+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
四十九日の法要と納骨  
2013/08/03/23:13
6月に義父が亡くなり,今日は山口県は柳井市の典礼会館で,四十九日の法要と納骨を行った。法要は11時から始まる予定になっていた。だんなが喪主なので,誰よりも早めに行くつもりが・・・またコイツのせいで・・・



長男(反抗期),昨日は1日中サッカーの試合だった。試合の後は塾にも行っているので,疲れているのはわかる。今日はちょうど部活もお休みだったし,長男としては午前中ゆっくりと寝たかったというのもわかる。でも,こういう親戚が集まるイベントに長男だけ置いて行くわけにもいかない。「明日は,おじいちゃんの四十九日で柳井に行くよ」と言うと,「ハァ?オレは行きたくない。オレがせっかく部活休みの日に限って,わざとやろ?」みたいなことを言っていた。おじいちゃん,こんな孫に育ててしまってごめんなさい。そして,今朝だんなが何度も起こすのに,1人だけなかなか起きて来なかった。挙げ句に,「上に着るポロシャツがない」と言ってゴネていた。先日のサッカーパンツと一緒で,自分が洗濯かごにきちんと入れていなかったのが原因。おかげで,家を出るのが遅くなってしまった。



だんなは喪主だと言うのに・・・



一番最後に会館に着いて,親戚一同に拍手で迎えられた(爆)



後で聞いた話によると,親戚の皆様は9時半には到着していたと言う。とある叔母様がまだ閉まっている会館の扉をこじ開けて入ったという話も(笑)こんなに気合の入った親戚の中で,我が家が一番になるのは到底無理な話。



さて,四十九日の法要が始まる前,1人1人に浄土真宗の教本が配られた。当然,長男にも渡そうとすると・・・


長男「オレ,全部覚えとるけぇいい




ハァァァァ??



私は教本を2冊持ったまま,予定より10分早く四十九日の法要が始まった。お寺さんがお経をあげられるのと一緒に,教本を手に一緒にお経を読んで行く。わからないなりに必死に教本を目で追って頑張って読もうとする,そんな私の左目の端っこの方に・・・


長男が時折,ガクッとなるのが映る(爆)



教本を全部覚えているはずの男は,完全に寝とるじゃねぇか!!



大事な法要の最中に,長男がパイプ椅子ごとひっくり返るんじゃないかとヒヤヒヤした。そして,6ページから読み始めた教本。10ページが過ぎ,20ページが過ぎ,30ページが過ぎても終わらない。




まさか1冊全部行っちゃう!?



と不安になった50ページ辺りでやっと終わった。1つわかったことは,隣に座っていた長女,お経を読むのがめちゃめちゃ上手い(笑)



この後,皆で食事をして,車でお墓まで移動し,納骨へ。お墓の前の部分をよけて中を開け,だんなが義父の骨壷を入れようとしたけど・・・



満員御礼。



寄せても詰めても入りそうにない。そこへ義兄(お寺さんの弟で義姉の夫)が来て,すでに入っていた骨壷の上に重ねて置くという荒業に出た!!




重ねていいのか(笑)



とにかくお墓には蚊が多い。義姉が「蚊取り線香」を持って来てくれていて,火をつけて末っ子に渡してくれた。


お寺「この後,お線香を1人1本ずつ持って,お参りをしてください。お線香は?」


末っ子がすかさず持っているものを差し出した。


お寺「それは,線香じゃなくて,蚊取り線香じゃ~(笑)」



そして,お参りを済ませ,ここで一同解散。無事,四十九日の法要と納骨が終わって,だんなもホッとしていた。この後,同じ柳井市にある義母方のお墓参りをしてから家路についた。



 
↑とりあえず,お参りできる全てのところで,長男たちサッカー部の全国大会行きをお願いしてみた。こんな子孫でホントすみません(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(10) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。