2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07
 +MESSAGE FOR YOU+


いつも,拍手とかブログランキングのクリックとかコメントとかいただきまして,本当にありがとうございます!!大爆笑の記事は大いに笑ってクリック,そうでもない日は温かい気持ちでクリックしていただけると幸いです(笑)


* 更新が途切れ途切れでスミマセン。訪問も途切れ途切れでスミマセン。


*主な登場人物*

長女→高2 長男→中3 末っ子→小6
 
スポンサーサイト  
--/--/--/--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑
残念な年末の出来事  
2013/01/04/13:54
注意 ≫ 
次の条件にあてはまる方は,この記事を絶対に読まないでください。


* ついている人(爆)



・・・・・・・・・・・・



ここからは,ついていない人限定(笑)




31日にまずだんなの実家へ帰り,1泊してから1日に私の実家に帰るのが毎年恒例になっている。31日の夕方(16時半頃),だんなの実家に着いて30分くらいしてから,5人で近くの「かんぽの宿」へお風呂に入りに行くことになった。



ところが,入口のところに「本日の入浴のみの受付は終了致しました」という看板が出ていた。一旦,だんなの実家に戻って,お義母さんに情報を聞いて,これまた車ですぐのところにある「温泉の森」に行ってみることになった。



靴を脱いで,5人で受付を済ませたのだが,温泉の種類も多く,施設が整っている分,入浴するだけなのに高い~(大人1000円,中・高850円,小500円)。かんぽの宿だったら,お義母さんがチケット買っておいてくれたから無料だったのに・・・。そして,「この辺で待ち合わせね」と言って,だんな+長男(反抗期)+末っ子は男湯へ,私と長女は女湯に向かった。



外は雪が降りそうなくらいの寒さだったので,温かい温泉に入れるのは嬉しい。ルンルン気分で服を脱ぐまではよかった。下着をサッと下ろした直後,ギョッとして再び下着を戻した。



なんと!!このタイミングで・・・



月1のアレが!!



私 「お母さんは温泉諦める・・・



と長女に言い残して,トイレに急いだ。もしかして始まるかも・・とは思ったから,ナプキンは大きなバッグ(だんなの実家に置いて来た)の中に入れていたが,お風呂に入るのに持って来ていなかった。とりあえず,トイレでこのとき出来得る限りの応急処置はした。幸いにも受付のお姉さんに事情を説明したら,「では,返金させていただきますね」と言って,私の分の入浴料は返って来たけど,周りの人がお風呂上がりで赤い顔をしてウロウロしている中,たった1人で待つ虚しさと言ったらない。



しかも,だんなたち男湯組は私がこんな目に遭っているとは夢にも思っていないし,高いお金を払って入っているので,色んな種類の温泉を満喫しているのかなかなか出て来そうもない。



以下,17時半からの私の行動。


椅子に座って待とうにも,お風呂上がりの家族が,飲み物を飲んでまったりとしているので,どこも空いていない。ユーフォーキャッチャーみないなゲームが何台か並べて置かれている場所で,しばらくの間は不審者のようにゲームを見つめていた。せめて温かい飲み物でも・・・と思うのだけど,温泉から出てわざわざあったかいものを飲む人はいない。自販機で売っているのは冷たい飲み物ばっかり。


どうにもやることがなさすぎたので,2階へ上がってみることに。2階にはマッサージルーム,お食事処などがあり,本当はお風呂の受付をした人しか行けないゾーンなのだが,椅子がそこしか空いていないので,ジーッと座ってひたすら待った。




心なしかお腹は痛いわ,寒いわ,切ないわ,気持ち悪いわ・・・



30分が過ぎた頃,末っ子が「もうあがろう~」とか言って,出てきてないかなと思って,再び1階に下りてみた。本当に待つこと以外にやることもないので,温泉のパンフレットと湯田温泉マップを熟読した。この施設には,どんな温泉があるのかはパンフレットでわかったものの,そんなもん入れなければ虚しいだけ。



そして,待つこと1時間。



やっと長女の姿を見つけて2階へ呼んだ。少しして1階を覗いたら,だんなと末っ子もいたので1階へ下りた。事情を説明すると,だんなが「そりゃいけんかったのぅ」と・・・それは気の毒そうに言ってくれたが・・・



末っ子「お母さんの1000円で飲み物買って♪」

だんな「ええよ~」



テンションがますます下がるわ!!



車に乗ったとき,私以外の皆は温泉と石鹸のいい香りに包まれて,「暑い,暑い」と言っている中,



私だけ寒くて臭くて血だらけ(爆)



2012年はあまりよい年とは言えなかったけど,これがトドメとなった(涙)2013年はよい年になりますように。



 
↑ブログに関して言えば,2012年はたくさんお友達もできてとってもよい年でした(笑)いつも2クリック,応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
子育て + Trackback(0) + Comment(11) + Page top↑
← back + home + next →
ゆづ
2013.01.04 (14:37) + URL + EDIT
明けましておめでとう♪

いつの間にか再開していたのね!
遡って読んだよ~^^
3人とも大きくなってるね~

お姉ちゃんのクールさと
末っ子君の可愛さ&おもしろさは変わってないけど
長男君の反抗期にはちょっとビックリ^^;

うちの息子は高3だよ。
2週間後にはセンター試験!
まぁほぼ浪人確定なので諦めてるけど(T△T)

また和ませてもらいに来るね♪
*菜の花*
2013.01.04 (17:13) + URLEDIT
ゆかピンさん、明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いしますね
温泉、入れなくて残念でしたね~ 私も、以前真夏に旅行へ行った時、同じ理由で温泉に入れなくて、汗臭いわ、髪は油ぎってワカメみたいになるわで、最悪な気分で過ごしていたことがありました
年末最後に厄落とししたから、今年はきっといい年になりますよ
ツキノワ
2013.01.04 (18:09) + URLEDIT
ゆかピンさん、あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。
年末は心細かったのですね。
待ってる時って余計に時間が長く感じますしね。
風邪ひいてませんか?大丈夫ですか?

あ、実は大晦日に広島に立ち寄りました。
山口に旅行に行っていて帰りに雪が降ったので、
広島で高速を一旦降りて、
お好み焼き食べてました。
広島焼き、美味しかったです。
ゆちあ
2013.01.04 (20:53) + URLEDIT
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね!
とっても悲しかったですね・・しかも義実家にお泊りですよね・・・。しかも温泉の直前なんて・・女ってつらいですね。
結構いきなりきますもんね~。
でも意外に当たり年かもよ・・!
ゆかピンさんへ
ゆかピンさん
2013.01.04 (20:59) + URL + EDIT
私もご丁寧に去年から今年にかけてアレでした(笑)もう笑うしかないですよね~。もう終わりましたから安心です。冬休みのうちに近くのお風呂に行きます!
sakura
2013.01.04 (23:12) + URLEDIT
新年おめでとうございます♪

と、、なんとついてない年末だったのね^^;
そして末っ子君のちゃっかり具合がまた・・(苦笑)

きっときっと今年は良い年になる~~~!
今年もよろしくお願いします(^^)/
きょう
2013.01.05 (00:15) + URLEDIT
そのうち無くなったら月のものがあった時は…と思い出すに違いない。
うんうん。


(いや私もまだありますぜ、かろうじて…)
なんちゃって
2013.01.05 (08:26) + URL + EDIT
謹賀新年♪ 

一家三人で新年そうそう凶を引き当てた我が家です(笑) まぁ、いいコト悪いコト、人生半々ってコトで。次はいいコトあるよね♪・・・と思いたい。

今年もよろしくお願いします♪
椿
あけましておめでとうございます。
2013.01.05 (11:45) + URLEDIT
年明けの挨拶が遅くなり、申しわけありません。
今年もよろしくお願いします。
 
ゆかピンさん、大変でしたね。
でも、今年の分の「大変」を全部、使いきったと思えば大丈夫ですよ!
今年はもう、きっと大変なことはないです!(言い切るか)
まぁ…受験とか、ありますけど(汗)
今年のゆかピンさん一家が良い一年を過ごせますように♪
パンダ
2013.01.06 (08:51) + URL + EDIT
あけましておめでとうございます(^^)

せっかくの温泉、残念でしたね・・・
しかも1時間待つのはなかなか大変です(^_^;)

私も、よりによってこんな時に、ってことよくあります。
女はこんな時不便ですよね〜(笑)

今年もよろしくお願いします♪
あすも
2013.01.06 (21:25) + URL + EDIT
遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます。
本年もゆかぴんさまの軽妙トークで存分に楽しませていただきます(^^)
どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

せっかくの温泉なのに無念でしたね(T∩T)

わたくしも昔プールに入る直前にアレがアレなことになって
炎天下の中ひとり汗を噴き出しながら娘を見てたことが・・・(^^;
こういうときだけは女性に生まれたことを悔やんじゃいます。

きっとこれは年末の厄落としですヨ(^^)
今年はきっと良い一年になることと思いますv










トラックバックURL
→http://pocky1226.blog14.fc2.com/tb.php/729-f5f051df
+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。