+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
末っ子のいる夜  
2013/09/13/22:57
20時半前,元気いっぱい末っ子が修学旅行から帰って来た。高速道路の事故で渋滞していたらしく,バスが予定時刻より遅れに遅れて,学校に到着したのが予定より1時間以上も遅い20時。そこから解散式があったので,家に帰って来たのが20時半前になった。


20時半と言ったらもう真っ暗。お友達と一緒に歩いて帰るように言ってあったけど,さすがに心配になったので家の前に立って,末っ子が帰って来る方向を凝視して待っていた。はるか遠くにそれらしき影が・・・。



少しずつ歩いてその影に近寄って行く。やっぱり末っ子だった。


私 「おかえり~」

末っ子「オレ,お母さんのキーホルダーは買えんかった」


ガラガラになった声で,最初に言った言葉がコレ。


私 「ええよ,ええよ,そんなの。自分のもの買いって言ったじゃん。楽しかった?」

末っ子「うん!オレ,自分のキーホルダーは買った。みんなにはお菓子買ったけぇ」



家に帰って,夕飯を食べながら,末っ子が嬉しそうに話してくれた。



私 「何が一番楽しかった?」

末っ子「KとUと一緒に寝たこと!!」

私 「やっぱり夜は,みんなで順番に好きな人言ったん?

末っ子「・・・(ニヤリ)



言ったんかい~!!(笑)



末っ子「お風呂入っとるとき,Kが鼻血出したんよ。じゃけぇ『変態なことでも考えとったん?』って言ったら,『ダイビングして打った』って言っとった」

私 「大丈夫だったん?」

末っ子「すぐに先生呼びに行った。それでね~,KとUの毛はオレと同じくらいだった。Nの毛がヤバかったんだって!




どこ見てんのよ(爆)



末っ子「すげぇボウボウだった!!



何はなくとも毛の話(爆)



他にも色んな話をしてくれた。キッザニアでは消防士,ロッククライミング,売店?などを体験したとか,ホテルの部屋でテレビを見たとか,11時頃に3人で一緒に寝たとか・・・。でも,私が主に覚えているのは毛の話(笑)



末っ子の弾丸トークが止まらない。最初のうちは,「そうなん~」「すごいね~」「よかったね~」なんて相槌を打っていたけど,だんだんうっとおしくなって来た。でも,どんなにうっとおしくても,末っ子がいなくてシーンとしているよりはいい。ずっといい。



最後に,末っ子が買ってきた来たお土産は・・・


20130913.jpg

どこででも買えそうな剣のキーホルダーと,これ見よがしに『姫路城』と書いてあるおみくじのキーホルダーと,お菓子3種。キーホルダーは両方自分のだそうだ。



おみくじキーホルダーを貸してもらって早速引いてみた。




『凶』ってあるんだ(爆)




この30分後,この『凶』にふさわしい出来事が起こることになる。その話はまた次回。



 
↑絶対どうでもいいキーホルダー買って帰るだろうなとは思っていたけど,その期待は裏切らなかった。しかも2個(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。