+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
お友達紹介カード  
2013/06/04/22:37
只今,長男(反抗期)の塾選びの真っ最中。とりあえず色んな塾で体験させてもらって,長男が一番いいと言う塾に決めようと思っている。先週の金曜日に体験の問い合わせをしていたO塾から,昨日の夕方連絡があった。


塾によって体験のやり方も違う。一般的なのは,1日無料体験。O塾の場合は,月謝の半額で2週間体験できるというもの。振り込みの必要があるため,体験の前に私が話を聞きに行くことになった。



O塾「では,明日の15時にお待ちしております」

私 「あの・・・お友達紹介特典はないんでしょうか?」

O塾「実は,4月の終わりに始まったばかりなんですが,塾生に『お友達紹介カード』というのを渡しておりまして,そのカードを持って来られた方が入会されると,紹介した方とされた方に3000円分の図書カードをお渡ししております」

私 「そちらの塾に行っているお友達がたくさんいるんですけど,ではその友達からカードを受け取って明日持って行けばいいですか?」

O塾「ただですね,3年生のクラスは後3名でいっぱいになりますので,『お友達紹介カード』を渡していない可能性があります。1,2年生には全員配ったはずですが・・・」

私 「一応,お友達に聞いてみます」



この後,子どもがO塾に行っているサッカー部のお母さんたちに電話をかけまくった。




3000円と思うと必死(笑)




母A・母B(母が留守だったので,最近O塾に入った中1の弟に聞いた)・母C・母D・母Eの5人のお母さんたちに電話をかけて聞いてみた。最後に電話した母Eに至っては,1回しかしゃべったことがないっていう。でも,誰も『友達紹介カード』の存在を知らなかったし,もちろん持ってもいなかった。





超レアカードなのか?(爆)




21時前頃,さっき留守だった母Bに電話をしてみた。


母B「うちの下の子が入ったときは,そんな説明も何もなかったよ。兄弟特典で入会金は無料になったけど。1年生に,うちの子より前から入っとる知り合いがおるけぇ聞いてみようか~?」

私 「いやいや,ちょっと待って。例えばその人が持っとったとして,うちが入会してその人と私が3000円の図書カードもらって,母Bは間に入ってただのいい人じゃん(笑)」

母B「ああそうか!でももう,私ただのいい人でいいよ~。気になるけぇ聞いてみる」


しばらくしてメールが来た。


母B「うちの子より前に入った子も,知らんって言っとったよ」





誰も持ってないじゃん(爆)




なんだよ~!結局,電話代がえらくかかったのと,「長男がO塾の体験する」ってのを,みんなに広めただけじゃねぇか!!



そして,今日。14時半頃,塾へ行くための準備を始めたところで,O塾から電話がかかって来た。最初の面談は,母親だけでなく子どもも一緒じゃないとダメなんだとか。



女性「大変申し訳ございません。こちらの手違いでして,最初の面談にはお子さんも一緒に来ていただく決まりになっておりまして」

私 「そうなんですか」

女性「木曜日か金曜日に,お子さんと一緒に来られませんか?」

私 「大会前でクラブがありますので,夜遅くてもいいか子どもに確認してみます」

女性「お手数ですが,よろしくお願いします」

私 「イエイエ。それとは別件なんですが,ちょっとお聞きしてもいいですか?」

女性「ハイ,どうぞ」

私 「『友達紹介カード』を塾のお子さんに配られているって聞いたので,昨日5人くらいの中3のお母さんに連絡したんですけど,誰1人知らないし持ってないって言われるんですよ。1年生は『配られた』って言われたはずなのに,『持ってない』って言われるんですけど」

女性「ああ・・大変申し訳ございません。こちらで確認してみます」



しばらくしてまた電話が・・・



女性「確認しましたところ,1・2年生にも配っていないようです。今日,私が1年生のクラスで配りますので,母Bさんから受け取っていただけますか?」

私 「なんか,スミマセン・・・。ありがとうございます」



ついに,『友達紹介カード』・・・




配らせちゃったよ(爆)



危ない,危ない!!中3に配られていたら,5人くらいのお母さんからカードもらう羽目になって,1人当たり600円ずつに分けたりしなきゃいけなくなるとこだった(笑)


何気に聞いた「お友達紹介特典はないんですか?」という質問から,エラく大変なことになってしまった。



これだけ大騒ぎして,体験が終わった後,別の塾に入ったりした日には・・・




確実に私は%$¥&#(爆)



 
↑そ,そんなに毎日大爆笑な出来事はないです。温かく見守っていただく日も必要(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。