバナナやろう!」

末っ子「マジカルバナナ♪バナナと言ったら,黄色♪」

だんな「黄色と言ったら,信号♪」

私 「信号と言ったら,3色♪」


(中略)


末っ子「速いと言ったら,救急車♪

だんな「救急車と言ったら,末っ子♪

私 「末っ子と言ったら,点滴♪




やめようや,この流れ(爆)



末っ子「もう1回行くよ!バナナと言ったら,黄色♪」

私 「黄色と言ったら,たくあん♪」


(中略)


だんな「かわいいと言ったら,アイルー♪」

末っ子「アイルー(←ぬいぐるみの顔が平べったい)と言ったら,ぺちゃん(←ぺったんこという意味)♪」

末っ子「ぺちゃんと言ったら,お母さん♪

末っ子「お母さんと言ったら,ぺちゃん♪




ただの悪口やろーー!(爆)



先生「血液検査の結果ですが,特に問題な数値は出ていませんでした。ただ,股関節の痛みが気になりますので,できれば今日のうちに,お近くの整形外科に行かれた方がいいと思います」

私 「ハイ,この後整形外科に連れて行きます。ありがとうございました」



検査をいっぱいしたので,1万円近くかかった。帰りはだんなの車で。家に帰ると,牛乳を入れながら倒れた末っ子がまき散らした牛乳を拭くという仕事が待っていた。洗濯物を干して,遅めの朝ごはんを食べて,今度は外科へ。



~ To Be Continued ~



 
↑長くなりそうなので,続きは明日のこの時間,この場所で(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
末っ子の早退  
2013/06/13/22:07
雨が降らない。雨が降らないと,庭木やお花が枯れてしまう。いい加減放置プレイな私でも,これだけ雨が降らないとさすがに心配になって来た。


鉢植えのハートツリーと,ちょっとした畑部分には毎日水を遣っているのだが,今日はホースを出して,庭木や花壇のお花にも水遣りをすることにした。


一通り水を撒いた後・・・次に気になって来るのは庭の雑草。




アラアラ,育ててもないのに,こんなに大きくなって・・・



色んな方のブログを読ませてもらっているが,ここ最近「雑草を取った」「草抜きをした」とかいう記事をよく見かける。その度に若干焦りを感じていたが,焦っていないフリをしていた。思い立ったが吉日で草取り開始!!



とりあえず,日なたは危険すぎるので,日陰を中心にやることにした。でも,不思議なもので・・・夢中で草取りをしていると,気が付いたら暑い・・・眩しい・・・


いつの間にか・・・



なんで日なたにおるんだ!?私は



多分,子どもが立っているところに掃除機をかけたくなるのと同じ原理。日陰にも死ぬほど草が生えているのに,日なたの草の方が生き生きして大きく見えるのか・・・吸い寄せられるように日なたに行ってしまう。



軽く1時間ほど草取りをして家に入った。



慣れないことをすれば,慣れないことが起こるもので・・・



9時過ぎに1本の電話がかかって来た。市内の電話番号・・・またセールスか~と思いつつ・・・


私 「ハイ,もしもし」

先生「小学校のDですが・・・末っ子くんが,『気分が悪い』と言われまして,熱をはかったら37.9度ありました。朝から体調が悪かったですか?」

私 「スミマセン,気付きませんでした(草取りに夢中で)。今から迎えに行きます」



車で1分。正門が閉まっていたので,外の道路に駐車して,まっすぐ正面玄関へ。靴を脱いで,真ん前にある事務室の人に,


私 「おはようございます」


と声をかけようとした瞬間,


先生「○○(←私の名前)さ~ん!!


外で担任の先生が,私の名前を呼ぶ声がした。


慌てて,正面玄関から外に出たものの,どこから声が聞こえたのかわからない。周りをキョロキョロして探すが,やっぱりわからない。


すると,また・・・


先生「○○さ~ん!!


と声が。



だから,どこーーーー!?



声がするのに姿は見えないので,ものすごく焦ってしまい,なぜだか両手を挙げて,更にキョロキョロしてしまった。


先生「プレハブですー!!




ああっ!!



そう言えば,6年生はプレハブに教室があるんだった。すっかり忘れていた。「病気のときは保健室」という思い込みもあったので,まさか教室にいるとは夢にも思わなかった。教室はプレハブの1階なので,正面玄関を出てまっすぐ前を見ると,窓から先生が手を振ってらっしゃった。



私 「スミマセン~!!」


と言いながら,慌てて外から教室の窓に近づく。


私 「『先生の声が,天から聞こえる~』って思って,上ばっかり見てました」

先生「アハハハハ。今,保健室は1年生が心電図を取っていて入れないので,教室で熱をはかったんです」



帰りの支度をした末っ子が,クラスのみんなに「バイバイ~」とか言われながら,教室から出て来た。



末っ子「お母さん,オレの教室プレハブって知っとったやろ?両手挙げるの恥ずかしいけぇやめて。みんなに笑われたじゃん」

私 「保健室におるとばっかり思っとったけぇ。ねぇ朝から調子悪かったん?」

末っ子「オレ,『体調悪い』って言ったけど,お母さんに無視られた




そんな最低の母親は誰か~?オレか~(爆)



前に病院でもらった解熱剤が残っていたので,1錠飲ませてから寝かせた。そして,お昼すぎに起きて来たときには少し熱も下がっていた。


私 「お母さんのこと,教室からクラスのみんなも見とったん?」

末っ子「うん」

私 「両手挙げてキョロキョロしとったのとか,『先生の声が天から聞こえる』って言ったのも聞かれとったん?」

末っ子「うん。めっちゃ笑われとった!




末っ子「・・・でも,先生には『よいお母さんを持ったね』って言われた」



よし!!



これからも面白さを前面に出して生きて行こう!!(爆)



 
↑B型で蚊に刺されにくいのが自慢だったのに,七分丈のパンツを履いて草取りしたら,出てる部分両足合わせて30か所も刺されていた。しかも,刺されたことに気付いたのが夜っていう(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
痛恨すぎるミス  
2013/06/12/22:06
遅めのお昼ご飯を食べ,洗濯物を早めに取り込み,録画したドラマなど観ながら,ソファの上で横になってウトウトしているそんな時間。


1本の電話がかかって来た。ナンバーディスプレイで番号を確認すると,市内からの番号だった。午前中に03で始まる番号の電話に出たら,


女性「お忙しい時間にスミマセン。小学生のお母様でいらっしゃいますか?」


だいたい「お忙しい時間にスミマセン」と話し始めるのは100%セールス。予想通り,教材のセールスだったのだが,今度は市内の番号だからと安心して出たのが間違いだった。



女性「○×(←会社名)と申します。お忙しい時間にスミマセン




あ!!!この台詞・・・



私 「ハイ(寝てたけど 笑)」

女性「只今,太陽光発電の・・・」



皆まで言わせねぇよ(爆)



私 「ああ!うちは必要ない」



「です」を言う前に,電話を切ってやった!!!



・・・つもりだったのに・・・私が押したのは・・・




痛恨の保留ボタン(爆)




音楽を流して相手を癒してどうする(爆)そのまま切ってやろうと思ったら,一旦保留を解除しないと電話が切れない。保留を解除した途端に切った。電話をかけて来た女性が,どこのタイミングで電話を切ったのかが気になる。




そして夜。最近,毛が生えて来たらしい末っ子は,私と一緒にお風呂に入るのを嫌がる。


私 「お風呂,一緒に入る?」


ここで「ええよ~」なんて言われたら,


私 「6年生は,もう1人で入りんさい」


なんて言ってたと思うけど,


末っ子「絶対にヤダ!!


こうハッキリと拒否られると,意地でも一緒に入りたくなる。嫌がる末っ子に「一緒に入ろう,一緒に入ろう」としつこくせまったバチがあたるときが来た。


小学校の参観が近いので,お風呂に入る前に,白髪染めをしておこうと思い立った。白髪染めのボトルは,洗濯機の後ろの小窓の下の部分に置いている。



上半身裸になって準備OK。



白髪染めを取ろうと,手を伸ばした瞬間,コツン・・・と手が当たって,洗濯機の後ろに落ちてしまった!!




あ”ーーーーーー!!!



一番やってはいけないミスを犯してしまった。洗濯機の後ろには,随分前に訳あって落としたままになっている「お皿」もある。



落ちてしまった白髪染めを取らなければ,髪を染めることもできない。ここは,勇気を振り絞って,頑張って取ってみることにした。



洗面台の横の部分に足をかけて,ドラム式洗濯機の上に覆いかぶさるように腹ばいになり,洗濯機の後ろを見ると・・・



お皿の他にタオルが多数落ちているのを発見!!




増えとるやないか~い!



でも,この体勢を持ってしても,まだ手は届かない。少し身体を前に出して,洗濯機と後ろの壁に頭が挟まるような格好で,手を伸ばしたところ・・・



白髪染めに届きそう!!



指先で挟むようにして,なんとか白髪染めの救出に成功した。身体能力が落ちている今,頭が挟まった状態でしばらくの間,「抜けん~」とジタバタしたことは誰も知らない。



まぁ,普通こんなことは・・・




上半身裸でやることではない(爆)




この時点で限界だったので,お皿とタオル多数はそのまま放置。



やっと,「白髪を染める」という本来の目的に入れる。プッシュすると泡が出て来るタイプのものだったので,洗面所の横に置いて,ビニール手袋をはめて早速プッシュ!!



プシューープスップスップスッ!!



まさかの!!



使い切っとるやないか~い!!




使い切っていて軽かったから,手がちょっと当たったくらいで落ちたのか・・・。過去の自分にこれだけは言いたい。




使い切ったら捨てとけ!!(爆)



 
↑末っ子の毛を見ようとした代償は大きかった(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
女子  
2013/06/11/22:27
広島で行われた試合(サッカー・野球など)の速報を写真や実況を添えて発信してくれる「フレンドリースポーツ」というサイトがある。子どもの試合から大人の試合まで幅広く載っている。



先日の長男(反抗期)の試合も,そのサイトに載っていた。



まずは少し前に行われた区予選,vs市立T中の試合。ゴール前での中途半端な長男のプレーを見て・・・



私 「ああ!!今のは,シュートだったんかねぇ?パスだったんかねぇ?」

だんな「さぁ・・・?」



というようなプレーも・・・プロが書くと,



15分、9番(長男)が左サイドから中央にアイディアのあるプレーで深く切れ込む。
シュートぎみのクロスを入れ、ゴールを脅かす。





すごくよいプレーみたい(笑)



また,先日の市大会第3回戦,vs私立J中の試合。長男が決めた上手いんだか下手なんだかわからないシュート。



私 「今,バーに当たってボンボンてバウンドして入ったよね?狙ったんかねぇ?たまたまかねぇ?」

だんな「さぁ・・・?」



というようなシュートも・・・プロが書くと,



7番(イケメン)が浮きボールをうまく扱い右サイドからチャンスを作る。
直後、25分、9番(長男)が左サイドから角度のないシュートを決める。





すごくよいシュートみたい(笑)



さて,この私立J中との試合の日の夜,J中でキーパーをした子のお母さん(末っ子と下の娘さんが同じクラス)からメールが来た。



母 「フレンドリースポーツ見て9番が載ってるよ



試合が終わった後は,このサイトを逐一チェックしているので,長男が載っていることはこのときすでに知っていた。



私 「ねぇ,長女?今,Dの母からこんなメールが来たけど,『そんなのとっくに知っとるよ~!』より,『ありがとう♪見てみるね~!』って返信した方がええよね?」


長女「女子,怖~~~っ!!




思いやりのある女子と言ってくれ(笑)



以前,


私 「カップルで歩いとるとき,ワンちゃんとか赤ちゃんとか見て,彼女が『キャー!かわいい~』って言うけど,本当は『かわいい~って言っている私が一番かわいい~♪』と思っていると何かで読んだよ」


と長女に言ったことがあるのだけど,


長女「友達の持ち物見て,『かわいい~』って言いそうになるけど,母さんの言葉思い出したら絶対に言えん!!




長女から「かわいい~」を奪ってしまった(爆)



 
↑「かわいい~って言ってる自分が一番かわいい~」って思っているような女子は,男子からは好かれるけど女子からは嫌われているはず(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
そういうお年頃  
2013/06/10/21:59
*今日の記事は,途中から下ネタあり。苦手な方は読まないでください。




末っ子が学校から帰って来ると,リビングに妙なニオイが立ち込める。



私 「末っ子,足臭くない?」

末っ子「オレじゃないし,お母さんじゃないん?」

私 「お母さんの足は,レモンかバラの香りよ?絶対違うし」


それでも,万が一ということもあるので,自分の足を持って・・・鼻の方に近付けてみようとするけど・・・




身体が硬くて届かない(爆)



私 「やっぱり,臭いのは末っ子の足よ~!ちょっと臭ってみ?」

末っ子「(自分の足を臭いながら)コホッ!オレじゃないし」



今,むせたよね?(笑)



末っ子「(もう一度臭いながら)コホッ!!オ,オレじゃない」



おめぇじゃねぇか!!(爆)



さて,もう随分と前の話になるが,台所で夕飯の支度をしていると,末っ子が嬉しそうにやって来て,



末っ子「お母さん,いいもの見せてあげようか?」

私 「うん?」



目の前でいきなりパンツを下げた。


私 「キャーーーー」



とか言いながら手で顔を覆ったものの・・・




女子はしっかり指の隙間から見ている(爆)



末っ子「オレ,チ○毛が生えて来た



そう言われてみると,



産毛のようなものがあるようなないような(爆)



そんなわけで,末っ子が一緒にお風呂に入ってくれなくなった。ちょっと寂しい。




 
↑末っ子もついに大人の階段を上ってしまった(爆)男の子をお持ちの方,何歳まで一緒にお風呂入りました?2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(23) + Page top↑
選手権大会市大会(第3回戦)  
2013/06/09/20:53
今日は,10時から選手権大会市大会の第3回戦が行われた。



昨夜,サッカー部の一斉メールが届いた。


試合観戦する保護者の皆さま

会場になっている中学校が,現在耐震工事のため保護者用駐車場が確保できない状態です。そのため,保護者の皆さまには,路上駐車をせず,公共の交通機関を使って来て頂くか,乗り合わせて来て頂いて,近くの有料駐車場に止めて頂くよう,全参加中学校に連絡が来ております。




だんな「中学校に停められんけぇ,どこに停めようかのぅ」

私 「でもさ,早目に行けば2・3台は大丈夫じゃない?」

だんな「ダメだって書いてあったじゃん」

私 「行間を読んだらさ~,2・3台は大丈夫って気がするけどね」

だんな「バカ!!どう読んでもダメって書いてあった」



長男の非常識DNAは,私から遺伝しているのかも・・・



それが,10時前となると近くのお店もまだ閉まっているので停めにくい。いつも停めているスポーツ店に至っては,駐車場の方を睨みつけるように,仁王立ちで見張っている店員がいたりして,ますます停められない。結局,私と末っ子は学校の近くで下ろしてもらって,だんな1人が駐車場探しの旅に出た。




絶対に負けられない戦いが,そこにはある。




規模は若干小さいけれど,県大会出場をかけた今日の試合は,まさに「絶対に負けられない戦い」だった。対戦相手は,私立J中学校。


試合が始まる前,息子さんがJ中に行っている顔見知りのお母さんが目の前を通りかかった。まだ2年生だけど,キーパーで試合に出るという。J中はレギュラー11人のうち,4人が2年生なんだとか。


20130609-1.jpg


いつものように,一応長男はスタメン。前半は他のお母さんたちと一緒に応援した。押され気味の試合展開の中,前半15分。私は応援に力が入り緊張しすぎていてよく覚えていないけど,長男が蹴ったボールが,一回バーに当たってバウンドしてゴールに入った。



長男に聞きたい。



今のは,狙ったのか?それともたまたまなのか?



上手なんだか下手なんだかわからないゴールを決めて先制した。そして,後半・・・だんなと末っ子と一緒に,相手ゴール側に移動して応援したのだけど,気がつけば周りはみんなJ中の保護者だった。


私 「キャー!!惜しい~!!」

私 「キャー!!危ない~!!」


黙って応援できない私は・・・ついつい黄色い声を出してしまう。その度に,近くで応援しているJ中保護者の白い目が突き刺さる。



完全にアウェー(爆)



近くでビデオ撮影されていたJ中のお父さん,私の黄色い声でうちのチームのメンバーの名前がだいたいわかると思う(笑)



そして,試合終了後に・・・



私 「誰の息子が点を入れたんか~?オレか~?」

だんな「バカ!!シーーー!!うるさい,恥ずかしい」

私 「誰のお兄ちゃんが点を入れたんか~?お前か~?」

末っ子「お母さん,うるさい」



家族の中でも,アウェー(爆)



稀に見る長男の活躍は,本当に嬉しかった。長男の普段の態度は決してよくはない。でも,こうやって私に最高のドキドキワクワク感をくれる。長男は結局,腰が痛いまま,30分ハーフ1時間の試合を走り切った。




≪試合結果≫

vs私立J中学校 1-0(長男得点 勝ち)




祝!県大会出場決定!!



試合が終わって帰って来ると,長男はRと一緒にSの両親にスパイクを買いに連れて行ってもらうと言う。そういえば,スパイクがボロボロになっていて,裏に穴が開きそうだと言っていた。

私 「そんなに高いの,買わんでよ」

と言いながら,しぶしぶ1万円持たせたところ,



長男「9980円のスパイクを買った


20130609-2.jpg




目いっぱい使うなよ~



Sのお父さんは,高校時代に強豪校のサッカー部に所属しておられただけに,今でも息子さんのサッカーの試合は必ずビデオに撮って家で勉強会をするらしい。車の中にスクリーン(?)を張って,今日の試合のビデオを見させてもらったとか。


私 「自分のプレーを客観的に見てどうだった?」

長男「普通



だいたい,反抗期は「普通」とか「知らん」とか言う



昨日は,試合が終わってから夜は塾の体験,今日は,試合が終わってからスパイクの買い物,そして夜は「2年生のクラスの皆でスタミナ太郎(バイキング)で食事をする」と言って出かけて行った。



長男に聞きたい。



勉強の方は,いつなさるんでしょうか・・・?



 
↑市大会優勝まであと2つ!!応援に熱が入り過ぎて緊張で倒れそうになるから,血圧チェック,脈拍チェックが必要(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
選手権大会市大会(第2回戦)  
2013/06/08/21:56
今日は,お昼から長男(反抗期)たちサッカー部の選手権大会市大会第2回戦が行われた。まず今回の問題は,試合会場が車で1時間弱の中学校で,かなり遠いということ。だんなが仕事でいなかったので,私が自力で運転して行かなければならないということ。



市大会からはトーナメントになるので,今日の試合で負けたら,全国大会出場の夢も「市」から出ないままで終わってしまう。市大会は,同点の場合はPKとなる。長男が昨日,「PKの練習をした」と言っていたのを思い出して・・・



私 「どうしよう~!もしPKになったら・・・ああ!!ドキドキする~!」

長女「PKって『パンツ食い込む』?」




違ーーーーう!!!(爆)



私 「なんなん?『パンツ食い込む』って」

長女「女子高生がPKっつったら,『パンツ食い込む』の略なんよ~」




マジかーーー?(爆)




結局,地図をプリントアウトして,末っ子をナビゲーターに雇い(任天堂プリペイドカードを買いに寄るという条件で),自力で運転して応援に行くことにした。


左に曲がりたいのに,直進の車線に入ってしまい,左の車線に割り込んでみたり,意に反してバイバスを途中で降りてみたり,バイパスを途中で降りたせいで道がわからなくなり,2回も3回も曲がる羽目になったり,そんなに難しい道ではないはずなのに,着いたときにはすでに大仕事を終えたような疲労感だった。


20130608.jpg


試合は14時30分に始まった。対戦相手は,市立N中学校。一応スタメンの長男。でも,腰がまだ完全に治っていないようだったので,ちょっと心配はしていた。案の定,試合が始まってから,腰の辺りをずっと手で押さえている。どうやら,腰に貼っていた湿布がはがれそうになって,ゲームパンツを両手で下げて貼り直そうとしている感じ。



そういうことは・・・



試合前にやっとけ!!



大事な試合中に,腰にずっと手を当てて,おまけにゲームパンツを上げたり下げたりしているもんだから,15分くらいであっさり交代。



何をやっとるんだ,一体・・・



そして後半,やっぱり出てないなぁと思ったら,始まってすぐに交代で出て来た。やっと腰の湿布をはがしたらしい(笑)そして後半の途中,相手のゴール付近で,敵味方がもつれあっていたとき,運よく長男の目の前にボールがコロリンと・・・すかさずシュート!!!




ゴ――――ーーール!!




棚ぼたゴールを決めた(爆)



そして,後半も終了間際,また交代で出て行った。世間広しと言えども,こんなに試合に出たり引っ込んだりする選手はいない。


イヤ,正確には長男の他にも1人いた。相手チームの襟足の長い背番号7番もまた,出たり入ったりしていた。



母A「あの7番の子,襟足長いよね」

母B「あんなに伸ばして,校則違反じゃないんかねぇ?」

母C「あ,襟足くん,交代になったね」

私 「アレ?襟足くん,また出て来たよ~」


末っ子「お母さんたち,最低でしょ!!(笑)」




襟足くん,プレーよりも髪型で本日の主役(笑)



≪試合結果≫

vs市立N中学校 4-0(長男得点 勝ち)



明日の3回戦(準々決勝)に勝てば,県大会出場が決まる。負けると,5位決定戦(負けた4チームの中の1チームのみ県大会出場)になるので,更に2回勝たなければならなくなる。


昨日は,試合と試験の狭間で揺れていた私だけど・・・今はやっぱり・・・




試験<試合



クラブ活動で燃え尽きるのもまた青春じゃない?結局,中途半端に燃え尽きて,行く高校がないってパターンは,あまりにも怖すぎるけど(汗)



 
↑何はともあれ,今日の試合はパンツ(P)が食い込ま(K)なくてホントよかった(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
塾の面談  
2013/06/07/21:53
現在長男(反抗期)は,塾選びの真っ最中。昨夜,長男(反抗期)と一緒にO塾の面談に行って来た。面談の時間は,塾の授業が終わる21時40分からだった。時間が遅過ぎて,超面倒臭い。


塾へ行くまでの車の中で,長男が「母さん,余計なこと言わんでええけぇ」とか言いやがったので,「お母さんは,余計なことを言ったことは今までに一度もない。必要なことだから言っとるだけ」と答えてやった。



簡単な説明の後,私が口座振込依頼書に必要事項を書き込んでいる間(O塾の体験は,2週間で月謝の半額を払うというもの),



講師「この間に,ちょっと質問してもいいかな?」

長男「ハイ」

講師「成績はどのくらいですか?」

長男「あ~,1年のときはまぁまぁよかったけど,2年になってから下がった」



1年のとき,よかった?誰の話だよ(笑)



講師「2年生になると,勉強が難しくなるからねぇ。内申はどのくらい?」

長男「ほとんどが3で,4がちょっと



そうそう,3に毛が生えとる感じ(笑)



講師「じゃ~,得意な科目はある?」

長男「・・・国語です



毛の部分(爆)




ヤバイ,記入に集中できない(爆)



案の定・・・


私 「あの・・・スミマセン。名前の送り仮名書く欄に,漢字で書いてしまいました・・・」




1行目を書き間違えた(爆)




講師「二重線で消していただいて結構ですよ」



講師「1つだけお願いがあります。授業の後,かなりの量の宿題が出ます。毎回,忘れずに必ずやって来てください。約束できますか?」

長男「・・・・・・・・・・・・・ハイ




なんだ,今の間は(爆)




そして,今度は来年2月までにかかるお金の話。ざっくりとは電話で聞いていたけど,今回の体験終了後に入会したとすると,6月の途中からの入会となるので,6月分の残りの授業分の料金説明があった。



講師「8日~20日までが体験の2週間となります。もしも,続けて入会していただけるとなりますと,大変申し訳ないのですが,6月は残り1週間しかありませんけど,半月分いただくことになります」

私 「ちょっといいですか?最初月曜日にお電話をいただいて,火曜日に私が打ち合わせに来ることになってましたよね?そのまま予定通りだったら,水曜日からの体験が可能だったのに,そちらのミスで土曜日からになりましたよね?そのせいで,6月の受けられる授業が2日分少なくなってしまったのに,半月分払わないといけないってことですか?」

講師「ハァ,申し訳ありませんが,そうなります」

長男「(小さい声で)もう,ええじゃん・・・母さん小さい

私 「(小さい声で)よくないよ~!お金のことやもん」




おめぇにだけは「小さい」とか言われたくない



講師「その代わり,日曜日に無償で試験前対策としまして,13時~17時まで『日曜特別会』というのをやっております。体験中ですが,そちらに参加していただいて構いません。お席は取っておきますので」

私 「ハイ・・・」

講師「でも,サッカー部はその日試合ですか?」

私 「勝ち上がっていればですけど・・・では,わかりました!もし負けていたら参加させてください」

講師「それと,『お友達紹介カード』,今日お持ちですか?」

私 「あのレアカードですね!!持ってきました~!これをゲットするのに,かなり苦労しましたからね~」

講師「ここの教室で,第一号です(笑)」



20130606.jpg

これが,幻の超レアカード(爆)



この面談で超ヤバイことに気付いてしまった。再来週だと思っていた中間テスト発表が,なんと来週だった。先週から,選手権大会の市大会が始まっている。今週の土日にある試合に勝ってしまうと,来週の土日は準々決勝・準決勝・決勝が行われる。テスト3日前なのに・・・。



試合には,勝って欲しいけど・・・勉強時間がなくなるのは非常に困る。



ただでさえ,3に毛の生えた程度の成績なのに・・・テスト直前の土日が1日中試合だなんて・・・



万が一!!



3から毛が抜け落ちでもしたら!!



 
↑全国大会に行くためには,今週の試合は絶対に勝たなければならないし,勝てば勝ったでテスト3日前の土日に勉強できないのはヤバすぎる・・・超複雑~~(汗)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
ブト  
2013/06/06/22:48
末っ子がどこかでブト(ブヨ?)にふくらはぎを刺された。刺された部分が,大きく腫れて固くなって,汁まで出ている。



末っ子「オレ,ブトに刺された」

私 「すごい腫れとるじゃん~」

末っ子「お母さん,おっぱい刺されたらええじゃん

私 「そうやね~。でも,両方バランスよく刺してもらわんと・・・」



・・・って,



色々残酷かーー!!(涙)




お風呂から上がって,


末っ子「お母さん,痒いけぇ爪でバッテンやって」

私 「ええよ。でも,痛いかもよ?」


爪でバッテンにするはずが,汁が出ている部分を避けるように跡をつけたら,なんだか台形みたいな形に・・・



私 「末っ子,この台形の面積を求めよ」

末っ子「え~!?長さは?」

私 「上底が1cm,下底が2cm,高さが1cm」

末っ子「(1+2)×1÷2は,答えは1平方センチ!




おおおおお!正解!!



またしばらくして跡をつけたら,今度は平行四辺形みたいな形に・・・


私 「末っ子,この平行四辺形の面積を求めよ。どこの長さが要るんやったっけ?」

末っ子「底辺と高さ」

私 「底辺が1cm,高さが1cm」

末っ子「1×1は1,答えは1平方センチ




おおおおお!正解?(笑)




私 「じゃ,底辺が2cm,高さが2cmだったら,面積は2平方センチになるってこと?」

末っ子「2×2で4じゃないん?お母さん,大丈夫?




全然,大丈夫じゃない(爆)




またしばらくして跡をつけたら,今度はひし形みたいな形に・・・


私 「末っ子,このひし形の面積を求めよ。ひし形ってどこの長さが要る?」

末っ子「対角線の長さ」

私 「1cmと2cm」

末っ子「1×2÷2は1,1平方センチ




おおおおお!正解?(笑)




図形の面積なんか,大人になったら使わないと思っていたけど・・・




こういうとき使うわ~(爆)





オマケ。末っ子の国語の自主勉強の丸つけをしていて,一瞬目を疑ったヤツ。


20130606-1.jpg



出ましたーー!!



『のぐるまけん』




訓読み乱用(爆)



 
↑やっぱりねぇ,どう考えても末っ子は国語に問題が(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
繰り返す男  
2013/06/05/21:50
また,やってくれたよ,長男(反抗期)が!!あれだけ,何度も何度も言ったのに!!あれからまだ3ヶ月しか経っていないと言うのに!!



また,我が家の・・・



洗面台が詰まった。



洗面台で髪を切っては,そのまま惜しみなく流してしまう長男。昨年から,何度も洗面台が詰まっているので,「髪を切るなら新聞紙を敷いてくれ」と,それはもう何度も何度も注意した。せめて,内蓋を外さなければ,アミアミの部分に髪の毛がたまるので,後から捨てることができる。




しかし,あの男は!!



わざわざ内蓋を外して,「どうぞ何でも流れてください」と言わんばかりの状態にしてから,髪を切って流す!!




結果,詰まる。



前回,この詰まりを解消するのに,どんだけの時間を費やしたと思っとるんだ!スッポンスッポンやってたら,腕が筋肉痛になるんだよ!!てめぇがスッポンスッポンして,詰まりを直せやーー!!今すぐ直せやーー!!このボケが!!



長男が学校から帰って来たので,


私 「長男はやることあるよね?」

長男「何?見当もつかん」

末っ子「オレわかるよ~。洗面台の詰まったヤツ,直すんでしょ?」

私 「ハイ,すぐやって」


珍しく素直に,洗面台の方に行ったかと思ったら,その1分後。


長男「直った」

私 「ウソばっかり!何もやってないやろ?」

長男「水を流したら,ちょっと水が溜まってから,普通に流れたよ




それを「詰まっとる」と言うんだ,普通



収納からスッポンを取り出して,長男に渡す。


私 「コレ使って,早く直して」


洗面台の方から,今度はゴボゴボと音が聞こえて来た。その音を聞くと,私の血が騒ぎ出した。長男からスッポンを受け取って,


私 「コレは,このようにして水を溜めてから・・・一気に」


スポスポスポスポ!!!


私 「・・・ってやるんよ。わかった?」

末っ子「うん




なんで,末っ子なんだよ!長男,どこ行ったーー!?(爆)



末っ子「オレ,やりたい」

私 「じゃ~,こうやって水を溜めてから,『スポスポスポスポ』ってやるんよ?」

末っ子「わかった」



ゴゴゴゴゴゴゴゴーーーーー



あ,直った(爆)



末っ子「オレ,何もやってない・・・」

私 「ゴメンゴメン,お母さんの実力をもってすれば,あっという間に詰まりが直ってしまうんよ」

私 「(スッポンを片付けながら)お母さん,実力出してしまったわ~」

私 「本気出すとすぐ直ってしまう~」



いつの間にか,全部独り言(爆)





また,別の話。買っておいたお菓子が,度々なくなるという事件が我が家で発生している。私も自分が買ってきたお菓子を「いつ誰がどのお菓子を食べた」などと,きちんとは把握していない。でも,なくなるのが早すぎるし,買ったはずのものが,いつの間にかなくなっていることが多い。



昨日火曜日は,可燃ゴミ収集の日。捨てようと思ったゴミ袋がいっぱいになっていて,口が閉じれなかったので,もう1枚ゴミ袋を出して,移し替えていたときのこと。



つぶした1000mlのジュースのパックを移そうとした瞬間,中からミニチョコの包装がパラパラと落ちて来た。ものすごい量!!



プラのゴミを紙のゴミ袋に捨てんじゃねぇ!!



と思いつつ,ゴミを仕分けていてふと気付いた。このチョコ,1個も食べてないのに袋ごとなくなったヤツだ。



わざわざパックの中に入れて捨てとるってことは・・・誰かが・・・



食べたのを隠そうとして捨てたのか?





勝手にお菓子を食べて,ゴミを巧みに隠して捨てるなんて,そんな芸の細かいことをするのは長男しかいねぇよな!!「ボクを疑うなんて心外だなぁ」みたいな顔してんじゃねぇぞ!!ファミリーサイズのチョコ1袋食ったら,そりゃニキビもできるわな!!こっそり食べておいて,必死にニキビケアが聞いて呆れるわー!!このボケが!!




長男の行動は「反抗期だから」とか「思春期だから」というのとはちょっと違う。はっきり言って,人間性とか常識とか,そういったものが激しく欠如しているレベル。




更に,塾はまだ色々体験中だけど,実際に行くようになったら「自転車が要る」と言う。自転車は高校生になってから買う予定だったけど,「今,絶対必要」だと言うので,買うことになった。事前に友達と下見をしに行ったときに,


私 「いい自転車あった?」

長男「うん。12800円だった」



そう言うので,15000円持たせて自分で買いに行かせた。残りのお金で,別の鍵も買う予定だったのに・・・


長男「この前見たときは,12800円だったのに,同じヤツが今日行ったら14800円になっとった」




なにを~~!?



私 「えーーー!!??日曜日まで待てば,また値段が下がったかもしれんのに。買って帰ったん?」

長男「うん」

私 「えーーー!!??2000円も高いじゃん~!」



こっちは3000円の図書カードのために,電話かけまくって「紹介カード」を探して,しまいには塾に「紹介カード」配らせたりまでしたのに。入会しなかったらもらえないのに,この気合の入れようだぜ?




あっさり2000円UPを受け入れてんじゃねぇ!!



長男「え~!?この前見たときは12800円だったのに。また値段下がりますか?いつ下がりますか?


とか・・・



聞けよ!!



長男「値段が下がらないんだったら,別のところで買おうかな~


とか・・・


言えよ!!




ハッ!!こんなこと言えるのは,おばちゃんだけか(笑)



 
↑私が一緒に行っていたら,絶対買ってないわ~。今後,長男の自転車を見る度に,「2000円~~」って思うね,絶対(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(16) + Page top↑
お友達紹介カード  
2013/06/04/22:37
只今,長男(反抗期)の塾選びの真っ最中。とりあえず色んな塾で体験させてもらって,長男が一番いいと言う塾に決めようと思っている。先週の金曜日に体験の問い合わせをしていたO塾から,昨日の夕方連絡があった。


塾によって体験のやり方も違う。一般的なのは,1日無料体験。O塾の場合は,月謝の半額で2週間体験できるというもの。振り込みの必要があるため,体験の前に私が話を聞きに行くことになった。



O塾「では,明日の15時にお待ちしております」

私 「あの・・・お友達紹介特典はないんでしょうか?」

O塾「実は,4月の終わりに始まったばかりなんですが,塾生に『お友達紹介カード』というのを渡しておりまして,そのカードを持って来られた方が入会されると,紹介した方とされた方に3000円分の図書カードをお渡ししております」

私 「そちらの塾に行っているお友達がたくさんいるんですけど,ではその友達からカードを受け取って明日持って行けばいいですか?」

O塾「ただですね,3年生のクラスは後3名でいっぱいになりますので,『お友達紹介カード』を渡していない可能性があります。1,2年生には全員配ったはずですが・・・」

私 「一応,お友達に聞いてみます」



この後,子どもがO塾に行っているサッカー部のお母さんたちに電話をかけまくった。




3000円と思うと必死(笑)




母A・母B(母が留守だったので,最近O塾に入った中1の弟に聞いた)・母C・母D・母Eの5人のお母さんたちに電話をかけて聞いてみた。最後に電話した母Eに至っては,1回しかしゃべったことがないっていう。でも,誰も『友達紹介カード』の存在を知らなかったし,もちろん持ってもいなかった。





超レアカードなのか?(爆)




21時前頃,さっき留守だった母Bに電話をしてみた。


母B「うちの下の子が入ったときは,そんな説明も何もなかったよ。兄弟特典で入会金は無料になったけど。1年生に,うちの子より前から入っとる知り合いがおるけぇ聞いてみようか~?」

私 「いやいや,ちょっと待って。例えばその人が持っとったとして,うちが入会してその人と私が3000円の図書カードもらって,母Bは間に入ってただのいい人じゃん(笑)」

母B「ああそうか!でももう,私ただのいい人でいいよ~。気になるけぇ聞いてみる」


しばらくしてメールが来た。


母B「うちの子より前に入った子も,知らんって言っとったよ」





誰も持ってないじゃん(爆)




なんだよ~!結局,電話代がえらくかかったのと,「長男がO塾の体験する」ってのを,みんなに広めただけじゃねぇか!!



そして,今日。14時半頃,塾へ行くための準備を始めたところで,O塾から電話がかかって来た。最初の面談は,母親だけでなく子どもも一緒じゃないとダメなんだとか。



女性「大変申し訳ございません。こちらの手違いでして,最初の面談にはお子さんも一緒に来ていただく決まりになっておりまして」

私 「そうなんですか」

女性「木曜日か金曜日に,お子さんと一緒に来られませんか?」

私 「大会前でクラブがありますので,夜遅くてもいいか子どもに確認してみます」

女性「お手数ですが,よろしくお願いします」

私 「イエイエ。それとは別件なんですが,ちょっとお聞きしてもいいですか?」

女性「ハイ,どうぞ」

私 「『友達紹介カード』を塾のお子さんに配られているって聞いたので,昨日5人くらいの中3のお母さんに連絡したんですけど,誰1人知らないし持ってないって言われるんですよ。1年生は『配られた』って言われたはずなのに,『持ってない』って言われるんですけど」

女性「ああ・・大変申し訳ございません。こちらで確認してみます」



しばらくしてまた電話が・・・



女性「確認しましたところ,1・2年生にも配っていないようです。今日,私が1年生のクラスで配りますので,母Bさんから受け取っていただけますか?」

私 「なんか,スミマセン・・・。ありがとうございます」



ついに,『友達紹介カード』・・・




配らせちゃったよ(爆)



危ない,危ない!!中3に配られていたら,5人くらいのお母さんからカードもらう羽目になって,1人当たり600円ずつに分けたりしなきゃいけなくなるとこだった(笑)


何気に聞いた「お友達紹介特典はないんですか?」という質問から,エラく大変なことになってしまった。



これだけ大騒ぎして,体験が終わった後,別の塾に入ったりした日には・・・




確実に私は%$¥&#(爆)



 
↑そ,そんなに毎日大爆笑な出来事はないです。温かく見守っていただく日も必要(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
末っ子のいる月曜日  
2013/06/03/22:15
土曜日に運動会が行われたため,今日は代休で末っ子が家にいた。今朝6時過ぎ,だんなと長女が朝ごはんを食べていると,2階から階段を下りる音が聞こえて来た。いつもはぐっすりと眠っている時間なのに・・・



末っ子「オレ,今日休みでぇ~♪



とアピールしてから,リビングのソファでスヤスヤ眠り始めた。



長女「ウザイ~」

だんな「ええのぅ~末っ子は」



このイヤな感じの性格・・・



末っ子は,間違いなく育てたように育っている(笑)




そんな末っ子,午後からは友達と約束があるけど,午前は暇だと言うので,スポーツセンターへバドミントンをしに行くことにした。平日だから人は少ないはず・・・と思ったら大間違い!!卓球と(柔らかい大き目のボールを使った)テニスは,お年寄りでごった返していた。・・・駐車場がいっぱいのはずだ。



お年寄りは,ユニフォームに体育館シューズ。一方,私と末っ子は,私服に裸足。なんか負けている。きっと体力も気力も負けている。



最初,「バドミントンは30分待ちです」と言われたけど,受付の人と話しているうちに,バドミントンのご一行様が体育館から出て来た。いきなり待ち時間が0分になった。



体育館でのバドミントンは,とっても快適。風がないから打ちやすいし,きちんとネットがあるのもいい。借りた羽根も100均のみたいにすぐに破れないし・・・ただ,1つ問題があるとすれば,




卓球の10倍疲れる。



ムキになって打ち合っているうちに,私の右足親指の皮がペロンと剥けてしまった。右足親指を若干浮かしながら,しばらく続けていると,今度は左足親指の皮までペロンと剥けた。



両方の足の親指を浮かしながらも,すぐどこにでも動けるように低い体勢で構えて待つ。こんな状況においても,勝負はいつだって本気モード。そして,飛んで来た羽根に向かってロボットみたいに走るアラフォー。




色々と,痛すぎる(爆)



実は,GWに卓球をした後,1度だけバドミントンもしたことがあったのだけど,そのときは末っ子の足の裏の皮が剥けたので,今日はどうかな~と思い,



私 「末っ子は,もう皮剥けた?

末っ子「まだ~



こんな会話を大声で何度もした。後で冷静になって考えてみると,




下ネタとしか思えない(爆)



バドミントンの帰りに,スーパーで買い物をして帰った。最近は,誰も買い物にはついて来なくなったので,末っ子と2人の買い物は久しぶりでちょっと嬉しかった。



私 「コレ,買おうか~」

末っ子「いいねぇ(『家族ゲーム』より)」


私 「コレ,買おうか~」

末っ子「実に面白い(『ガリレオ』より)」


家に帰ってから・・・


私 「自主勉強はもうやった?」

末っ子「意味不明(『35歳の高校生』より)」




ドラマの見過ぎやろ(爆)



 
↑ガリレオの第4話を録画し忘れたときの衝撃と言ったら!!録画できたらできたで,私が観る前に勝手に消すヤツおるし(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(19) + Page top↑
塾選び  
2013/06/02/21:59
長男(反抗期),中3受験生。彼女あり。緊張感なし。


中学3年生にもなると,周りの友達もほとんどが塾に行ったり,通信教育の教材を取ったりしている。そんな中,ふとサッカー部の友達を見回してみると,今の時点で何もやっていないのは,長男を入れて数人になってしまっていた。




「頼むからやらせてくれ」と言って小5で始めた進研ゼミ,「頼むからやめさせてくれ」と言って退会したのが小6の秋。

「別に塾行ってもええよ」と言って毎回もらえる「飴ちゃん5個」につられて始めたHゼミ(塾),「先生の教え方がさっぱりわからん」と言って退会したのが中1の冬。





こんな長男だが,春休みには「オレ,塾に行きたい」としきりに言っていた。そして,仲良しの友達の紹介でFdays(塾)に体験に行った。・・・が,その翌日高熱を出して,5日くらい寝込んでいる間に,問い合わせをするのも忘れて時間が経ち,気がつけばあれから2ヶ月が経とうとしていた。



さて,急に焦り出したのは,長男ではなくて私。


私 「そろそろ塾の体験行ってみん?」

長男「オレは東進しか行きたくない




バカヤロウ!!



とりあえず,長女も中3の今くらいの時期から塾へ行き始めたので,こんな長男だけど塾には行かせてやろうという話になった。まずは体験をしてみて,自分に一番合った塾を自分で選ぶのがいいかと,体験の申し込みをしてみる。近くの塾に片っ端から電話。



≪近くの塾比較≫

Fdays  入会金不要・月謝23000円(5教科)・50分×週5
T学習会 入会金5250円(友達紹介で半額)・月謝23200円(5教科)・2時間半×週3
M義塾  入会金不要(6月~)・月謝25200円(2教科)・1時間半×週2
O塾   入会金5250円 月謝10290円(5教科)2時間10分×週2 1時間20分×週1




塾に問い合わせたとき,必ず聞かれるのが・・・


塾 「お子さんの成績はどのくらいですか?」


これを聞かれる度に,


私 「3に毛が生えたくらいの成績です


と正直に答える。



まずは長女も行っていたM義塾の体験から行ってみることになった。早速,金曜日の19時40分~21時10分の体験をお願いした。教科は長男の苦手な数学で。


18時前に学校から帰って来た長男に,「体験19時25分には出るけぇそれまでに用意しといてよ」と何度も言った。2階の自分の部屋に行ったので,「絶対に寝んでよ」と声もかけた。



19時前に「ご飯よ~」と呼ぶが,反応なし。

19時にも「ご飯よ~」と呼ぶが,反応なし。

19時過ぎに2階まで行って「ご飯よ~」と呼ぶが,それでもまだ来ない。

19時15分に2階まで行って「ご飯食べんの?」と言ったら,ようやく降りて来た。



そして,一言。



長男「オレ,10分じゃご飯食べれん




ふざけるなーーー!!



普段ならとっくにお風呂に入って,寝る気満々の時間帯・・・21時10分頃,面倒臭さMAXの中,長男を塾まで迎えに行った。


私 「どうだった?」

長男「プリント6枚くらいやったけど,オレほとんど満点だった。先生から『ワンランク上の学校を目指せる』って言われた」



間違いなく,営業トーク(爆)




そして,続けて昨日はT学習会の体験へ。19時10分~21時50分と時間が長い。


私 「どうだった?」

長男「オレは理解力があるけぇ大丈夫だった」



本当に理解力がある人は,3に毛が生えた程度の成績では決してない(爆)



長男「O塾の体験にも行ってみたい。でも,塾に行くにはチャリが要る。みんな持っとる大き目のリュックも




どこまでもお金のかかるヤツ(涙)




長男は,「オレだけ塾に行ってないから,成績が悪いのは仕方がない」と言う。でも,塾に行ったからと言って,自動的に成績が上がるわけじゃない。「本人のやる気と努力なくして成績は上がらない」と気付くのはいつなんだろう。





 
↑長男の塾選びは続く。長男の成績は,もう上がる方向にしか空きがないからね~(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(12) + Page top↑
小学校最後の運動会  
2013/06/01/23:39
末っ子の教室に,大量にぶら下げられているテルテル坊主のおかげなのか,

20130601-1.jpg
集団でぶら下がっていると怖い(爆)


心配されていたお天気もなんとか持って,本日末っ子の小学校では運動会が行われた。私はだんなと2人で応援に行き,写真部の長女は友達と,写真撮影のため見に行くと言っていた。


末っ子は,計画委員会に入っているので,入場行進の際に児童会旗を持って入場するのと,児童会旗掲揚のシーンが近くで見れた。

20130601-2.jpg
左手前,白い帽子が末っ子


応援団でもリレーの選手でもないので,出番は団体競技の「棒奪い」,個人競技の「100m走」,団体演技の「組体操」の3つ。末っ子は,白組。


まずは棒奪い。中央に並べてある棒を,両サイドから赤白が走って来て,棒を自分の陣地まで運ぶ。運んだ棒の数が多い方が勝ちという競技。


末っ子「棒奪い,白組女子は強いけど,白組男子はザコい


と言っていた。実際に見てみて,そのザコさがよくわかった。


1回戦 男子 白組3本 赤組8本(負け)
2回戦 女子 白組6本 赤組4本(勝ち)
3回戦 男子 白組1本 赤組5本(負け)
4回戦 女子 白組6本 赤組5本(勝ち)




3回戦の白組男子1本て(笑)



結局,トータルの本数で,白組は負けてしまった。




次は100m走。うちの子どもたち,揃いも揃って足がそんなに速くない。1位でもないけど,かと言ってビリなわけでもない,なんとなくモヤッとする順位。末っ子は毎年,


末っ子「オレ,練習のときは軽気で走ったけぇ,本番では1位かもしれん


と期待させておいて,昨年も一昨年も2位だった。走る順番は,50m走のタイムで決まるから,だいたい同じくらいのタイムの子と走ることになる。今年は本人もいつになく弱気だったので,あまり期待はしていなかった。



が!!!



ついに末っ子の時代が来た。

20130601-6.jpg
左の白い帽子が末っ子。

小学校最後の徒競走は,見事1位でゴールした。




一旦お昼に家に帰って,13時30分頃再び学校に向かおうとしたら,雨が降り出した。もう少し待ってくれればいいのに。6年生最大の見せ場は,組体操。入場門の近くで見ていたのだが,出番の直前に,



先生「6年生のみんな,頑張るぞー!」

6年生「おおおおおーーー!!」


この掛け声を聞いただけでウルウルしてしまった。



私 「なんか,涙が出るね」

だんな「全然」

20130601-4.jpg
上に立っているのが末っ子。

20130601-3.jpg
この中のどこかに末っ子がいるはず。

20130601-5.jpg
そして,完全に見失った(爆)


1つのポーズが決まる度に,観客席から盛大な拍手が起こる。そして,それと同時に私の涙が溢れ出る。「本当に小学校の運動会を見るのはこれが最後なんだ・・・」と思うと涙が止まらない。



私 「なんか,涙が出るね」

だんな「全然」



最後の最後,「全力前進」「心を1つに」と子どもたちが声を揃えると,校舎の窓から「全力前進」「心を1つに」と書かれた垂れ幕が下りて来た。私,もちろん号泣。ちょうどそのとき,後ろに長女とその友達が立っているのに気付いた。


私 「もう,お母さん感動して号泣よ~!」

長女「ここで悲しいお知らせがあります

私 「何?」

長女「デジカメの充電が切れました




色んな意味で,大号泣~!!



こうして,我が家の小学校最後の運動会は,デジカメの充電切れとともに終わった・・・。



 
↑末っ子は,なんでも一生懸命!こういう頑張りが,きっといつか大きな花を咲かせると信じたい(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。