+MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
4時間  
2013/10/28/19:50
日曜日の朝,末っ子がまだ寝ている間にだんなは仕事に出かけた。だんなも卓球に誘う予定だったのに。長女はいつもの場所で,いつものように,まったりすることをこよなく愛しているので誘うだけ無駄。長男(反抗期)は塾なので誘っても無理。・・・っていうか,むしろ受験生を誘ってはいけない。



結局,休日に暇を持て余すのは末っ子と私。



先日卓球に行った際に,昼食や休憩で一旦体育館を出て,再び卓球をする分には別料金がかからないと聞いた。ただし,スポーツセンターの駐車場から出てしまったらアウトだそうな。今までは1時間半くらい遊んだら帰っていたけど,どうせ同じお金を払うならと,この日はパンやおにぎりや飲み物を持参して,1日中卓球をして遊ぶことに決めた。



11時半頃到着。ちょうどスポーツセンターの真ん前にある野球の名門(甲子園の常連)校のグラウンドで,野球ではなくサッカーの試合が行われていた。卓球に飽きたら駐車場から試合観戦もできそうだ。例え長男が出ている試合でなくても,どこの高校が試合をしているのかわからなくても,どちらが勝っているかわからなくても,試合を観ているだけでなんだかワクワクする。



すっかり受付の人に顔を覚えられている末っ子と私。



受付「今日は何をされますか?ミニテニスですか?」

私 「卓球をお願いします」



そして,指定された番号の卓球台へ。試合をしたり,ラリーをしたりすること1時間。



昼休憩。



あまり卓球ばかりしても飽きるので,ここぞとばかりに高校のサッカーの試合を観に行った。が,長男の試合ですら興味が全くなかった末っ子が,黙って試合観戦に付き合ってくれるはずもなく・・・



末っ子「ちょっと,早くして~」

末っ子「卓球せんなら帰ろうや~」

末っ子「緑(ユニフォーム)の方がシュートしたら卓球しに行こう」



と,散々持参したお菓子を食うだけ食って,飲むだけ飲んだ挙げ句に言うから腹立つ。



再び,受付でレシートを見せて卓球台へ。途中で軽く休憩を入れながら2時間。すでに15時半になっていた。





4時間経過(爆)



このくらい続けて打ち合っていると,最初の頃は取れなくて当たり前だった球も,「ソレ,拾っちゃう!?」っていうくらい上手になっている自分たちがいた。そして上手になっていくにつれて痛くなって来るのが・・・




足の裏(爆)



相変わらず,普段着に裸足で罵り合いながら打ち合っている母子。上手くなっているとは言っても,結局は打ち方も自己流,ルールも自己流で,どこまで行っても素人の域を出ない。でも,ひょっとしたら素人の上の方にはいるかも。



ずっと,末っ子に付き合って卓球で遊んであげていると思っていたけど,今となっては私の方が末っ子様に遊んでいただいているのかもしれない。全然勝てないわけではないけど,もう5回に1回くらいしか勝てなくなった。




子どもの成長は嬉しいけど,それ以上にめちゃめちゃ悔しい(爆)



それにしても,足の裏がヒリヒリ,ヒリヒリして痛い。家の中を移動するのにも苦労する。試しにだんなに・・・


私 「今年はサンタさんに,体育館シューズをお願いしようかな~」

だんな「わかった」



ちょっと待ったーーー!!そんなに簡単にOKが出ると思わなかった。




やっぱりもっといいものにする!!(爆)



 
↑もうなんか更新も途切れ途切れで・・・全然ブログ訪問もできてなくてスミマセン。卓球でムキになっている時間だけは,老後の不安も同居の恐怖も忘れられる(爆)2クリック,いつも応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。