+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
忙しい男  
2013/07/31/22:25
我が家で一番忙しいのはだんな。腰の痛みに耐えながら,朝早くから夜遅くまで働いて,本当にご苦労様だ。そして,だんなの次に忙しいのは長男(反抗期)。



今日は,朝も早くから××工業高校のオープンスクールに出かけて行った。友達と遊びに行くときは,起こさなくても積極的に起きて準備をするのに,親的に優先順位が高いもののときは,起こしてもなかなか起きて来ないのが腹立つ。普通科を希望している長男が,なんで工業高校かと言うと,仲のよい友達に誘われたから。



まぁ,色々体験してみるのもいいだろう。



その後は,13時から中学校で中国大会の壮行式が行われるので,お昼はどこかで食べてそのまま壮行式+部活に出ると言う。私はこの壮行式を見に行くつもりだった。長男にこう言われるまでは・・・。



長男「壮行式って普通は全校集会のついでやるヤツよ。見に来とる親なんか絶対おらんし。前代未聞。恥ずかしい




ポキッと心が折れた(爆)




そして,長男は夕方家に戻って来た。


私 「オープンスクールどうだった?普通科の高校とは全然違ったやろ?」

長男「おぅ」

私 「工業高校,行く気あるん?」

長男「ない」

私 「壮行式は間に合った?」

長男「10分前に着いた。あの後,サッカー部のみんなで顧問の先生(只今,ブチ切れ中)に謝りに行ったけど,全く無視された




今回,相当ご立腹の様子(笑)



シャワーを浴びて,その辺にあるものを色々と食べてから,今度は塾。今日は英語の日らしい。そして,塾の後は同じサッカー部の友達2人と,M(サッカー部)の家に泊まりに行くと言う。



この一緒に行く友達の1人が,なんと我が家によく訪問して来る,(*)外壁塗装のセールスマンの息子。同じ塾に行くようになってから妙に仲良くなり,ちょっと前には「進撃の巨人」を貸してもらっていた。



(*)昨年の9月に訪問を受けた際,セールスマンのお子さん3人とうちの子どもたち3人が同級生だと判明した。特に,中3の長男の同級生はサッカー部で塾も一緒。なので,無下に断るわけにもいかず困っている。



「進撃の巨人」,わざわざ1巻~5巻まで借りて来てくれたのはいいけど,続き(6巻~10巻)はすでに読んでいる長男,私のためだけに改めて借りて来るのが面倒臭くなったようで,私が「続き借りて来てーや」と言うと,長男,「あの巨人の正体はね・・・」と語ろうとする。




聞きたいんじゃない,読みたいんだよ!!(爆)



漫画本の続きを,口で説明されるほどつまらないものはない。そんなことより,長男があまりセールスマンの息子と親しくなると,ますます断りにくくなるではないか。このクソお金がないときに外壁塗装なんて絶対無理。でも,漫画の続きは読みたい。でもお金はない。でも読みたい。でも金ない。読みたい。金ない。




激しく揺れる乙女心(爆)




長男が塾から帰って来た。


長男「オレ今日,マジ忙しい。今から風呂入って,ご飯食べてから行く」

私 「明日クラブは?」

長男「昼から」

私 「じゃ,いつ頃帰って来る?」

長男「来年の春くらい




来年の春と言わず,2・3年どうぞ(爆)



 
↑ミスター非常識を泊まりに行かせるのは本当に心配。「2度と泊まりに行きたくない」って言うくらいブチ回してくれるお父さんがいたらいいのに(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
練習試合(vs市立N高校)  
2013/07/30/23:32
今日,長男(反抗期)たちサッカー部は,市立N高校と練習試合を行った。県大会優勝レベルともなると,相手が中学生では役不足・・・なんていう上から目線ではなく,市内の中学校は総体の区予選が始まっているので,相手が見つからなかったからだろう。



平日の午後1時からとは言っても,1人くらい誰か応援に来ていると思ったのに,だーれも来ていない。試合では必ず毎回見るはずのお父さんすら見かけない。世間広しと言えども,暇人は私(と末っ子)くらいのようだ。



市立N高校。先日,長男がオープンスクールで部活体験までさせてもらった高校。普通科の中に体育コースがあるだけに,運動がとても盛ん。今日も色んなクラブが練習で汗を流していた。肝心のサッカー部の強さはと言うと,そこまで強豪校ではないけど,1回戦で負けるような弱い学校でもない・・・はず。

20130730-1.jpg
↑長男たち。円陣を見ると,つい写真を撮ってしまうので,いつも同じような(笑)


20130730-2.jpg
↑市立N高校。



私と末っ子が,駐車場からグラウンドの方へ歩いて行くと,ちょうど試合が始まった。30分ハーフで前後半15分に給水タイムが入る。前半の給水タイムまでは押され気味とは言え,互角の戦いに見えた。ところが,その後徐々に実力の差が現れて来た。こちらがシュートまで行く前にボールを奪われるのに対して,相手は必ずシュートで終わる。この差は大きかった。



≪試合結果≫ 長男出場の試合のみ

第1試合 vs高2 1-7(負け)



見事にボロ負~け(笑)



今日は左サイドで出場していた長男。長男なんて,いいパスが来てドリブルで運ぼうとしてもすぐに奪われるし,シュートをするチャンスすらなかった。やっぱり高校サッカーはレベルが違う。スピード,技術,パワー,体格,何を取っても敵わない。


そんな中,長男のチームに約2名,試合の後に必ずユニフォームがドロドロ(真っ白)になっている子がいる。グラウンドが土だろうが芝生だろうがスライディングをするし,どんなに無理だと思うボールでも最後まで諦めない。とにかく目の前のボールに向かって全力プレー。ホント,見ていて気持ちがいい。



一方,長男はと言うと・・・


相手のボールを奪いに行かない。




ホラ,接触すると怪我して危ないし(爆)



無理と思ったら,ボールを最後まで追わない。




ホラ,体力温存しとかないと(爆)




全力で行かんかい!!




間に1試合あってから,再び長男たちが出て来た。人の名前も顔も背番号も覚えられないお年頃なので,相手がさっきと同じメンバーかどうかさえわからない。


でも,さっきの動きと違う。パスも繋がるし,シュートチャンスもあった。でも,長男,2回ばかり決定的なシュートを外してしまった。ディフェンスがものすごく頑張って守ってくれていただけに,ここぞというときに点を取って欲しかった。完全にディフェンスがイライラするパターンのヤツ。

≪試合結果≫

第3試合 vs(多分)高1 0-0(引き分け)



長男が家に帰って来てから,


私 「高校生,強かったねぇ」

長男「別に」

私 「最初が2年生で,次が1年生だった?」

長男「多分。先生がブチ切れとって,T先生から『チームも自分たちで決めろ』って言われて,S先生は今日の試合来んかった」

私 「なんで怒らせたん?またズボンの下げ合い?」

長男「違う。昨日,S先生が話しとるときに笑ったヤツがおったのと,夏休みに入ってNとかが無断で練習休んだけぇブチ切れたらしい。オレは今回関係ない




OH!!珍しい(爆)



こんな大事な時期に先生を怒らせている場合なのか。また,代表でキャプテンと副キャプテンが謝りに行くのだろう。1年生の頃から同じことの繰り返し。もうすぐ引退だというのに,全く成長してないねぇ。気がつけば先生がブチ切れている。



 
↑長男のサッカーに興味が全くない末っ子は,隣でずっと3DSをやっていた。かなり成長(レベルアップ)していた(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(4) + Page top↑
中国大会に向けて  
2013/07/29/23:04
先日,選手権大会県大会で優勝した長男(反抗期)たちサッカー部。8月6・7・8日の中国大会に向けて練習を頑張っている・・・はずだ。



中国大会の応援に行くついでに,実父と実母と長女と末っ子(平日なのでだんなは仕事)を巻き込んで,鳥取旅行の計画を立てている。



≪中国大会(鳥取県開催)の予定≫

8月6日 16時~開会式

8月7日 9時半~予選リーグ

8月8日 9時半~決勝リーグ




実母が「2泊は難しい」と言うので,7日の夜だけ旅館に宿泊することにした。もし万が一,7日の予選で負けてしまっても,8日は鳥取観光をして帰れる。長男たちも,2泊3日の予定になっていたので,勝っても負けても8日に帰って来るものだと思っていた。



ところが!!



キャンセル料がかかったとしても,宿泊費を極力抑えるために,7日の予選で負けたらその日のうちに長男たちはバスで帰るそうだ。・・・となると,試合の終了時間にもよるけど,長男が家に戻るのは22時を過ぎる可能性も出て来た。


長男,試合に負けて,家に帰ってみたら・・・




まさかの「家族が観光でいない」っていう事態(爆)



だんなは平日,帰りが23時を過ぎることが多いので,その日だけはせめて長男が帰るまでには家に帰って来て欲しいとお願いはしてあるけど・・・。


長男,試合に負けて,家に帰って夕飯を食べようと思ったら・・・




まさかの「カップラーメンが置いてある」っていう事態(爆)



いくら長男が反抗期で,態度が悪くて,彼女はかわいくて,朝起きなくて,ムカつくとは言っても,さすがにあんまりな仕打ちだ。



私 「長男~,家に帰ったとき1人だったらどうする?」

長男「試合に負けんにゃええんやろ?




どっから来るんだ,その自信(爆)



そういえば土曜日,朝起きて来るなり,だんなが「腰が痛い」と言う。今まで何度もあったけど,今回のは日が経つにつれて悪化している模様。今日,仕事の合間に病院に行くと行っていたので,お昼過ぎにメールをしてみた。


私メ 「腰,どうやった?」



夕方,忘れた頃に返信があった。


だんなメ「腰に2本,注射。電気。コルセット。薬。明日も受診。7年寝たきり




もう,冗談は顔だけにして(笑)



 
↑だんなの周りに腰を痛めて入院,手術という話をよく聞くので,通院で済むならまだよかった。色んなことを笑い事にしているけれど,決して笑い事ではない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
夏休みの宿題  
2013/07/28/23:15
昨日の夜,地域のお祭りが小学校のグラウンドで行われた。ステージでは出し物が,夜店もたくさん出て,打ち上げ花火もちょこっとだけ上がる。昔は家族で行っていたお祭りも,何年か前から子どもたちはそれぞれの友達と行くようになった。



まず,21時前に末っ子が帰って来た。


末っ子「長男の彼女,見たよー!!めっちゃかわいかった。オレ,好みのタイプだった


そして,22時40分頃長女が帰って来た。


長女「長男が彼女と一緒に歩いとったの見たよ!彼女,かわいかったよ~。多分,彼女のだと思うけど,白いバッグ持ってあげとった


その直後に,長男が帰って来た。


私 「ねぇ,誰と一緒にお祭り行ったん?」

長男「友達




ふぅ~~~~ん(笑)



さて,夏休みが始まって1週間が過ぎた。長女は読書感想文の宿題が出ているらしく,昔読んだ本を出して来て,もう1度読み直しているようだ。


長女「感想文,原稿用紙5枚も書かんといけんのよ!」

私 「だったらさ,語尾を『~と思った』じゃなくて,『~と思う次第でございます』にしたら?結構行が稼げるよ」

長女「そんなことしたら,先生に呼び出されるわー」




ロクなことを言わない親(爆)



一方,長男は「7月中に全部宿題を終わらせる」と宣言して,すでに平和の作文,スピーチコンテストの原稿,ポスターなど,大物も片付けているようだ。それは素晴らしいことだけど,問題点を1つあげるとすれば・・・




完成度が低すぎるってこと(爆)



上の2人は,まぁ放っておいても自分で何とかする。放っておくと,どうにもならなくなるのが末っ子。ここらでちょいと,進み具合をチェックしてみたところ・・・


「きわめる!夏(国・算・理・社のドリル)」はほとんど進んでいないわ,漢字・算数スキル(復習)もほとんどやってないわ,毎日やる必要のある「ひとこと日記」や「エコチャレンジシート」も言わないとやらないわ,他にも読書や作品応募1点以上などのこまごまとした宿題が山のように出ているのに,全く焦っている様子もない。




夏休み最後の3日で,地獄を見るタイプ(爆)



とりあえず,ドリル関係を進めて行くことにした。本来なら自分で丸つけまでやるのが6年生なのだけど,末っ子が1ページやるごとに,私が丸つけをして行くことに(自分でやらせたら,答えを丸写しして終わりそうなので)。



末っ子の勉強を見るのは忍耐力が必要。じっと横で見張っているときですら,集中力がちょいちょい途切れる。ましてや私がちょっと用事で席を立ったりすると・・・


末っ子「只今のゴールは,背番号5~!!末っ子~~!!

私 「ちょっと!?今,集中力切れたような台詞が聞こえたけど?」

末っ子「1問できたら,言うようにした」




いいから黙ってやれ(爆)



そして,丸つけをすればするほど,数々の残念な解答を目撃することになる。


20130728.jpg


② 必要な 武士 を送る。




小さい「つ」は,無視に限る(爆)



 
↑「ちっちゃいことは気にするな!それ!ワカチコ!ワカチコ!」・・・って,古っ!(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
長女の四者懇談  
2013/07/27/23:23
今日は,朝8時半から長女の三者懇談だった。私とだんなと長女と先生の四者だったので,正確には四者懇談。私もだんなも長女が2年生になってから,担任の先生に会うのは初めてだった。どうやら,50代男性,数学の先生らしい。



とりあえず,下の男2人に比べると,長女は頑張り屋さんだし,成績もそこまで悪くはないし,懇談と言っても全く心配はしていなかった。ところが,本人はと言うと・・・



長女「絶対,怒られる・・・うちは行きたくない



などと,ものすごく後ろ向き発言。長女は真面目そうに見えるけど,学校では不良グループに入っていたりするのだろうか(笑)が,懇談に行ってみて,長女がこんなことを言う理由がよーーーくわかった。



長女たちの教室のある3階の廊下の鍵がかかっていて,中に入れず立ち往生していた。時間的にはかなり余裕を持って着いたにも関わらず,そこで待っていたら担任の先生が「スミマセン~」なんて言いながら,鍵を開けてくださるものだと思っていた。


ところが,時間になっても先生は現れず,長女が「2階を通って3階へ上がる別の通路なら通れるかも」と言うので,その道順で教室へ。時間に遅れた私たち3人を,先生はムッとした顔で迎えられた。



だんな「失礼します
私  「失礼します

長女「3階の廊下に,鍵がかかっていて・・・」

先生「あそこは,土曜日いつも鍵がかかっとるよ(高校の常識という言い方)」

だんな「遅くなってスミマセン
私  「スミマセン・・・




この先生,感じ悪っ!!



すでに机の上には,先日受けた模試の結果と1学期の評価(通知表)が並べてあった。ざっと見る限り,模試は酷い有り様だったけど,評価の方は10段階評価で9が多く,8と7が多少ある程度。私は,内心・・・


私 「(めっちゃええじぇん~)」


などと喜んでいた。その評価の方は無視して,模試の結果についての話が始まった。


先生「この模試は,予備校生やかなりレベルの高い高校しか受けていない模試ですので,通常の模試で言うと偏差値+5程度だと思ってください。それにしても,英語が50ないって言うのは・・・」

長女「ハイ・・・」

先生「志望校のランク,今回だいたいみんな同じような感じやけど,こんな結果を見ても誰1人涙を流さなかった。本気で勉強しとるんかって話ね」

長女「ハイ・・・」
だんな「・・・」
私 「・・・」


先生「ゲームしたり,テレビ観たりする?」

長女「ハイ」

先生「何歳くらいからゲームしてますか?」

私 「2歳から(笑)2歳のときに,私のゲームをやって,データを上書きされたことは忘れません

先生「フッ。うちには子どもが6年生になるまでテレビは置いてなかったんです。でも,友達の話についていけんって言って,テレビを買ったけれど,ゲームは今まで一度も持ったことがありません。息抜きで終われるならいいけど,絶対それで終わらんでしょ?勉強の後にちょっとだけやるつもりが夜更かししたり・・・」

私 「ハイ・・・




余計な発言した自分を殺したい(爆)



先生「今回の期末テストはどのくらい前から勉強した?」

長女「2週間くらい前から,ちょこちょこっと。1週間前からガーーーッと・・・」

先生「それじゃ,つまらんのよ。まぁ,授業も真面目に受けて,中間・期末でそこそこの点数は取れる。提出物も,とりあえず言われたように全部出す。なまじっか赤点がなかったら,追試のチャンスもない。70点くらいの点だと,間違えた問題すら覚えてないでしょ?全て100点を取るつもりで勉強しなきゃ。物理コースを選択して,物理が『7』って終わっとるよ



物理は,終わっているらしい(爆)



この後,中高一貫校で小3から塾に行っている子の成績の伸び方と,公立中・高でクラブ活動を頑張って来た子の成績の伸び方を例に出して,これから死ぬ気で勉強すれば,必ず逆転できる日が来ると・・・そんな話で締めくくれられた。



懇談の約20分間,針のむしろに座っているような気持ちで先生の話を聞いていた。ただひたすら聞いていた。



だんなは,結局懇談の間,一言もしゃべらず(笑)私はあの発言以降,ぐうの音も出ず(笑)



先日の長男の懇談では,「勉強」という言葉を聞かなかったけれど,今日の長女の懇談では,「勉強」の言葉しか聞かなかった。これが高校入試と大学入試の厳しさの違いなのだろう。




車に乗って,家に帰る途中・・・


私 「あの先生,なんかスゴイね」

長女「スゴイやろ?お母さんは,1年に1回会うか会わんかやけぇええじゃん。うちなんかアレ毎日よ」

私 「うわ~,辛いねぇ。お母さん,次の懇談は欠席でええわ」

長女「だいたいさ,クラスに1人は嫌われとる人おるじゃん?うちのクラスは,先生をものすごく嫌っとるという点で,クラスみんなが団結しとって仲がええんよ




すごくわかる気がする(爆)



もし先生が,「自分が嫌われることによって,クラスからイジメをなくそう作戦」を実行されているとするならば,




その作戦は,大成功だ(爆)



 
↑小・中の懇談は,冗談を交えながら結構楽しく話せるのに,この先生が相手では,「冗談」の「じ」の「点々」すら言えなかった(爆)っつうか,高校はどこもこんなもの?2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(11) + Page top↑
オープンスクール  
2013/07/26/21:54
今日,長男(反抗期)は朝から,今のところ第1志望にしている○○高校(←サッカーの強豪ではない)のオープンスクールに出かけて行った。サッカー部の友達5・6人で一緒に行ったようだけど,昨日の夜の時点で何時のバスで行くのか決まっていなかったから,きちんと高校までたどり着けるのか心配していた。



オープンスクールは8時20分から。


長男が家を出たのは7時30分




果たして間に合ったのか?(汗)



ここら辺りの高校は,男の子なら自転車で通っている子が多い。逆に公共の乗り物を使って行こうとすると,微妙に乗り換えが必要でとにかく便利が悪い。バス1本で行ける通いやすい高校は,偏差値が高すぎて長男の成績では箸にも棒にもかからない。



お昼14時過ぎに長男が帰って来た。



私 「どうだった?どうやって行ったん?」

長男「途中までバス。そこからバスがなくて,歩いて行った。間に合わんかと思った~~」




計画性のないメンバー(爆)



長男「あの高校,自転車で通うんだったら,オレ無理。マジで疲れた




運動部の台詞とは思えない(爆)



私 「バスの時間をちゃんと調べて行かんけぇよ」

長男「マジ,ヤバかった。オレ絶対無理~」



普通オープンスクールに参加すると,「ああ,この高校に入りたい!」なんて思うはずなのに,行きたくなるどころか,微妙に後ろ向きになっとるけど?(爆)



私 「サッカー部の体験はできたん?」

長男「オレ,高校生相手に点入れたよ




そいつはスゴイ!!(驚)



でも,高校生になったら,クラブチームの子たちと同じ土俵で戦わないといけなくなる。レギュラーになれて,試合にも勝って・・・と,夢を見られるのは中学生のうちだけなんだよ。



それが現実。



私 「で,授業はどうだったん?」

長男「知らん




そしていつも,知りたい情報は教えてもらえない(爆)




夕方,中学校から一斉メールが届いた。


この度,サッカー部男子が県選手権大会で優勝,卓球部男子が県選手権大会2位となり,どちらも中国大会に出場することになりました。また,硬式テニス部女子が中国大会で2位になり,全国大会に出場することになりました。7月31日に壮行式を行います。時間のある生徒は来てみてください(強制ではありません)
なお,剣道部については,早い時期に全国大会出場が決まりましたので,すでに壮行式を行っています





他の部もなんだかスゴイので,サッカー部の快挙が薄れて行く感が・・・(爆)



オープンスクールの後は,夕方から塾へ。今,我が家でだんなの次に忙しい男。ふと玄関の靴箱を見ると・・・

20130726.jpg
長男のゲームと小銭入れがだんなの靴の中に(笑)




収納場所,おかしいやろ(爆)



 
↑いつから入っているのか知らないけど,ものすごく勇気ある行動(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(7) + Page top↑
本屋さん  
2013/07/25/22:47
今日は,長女と一緒に本屋さんに行った。長女は本が大好きなので,「本屋行く?」と言うと,結構買い物にも付き合ってくれる。本屋さんの入口付近のワゴンの中に,佐藤寿人選手のサインが飾ってあり,著書の『小さくても,勝てる。』が並べてあった。



これは,同じストライカー(?)として,中国大会前の長男に読ませるといいかも・・・



と思ったが,ちょっと待った!!!脳内の何かがストップをかけた。



かなり前に長男が「読みたい」と言うので,長谷部誠選手の『心を整える。』を買って来て,長男も読み終えたはずなのに,平気で朝練はサボる,平気で友達を待たせる,平気で人のせいにする・・・




全く心が整わなかったのを思い出した(爆)



とりあえず,色々と見ていると,今度は内田篤人選手の『僕は自分が見たことしか信じない』も並べてあった。


私 「ねぇ長女!?佐藤寿人の本とうっちーの本,どっちがええと思う?」

長女「うっちーって・・・母さん,マジ親しそうやね

私 「うん♪親しいっていうか,もはや恋人と言っても過言じゃない」




それは,過言(爆)



結局,本人に選ばせた方がいい思って,長男の本は買わなかった。そして,長女の漫画を1冊と,いつものように末っ子の問題集『夏休みドリル』を1冊買った。



家に帰って,末っ子に買って帰った問題集を見せると,いつものように泣いて拒否られた。


末っ子「お母さん,なんで買って来たん!!(泣)」

私 「お金やけど?」



末っ子,余計に泣いて暴れ出す。


末っ子「WhatじゃなくてWhyだし!!オレは絶対にやらんけぇ!!(泣)」



でも,なんだかんだで結局やることになる。そう,いつものように。



末っ子の問題集を見ていたら,昔はローマ字の問題集もやっていたことを思い出した。あの頃から怪しかったけど,末っ子はアルファベットをきちんと覚えているのかと急に不安になった。ローマ字は3年生で勉強しているので,大文字・小文字は全部覚えているはず。



私 「ねぇ,アルファベットちゃんと覚えとる?」

末っ子「覚えとるよ」

私 「大文字も小文字も?」

末っ子「うん」

私 「じゃ,『エル』はどうやって書く?」

末っ子「コレ?(空中に大きく『L』と書いた)」

私 「おお!正解!!じゃ,小文字の『エル』は?」

末っ子「コレ?(ちょっと考えてから,空中に小さく『L』と書いた)」




小さく書けば小文字ってもんじゃない(爆)



 
↑あれだけサッカー選手の本でどちらを買うか悩んでいたのに,『ジワジワくる□□』を見つけた途端,そっちに心を奪われた(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
五・七・五  
2013/07/24/22:02
末っ子の宿題の中に,「ひとこと日記」というのがある。今年は,どうも先生からその「ひとこと日記」を「五・七・五」で書くという指令が出ているらしい。夏休みに入って,早くも5日目。末っ子とともに振り返ってみよう。


≪7月20日(土)≫

20130724-2.jpg


たん生日 年をとったぜ おれさまが



12歳 お誕生日 おめでとう!!



≪7月21日(日)≫

20130724-3.jpg


友達と 海にいったぜ おれさまが



できたよね 夏一番の 思い出が(笑)



≪7月22日(月)≫


20130724-4.jpg


おれさまが 行ってやったぜ サマースクール



上からね 言ってる場合じゃ ないんだよ(爆)



≪7月23日(火)≫

20130724-5.jpg


もう少し 2mで 向こう側



もったいない! 後2mで 立つなんて!!



≪7月24日(水)≫



そして,今日。さっき見たら,今日の日記が書いてあった。



水泳教室 やっととどいた 向こう側


20130724-1.jpg


長かった やっとやっと 泳げたね(笑)



 
↑よかったね 末っ子ホントに 嬉しそう。もういいよ 五・七・五が 止まらない(爆)2クリック,いつも応援 ありがとう♪
子育て + Trackback(0) + Comment(19) + Page top↑
長男の三者懇談  
2013/07/23/22:28
今日は,長男(反抗期)の三者懇談があった。近くのスーパーに車を停めて,学校まで歩いている途中・・・



長男「先生,ぶち怖いけぇ」

私 「え?そう?前に話したときは普通だったよ」

長男「怒ったらモノに当たって来るんだって。黒板をバンッてやったり,カゴを蹴ったりするんだって。怒らせたら怖いけぇ,絶対余計なこと言わん方がええよ」

私 「ふ~ん」


そして,下駄箱のところで,携帯スリッパを持って来るのを忘れたことに気付いた。



2番目の子が中3なのに,今更忘れるとか(笑)



事務室で来客用のスリッパを借りて長男のところに戻ると,



長男「ああ,面倒臭い~ダリィ~(目が死んでいる)」



長男と私が階段を上ったところで,女性の先生が反対側から歩いて来られた。



長男「(立ち止まって)こんにちは!!!(大きな声でハキハキと)」

私 「あ,おはよう・・・ございます」

先生「おはようございます」




変わり身が早過ぎるやろ(爆)




いよいよ三者懇談スタート!!教室に入って,改めて挨拶をしながら,席に座ろうとしたとき,


先生「よかったなぁ,中国大会決まって」

長男「ハイ」



机の上に中間テストの成績,1・2年の評価(実力テストの結果など)の一覧,ずらりと並べられた後に,



先生「第一希望は,○○高校でよかったですか?」

私 「(長男の方を見て)それでいいんよね?」

長男「うん」

先生「今は,サッカーのことで頭がいっぱいでしょうね。全国大会に挑戦できる権利を得たわけですから」

私 「そうですね,親の方が必死ですけど(笑)」

先生「ここまで来たら,実力はどのチームもそんなに変わらないですからね。後は気持ちですね」

私 「ハイ,ぜひ岐阜県に行って欲しいです」



話は美化委員の方へ。



先生「長男くんが美化委員になったとき,他にも候補者がいたので,みんな前で演説をしたんですよ。『僕が美化委員になったら,教室のゴミを拾って,後ろの棚に置いてあるものを片付けて,クラスのみんなの心をキレイにします』って言って,投票で決まったんですよ。なのに,その翌週の清掃活動に来ないっていうね(笑)

私 「ありましたね,そういうこと」

先生「それで,『お前,どうするんな!』って聞いたら,『進んで教室のゴミを拾って,後ろの棚を片付けます』って言ったのに,毎日しないっていうね(笑)それで僕が近づいて行くと,サ~~ッと走って行ってやるみたいな(笑)『お前,泣かされたいんか!!』って言ってね(笑)」

私 「あははは。先生のこと,怖いって言ってましたけど」

先生「いやいや,全然怖がってないと思います(笑)」


更に,話はドラマの方へ。


私 「先生,映画を撮られてるんですか?」

先生「イエ,映画ではなくて,ドラマなんですけどね。防犯とか未成年のたばこ,お酒がダメっていうビデオがあるじゃないですか?警察で作ったものを借りられるんですけど,内容が面白くないんで,自分たちで作ったものを見せることにしたんです」

私 「あ,そうだったんですか」

先生「Iくん(←モデルとかCMの仕事をしてる子)が主役をしたのですが,サッカー部でレギュラーから外れた子が,たばこを吸ったりお酒を飲んだりして悪い方へ落ちて行くという内容のドラマでした」

私 「長男がかなり棒読みで,NGをいっぱい出したとか?(笑)」

先生「あまりにも棒読みすぎて,10回以上撮り直したよな?」

長男「イヤ,そんなには・・・」

先生「イーヤ!!10回以上撮り直したよ~。『ハイ,棒読みでNG』って。J(←サッカー部のイケメン)は何を言っとるかわからなくて,シーンがカットになったり(笑)」

私 「あははは。でも,いい記念になりますね」



そして・・・



先生「じゃ,中国大会頑張れよ!!

長男「ハイ!!



あー,楽しかった(笑)



・・・じゃなくて!!



先生,勉強の話はー?(爆)



買い物をして車で帰っている途中に,


長男「オレ,△△高校に行きたい!!」

私 「あんたさっき,○○高校って言ったじゃん」

長男「じゃけぇ,△△高校を目指して,受けるのは○○高校みたいな」




その設定,必要!?(爆)



お昼。末っ子がサマースクール&水泳教室から帰って来たので,一番気になることを聞いてみた。



私 「今日は,25m泳げた?」

末っ子「ううん。23m




後2mで立つなやー!(爆)



 
↑懇談中に「勉強」って言葉を一度も聞かなかったけれども。中3だけれども。受験生だけれども(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
夏休みなのに  
2013/07/22/21:53
昨日,私と長女と長男(反抗期)が美容院に行ったり,買い物に行ったりしている間,末っ子はというと・・・お友達のHのご家族と一緒に海へ行っていた。最近,水の事故が多いし,末っ子は泳げないし,だんなの心配症が止まらない。


だんな「末っ子,泳げんのんで?海に行って大丈夫かのぅ」

私 「Hのお父さん,ボートを持っとるらしいよ」

だんな「ボートは,絶対危ないって!!ボートから落ちて溺れて,助けに行った大人も一緒に死ぬんで」




なんちゅうことを言うんだ!



とりあえず,「絶対に死なんようにね」と言って送り出した。


Hとは,同じクラスになったことはないし,家は近所と言えば近所だけど,たま~に「一緒に遊んだ」と聞く程度。それこそ前日に軽いノリで誘われたので,軽いノリで行かせたのだけど,帰って来た末っ子の話によると,Hと一緒にバナナボートに乗って,ボートで引っ張ってもらったとか,バーベキューをご馳走になったとか,なんだかとってもセレブな体験をさせてもらっていた。



夏休み2日目にして・・・



この夏一番の思い出ができた(笑)



全身真っ赤に日焼けして,これでもかってくらいヘトヘトになって帰って来た末っ子。相当お疲れのところ,今日からサマースクールと水泳教室が始まった。このサマースクールと水泳教室は,誰でも参加できるという代物ではない。招待状をもらった選ばれし勇者のみが参加できる。中でも,両方に参加できる末っ子は,レア中のレア。



悲しいくらいにレア(爆)



お昼頃,末っ子が帰って来たかと思ったら,お昼を食べてすぐ遊びに行った。そこへ1本の電話が。電話の相手は,末っ子の担任の先生。



先生「末っ子くん,もう少しで25m泳げそうですよ」

私 「ありがとうございます!後ちょっとのところで立ってしまったって言ってました」

先生「あの・・・プールバッグの中はもう見られましたか?」

私 「イエ,まだですが。ああ!明日も水泳教室があるから,洗っておかなければいけませんね。誰か友達のものを持って帰ったんですかね?」

先生「イエイエ,中に何が入ってますか?」

私 「(プールバッグの中を確認しながら)ええと,バスタオルと,プールキャップと,靴下片方と,ビニール袋が入ってます」

先生「そうでしょう?水着と靴下片方を忘れて帰られてまして」




靴下を履いて行って,脱いで帰って,片方忘れる人(爆)



私 「あははは。靴下片方って,なんと中途半端な(笑)後で取りに行かせましょうか」

先生「水着はどうせ濡れるものですし,ボクが洗って干しておきますよ」

私 「ほんっとにスミマセン!お手数をおかけしますが,よろしくお願いします(恥)」




夏休みだと言うのに,やっぱり先生から電話がある(爆)



長女は,明後日まで学校。長男は塾の夏季講習が始まった。授業は夕方からだけど,お昼すぎには友達と一緒に自習をしに行くと言うので,


私 「気をつけてよ~。怪我だけはせんでね」

長男「どうやったら塾に行くのに怪我できるん?」

私 「自転車で大回転するとか・・・」

長男「フンッ




親の心子知らず



 
↑末っ子,明日は25m泳げるかなぁ~。その前に明日は忘れ物せずに帰れるかなぁ~(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
犬と猿と一緒に  
2013/07/21/23:54
私はいつも長女と一緒に美容院に行く。今回,お互いの都合がなかなか合わず,前に美容院に行ってから3ヶ月以上経ってしまった。私の癖毛はボッサボサに伸びて,見た目は完全にオールドシンガー(笑)やっと,今日一緒に行くことになった。


さて,長男(反抗期)は洗面台を何度も詰まらせながら,1年近く自分で髪を切っていた。美容院に行きたくない理由が・・・


長男「美容院に行くと,変にされる


自分で切る方がよっぽど変になるやろ(笑)それでも,周りから特に「変」と言われることもなくここまで来た。今回「一緒に髪切に行く?」と誘ったところ,「行く」と言って来たもんだから,私と長女と長男の3人で美容院に行くことになった。でも,いつものように長男の目的は別にあった。



長女と長男は,とにかく仲が悪い。まさに犬猿の仲。だんなが仕事に行くついでに,行きは近くまで送ってもらった。車から降りた途端,長女と長男のバトル開始!!



長男「オレ,ほとんど髪切らんけぇ」

私 「揃えてもらうん?」

長男「もう,揃っとるじゃん」

長女「なびいとる」

長男「黙れ」



喧嘩をするなー!!



予約の時間にはまだ早かったので,険悪な雰囲気の3人で朝マックすることに。2階の席に座って,長女と話しながら食べていると,前に座っていた長男・・・


長男「オレ,もう食べた。早く食べて!後5秒!!

私 「ちょっと,どう思う?この自分勝手さ(笑)」

長女「長男やなぁと思う(笑)」

私 「でもね,このくらいの『オレがオレが』じゃないと,県大会で点なんか取れんのんよ~。まだ時間あるけぇ,ここで時間つぶそうや」

長男「あー,ムリムリムリ!!(さっさとトレーを片付けた)」

私 「ねぇ,決勝で1点取られたときってどんなこと考えるん?『ヤベェ,無理~』とか思うん?」

長男「ディフェンスにイライラする




おめぇが言うな~!!


私 「負けるかも・・とか思わんの?」

長男「オレは,点を取ることしか考えてない

私 「えっと・・・このくらいの『オレがオレが』じゃないと・・・」

長女「県大会で点が取れんのんじゃろ?




その通り(爆)



長男が急かすので,ちょっと早いけど,美容院に向かった。この美容院は,だんなは学生の頃から,私は結婚してからずっと通っているところ。あらかじめ店長さんには,「長男は切り過ぎると暴れるかも」と言っておいた。


髪を切った量は・・・


私=ばっさり。

長女=すっきり。

長男=ちょっぴり。



店長さん,とっても気を遣って長男の言うとおりに切ってくださった。おかげさまで,ほんのちょこっと揃えただけなのに,中学生の値段は3300円。こりゃ,洗面台が詰まっても自分で切ってくれた方がいいような気がした(爆)



今回,長男がわざわざ仲の悪い長女もいるのに,美容院について来た理由。それは,美容院の近くの「蔵之助」という若者の服のお店で服を買って欲しいから。女の子の服もあるということで,長女も興味を持ったので行ってみることに。ちょうど,義母から誕生日プレゼントにお金を贈ってもらっていたので,そのお金もしっかり持って来ていた。



1階と2階で長男の服を,3階で長女の服を選んで終わりかと思いきや,


長男「塾に行くときにリュック買ってくれるって言った!リュックも買って」


塾にこれ以上お金をかけたくないのに・・・。リュックを買ったら,



今後,絶対サボるなよ!!



この後,2人ともが「財布欲しい~」と言って選び始めた。


長男「オレ,これがいい」

長女「うち,これがいい」

私 「2人のヤツ,色違いじゃん!お揃いにするん?」

長男「ふざけんなー」



仲は悪いけど,好みは似ている(笑)


結局,似たような手触りの,似たようなデザインのものを買っていた(笑)



帰りのバスで,



私 「でもさ,1点取られて長男がディフェンスにイライラするってことは,長男がシュートをハズしたときはディフェンスがイライラしとるんじゃない?」

長男「あぁうん,試合中はみんな気が立っとるけぇ,かなり感じ悪いよ」



サッカー部の3年生は,割と自分勝手な兄弟の下の子が多い。最終的に勝ってるからいいようなものの,負けた日にはチーム内で乱闘になるかも(爆)



 
↑とりあえず,私は髪を切りすぎてオールドシンガーから猿へ(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
選手権大会県大会の結果  
2013/07/20/22:31
いよいよ長男(反抗期)たちサッカー部の勝負の日がやって来た。今日は,選手権大会県大会の準決勝,決勝が行われた。準決勝に勝った時点で,中国大会の出場が決まる大事な試合。


前回,だんなが仕事だったとき,友達のお母さんに乗せて行ってもらった。今日もだんなは仕事。試合の応援に行きたいけど,自力では無理な場所。1週間やきもきするのもアレだったので,今回は火曜日に電話をして乗せて行ってもらえるように頼んでおいた。


準決勝の相手は,K大附属H中学校。頭のよい広島市内の私立S中学校を破って勝ち上がって来た頭のよさそうな中学校。色んな意味で絶対に負けられない戦いだ,親的に(笑)


20130720-1.jpg
11番が長男。


さて,11時半から試合が始まったものの,長男のポジションがなんかおかしい。いつもは,左サイド,今はフォワードのSが怪我で出られないので,その代わりにワントップで前にいるはずなのに,真ん中辺りにいる。人はそれを「トップ下」と言うらしい。




今まで見たことないポジションて(爆)



長男,自慢じゃないけど,ドリブルとパスが下手。ちなみにディフェンスはザル(笑)普通はトップ下がボールをキープして,攻撃の起点となったりするものだけど,周りに振り回されて全然機能していない。キープ力もないと来ているのでなんか悲惨。


前半,持ってる男Nが先制点。そして,前半の真ん中を過ぎた辺りで,やっと見せ場が!!左サイドから相手の頭の上を越えるスローインを長男が上手くドリブルして,キーパーと1対1!!そして,シュート!!



ゴーーーーール!!



貴重な追加点を取った。イヤ,でもどう考えても長男のトップ下はNGやろ。


≪試合結果≫

vsK大附属H中学校 2-0(長男得点 勝ち)




中国大会出場,決定!!!




決勝は,14時半からなので,お母さんたちと近くのカフェにお昼を食べに行った。私が注文したのは,唐揚げ定食750円




長男のお昼,菓子パン2個(爆)



そして,いよいよ決勝戦。対戦相手は,廿日市市立S中学校。身体の大きい子が多く,特に10番はキレキレのプレーをするらしい。前半開始早々に,1点先制されてしまった。長男のポジションは微妙だし,持ってる男Nは準決勝で足を痛めて決勝には出ていない。負傷者の嵐。そして,相手はやっぱり強かった。


先制されたのはショックではあるけど,「中国大会出場決まったしィ~」みたいな気持ちがどこかにあった。このままコテンパンにやられるのかな・・・という予感がした。



ところが!!後半,左サイドからいいパスが長男に入り,そのままシュート!!



ゴーーーーール!!



なんと同点に追いついた。このまま試合は5分-5分の延長戦へ。延長戦の後半,J(イケメン)がボレーシュート。後,試合も残り1,2分というところで,長男が足を抱えてのた打ち回っていた。審判,気付かず試合が進む。ちょうど同じタイミングでディフェンスの子も長男と同じく足を抱えてのた打ち回った。



2人同時に足がつって,びっこを引きながらベンチへ。



暑さと疲れの中で,子どもたちもボロボロ。ボールが最後まで追えない。何度も点を取られそうになった。その度に,全員が必死にゴールを守った。



≪試合結果≫


vs廿日市市立S中学校 2-1(長男得点 勝ち)




見事,県大会優勝!!!



県大会優勝が決まり,皆が歓喜に包まれる瞬間!!またしても長男は,足がつってピッチの外にいた(爆)確か,市大会の決勝のときも全く同じ状況だったような・・・。




最後まで残念なヤツ(爆)



私の隣で応援していた母Aが,だんなさんにメールを送っていた。


母A「『県大会優勝!』って送りたくて,『けんたい』まで打つと,『倦怠期』って出るんやけど(笑)




携帯は何でも知っている(爆)



試合から帰って,顧問の先生から一斉メールが送られて来た。



「県大会優勝,そして中国大会へ」

今日は暑い(熱い)中よく頑張りました。
○○中サッカー部は本当にやり切る強いチームです。
逆境にもへこたれません!
むしろピンチほど力を発揮します!
あいさつは全員が止まってきちんとやり切ることができます。

試合に出ていたものはもちろん,サポートに回ってくれた3年生,水周りをやってくれた2年生,片づけをしてくれた1年生全員が力を合わせた結果が優勝だと思います。


20130720-3.jpg
左側キャプテンが持っているのが「県大会優勝旗」。右側から5番目が長男。



長男は,反抗的で一事が万事超ムカつくけれど,ときにこんなとてつもなく大きな感動をくれる。8月6・7・8日は鳥取県で中国大会だ~!!


 
↑よくコメントに「長男くんスゴイですね」なんて書いてくださってますけど,点の1点も取らないと申し訳ないくらいのミスの多さなのであります(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(17) + Page top↑
不幸と幸福のバランス  
2013/07/19/21:28
ちょっと前の参観日。昨年の夏休みに,末っ子と一緒にスポーツセンターの水泳教室に参加したNくんのお母さんから,今年も夏休みの終わりにある水泳教室に申し込む(夏休み初めにある教室はすでに締め切り日を過ぎていた)という話を聞いた。話を聞いたのが締め切りの2・3日前だったので,ギリギリで往復はがきを書いて申し込んだ。申し込みが定員を超えた場合は抽選となる。



そろそろそ結果がわかる頃かな~と思っていたら,今日・・・


20130719.jpg

残念ながら選外となりました




というはがきがポストに届いていた。




6年生で「25m泳げないコース」に申し込んでいるのだから,ちょっとくらい優先してくれてもいいのに(涙)




プチ不幸その1




中学に入ってから長男(反抗期)の背が急に伸びた。150cmのズボンなんて,その年の夏には履けなくなり,長女の同級生の男の子のお母さんから,夏用・冬用1本ずつ160cmのお古のズボンをもらって,ずっとそれを履いていた。


夏用のズボンは,ただでさえ生地が薄いのに,昨年体育祭で応援団なんて入ったものだから,体育館で練習したときに膝で滑って,穴をあけてしまった。




弟がおるんだよ!!



ずっと冬用のズボンではかわいそうなので,この度170cmの夏・冬1本ずつズボンを注文した。早速,届いた夏用のズボンを出して,糸で縫いつけてあるタグをはさみで切ったら,




一緒に手も切った!!



「はさみ,危ないよ」と小さい子に言うけど,本当に怪我した子は見たことがない。でも,刃先が勢いよく当たるとホントに血が出て危ないよ(爆)



プチ不幸その2



今週は,水泳教室の抽選でハズれたり,タグを切ろうと思って手を切ったり,こんだけプチ不幸が続いたのだから,明日の試合(中国大会出場まで後1勝)はきっと勝てるやろ。




さて,昨日長男が友達(セールスマンの息子)から『進撃の巨人』という漫画本を借りて来た。6巻から10巻まで。



長男「母さん,読む?」

私 「『読む?』って6巻から?1巻からないん?」

長男「オレ,動画で5巻までの内容知っとるもん」



映画だって最初の5分見逃しただけでもイヤな私が,1巻~5巻まで飛ばして読めるかっつうの。


さっき,夜練から帰って来た長男。


長男「(私に向かって袋を出して)ハイ」

私 「何?」

長男「『進撃の巨人』の1巻から5巻

私 「おお!!わざわざ借りて来てくれたん?」

長男「おぉ




超ベリーハッピー(笑)



・・・って,なんてことをしてくれんだ!!プチ不幸2つくらいじゃ足りないくらいの幸福を感じてしまったじゃねぇか。明日の試合・・・負・・・(爆)



 
↑今,私の頭の中は,長男の試合のことでいっぱいいっぱい!!明日の今頃,お祭り気分でブログを更新できていますように(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
次から次へ  
2013/07/18/21:40
長男(反抗期)たちサッカー部は,今週の土曜日に中国大会出場をかけた「絶対に負けられない戦い」が待っている。5月末に足の手術をして松葉づえのエースY。県大会が始まる1週間前の練習試合で靭帯を損傷したS。更に,朝練で足を骨折したTちゃん。


大事な試合を前に怪我人が続出したけど,なんとか運よく勝ち進むことができた。


なのに!!!今朝,また新たな事実が・・・



私 「ねぇ中国大会出られるかねぇ?(←最近コレばっかり)」

長男「Mが昨日の朝練で骨折した」

私 「えええええ!?どこを?」

長男「肩。今,入院しとる。当たり前やけど,試合には出れんよ」

私 「えええええ!?守備の要なのに!!」

長男「危険すぎるけぇ,オレ朝練は出ん




イヤイヤイヤ,いつも寝坊して朝練サボっとるヤツが言うな(笑)



相手はどんどん強敵になって行くのに,チームは怪我人が増えて戦力ダウンして行くって言う。2,3人主力選手が欠けた中でも勝ち進んで行くくらいでないと,



全国制覇は無理ってこと?




どんどん話がでかくなる(爆)




さて,いつものように夕方公園でデュエマのカードバトルをしていた末っ子。テニス教室の日なので,17時前に家に帰って来たと思ったら,



末っ子「痛いー!!ハチに刺された!!

私 「ハァ?今度はハチ!?どんなハチだった?」

末っ子「多分,足長バチ」


20130718.jpg
右側の脇腹あたり。


刺されたところがプックリと膨れている。とりあえず消毒はしたけど,「痛い,痛い」と言いながらテニス教室に行った。




もう,虫はええって~~!!



末っ子を迎えに行ったとき,またまたスーパーSSクラスの娘さんのお迎えに久保○彦選手が来ていた。2,3週間に1度はお父さんが迎えに来るようだ。私が立って待っていたところに正面から歩いて来られたので,


私 「こんにちは!」

久保選手「こんにちは」




挨拶をする仲に(笑)



家に帰って,長女に



私 「お母さんもついに,久保選手と挨拶する仲になったよ。『こんにちは』っつったら,『こんにちは』って」

長女「挨拶されたけぇ挨拶を返すのは,人として普通じゃん




普通で片付けられた(爆)



そして夜。


末っ子「ねぇお母さん!修学旅行の紙,オレだけまだ出してないって先生に言われたけど持っとる?」

私 「え~?持ち物とか書いとる紙だったら,(説明会を欠席したので)後からもらったと思うけど」

末っ子「見せて」

私 「あああ!!一番後ろに承諾書とアンケートがくっついとった!!」

末っ子「それそれ!!早く書いて」




もう!こんなんばっか(爆)




 
↑試合前にプチ不幸が続くと,本番で勝てるような気がする。いつもと違うことをすると負けるような気がして,掃除とか草抜きができない(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(7) + Page top↑
微妙な駆け引き  
2013/07/17/21:32
洗顔の話。固形石鹸の洗顔を買って使っていたら,同時に身に覚えのない別の固形石鹸が洗面所に置かれていた。長男(反抗期)に聞いても,「オレ知らん」と言う。もちろん,長女も末っ子も知らないと言う。私が昔懸賞で当てた高級石鹸じゃないかなぁ~と思うけど,私の記憶も定かでない(すでにパッケージはないし)。



で,次の日に見たら,その身元不明の固形石鹸は無くなっていた。



数日後,また洗面所に前に見たのと同じ固形石鹸が置いてあり,このときは使った形跡まであった。長男が「知らん」と言うのなら,隠しても問題ないだろう。ビニール袋に入れて別の場所に置いてみた。




長男,一切反応なし(笑)



前回「知らん」と言った手前,「どこやった?」とも聞けず,密かに探しているのだろうか。オシャレ番長である長男くらいしか考えられないんだけど。隠してはみたものの,あの固形石鹸を今後どうするべきか持て余している(笑)



塾の話。先々週の水曜日,長男とバトルして気まずい雰囲気だった。学校から帰って来て,時間が来たら塾へは行っているもんだと思っていた。20時過ぎ,塾から電話が・・・


塾 「今日は長男くんどうされましたか?来られてませんが」

私 「え!?ちょっと待ってください。(長男の部屋へ)あ!寝てました。スミマセン~~」




入会早々,サボるか普通!?



先週の土曜日,サッカー部の県大会初日の夜も塾があった。家に帰って来たのが19時半で,塾も19時半から。疲れているのもわかるし,間に合わないのも仕方がない。長男はこの日,塾には行かなかった。でも,どんなに疲れていてもどんなに遅れても,あの後ちゃんと塾へ行っている子もいる。




学力に差がつく瞬間。



そして,今日も塾。


私 「宿題はちゃんとやっとる?」

長男「今回は,覚えるだけやけぇ」

私 「ちゃんと覚えたん?」

長男「何を覚えるのかもわからん



そろそろ,叫んでもええやろ。




金がもったいないんじゃ,ボケェ!!




乳酸菌飲料の話。末っ子が学校の朝読書の時間に「乳酸菌の秘密」という本を読んでいるらしい。


末っ子「お母さん,乳酸菌飲料買って来て~♪」


と言うので,値段の安い8本入りの乳酸菌飲料を買って来た。このまま置いておくと,



長男「飲んでいい?」

長男「飲んでいい?」

長男「飲んでいい?」



「ダメ」と言ったところで,結局は長男ばかりが飲んでしまうので,フタのところに頭文字を書いて,自分の分はいつ飲んでもいいことにした。8本入りなので,長女2本・長男2本・末っ子2本・私2本でちょうどいい。私が頭文字を書く前に,長男が見つけて・・・


長男「飲んでいい?」

私 「今から,フタのところに頭文字書くけぇ待って!!」

長男「じゃ,オレが書く~~

私 「みんな2本ずつやけぇね!!お母さんのも入れてよ」

長男「ホーイ」



冷蔵庫に入れてあるのを後で確認したら,


長男×4本(←すでにおかしい)

末っ子×2本

長女×1本



で,残る1本は私の頭文字のはずが・・・


20130717.jpg

カタカナの『バ』って何?



バツグンにかわいいお母さん』の略か何かだろうか(笑)



間違っても・・・



ババァ・・の頭文字




イヤ,そんなはずはない(爆)




 
↑「バラの香りのお母さん」の略か,はたまた「バランスのいいスタイルのお母さん」の略か・・・書けば書くほどむなしくなるのはなぜだろう(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
後ちょっと  
2013/07/16/22:26
先週,毛虫か蛾(おそらくチャドクガ)のせいで,顔から,腕から,腰から,足から,湿疹(赤いボツボツ)ができていた末っ子。時間はかかったけど,薬のおかげで随分とよくなった。


おかげで嫌がっていたプールにも入れることに。今日は,夏休み前の最後のプールの授業があった。


末っ子「オレ,次は25m泳げるかも」


などと心強いことを言っていたので,かなり私も期待していた。25m泳げれば,夏休みの水泳教室に出なくて済む。そして,夕方末っ子が学校から帰って来たので,



私 「末っ子?泳げた?」

末っ子「あーーーん,ダメだった。17m!!

私 「またー!なんで立ったん?根性入れて死ぬ気で泳げって言ったのに。なんで立ったん?」

末っ子「理由は言わんし。だって,ここで理由を言っても,お母さんのことやけぇ『言い訳していいわけ?』とか言うじゃん




確かに言う(笑)



25mまで後ちょっとなんだけどねぇ。まぁ,前までは12・3mで必ず立っていたから,末っ子のデッドラインが少しだけ伸びたってことかな。



そして!末っ子が今年も,もらって帰らなくてもいいものを,もらって帰って来た。




「サマースクール」と「水泳教室」の招待状



サマースクールは,勉強がいまいちの子を対象に3日間勉強を見てくれるというもの。水泳教室は,その学年で設定されたレベルに達していない子を対象に3日間水泳を教えてくれるというもの。どちらも全員がもらえるという代物ではない。



逆に言えば・・・



両方の招待状をもらって来るのは激レア




・・・という記事を,毎年この時期に書いている気がする(笑)




後ちょっとと言えば,後1つ勝てば中国大会というところまで来ている長男(反抗期)たちサッカー部。次の対戦相手はK大附属H中学校。本来なら県大会には出場できないはずが,開催地枠(呉・賀茂地区の3位)として県大会に出場し,1回戦,2回戦を突破してベスト4に残っている。



私 「次の相手も強いよ!絶対勝って,中国大会行こうや!」

長男「次の相手,開催地枠で上がって来たとこじゃん(大したことはないというニュアンス)」




最大の敵は慢心。



今朝,スーパーで同じサッカー部のJ(イケメン)のお母さんに出会った。もちろん話す内容はサッカーの試合のこと。ちなみに,今年の中国大会の開催地は鳥取県。



私 「日曜日は,勝ってよかったねぇ」

母A「ホントよ~。うちの子ね,県大会のトーナメント表を壁に貼って,自分の中学校が優勝するように線を入れとるんよ」

私 「へ~。気合入っとるじゃん!」

母A「一番上のところに,『とっとり』って書いとるんやけど,『取鳥県』って漢字逆に書いとるんよ




最大の敵は漢字(爆)




 
↑鳥取県に応援に行くとなると泊まりだろうか・・・とか,中国大会出場だと横断幕は作ってもらえるんだろうか・・・とか,まだ決まってもないのに,雑念が後から後から。最大の敵は雑念(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
山口の旅  
2013/07/15/22:23
6月に義父が亡くなり,1人暮らしとなった義母を心配して,今日は朝から山口県の義母を訪ねてみることになった。だんなと私と末っ子の3人で。



私 「おばあちゃんとこ行く?」

長女「うちは,火曜日(オープンスクールの代休)に友達とカラオケに行くけぇ,今日は全力で休む!!

私 「おばあちゃんとこ行く?」

長男「何しに?」

私 「おばあちゃんと一緒に,瓦そばを食べに行くんよ」

長男「オレ,行かん




子どもの成長って悲しい



昨日,長男(反抗期)の試合があったので,今日はいつもより洗濯物が多かった。洗濯機を回すだけ回したけど,家を出る時間が早かったので干す時間がなく,「全力で休む宣言」をした長女に頼むことにしたのだが・・・



私 「長男のユニフォームは,色が褪せんように,全部裏返して,内側のカーテンレールに干してくれる?」



なんて・・・とても言えない



義母は義父が亡くなる随分前から,幻聴に悩まされている。だんなや近所の人の声が聞こえると言う。自分の名前を呼ぶ声だったり,噂話をしている声だったりするそうな。聞こえるだけならいいのだけど,声が聞こえると家の外に飛び出してしまう。今日のお出かけが,少しでも気晴らしになるといいのだけど。



まずは,川棚グランドホテルへ瓦そばを食べに行くことにした。実は,私が何年も前から食べに行きたかったところ。


20130715-1.jpg
入口にて。



「非常口」でかっ!!(笑)

末っ子の手,邪魔!!(笑)



20130715-2.jpg
瓦そば3人前。


*こういうものを紹介するブログではないので,詳細は省く。



食べ終わった後,だんなと末っ子は川棚温泉に入ると言う。食事をすると多少の割引がある。その間,私と義母はホテルの1階で売店を見た後,クーラーの効いたロビーのソファで待つことにした。


義母「父ちゃんの服の整理をしちょるんやけど,背広はサイズが合わんから人にあげれんのよ」

私 「お義父さん,細かったですもんね」

義母「あの,半袖のポロッと着られるポロシャツって言うんかね?アレも少ししか着てないのがあるんやけどねぇ」




ポロッと着られるからポロシャツなのか(爆)



この後,菊川の道の駅で買い物をして帰ることにした。入口付近で,するめを売っているおばちゃんがいて,いいニオイにつられて思わず試食。だんなが買う気になっている側で,末っ子の試食が止まらない(笑)


おば「あなた若いから,私が焼き過ぎたするめをあげようね~」


と言って,購入した3枚とは別に,焼き過ぎたというするめを1枚袋に入れて末っ子にくださった。



末っ子が若くてよかった(爆)



この後,みんなでソフトクリーム。義母がバニラ,だんながブルーベリー&バニラ,末っ子がストロベリー&バニラ。私はだんなと末っ子から少しずつもらう感じ。

20130715-3.jpg



*こういうものを紹介するブログではないので,詳細は省く。




いい時間になったので,義母を送って行くことになった。その帰りに,仏壇を選びに行くと言う。事前に義母と義姉で見に行っていたらしく,だんなの意見も聞きたいとのことだった。閉店セールをしているお店に入って,品物を見せていただいた。仏壇の相場なんで全然わからないけど・・・



なんと,仏壇が半額!!



まぁ,義母と一緒というのもあり,だんな方の話ってのもあるけど,アレだね。さすがの私も仏壇は,




値切れない(爆)



 
↑だんなの背広を買ったときには,あんまり値切るので「関西の人ですか?」と聞かれ,掃除機を買ったときには,あんまり値切るので,周りに人が集まって来たことがある(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
選手権大会県大会(第2回戦)  
2013/07/14/22:27
今日は,長男(反抗期)たちサッカー部の選手権大会県大会の第2回戦が行われた。全国大会(まずは中国大会)出場に向けて,絶対に負けられない戦いが続いている。



試合会場は昨日の市外の中学校よりまだ遠い,呉市総合スポーツセンター。今日はだんなの運転で応援に行った。


昨日の試合では,「何回やるんじゃー!」というほど,同じパターンで何度もオフサイドを取られた長男。後から聞いた話だと,さすがに顧問の先生から,


先生「お前は,サッカーのルールを知らんのか!!


と怒られたそうだ(笑)


20130714-2.jpg


対戦相手は,福山市立H中学校。広島市に次ぐ学校数の多い福山市の2位ともなると,手強いに決まっている。グラウンドは芝,天気は曇り,強風の中で,試合が始まった。



昨日の試合とは打って変わって,みんなの動きがいい(長男以外)。パスもよく繋がる(長男以外)。ディフェンスが相手からボールを奪って,中盤へ繋ぎ,いよいよワントップの長男にいいボールが来る。その貴重なボールを・・・長男は,



まさかの相手10番にパス!



ボールを渡すと一番厄介な相手だぜ?それをまた,中盤やディフェンスが奪い返してくれるっていう。




長男のケツをチームメイトが拭く図



ホント,長男はパスのミスが多い。他のお母さんたちと一緒に応援していて,徐々に肩身が狭くなって来る,そんな前半の途中,ゴール前の混戦から,長男の前にボールがコロリと・・・シュート!!


出ました~~!!



いつもの棚ぼたゴール(爆)



こんな感じで,長男が美味しいとこだけ持って行くパターンも多い。前半は1-0で折り返した。



途中から,雨が降り出して,雷までゴロゴロと鳴り出した。サッカー場での雷はホント怖い。昨日(グラウンドに雷が落ちたと長男が言っていた)のこともあるので,ビクビクしながら観戦していたけど,試合を中断するほと酷くはならなかった。



そして後半。リードしていると,観ている方も気が楽だ。後半の途中,真ん中を走っていた長男に,絶妙なパスが通った。ドリブルしてドリブルして相手のディフェンスを1人かわして,キーパーと1対1!!珍しく右足で(長男の利き足は左)シュート!!



ゴーーーーール!!!



ずっとミス続きでチームに迷惑をかけていたので,やっと名誉挽回できてよかった。でも,シュート回数の割に,枠内に入る率が低すぎる。そして,試合も終盤にさしかかったとき,左サイドからあがって来たYからのパスが,長男の頭に合う。ヘディングシュート!!


バーに当たってハズれたーーー!!




そりゃないぜ~~!!



後1点でハットトリック達成という絶好のチャンスだったのに。ホントに長男は,運がいいのか悪いのかわからない。


20130714-1.jpg


≪試合結果≫

vs福山市立H中学校 2-0(長男得点 勝ち)




中国大会まで,後ひとーーーつ!!



試合後に・・・


だんな「点を入れたの誰の子かー?(笑)」

私 「オレかー(笑)」



バカップル(爆)



私 「最後のヘディング惜しかったねぇ。あのときは,『勝っとるけぇええか』くらいに思ったけど,今になって無性に悔しくなって来た!」

だんな「県大会でハットトリックしたらすごかったのにのぅ」

私 「今までにうちに負けたチームとかさ,試合に出てない子とかさ,そういう子たちの思いを背負って,長男は試合に臨まんとね」

だんな「お前らしくもない。何,キレイごと言いよるん?

私 「そうよね,弱いけぇ負けるんよ,ザーコザーコ!!

だんな「こいつ,最悪~~~(笑)」




今のは言わされた,絶対!!(爆)



 
↑やっと県大会ベスト4まで来たぞー!!全国大会とか中国大会とか,半分くらいは冗談だったのに,これはひょっとすると!?(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(7) + Page top↑
選手権大会県大会(第1回戦)  
2013/07/13/22:33
今日は長男(反抗期)たちサッカー部の選手権大会県大会の第1回戦が行われた。さて,応援には行きたいけど,試合会場ははるか遠く,だんなは仕事で,自分の運転では行くのは無理。以下の①~③の中で,どれにしようか散々迷った挙げ句・・・


① 友達のお母さんに「一緒に連れて行って」と頼む。

② バスと電車と徒歩で行く。

③ 家で勝利の祈祷をする。




私が選んだのは,①番!!



昨日は,末っ子と一緒にバスと電車と徒歩で行こうと思っていた。が,今朝になって末っ子が「やっぱり友達と一緒にデュエマの大会に行く!」と,まさかの裏切り行為に出た。1人でバスと電車と徒歩は辛すぎるので,思い切ってサッカー部のお母さんに電話したら,快く「いいよ~13時半に迎えに行く」と言ってくれた。



ハゲそうなくらい悩んだのに,こんなことなら最初から頼めばよかった(笑)



県大会はトーナメントなので,負けた時点で全国大会の夢は消える。1回戦の相手は,H大付属M中学校。いかにも頭のよさそうな,イヤ,絶対頭がいいだろうという中学校。こういう学校にだけには,絶対に負けたくないと闘志を燃やす。




主に母親が(爆)



長男,県大会では「11番」のユニフォームをもらった。試合が始まって4分。ファールを取られてフリーキックからまさかの失点。前半0-1で折り返した。


20130713.jpg
キーパー以外は誰が誰だか(笑)


他のお母さんたちと一緒に,木の影になっている後ろ側のベンチに座って試合を観戦していた。観ているうちに,前のベンチも影になって来たので,前のベンチに移ろうという話になった。私が立ちあがった瞬間,



木に頭をゴンッッッ!!



あいたーーーっっっ!!



結局,前のベンチはまだ半分くらいが影になっていなかったので,このときは移るのをやめた。そして,後半が始まって間もなく,来るべきときが来た!!ゴール前の混戦から,長男がシュート!1度バーに当たって跳ね返ってきた球をもう1度長男がシュート!!



同点に追いついた!!



この後,再び前のベンチに移ろうという話になった。母親たちは,快適に試合を見るための努力は決して惜しまない(笑)私が立ちあがった瞬間,



木に頭をゴンッッッ!!



あいたーーーっっっ!!



長男が軽く5回以上はオフサイドを取られていたので,「長男は,ホント学習能力がなさすぎ!」と散々愚痴っていたのだけど,



母A「○○(←私の名前)さん,長男のこと言えんじゃん~。何回頭ぶつけるん?」

私 「頭から血が出たー!!」

母B「血は出てないよ~」

私 「イーヤ,これは血が出た痛さよ(言い張る)」



前半はかなり相手のペースに巻き込まれていたけど,後半はハーフタイムでの顧問の先生のゲキが効いたのか,かなり優勢な試合展開になった。なのに,蹴っても蹴ってもシュートが入らない。そして,このまま延長戦になるのかと思われた終了間際,J(イケメン)が追加点を入れた。



≪試合結果≫

vsH大附属M中学校 2-1(長男得点 勝ち)




中国大会まで,後ふたーーつ!!



試合が終わった後,急に辺りが暗くなって雲行きが怪しくなった。中学校内には保護者用の駐車場はなく,指定された役場の駐車場にご主人が停めてくださっていたので,その方向に歩き出す。駐車場までは結構な距離だった。


一緒に乗って来た母3人で歩いている途中・・・



ピカッ!!ゴロゴロゴロ・・・



母A「怖っ!!」

母B「怖い~」

私 「怖い!!」



そうこうしていると,


ザーーーー(これでもかってくらいの土砂降り)



ピカッ!!バリバリバリ!!!


ピカッ!!ゴロゴロゴロ・・・



母A「あ,さっきより遠くなった・・・」

私 「うん,音がバリバリからゴロゴロになったもんね」


ピカッ!!バリバリバリ!!!


母A「なってないーーー!!」
私 「なってないーーー!!」



ご主人が車を取って来てくださる間,3人で雷に怯えまくり,全身ずぶ濡れになった。



家に帰って来た長男に・・・


私 「雨スゴかったね。大丈夫だった?」

長男「着替えよったらすごい雨降って来て,全部濡れた」

私 「雷もバリバリ言っとったよね」

長男「目の前のグラウンドに雷が落ちた




よく生きて帰ったね(笑)



 
↑お風呂に入って髪を洗ったら,木でぶつけた部分が超痛い。絶対,血が出とる(言い張る 爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑
最大の悩みごと  
2013/07/12/22:21
今日はお昼から長男(反抗期)が行き始めたO塾の懇談があった。ちょうど中間試験の期間中,O塾の体験に2週間行かせてもらって,結局そのまま入会することにした。そしてめでたく,苦労してゲットした『お友達紹介カード』が適用となり,


20130712.jpg
図書カード3000円分ゲット!!



ここまでの道のりは,長く険しかった(笑)



さて,塾の懇談はと言うと,進路(評価)について,夏休みの過ごし方,子どもへの声かけについての話があった。


先生「あくまでも参考なのですが,よかったら読んでおいてください」


と言って,プリントを渡された。とりあえず,読んでみた。



≪子どもが言われて嫌だった一言≫


命令系「早く勉強しなさい



え!?普通言うよね(爆)



比較・嫌味系「昔はできたのに」「珍しく勉強している



これも普通に言うけど(爆)



猜疑系「本当にちゃんと勉強してる?



だって,自分の子どもが一番信用できない(爆)



金銭系「私立は高い」「お金が・・・



これ,私が一番得意なヤツ(爆)




私が長男に言っていた言葉,たいていがこの中にある。私の子育て全否定。これを言わないように気をつけるとしたら・・・



完全に無口になるわー(爆)




長男の受験は確かに悩みの1つではあるが,でも今はそんなことより・・・



明日からいよいよ,長男たちサッカー部の県大会が始まる。私の運転能力で行けるのは,せいぜい区内まで。市大会くらいから,会場によってはかなり頑張って自力で行ったりもしたけど,今回の会場は市外の中学校。もはや私の運転で行くことは不可能。



明日,だんなは仕事なので,応援には行けないと言う。



こんな大事なときに!!



私が明日できることは限られている。


① 友達のお母さんに「一緒に連れて行って」と頼む。



ムリムリムリ!!


多分,サッカー部のお母さんたちは,頼めば誰かがきっと乗せて行ってくれる。でも,ご主人とか下のお子さんとかと一緒に行く場合,やっぱり家族の時間に水を差すようで頼みにくい。こう見えて,結構気を遣うタイプ。



② バスと電車と徒歩で行く。



ムリムリムリ!!


バス20分+電車20分+徒歩20分。疲れ過ぎる。孤独すぎる。無理すぎる。



③ 家で勝利の祈祷をする。



ムリムリムリ!!


これまで,練習試合や公式戦をあれだけ応援に行ったのに,全国へ繋がるこの一番大事な試合に限って,家で祈祷はないわー。第一,勝利の女神が応援に行かないと負けてしまうかもよ?





・・・というわけで,①~③どれも選べずにいる



 
↑長男たちサッカー部(3年生),実は「公式戦負けなし」の記録更新中。明日,私がどこにいようとも,絶対勝ちますように!!祈祷が始まった(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
なんかツイてない日々  
2013/07/11/21:57
すでに終わってしまったけど,ウィンブルドンにハマっていた私。録画しては,翌日見るのを楽しみにしていた。特に,男子の決勝「ジョコビッチ×マレー」の試合は,結果がわかっていると面白くないので,なるべくスポーツニュースは見ないようにしていたのに・・・


末っ子「男子のテニス,カレーって人が優勝したんて~

私 「それって・・・明らかにマレーじゃん!!」




正確には「言ってない」けど,言うなや・・・



今朝,カフェオレを飲みながら,子どもが残していたスティックパンを食べながら,「ああ~ここのところ,末っ子の自主勉強の丸つけサボってたわ」と思い丸つけを始めた。


カフェオレのコップ,飲み終わったらすぐに片付けたらよかったのに,そのまましばらくテーブルの上に置きっ放しに。丸つけをしていた赤鉛筆を落としてしまったので,拾おうとした瞬間!!手がコップに当たって,




ゴンッッッ!!!



とりあえず,割れなくてよかった・・・。落としたのが子どもだったら,間違いなく「飲んだ後にさっさと片付けんけぇよ!!」って怒鳴る場面(笑)



割れはしなかったけど,中にちょこっと残っていたカフェオレが,フローリングにこぼれてテンションダダッ下がり。



この後,買い物に行った。戻って来て駐車場に車を停めようとしたのだけど,だんなの車と私の車の間に,最近購入した長男(反抗期)の自転車が停まっている。これがもう邪魔でしょうがない。


20130711.jpg
←だんなの車 私の車→


ちょっとでも右(だんなの車側)寄りに停めようものなら,狭すぎて自分が降りられない。そこで,なるべく左側に寄せて停めようとしたら,




ガンッッッ!!!



左側に寄り過ぎて,ドアミラーがカーポートの支柱にぶつかった・・・。




そして,夕方。末っ子をテニス教室に送って行った後,家に戻って再び駐車場に停めようとして初めて気付いた。





左側のドアミラーが外側を向いていることに(爆)



私は運転中に,左側のドアミラーを1度も見ないらしい(笑)一瞬壊れたかと思ったけど,自動で折りたたんで広げたら元に戻った。




コップは割れていないし,ドアミラーも壊れていない。でも,こんなプチ不幸が続くと,テンションは下がる。



挙げ句,長男たちサッカー部のレギュラー(FW)のSが,先週の練習試合で足首の靭帯を損傷して,松葉づえ生活を送っていることがわかった。エースのY(5月末に手術して松葉づえ)が抜け,Sが抜け,今週の土曜日から,県大会が始まるというのに・・・。そのS母とのメール。



S母「土日の試合は出られんかもしれん来週の決勝には出られると思うから絶対,絶対勝って~~

私 「県大会ともなると,相手のレベルも高いだろうのに,Sが抜けたら大ダメージじゃん勝てるのかなぁ」

S母「みんなの強い気持ちと集中力があれば絶対大丈夫

私 「そうよね絶対勝ちたい気持ちが大事夏休みは,みんなで岐阜県(全国大会)行こう

S母「行こう行こうね親の方が必死よね




なぜか,必死なのは親だけ(爆)




 
↑運気を上げるためには,やっぱり怪しい祭壇とか100万円の壺とか必要?(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(13) + Page top↑
湿疹の原因  
2013/07/10/22:13
*今日の記事は,「猛毒を持つ危険な毛虫」の絵が出てきます。苦手な方は,読まないでください(笑)




昨日,顔から首から腕から脚から腰から,湿疹(赤いブツブツ)が出た末っ子。学校で薬を塗ってもらったけど治らず,1晩寝てもやっぱり治っていなかったので,皮膚科を受診することにした。



先生「あ~~~,これは毛虫か蛾やろうね。昨日の朝からってことは,一昨日はお風呂に入ってからどこか行った?」

私 「イエ,夕方遊びに行ったくらいです」

先生「触ってすぐ湿疹が出れば気付くけどね。時間が経ってから出ることもあるけぇね」

私 「ビビりなんで自分から触ったりはしてないと思うんですけど」

先生「まぁね,直接触ってなくてもやね,毛虫や蛾は針や粉が風で飛んで来ても湿疹が出る場合もあるけぇね。着とった服は洗濯されたと思うけど,帰って来て座った場所やなんかは,もう1度掃除機をかけた方がええねぇ」

私 「ハイ。あの,プールは入らない方がよかったですか?」

先生「そうやね,傷がある場合は,入らん方がええねぇ」

末っ子「ホラ!!!お母さんが入れって言ったけぇ酷くなったじゃん(ものすごいどや顔)」

私 「来週のプールはもう大丈夫ですよね?」

先生「来週だったら大丈夫と思うけど」

末っ子「え・・・(残念そう)



「この後,学校に連れて行く」と言ったら,処置室で塗り薬を塗って,飲み薬を飲ませてくださった。



看護師「この飲み薬は,眠くなる場合があります。お子さんだったら大丈夫とは思いますが」

末っ子「オレ,先生に言おう!『薬飲んだけぇ寝るかもしれん』って」




言わんでええって!!(笑)



そして,皮膚科の診察・清算が終わった後,そのまま車で学校まで連れて行った。



家でまったりとしていると,12時前に担任の先生から電話があった。



先生「すみません。末っ子くんから聞いたんですが,プールは入っちゃいけなかったみたいですね」

私 「イエイエ,私が『入れてください』って言ったんですから」

先生「末っ子くんに,『プールに入ったらいけんかった』って叱られました(笑)そして,『オレ,薬飲んだけぇ寝るかもしれん』って言ってました(笑)」




言わんでええこと全部言っとる(笑)



薬を飲んだり塗ったりしても,すぐにはよくならないらしい。学校から帰って来ても,赤いブツブツはちっとも減っていなかった。



私 「(ネットで『チャドクガ』を検索して)この毛虫,見たことない?」

末っ子「ああああ!!この前公園で遊んだとき,K(←同じクラスの友達)が小さい毛虫を棒で潰して,オレの方に投げて来て足に当たった!!




原因は,それかーー!!



私 「どんな毛虫だった?」

末っ子「小さくて木のところにおって,トウチン(触手みたいなもの「こびとづかんより」)があった

私 「???どんなんか描いてみて」


20130710-1.jpg

末っ子作 「猛毒を持つ危険な毛虫」(爆)





この毛虫に関わると,赤いブツブツが身体や顔に広がって大変なことになるので,絶対に近づかないように!!(爆)




 
↑末っ子の絵力にビックリだわ!!(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(16) + Page top↑
プールの日に  
2013/07/09/21:59
末っ子の小学校は,プールの授業がある日には,日付・体温・○or×(できるかどうか)・親のサインを記入する「プールカード」を持たせなければプールに入れない。「今日の5・6時間目にプールがある」と言って,末っ子は朝熱を測っていた。



末っ子「コレ(プールカード),書いて~」



と言って渡されたので,しっかり記入してから末っ子に渡した。



・・・つもりだったのに!!末っ子が学校に行って,かなりの時間が経っている10時前・・・




なぜか机の上にある(爆)



末っ子は,6年生だけどまだ25m泳げない。昨年の夏は,「ほとんどの子が泳げるようになる」という噂のスポーツセンターの水泳教室に参加したにも関わらず,結局25m泳げるようにはならなかった。



12,3mのところに末っ子のデッドラインがあるらしく,どうしてもそのラインの近くまで来ると立ってしまう。中には,溺れているのか,泳いでいるのかわからないフォームなのに,根性で25m泳ぎ切る子もいる。末っ子は,ちょっと水が顔にかかったり,手がコースの仕切りに当たったりすると,ビビって迷わず立つ!!



こんなわけなので,2月頃から「プールイヤだ~」と言っていた。でも,嫌がりながらも,すでにプールの授業は2回終わっている。1回目の授業が終わって,先生からたまたま別件で電話がかかって来たとき,



先生「今日,何m泳げるか記録会があったんですけど,末っ子くんいい調子で泳いでたんですよ。なのに,途中から急に方向転換されちゃって,壁にタッチしたとき『ヤッター!』って顔で立ったんですけど,横の壁だったんでショック受けておられました

私 「本人も言ってました~~。ゴーグルをつけてなかったので,目をつぶって泳いだらしいんです。『やっと泳げたと思ったら違っとった・・・』って言ってました」

私 「6-4は泳げない子が多いんですか?」

先生「そうなんですよ~。まぁよく集めたっていうくらい泳げない子がいて,『かなづちクラス』って呼ばれてます」



こんな会話をした。泳げない子が多いクラスというのは,末っ子にとってはラッキーだ。


まだ寒いうちから,「オレ,潜る練習する」と言ってお風呂でゴーグルをつけて練習したせいで,末っ子のゴーグルが紛失してしまったので,最近新しいものを買った。これで,泳ぎながら方向転換しなくて済む。



そして,今朝。



末っ子「お母さん,オレがわざとゴーグル忘れたら届けてくれる?」

私 「ゴーグルは別になくても大丈夫やけぇ届けん」



・・・とかいう会話したなぁ。




プールカードわざと!?



ただでさえ25m泳げないのに,1回でも授業が飛んだら大変!!買い物のついでにプールカードを学校に届けた。



その後,13時前に担任の先生から電話が・・・。


先生「プールカードありがとうございます」

私 「イエイエ・・・。・・・・・???何かありましたか?」

先生「末っ子くん,今朝学校に来られてから,首と腕と足と口の周りに,ブツブツができてしまいまして」

私 「じんましんですか?」

先生「イエ,じんましんではなく,虫さされのような感じです。学校来る途中で,虫が上から落ちて来たんでしょうか?今日は保健室の先生がいないので,校長先生と相談して虫さされの薬は塗ったんですが,まだよくなっていないんですよ」

私 「そうなんですか」

先生「プールはどうしましょうか?」

私 「周りの子にうつるとかでなければ,入らせてもらって大丈夫です。でも,プールから出たら,みんな同じブツブツができてたらイヤですよね(笑)」

先生「あははは。それは大丈夫だと思います。逆に,冷やしたら治るかもしれませんね」




そして,16時頃。



末っ子「おかーさん!!最低じゃね!!


と言いながら,末っ子が帰って来た。


末っ子「お母さんがプール入ってええって言うけぇ,ブツブツが悪化したじゃん!



外が暑かったせいで汗だくになっていて,顔のブツブツが余計に酷く見えた。先生が言われた通り,顔・腕・腰・足にブツブツが出ていた。確かに聞いた話より悪化しているような,していないような。



私 「病院行く?」

末っ子「行かん~!寝たら治る。じゃ,遊びに行って来る~」



18時前。思いっきり走って帰って来たらしく,またまた全身汗だく。



私 「ブツブツはどんな?」

末っ子「まだ治ってない」



20時。近くの薬局へ薬を買いに行くことにした。「わたくし,薬には詳しいです」っぽい服を着ている人に・・・


私 「あの,子どもが『ブツブツができて痒い』って言うんですが(末っ子の顔や手を見せる)」

店員「あー,じんましんですかね~。痒みによく効くのは,こちらの塗り薬なんですが,原因がよくわからないので,病院に行かれた方がいいと思います」

末っ子「そうそう!明日,学校休んで行かんとね~♪




嬉しそうだな,おい(爆)



末っ子「明日,病院行くん?」

私 「朝,まだブツブツが治ってなかったらね」

末っ子「じゃオレ,夜の間,掻きまくろう~~♪




嬉しそうだな,おい(爆)

20130709-1.jpg

毛虫?アレルギー?じんましん?原因は何だろう?



 
↑ここのところ,週2くらいのペースで先生から電話がかかってくるんだけど(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(16) + Page top↑
長男と試験  
2013/07/08/21:53
ちょっと前に長男(反抗期)たちの中学校は中間試験があった。以前の記事にも書いたが,今回の試験は,相次ぐ警報で延期になったところへ,身内の不幸が重なって,ほとんど勉強しないまま臨んだ・・・と思われる。



さて,長男が中1の後期だったか,中間試験の点数がとても悪かったので,期末試験ではかなり頑張ったことがあった。おかげで,期末試験の結果は結構よかったのだが・・・



長男,自分の点数に自信があるときは,サッカー部のみんなに合計点を聞きまくって・・・




ランキングを出す(爆)



長男「オレ,サッカー部で6位か7位」

私 「へ~~,1位は誰?」

長男「1位が○○で,2位が▽▽で,3位が××で・・・」




長男,嫌われるタイプやろ(爆)



点数がいいと言っても,そんなに飛び抜けてよかったわけでもないのに,周りのお母さんたちから,立て続けに・・・



母A「うちの子が長男くん,頭いいって言っとったよ~」

母B「長男くん,勉強できるんじゃん!子どもが言っとったよ」



こんなに言われるほど,頭がいいわけでは決してない。すごく不思議に思っていたところ,



私 「なんか,□□とか△△のお母さんから,『長男くんって,頭いいんやね~』って言われたよ?」

長男「あ,オレ友達に点数言うとき,ちょっと多めに言っとるけぇ




点数,盛っとるんかい!!(爆)




そして,長男の一番スゴイところは・・・自分の点数に自信がないときは,




頑なに沈黙を守る(爆)




今回の試験が終わった後,長男とまたまた激しいバトルをしてしまった。原因は,もちろん長男の非常識さなのだが,激しいバトルの後は口を利く気にもなれない。



長男「カフェオレ飲んでいい?」

私 「・・・・・・・」

長男「牛乳飲んでいい?」

私 「・・・・・・・」

長男「パン食べていい?」

私 「・・・・・・・」

長男「今回のテスト悪かった・・・

私 「ハァ?塾に行った意味ないじゃん~。あれだけ,勉強しろって言ったのに,あんたがiPod touchばっかりやっとる・・・」
長男「(かぶせるように)ウッソォ~~

私 「何なん!!」

長男「そう言ったら,しゃべると思ったけぇ。パン食べていい?




思わず食いついてもーた(爆)



で,肝心の今回の試験の結果は・・・5教科のうちの2教科は平均点なかったようだ。チーン。




結局,悪いんじゃん




 
↑後にも先にも,長男がランキングを出したのは1回だけだった(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(11) + Page top↑
トラップの結末  
2013/07/07/21:49
長女のキャラメルを勝手に食べたヤツ(=おそらく長男(反抗期))を懲らしめるため,4・5日前に箱の中のキャラメルに「チューブのしょうがを塗る」というトラップを仕掛けた長女。



翌日,キャラメルの数4個。減ってない。


翌々日,キャラメルの数4個。やっぱり減ってない。



その後は面倒臭くなって,確認もしていなかったのだが・・・




昨日。末っ子が長女の部屋にあった,やや「危険」になりつつあるチップスターをもらって食べていた。


末っ子「(シメッ・・・)ああ,コレダメ!サクッとしてない」

私 「そんなサクッとしてないヤツなんか,美味しくないやろ?長女も早くくれればええのにねぇ」

末っ子「でも,味は美味しいよ」



結局,しなびたチップスターを最後まで食べ切った。



私 「どうせやけぇ,長女が残しとるおやつ,全部もらって食べたら?」

末っ子「わかった・・・あのキャラメルも食べてええか聞いてみる」



そ,そ,それは・・・!!



末っ子「長女が食べてええって♪」



さすがに気になったのか,長女も末っ子の様子を見にリビングにやって来た。



私 「それ・・・ヤバいんじゃないかなぁ・・・」

長女「あら?4個だったのが,3個に減っとる!!」

私 「えええー!?例のヤツは,なくなっとる?」

長女「イヤ・・・それは残っとるみたい」

末っ子「(1つキャラメルを取って開けようとしている)なんか,これネバネバしとる~」

私 「末っ子,ソレ食べるん?」

末っ子「うん♪(パクっと口に入れた)」



その瞬間,しょうがの香りが(爆)



私 「ああ!!末っ子,マズくない?ねぇ,マズくない?」

末っ子「うううううう~~!なんか苦い・・・オエ~!!

私 「三角コーナーに吐いておいで」

末っ子「(ちょっと経つと)でも,案外イケる




イケるんかい!!(爆)



私 「ソレ,長男をぎゃふんと言わせるために,しょうがが塗ってあったヤツなんよ」

末っ子「ハァ!?なんでそれをオレが食べんといけんの?」




なんだ,この展開(爆)



私 「長女!?もう1回トラップを仕掛けたら?今度は,見えない面にゴマをたっぷり貼り付けるとかどう?」

長女「それって,逆に美味しかったりして」

私 「じゃ,やっぱりしょうがを塗ろう!あー,でも長男のことやけぇ,ネバネバしとったら食べんかもね」

長女「アレ仕掛けるの,地味に面倒臭いんよ。もうええわ~




長女は面倒臭がりだった(爆)



結局,人のものを勝手に食うだけ食った長男は,今回のトラップには全く気付かず,何事もなかったかのように生活している。



その悪運だけは強い長男。県大会を1週間後に控えた今日,長男たちサッカー部は練習試合が行われた。応援に行きたかったけど,大きい大会になるにつれて,練習試合の相手も遠方となり,それに伴って試合会場も遠くなる。で,応援は諦めた。



長男「明日,弁当が要る



と言われたのが,昨夜長男が塾から帰って来た夜の10時過ぎ。




イヤ,こんな時間に言われても無理




最近,試合にパンを持って行く友達が増えているので,長男も「パンを買って来る」と言ってその足でスーパーに自転車を走らせた。



そして,本日の試合(vs岩国市立N中学校)の結果はと言うと・・・



私 「試合,どうだった?」

長男「普通




さっぱりわからない(爆)



 
↑長男を「ぎゃふん」と言わせるのはなかなか難しいけど,末っ子を「ぎゃふん」と言わせるのは超簡単(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(16) + Page top↑
カフェオレ  
2013/07/06/21:35
ちょっと前のとある休日の話。だんなが仕事帰りにお酒を買おうと寄ったスーパーで,お酒だけ買ったら悪いと思ったのか・・・



だんなメール

「何か買って帰るものある?」



とメールが来たので,



私メール

じゃ,カフェオレ買って来て


20130706-1.jpg


と,返信した。



*このカフェオレ,常に我が家の冷蔵庫に入っていて,子どもたちが結構飲んでいる。





だんなが持ち帰ったスーパーの袋を見たら,



20130706-2.jpg


カフェオレが入っていた(爆)







さすが結婚18年目ともなると,毎度のことながら・・・



お互いの気持ちが,




手に取るようにわからない(爆)




 
↑最近だんなと険悪で,もうかれこれ5日くらいロクに口を聞いていない。それはそれで大した問題じゃなくなっていることの方がきっと大問題(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
ひとりごと + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
テニス教室の後で  
2013/07/05/21:35
昨日は,末っ子のテニス教室(1回500円)があった。大雨警報が出て土砂降りの中,末っ子を送って行った。超初心者のくせにインドアのコートなので,雨が降っても練習が中止になることはない。時間は,17時半から19時まで。


2,3週間前,練習が終わるか終わらないかという時間,私が座って見ていた反対側のスタンドから,元サンフレの久保○彦選手似のお父さんが出て来た。離れたところから見ると小柄な人に見えたので,「世の中には似た人もいるもんだな~」なんて思っていた。




昨日も練習が終わる時間の直前に迎えに行って,少しだけ練習を見た。あんまり長い時間見ると,末っ子のダメさ加減を実感してしまうので,最後の5~10分だけ見るのがポイント。それでも,練習を終えて出て来た末っ子に,



私 「なんでジョコビッチ(世界ランキング1位)みたいに打てんのん?」

末っ子「打てるしー」

私 「全然,打ててないし!髪型は錦織(世界ランキング11位)みたいなのにねぇ」



最近,ウインブルドンを見ている私は,要求がハイレベル(笑)



こんな会話をしながら車に向かっていると,2,3週間前に見た,久保選手似のお父さんが前から歩いて来た。あのときは小柄に見えたけど,近くで見ると背が高かった。その男性を見つけた瞬間,末っ子が・・・


末っ子「あーーー!!!


と叫ぶので,気まずくなって思わず・・・


私 「あの・・・久保選手ですか・・・?

男性「あ・・・ハイ




久保選手だった!!!(爆)



私 「・・・・・」

久保選手「・・・・・」




その後のことは考えていなかった(爆)



元々愛想がいいとは言えない選手。すれ違いざまだったし,ちょっと迷惑そうに通り過ぎて行った。



私 「すごいねぇ,ホントに久保選手だった~」

末っ子「オレも芸能界に入るし」

私 「ハァ??」

末っ子「児玉(←同じクラスの友達)と一緒に。『こだぴょんでーす,末ぴょんでーす』って」

私 「それって,『ハイハイ,どーもどーも』って,手をたたきながら出て来る?」

末っ子「うん




100%お笑い芸人(爆)



さて,家に帰ってからご飯を食べたり,お風呂に入ったりした後も,なかなか宿題に取りかからない末っ子。この期に及んでテレビを見ようとするので,


私 「どうせ見るなら,録画しとるウインブルドンでも見たら?プロの試合見て,打ち方少しは勉強しーや」

末っ子「じゃ~,オレ,テニス見る~」



そして,ジョコビッチの試合(準々決勝)を見始めた。


末っ子「オレ,バナナ食べとるとこ見たい!!


確かに,選手はチェンジコートのときに水分補給したり,ゼリーやバナナを食べたりしているけれども。試合を早送りして,選手がベンチでバナナを食べるところを見ようとしていた。




イヤイヤイヤ,見るとこおかしい(爆)



更には,カメラが選手を追っていて,ラインズマンかボールボーイ(?)のお尻がアップになる瞬間に一時停止を押して・・・


末っ子「わはははは。お母さん,見て~♪」




イヤイヤイヤ,見るとこおかしい(爆)



とりあえず・・・




さっさと宿題をしろ!(爆)



 
↑末っ子が行っているテニス教室,元カープの石井○朗さんの娘がいたり,元サンフレの久保○彦選手の娘がいたり・・・私はどの子か超気になるけど,末っ子は全く興味がないらしい(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
末っ子の授業参観  
2013/07/04/22:18
先週,6年生はPTCがあったばかりなのに,今日は上学年(4・5・6年生)の授業参観があった。土砂降りだったら行くのはやめようと思っていたけど,ちょうど雨も上がったので行くことにした。



末っ子は一番後ろの席に座っていた。私は,末っ子のすぐ後ろに立った。授業は算数。「線対称と点対称について考えてみよう」と黒板に書かれていた。



私に気付いた末っ子。先生が何か言われる度に,後ろを見る。見る,見る,見る。もはや,前を向いているのか後ろを向いているのかわからないくらい見る。


母A「末っ子くん,すごい見るね~」




チラ見が半端ねぇ(爆)



先生「身近なもので線対象のものは何があるかな?」



ハイ,ハイ,ハイ,と手が挙がる。


子ども「時計です」

子ども「黒板です」



と答えが続く中・・・



先生「ハイ,末っ子くん」

末っ子「正方形の折り紙です

先生「(教壇の上に置いてあった折り紙を持って)これは末っ子くんのために持って来ました(笑)」




他に何かなかったのか(笑)



先生「もうないかな?」

子ども「机です」

子ども「テレビです」

先生「ハイ,最後は・・・じゃ~,末っ子くん」

末っ子「黒板に貼ってある『めあて』の紙です




微妙なものばかり言う(爆)



授業の後半は,折り紙を使って三角形を2度折った状態から,一部分をハサミで切り取って,黒板に貼ってある形にするというもの。折り紙は,前の席の子から順番に好きな色を取って後ろに回すので,一番後ろの席の末っ子に回って来るのは・・・



茶色や深緑色(爆)


茶色が回って来たときには,当然のように・・・


末っ子「うわー!!オレ,うんこ色~


そして,隣の子に黄土色の折り紙が回って来たときには,


末っ子「アハハハハ!お前,下痢色~


とか言って,男2人が盛り上がっていた(笑)




小学生男子か!!(爆)



さて,黒板に貼ってある3種類の形を折り紙で切って作るのだが,展開したときにどんな形になるのか予想して切り取るのは意外と難しい。何も考えていない末っ子なので,とりあえず好きなところを切っていた。


*切った折り紙は一部しか持ち帰らなかったので,家の折り紙で再現しているものもあります。



最初の形。

20130704-1.jpg

↑この形を作りたいのに・・・




できた形は,コレ↓

20130704-2.jpg
うんこ色は見えにくくてスミマセン(笑)




失敗!!(笑)



次の形。

20130704-3.jpg

↑この形を作りたいのに・・・




できた形は,コレ↓

20130704-4.jpg





失敗!!(笑)



最後の形。

20130704-5.jpg

↑この形を作りたいのに・・・




できた形は,コレ↓

20130704-6.jpg
なんでギザギザに切っちゃったかな(笑)




大失敗!!(爆)



どっちでもいいけど,末っ子は形を予測する能力ゼロ(爆)



 
↑「うんこ色」とか「下痢色」で盛り上がるって,小学生の男子だよねぇ。約1名,後ろで喜んでいた母もいるけど(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(8) + Page top↑
トラップ  
2013/07/03/21:44

だんなが知り合いからキャラメルを3箱もらって来た。当然,子どもたちに1箱ずつ渡した。



さて,おやつの食べ方も,姉弟で特徴がある。長女は,ちょこっと食べたら残しておいて,またの日に続きを食べる人。一方,長男(反抗期)と末っ子は,自分のをさっさと食べておいて,人のまで欲しがる人。



長女が残しているおやつを見つけると,



末っ子「長女!コレ,ちょうだい~!」

長女「ダーーーメ!!」



たいていはこんな会話。そして,1週間が経ち,1ヶ月が経って,そのおやつが「安全」かどうか怪しくなった頃,



長女「末っ子!コレ,食べてええよ」

末っ子「オレ,要らん~



そりゃ,そうだ(爆)



安全なうちに末っ子に食べさせておけばいいものを。長女の部屋には,常にいくつか「安全」かどうか怪しくなったおやつが置いてある。長男は,人のを欲しがらなくなったと思ったら,今度は勝手に買い置きしてあるおやつを食べるようになった。



これはこれで大問題(爆)



話を戻して,だんながもらって来たキャラメル。長男はもらって来たその日に,末っ子は次の日に食べた。そして,更に翌日,長女がやっとキャラメルの箱を開けた。


そして,更に数日後。


長女「あーーー!!うちのキャラメル誰か食べた?数が減っとる!」

私 「そんなところ(ダイニングの机の上)に置きっ放しにするけぇよ」

長女「ねぇ,勝手に食べた人(=長男)より,うちの方が悪いん?」

私 「確かに,勝手に食べる方が悪いよね」

長女「見て~!!」



キャラメルの箱の内側に『食べたな』と書いてあった(笑)



私 「それじゃ生ぬるい!!そんな文字を読んで,ヤツが悪いことしたって反省すると思う?いっそ,わさびとか塗っといたら,食べたとき『ギャーーー』ってなるんじゃない?」



わさびだと色でバレそうなので,チューブのしょうがを塗っていた(爆)



長男はみんなが寝静まった後,リビングでテレビを見たり,宿題をしたりしている。食べるとしたらこのときだ。トラップを仕掛けた翌日,わくわくしながらキャラメルの箱を見たら・・・




数,減ってねぇ~(爆)



菓子パンを食べたり,カフェオレを飲んだりした形跡はあるのに・・・。チッ!!食べて欲しくないときは食べる癖に,食べて欲しいときには食べやしない。




今日は,朝からネットがつながらなくなってホント困った。



私 「もう!!何が原因か調べてみよう~っと(独り言)」



ネット繋がらないんだった(爆)



私 「もう!!やることないからメールチェックでもしよう~っと(独り言)」



だから,ネット繋がらない(爆)



私 「もう!!煮物の調味料の分量をPCで・・・(独り言)」



だから,ネットォォォ!!(爆)



ネットが繋がっていないと何もできない私がいた(爆)


確かにネットが繋がらないとかなり困るけど,長男はLINEができなくなるので,それはそれでいいかとも思っていた。一応,午前中にPCのメーカーに問い合わせて,午後からはルーターのメーカーに問い合わせて,私なりに復旧の努力はしてみた。



その努力の甲斐あって,夕方15時半頃,やっとネットが繋がった!!


・・・と思ったら,長男が学校から帰って来て,まっすぐ自分の部屋に向かった。迷わず,メールチェックとかLINEとかやっとるんだろうよ・・・。




少しは私に感謝しろや・・



 
↑キャラメルトラップ,引き続き仕掛け中。このまま時間が経って安全じゃなくなるのか,イヤ・・・すでに「しょうが味」で危険なんだった(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
子育て + Trackback(0) + Comment(11) + Page top↑
親戚の叔父さん  
2013/07/02/20:34
だんなの叔父さんで面白い人がいる。だんなが「Hさん」と呼ぶので,私まで勝手にそう呼んでいる。誤解のないように最初に書いておくけど,私はこのHさんが好きだ。


さて,今住んでいるこの家,今年で12年目に突入。この家を購入してから数年が経過し,「いつもキレイに片付けておこう」という意識が薄れて,かなり散らかり出した頃のとある日曜日の夕方。



ピンポ~ン



出かける予定のなかった日曜日の夕方の格好なんて,人様にお見せできるようなもんじゃない。とりあえず,インターホンで対応。



私 「はーい」

Hさん「○○インターで降りて近くに来たけぇ寄ったんじゃが・・・」

私 「ええーーー&%+*%!!!」



慌てて外に飛び出すも,パジャマに毛が生えたような最低最悪の格好。更には,その格好にふさわしい髪型。



私 「きゅ,急ですね~。今,家の中散らかってまして・・・スミマセン」

Hさん「入れてくれんのんか?ちょっと入れてくれーや」

私 「ホ,ホント,スミマセン!!今の状態で家の中に入れたら,伝説になりそうなので

Hさん「なんかー,入れてもらえんのんかー」



そう言って,諦めて帰って行かれた。追い返したら追い返したで・・・




結局,伝説になった(爆)





その翌年のHさんからの年賀状には・・・


いい子にするので家に入れてください


と書いてあった(爆)




義父の弟であるこのHさん。私が結婚したばかりの20代の頃,イヤ・・・30代の頃までは結構チヤホヤしてくれていた。



・・・なのに,今回の義父の葬儀で典礼会館に泊ったとき,義姉の娘(23歳)と一緒になると,



私 「Hさん,お風呂お先にどうぞ」

Hさん「○○ちゃん(←義姉の娘),わしと一緒に入るか?」

私 「じゃ,私と3人で入りますか?(笑)」

Hさん「あんたはええ




私の扱いがザツに(爆)



私ってば,色んな意味で最高に脂が乗っていて今が旬だというのに,Hさんはどうやら40代には興味がないらしい(笑)



今回,義父の死によって義母は1人暮らしになった。親孝行しなきゃ,大事にしなきゃと心の底から思う。



・・・が!!!




こんな建前的な気持ちとは全く別の感情が私の中に同居している。こういうのって,




理屈じゃないよね(爆)



 
↑こういう極悪の嫁に限って,自分が姑になったとき「息子の嫁が私を大事にしてくれん」とか愚痴るんだわー(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
ひとりごと + Trackback(0) + Comment(14) + Page top↑
+ home + next →
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。