+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
そういうお年頃  
2013/06/10/21:59
*今日の記事は,途中から下ネタあり。苦手な方は読まないでください。




末っ子が学校から帰って来ると,リビングに妙なニオイが立ち込める。



私 「末っ子,足臭くない?」

末っ子「オレじゃないし,お母さんじゃないん?」

私 「お母さんの足は,レモンかバラの香りよ?絶対違うし」


それでも,万が一ということもあるので,自分の足を持って・・・鼻の方に近付けてみようとするけど・・・




身体が硬くて届かない(爆)



私 「やっぱり,臭いのは末っ子の足よ~!ちょっと臭ってみ?」

末っ子「(自分の足を臭いながら)コホッ!オレじゃないし」



今,むせたよね?(笑)



末っ子「(もう一度臭いながら)コホッ!!オ,オレじゃない」



おめぇじゃねぇか!!(爆)



さて,もう随分と前の話になるが,台所で夕飯の支度をしていると,末っ子が嬉しそうにやって来て,



末っ子「お母さん,いいもの見せてあげようか?」

私 「うん?」



目の前でいきなりパンツを下げた。


私 「キャーーーー」



とか言いながら手で顔を覆ったものの・・・




女子はしっかり指の隙間から見ている(爆)



末っ子「オレ,チ○毛が生えて来た



そう言われてみると,



産毛のようなものがあるようなないような(爆)



そんなわけで,末っ子が一緒にお風呂に入ってくれなくなった。ちょっと寂しい。




 
↑末っ子もついに大人の階段を上ってしまった(爆)男の子をお持ちの方,何歳まで一緒にお風呂入りました?2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(23) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。