+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
借りた本  
2013/10/24/21:31
前に借りた本を読み終わったので,昨日公民館へまた本を借りに行った。



私 「長男?サッカーの本借りて来たら読む?」

長男「読む~


私 「末っ子?どんな本やったら読めそう?」

末っ子「オレ,本嫌い。でも,読むなら火山の本がいい」



こんなやり取りをしたのを思い出して,借りて来た本は・・・


20131024.jpg


長男用に「サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド」

末っ子用に「謎解きファイルズ 少女ルパンVS少年ホームズ」



ただでさえ数が少ない公民館の図書コーナー。「火山の本」とかピンポイントで置いてないし。



私 「長男!本,借りて来たよ?読む?」

長男「・・・・・」

私 「ねぇ,本借りて来たよ。読む?」

長男「・・・・・」




読まんのんかい!!(爆)



そして,私用に借りて来た本が・・・


「神様がくれた涙」
「天国のママから届いた最後の贈り物」



思いっきり泣きたいのか,私。



そして,今1番気になる1冊は,


明るい老後のための 一人で生きる練習帳



現在1人暮らしの義母は,幻聴と被害妄想に悩まされている日々。そんな義母の話を聞いて私が考えるのは,どうしたら義母に充実した老後を送ってもらえるか・・・



ではなく,




自分の老後の心配。



ちょっと前に,末っ子から


末っ子「お父さんがお母さんより先に死んだら,みんなでお母さんをいじめるけぇ


などという,恐ろしい台詞を吐かれた。愛情を惜しみなく注いで,目の中に入れて育てた結果がコレ。義母と同居したくないのと同じくらい,長男(反抗期)や末っ子のお嫁さんと同居したいとは思わないけれど,今義母が抱えている不安や孤独を,何十年か後には私も必ず感じる日が来るのだと思うと,虚しいやら切ないやら,そして無性に寂しくなる。



生き甲斐にできるような仕事や趣味があればいいけど,私にはそれもない。



これは私の性格のいけないところなのだけど,例えば土日休みの仕事をしているとき,多くの人は金曜日の夜には,「明日から休みで嬉しいな~」となるはず。ところが私は,「月曜日,仕事イヤだな」となる。先の心配をし過ぎて,目の前の土日の休みが全然楽しめないタイプ。



今の状態に置き換えると,自由な時間がたくさんあって,さしあたって悩むような人間関係もなく,何でもやろうと思えばできるのに,ずっと先の老後の心配をして今が楽しめていない。




ウルトラネガティブな人(爆)



自分の老後の心配をしつつ,「ウォーキングデッド」というウォーカー(ゾンビ)の出て来る非常にグロい海外ドラマを見ながら,



周りがゾンビだらけな世界に比べたらマシか・・・



と,ポジティブに考えるようにしている(爆)



 
↑暗っっっ!!な話でスミマセン。私の心の奥底にある一番の心配事は,自分の老後のことなんかじゃなく,義母の状態によっては同居もありか・・・イヤ,絶対無理!!というこの1点に尽きるような気もする(笑)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(9) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。